ランニング&ランニングアプリ(住友生命Vitality加入、Apple Watch Series 5購入 その3)

 Applewatchも購入して、あとはVitalityポイントと健康管理です。

2019111001

 Vitalityポイントを稼ぐと言う意味では12000歩で60ポイントを得ることができます。先述の通り、平日に会社との行き来をすれば、もうプラスアルファ程度で12000歩に到達するんですよね。Applewatchを朝起きてすぐに装着していれば、家の中、オフィスにいる時も歩数を稼げるので、かなり余裕で稼げます(ただし、仕事の都合上車で帰宅し、そのまま取引先に直行してしまうとなかなか稼げなくなります)。

 家の中でApplewatchをつけっぱなしにしてわかりましたが、家事やっていると意外なほど歩いていることがわかります。

 大して外出していなくても意外なほど歩数を稼いでいたり。

 まぁそれだけじゃつまらないし、シェイプアップも体力向上もできないので、さらにランニングをしたいなと。

 純正でワークアウトと言うアプリもありますが、その他のものもあるので、最初のうちは試走かねて2つアプリを試してみました。

2019111002

 まずはナイキのNRC

 そんなじっくり使わなかったけど、表示の見易さって意味ではいいかな。

2019111003 2019111004

 もう一つが色々な方からお勧めいただいたアディダスのRuntastic

 機能の多さ、表示の多さ、SNSへのアップのしやすさ。

 確かに使い勝手いいね。

 ひとまずRuntasticを使い始めました。

 1キロごとに音声にてスタートからの経過時間、1キロごとのラップタイム、平均心拍数をアナウンスしてくれます。

2019111005

 もちろん、AppleWatchにも表示が。

 ランニング中は必ず音楽を聴いてますのでもちろんイヤホンをつけますので、音声でのアナウンスはありがたいですよね。

 ペースが落ちたら意図的にペースをあげたりもできるし。

 「ここまでできるのか…」とAppleWatchを買って、ランニングアプリをインストールを買って初めて知りました。

  昨今のランニングブームもこのようなツールの進化も理由の一つだろうな….と使い始めてわかりました。

2019111006

 ランニングではamazonで買ったランニングポーチ(なんと1050円)にiPhoneと鍵と日中は社用のガラケーを入れてランニングしてます。

 iPhoneにSuicaとQuickPayが入ってますので、現金も持つ必要もありません。ランニング途中で水を買ったりするのも全く問題ありません。

 最初はすぐにへばっていましたが次第に走れるようになり、ランニングを初めて数週間で5〜10キロ程度は走れるようになり、仕事後は5キロ程度、休日は10キロ強は走るように心がけています。一応2か月は続いてます。

 で、さらにVitalityポイントを稼ぐには完走証明を出せるようなランニング、ウォーキングイベントに参加すること。

 もちろん世間でやっているマラソン大会等はその対象になりますが、年がら年中やっているわけではないし、そもそも参加費がかかります。

2019111007

 で、一番手っ取り早いイベントだったのが東京マラソン財団が月に一度実施している「マンスリーバーチャルマラソン」。

 東京マラソン財団が配布しているランニングアプリONE TOKYOを用いて、指定された時間(基本第2土曜日の午前中)にどこでもいいから10キロ走る。と言うとってもゆるいマラソンイベント。

 参加費は無料ですし、当然家の近所でいいので交通費もかかりません。

 10キロのイベントだともらえるVitalityポイントは600ポイント。実に1日のランニングで得られる最大のポイントの10倍もらえます。

2019111008

 とりあえず10月に早速試し、600ポイントを得ることができました(11月も獲得しています)。

 で、実はマンスリーバーチャルマラソンの前にONE TOKYOアプリの動作確認がてら試走したんですが、あることに気づきます。

 それはアディダスのRuntasticアプリに比べ、ONE TOKYOアプリの方が同じ距離を走っても計測される距離が短いんです。

 これは先述のマンスリーバーチャルマラソンの時に同時に動作させた際のRuntasticアプリとONE TOKYOアプリの計測結果。

2019111009

2019111010

 Runtasticが12.24キロに対し、ONE TOKYOが10.44キロ。

 実に15%も誤差があるんです。なぜこんなに差が出る?。

 自分の勝手な推測なんですが、RuntasticがApplewatchのGPSを使用して、ONE TOKYOがiPhoneのGPSを使用して距離を計測しているのかな?と。

 どうにしても正しいのはどっちなの?と。

 で、正しく計測されたコースで走って計測してみてどっちが近いか?と言うのを試してみたい(こう言うことが気になるんですよ。性格の問題ですが)。

2019111011

 で、parkrunと言うイベントに参加してみることに。

 parkrunとは世界各国で毎週行われている計時5キロの無料イベント(日本では毎週土曜日午前8時スタート。時間制限なし)。

 一度ID登録すれば、事前申し込みの必要がなく、参加費も無料(日本では住友生命がスポンサーになっています)。

 現地に行き一斉スタートして、ゴールして各自自宅で印刷したIDバーコードをスキャンしてもらえば、順位も時間も記録され、これもVitalityポイントに反映させられます(5キロは200ポイント)。

 

 国内では8ケ所。神奈川県内は行われておらず、最寄りは都内で唯一の開催地の二子玉川の河川敷

 横浜からなら1時間程度ですし、レース性はなく平均タイムもちょうど今の自分が走っているペースぐらい。これならランニング初級者の自分が行っても大丈夫だなと。

 

 で、行ってきました。

 二子玉川の河川敷はまだ台風19号の爪痕が色濃く残っており、10月12日は中止。私が行った10月19日もそれまでのコースでは実施することができず、コースを変更し開催されました。

2019111012

 スタート地点は駅から二子玉川公園の近くの河川敷。

 台風の爪痕はいたるところで見れました。まぁ浸水したんだね。

 二子玉川駅にはランニングステーション(ランニング用の更衣、ロッカー、シャワー施設)がなくスタート地点周辺に荷物が預けられる設備はなさそうだったので、駅のコインロッカーでジャージ類は脱いで荷物は置いてランニングがてらスタート地点へ。

  二子玉川の再開発地域を通るのは初めて。楽天の本社もあるんだよね。 

 現地には20分前ぐらいに到着。

2019111013

 すでに現地にはボランティアの皆様が。

 そこで、ランニングに際し注意点を。

 驚いたのが外国人の数。イベント参加者が140人近くいたんですが、約7割が外国人。

 登録したIDは全世界有効でもちろん地元の人がいれば、全世界のparkrunを回っている方も。特に今回はラグビーワールドカップ観戦の為に来日し、せっかくなので参加したと言う方も。

 

2019111014

 現地に着いて知りましたが、荷物置き場は用意されてました(もちろんノーセキュリティー。なくなっても自己責任)。

2019111015

 8時に一斉スタート。

 今回のコースは河川敷を3往復する道のり。

 アスファルトの遊歩道がありますが、その両側の芝生を走る様指示されました。理由は世田谷区との取り決めでイベント参加者ではない方の通行を最優先することが開催の条件となっているた為、そのための措置だそうです。

 当日は快晴でしたが、前日は雨。芝生はかなり泥濘んでて、ランニングシューズは泥だらけになってしまいました。

 初めてのリアルなランニングイベント(なにせランニング初めて2ヶ月弱ですから)。ついでにジョギングを始めて一か月、舗装されたコースしか走ったことがなかったので未舗装の凸凹道には手を焼きました。

 みんなで走るイベントは初参加。知り合いは一人もいませんでしたが、一人で走るよりは楽しいですね。なんとなく気分も乗ったし。未舗装の割には普段並みかそれ以上のペースで走ることができました。

 

2019111016

 ゴールするとこの様なバーコードタグが渡されます。バーコードと順位が記載されており、コレと事前に準備するバーコードを事前に用意ボランティアの方に提示するとゴールタイムと順位、そして自分が紐付けされます。

 午後にはメールが届き、ゴールタイム、順位を確認できます。

 さらに公式ウェブサイトに全ての結果が公開されます。

 今回は141人参加しましたが、順位も真ん中ぐらい(結果に自分の本名出ちゃっているので…)でした。

 メールをキャプチャして住友生命に送れば200ポイント獲得。

  ゴール地点のすぐ横の二子玉川公園にスターバックスが。せっかくなのでこちらで朝食を。Vitalityのアクティブチャレンジで獲得したドリンクチケットを有効利用。

 parkrun後に参加者やボランティアがスタバに集まるとウェブサイトに書いていましたが、寄らずに帰られる方がほとんどでしたね。そもそも席の数が少ないんですよね。まぁ公園で飲みゃいいってコンセプトなんでしょうが。

 で、本題の5キロ走ってRuntasticとONETOKYOの計測距離はどのくらいだったか?。

 Runtastic が5.12キロ。

 ONETOKYOでは4.7キロ。

 Runtasticは実距離より長く、ONETOKYOは実距離より短く計測してました。「マンスリーバーチャルマラソン」 程ではないにしても、5キロ走って300mも狂うか…。

 ちなみONETOKYOはApple Watch非対応で全てiPhoneで操作しなければなりません。バーチャルマンスリーマラソン専用かな…。

 

 前日の雨が幸いしたのか見事な秋晴れ。富士山も見えて、外国人さんも大喜び。

 自分も久しぶりの二子玉川、走るのには絶好の天気でしたし、普段の休日に比べれば走った距離も短かったので朝食後も数キロ二子玉川を街ラン。とっても楽しかった!。普段は知り慣れてない街を走るのってとっても面白い。

 基本は交通費がかからない横浜を中心に走りますが、ランニングステーションがあるところはちょっと走りに行ってみたいなとは思い始めました。

 なんとなくランニングにハマる人の気持ちがわかってきたな。徐々にランニングの魅力を理解し始めました。

 その後、地元横浜で21キロラン(ハーフマラソンの距離ですね)は試してみました。学生時代でもそんな距離走ったことないのにね。

 一応6分弱/kmのペースで走ることはできました(insta用写真撮り、信号待ち時間は除く)。

 ハーフマラソンなら走ってもいいのかな?と思い始めてます。でもフルマラソンを走る勇気はないなぁ....。

 まぁ一先ず、一番重要なのは継続。

 生保の次の更新まで10年。継続して、保険料を安くすることができるのか?。

 自分の体系維持、健康管理のためにも頑張りまーす。

| | コメント (0)

Apple Watch Series 5(住友生命Vitality加入、Apple Watch Series 5購入 その2)

 Apple Watch Series 5は予約開始日ヨドバシドットコムに表示された直後に予約。

 発売日20日の夜に我が家に届きました。

2019101201

2019101202

2019101203

 ずいぶん大層な梱包なんですね。

2019101204

 電源入れて各種設定。

2019101205

 設定を進めるとなんとこんな表示が。

 なんとiOS13じゃないと使えないって!?

Apple Watch Series 5iOS13じゃないと使えないと言うよりはApple Watch Series 5に搭載されているwatchOS6iOS13じゃないと動かないんですね)

 Flash AirICカードリーダーPasoriなどまだまだiOS13に対応してないアプリも多く、iOS13にアップデートするのは当分先の予定だったのに....

 使えないじゃしようがない。アップデートの後、各種設定、ペアリングも終了。

2019101206

 久しぶりの新しいガジェット。

 やはりなかなかすんなり使い方がわからない。

 特に頭を抱えたのが通知関連ですね。

 大部分の通知がこない。

 AppleWatchで通知が来なければ魅力の半分が….

 何が悪かったのか?よくわからないんだけど、段階的に各SNSやメールの通知が届くようになりました。

2019101207

 最後まで届かなかったのがLINE

 こんなのが出ちゃって。 でもTwitterを見る限り、iOS13にアップデート後ApplewatchLINEが届かないと言うTweetが散見された為、「バグなんだろうなぁ….」と思ってたら、これもいつの間にか通知されるようになり、これも解決済み。でも無料通話の着信がリアルタイムでプッシュ通知では表示されず、通知の履歴に表示されるのみとこれはちょっとどうかと思います。

 2週間以上経って、通知で不満なのはLINEの無料通話のみですね。

2019101208 

 時計盤はこんなにしています。

 タイマー、気温、バッテリー残量、アクティビティ、日時、降水確率、心拍数とメールのショートカット。ここまでみられると十分です。

 やっぱり情報量の多さが素晴らしい。

 通知はもちろん、メール、gmail、天気のチェック。音楽のコントロール。iPhoneを出さずとも色々見られるのはやっぱり便利だよね。

 でもこれをやりたいと思うけど、その方法が直感ではわからないことが多い。

 例えばApple Watch でスクリーンショットを撮る方法

ネットで調べると、2 本の指で Digital Crown とサイドボタンを同時に押すと出てくるんだけど、これをやってもできない。

 さらに調べると、iPhone で、Apple Watch App を開いて、「マイウォッチ」タブをタップして、「一般」をタップして、さらに「スクリーンショットをオンにする」をオンにして初めてできるようになるとか。

 こんなの絶対に調べないとわからねーよ!。

2019101209

 通知以外で「これはいいな」と思うのはマップのナビ機能。

 ナビの画面一つ一つを全てApplewatchで見ることが出来るのは便利。

 しかもApple Watch Series 5になり、コンパスがついたので向いている方向もわかるようになったからなお便利。

 あとiPhoneのミュージック、ポッドキャスト他のアプリも簡単な操作も可能。

 それこそ歩きスマホにならないもんね。

2019101210

 あと忘れ物防止で会社用ガラケーと家の鍵に忘れ物防止タグ「MYNT」を付けているんですが、これもApplewatchに通知がやってきます。

 これもかなり便利。

 Apple Watch Series 5の最大の特徴が常時表示。

 結構頻繁に時刻を気にする自分にとってはとっても重要な機能。

 今まではバッテリー消費を減らす為、今までは文字盤が顔に向いてないと文字盤表示が消灯していたんですが、文字盤が顔に向いてない時はリフレッシュレートを落とすことにより、Series 4時代のバッテリー駆動時間を落とすことなく常時表示を実現させてます。

2019101211  

 文字盤が顔に向いてない時は秒針が消えます。

 ちなみに新しくできたシアターモードに設定することにより、常時表示を止めることも可能。 

 映画館でも電源を落とすことなく、消灯させることができます。

 で、バッテリー駆動時間は仕様上では18時間となっていますが、自分の実感ではもっと持つと思います。

 使い方にもよるとは思うんですが、早朝起きて、深夜帰ってきてもバッテリー不足を気にすることは現時点は一度もありません。

 流石に2日間全く充電せずに使い続けるのはキツいとは思います。

2019101212

 充電ですが、このような非接触型の充電器なんですが、このままだとベルトが邪魔でちょっと使いづらい。

2019101213

 で、秋葉原の秋葉館にてこんなスタンドを買ってきました。

 

2019101214

 これならベルトがあっても簡単に乗せることができます。

 2週間使ってかなり使い方には慣れました。

 かなり快適に使ってます。まだまだ便利な機能があるだろうからこれからいろいろ勉強していくことにします。

 その次はランニング&ランニングアプリ編へ。

| | コメント (0)

函館元町フォト散歩(2019函館旅行3日目 その1)

 85日、最終日。月曜日ですので、世間は平日。

 7時前には起床。

 「水曜どうでしょう」、「ドラバラ」、「おにぎりあたためますか」など横浜人のくせしてHTB北海道テレビの番組が大好きな私。

 「イチモニだ!」すぐにテレビをつけます。

 「イチモニ」はHTBの朝のワイド番組。「おにぎりあたためますか」に出演するオクラホマ室岡 里美アナが出ているはず!。

2019080501

 オクラホマ出てるよ~!。

2019080502

 室岡アナ出てるよ~!。

 関東の民放のワイド番組だって滅多に見ていないのにね。

 今日もラビスタ函館名物の朝飯。

2019080503

 7時45分ぐらいに到着したら並ぶことなく席に着くことが出来ました。

 (とは言っても朝食開場を出た8時半前には大行列。タイミングなんですな)

2019080504

 2度目の朝食の第1ラウンドはこんな感じ。

 海鮮丼はこのあとお替りしましたが、軽めにしてその分スイーツをたらふく食ったり....

 名残惜しいけど、ラビスタをチェックアウト。9時までにフロントに預ければ函館空港への手荷物を配送してもらえます(有料)。

 函館ベイエリア経由で元町へ。

2019080505

2019080506

2019080507

 ベイエリアのランドマーク赤レンガ倉庫群。

2019080508

2019080509

 フォトジェニックなので、それなりに写真を撮ってしまうんですが、いざ入ってしまうとほとんどがお土産屋さんなもんで、あまり土産物を買う主義じゃない自分的にはあまり魅力的ではないんですよね。中はほんとにスルー。

2019080510

 ベイエリアの中心にあるラッキーピエロマリーナ末広店。

 デカいな....。今日は食べる予定じゃないけど。

2019080511

 ベイエリアの滞在はほどほどに元町エリアに突入。

 フォト散歩的には最高に面白い。

2019080512

2019080514

2019080513

2019080515

2019080518

2019080516

2019080517

 石畳と坂、レトロな建物そして市電。

 似たような街並みと言う意味では横浜山手地区もそうなんですが、石畳、碁盤の目とまっすぐな坂道とかなり異なります。まぁ横浜山手はかなり通ってますんで、函館元町の街並みはかなり新鮮に見えましたね。

2019080519

 象徴的なのは八幡坂ですかね。

 アラフォー以上の方ならご存知かな?。食器用洗剤「チャーミーグリーン」のCMで夫婦が手をつないでスキップしていた坂がこの八幡坂。

 実に35年近く前のCMなんですけどね、アレ。

 当時のCMではまだ運航していた青函連絡船が映り込んでいましたが、実は今も係留されている摩周丸をバックに撮影可能なんですね(偶然ですが)。

 さらに市電も映り込みますんで、とってもフォトジェニック。

 途中、とっても楽しみにしていた旧函館区公会堂に寄ろうとしたところ....

2019080520

 改修工事中.....

 2018年から2021年までずっとやっているそうです。勿論立ち入りも不可。

 完全にチェックミスでした。

 ま、今回の旅行が大した下調べもせず函館に決めたし、観光スポットのチェックも適当で臨んだ旅行だったし仕方がないわけですが。

2019080521

 囲いがなければこんな素敵な外観が(Wikipediaより)。

2019080522

 横浜山手地区と違い、建物内まで見学可能な施設は少ないんですが、見学可能な施設の一つ、旧イギリス領事館

2019080523

2019080524

2019080525

2019080526

2019080527

 やっぱり洋館は素敵です。

 でも横浜に比べて保管状態があまり良くないように見えたのは気のせいかな?

(横浜山手地区の洋館群はほとんどが入場無料なのにもかかわらず、保管状態もよく、しかもインテリアもとっても凝っているのがすごいです)。

2019080528

 残念ついでに言うと、旧ロシア領事館。日本で現存する唯一のロシア帝国による在外公館建築なのにもかかわらず、20年以上前から閉鎖状態。廃墟とは言わないまでも....と言う状態。

2019080529

 歴史的価値が高い建物だけにとてもとても残念。元町の中心部からちょっと外れているだけに改修して再開館しても見学客が来ないと言う判断でしょうか?。

 さらに足を延ばして、外人墓地へ。

2019080530  

 外人墓地と言えば横浜が有名ですが、実は函館にもあります。

ただし、元町からかなり歩かされるし、最寄りの市電電停「函館どつく前」から、坂を上って15分と言う位置なので、ここまで来る観光客は稀かな?。中国人、ロシア人、プロテスタント系が別敷地で構成されてます。

2019080532

2019080531

2019080533

 横浜の外人墓地からは今や全く海が見えませんが、こちらは函館湾が一望できます。

2019080534

 15分歩いて函館市電の終点「函館どつく前」に到着。

 ここで12時40分。いくら朝ごはんたらふく食べたとは言え、そろそろお昼にしないと。

 末広町で降りて、函館ベイエリアへ向かいます。

2019080535

 八幡坂を下から見ると、こんな感じ。函館山の山頂まできれいに写真に入りました。

| | コメント (0)

大沼公園ブラブラ(2019函館旅行2日目 その2)

 本日は足を延ばして大沼公園まで。

 

2019080420  

 まずは 魚市場通電停から市電に乗って函館駅へ。

 言い忘れていましたが、市電市バス共にSuicaなどのICカードは使用可です(函館駅〜函館空港などの一部シャトル便は除く)。

2019080421

2019080422

2019080424

2019080423

 駅前広場はよく整備されていて、こちらもあじさいが満開。良い時期に来ましたね。

2019080425

2019080427

2019080426

 函館駅はかつては青函連絡船との乗換駅で、まさに北の玄関口。

 ただし2003年に新しい駅舎になってしまい、青函連絡船が運行していた頃の面影はほとんどない状態です。

 青森駅は面影がかなり残っていますが、こちらも駅舎建て替えの計画あり。

 青森駅同様全ての終着駅。

 今や主要駅の大部分が行き止まり式ホームをなくしてしまっているので、なかなかお目にかかれません。

 行き止まり式ホーム大好きなんですよ。

 上野駅の13~17番線とか大好きなんですよね。

2019080428

 0キロポストに萌えます。

2019080429

 転車台も残っておりました。流石はかつてのターミナル駅。

 

 函館から10時48分発の特急スーパー北斗9号で大沼公園へ。

2019080430

 JR北海道で特急に乗るのは初めてかな?(快速エアポートは何度も乗ってますが)。

2019080431

 呑兵衛夫婦の旅行、特急の中で早速一杯。

 この「ブラックニッカ ハイボール香る夜」は北海道限定発売、1本の売上ごとに1円北海道庁に寄付されるそうです。

 サッポロクラシック同様、酒好きの方は北海道に来た際は要チェックです。

2019080432

2019080433

 函館から約30分、大沼公園に到着。

 北海道内の特急停車駅のうち、旅客乗降用のホーム及び線路が一本しかないのはここと稚内駅のみだそうで。

 

2019080434

 

 

2019080435

 とってもレトロな駅舎。たまらずパシャパシャ。なんと昭和3年に建てられたものとか。

2019080436

 また大沼地区では周辺は実業団陸上部による強化合宿の拠点になっているようで、こんなのぼりがたってました。

 残念ながら実業団ランナーの姿を見かけることがありませんでしたが。

 

 駅名の通り、大沼公園観光の起点。駅前にはレンタサイクル屋さんがいっぱい。

2019080437

 その中にあるのが明治38年創業の沼の家さん。

 「水曜どうでしょう」の212市町村カントリーサインの旅で水曜どうでしょうご一行が訪れたお店。

2019080438

2019080439

 

 おやつ用に名物大沼だんごを買い込んで、大沼公園に向かいます。

2019080440

2019080441

 大沼と言ってもとっても大きな湖。遊覧船もあれば、モーターボート、カヌーなども楽しめます。

2019080443

2019080444

 まずは遊覧船に乗って大沼公園観光。

 ガイドさんが大沼の成り立ち等を紹介しながら、大沼を案内。

 

2019080442

 快晴だったんですが、駒ヶ岳が若干曇りがち。実はPM2.5が悪さをしているそうで。ちょっとびっくり。

 この日もかなり暑かったんですが、そんな中の遊覧船はとっても気持ちよかったですね。

2019080445

2019080446

 遊覧船が乗り場に戻ってくるとカモの親子がお出迎え。

2019080447

 大沼はクラフトビールがとっても有名。

 

2019080448

2019080449

 

 

 お昼を過ぎていたので、ランチを兼ねて当然飲みます。

 大沼公園の入口の真向いの醸造所があり、制作過程を見ながらソーセージを食べながら一杯飲めます。

 ココオススメ。

 ビールを飲んだ後は腹ごなしに湖畔を散策。

2019080450

2019080451

2019080454

2019080455

2019080453

 本来は睡蓮が名物なんですが、時間の問題で花が開いておらず、ちょっとイマイチ。

2019080456

 デザートは名物大沼だんご。

 一つ一つが小粒な為、結構パクパク行けます。

 ある意味要注意。

 この日も気温が高く、デザートの後は公園の日陰でダラダラと。

 旅行で同じ場所にほぼ1日いるって珍しいな。

 こんな旅行もいいでしょう。

| | コメント (0)

今年は函館(2019函館旅行1日目 その1)

 久しぶりの更新です。

 

 いつものパターンですが、約2ヶ月弱、休日出勤ばっかりの毎日でした。

 で、ようやくヤマを越え、夏休みを取得。夏の旅行へ。

 疲れていたので、当初は近場の温泉あたりでまったりしようかな?と夏休みを取れる日程が決まって(7月上旬でした)、いざ伊豆や箱根の旅館を調べたところ、まぁ高い!。

 8月に入った途端お値段が上がるんですね。

 それで、いろいろ旅行系のサイトを眺めていたら、JALのダイナミックパッケージで函館行の2泊3日プランでお手頃なものが見つかり、伊豆に行くのと大して必要経費が変わらなかったし函館は未踏だったので、折角なら函館に行こうと言うことになりました。

 ホテルの朝食バイキングLOVEな自分にとっては日本屈指の朝食の美味さを誇るラビスタ函館ベイの部屋が空いてたのも理由の一つでした。いつかは来てみたかったんですよ。

2019080301 

 始発のバスに乗り、7時前には羽田空港に到着。

 1月の愛媛旅行以来の羽田です。

2019080302

 JAL585便、JA8987 767-300です。

 今や、JALの大部分の機材はWiFi完備。機内で飽きるってことはありませんね。

 タブレットやスマホがあれば動画コンテンツもあるし。

2019080303

 でも羽田~函館だと飛行しているのは正味1時間程度なので、あっという間です。

2019080304

 函館空港到着。

 道内で新千歳以外は初めてです。

2019080305

 流石に函館、手荷物受取場からコレです。

2019080306

2019080307

 あとほとんどの空港で案内板が液晶ディスプレイ化が進む中、函館空港は今もパタパタが現役です。

2019080308

 まずは到着ロビーにある「手ぶら観光・宅配コンビニカペラ」へ。

 ここで観光に不要な着替えや充電器などの荷物を預けると夕方までにはホテルに配送してくれます。空港から直接ホテルに向かわないのなら絶対便利。

2019080309

 函館空港は近隣に鉄道は一切ないので、全てバスかタクシー移動。

2019080315

 まずは路線バスで空港から10分程度のトラピスチヌ修道院

 1898年に創立したかなり歴史のある修道院。

 フォト散歩でいろいろ教会を巡ってますが、修道院は初めて。

2019080310

 

2019080311

2019080312

2019080313

2019080314

 まずは驚いたのが庭園の整備の行き届きっぷり。

 庭園だけも十分広く、まずここに驚きました。

 実は見学可能なエリアは函館市が管理しているんだとか。

 十分広いと思ったものの、一般人が見学可能なエリアは修道院のごくごく一部。

 原則自給自足なので、修道院の裏には広大な畑があり、修道女さんが農作業をされているそうで。

 修道女さんは一度入ったら修道院から出ることはほぼなく、私語も厳禁(コミュニケーションは独自の手話だとか)

 仏教徒なので、まったく修道院のことを知らなかったんですが、市の職員さんが常駐していて、詳しい話を聞くことが出来ました。

 

2019080316

2019080319

2019080317

2019080320

2019080318

 

 トラピスチヌ修道院の隣が市民の森と言うのがあるんですが、そこにあったのは満開のあじさい。

 8月ですよ8月。その後、他の場所でも見ることが出来ましたが、函館のあじさいの見ごろは7月下旬から8月までの様子。

 関東ではとっくに見ごろを終えているので、これには驚きです。

 

 そこからバスで今度は湯川神社前へ向かい、歩くこと数分。

 

2019080321

 コーヒールームきくち。

 水曜どうでしょうの「対決列島」の北海道対決の舞台となったお店。

 AIR-G'FM北海道の「函館と言えば何?」ランキングで10位にもなりました。

 名物はソフトクリーム。

 バニラ、モカ、ミックスの3種類。1つ260円。

 かなりの知名度のようで、続々とお客さん来てました。

2019080322

 ちょっと氷っぽいジェラート風。

 ミックスを最初に食べましたが、モカが秀逸。コーヒーの香りがとてもいい。

 ミックスを食べたあとモカだけ追加で注文しちゃいました。

2019080323

2019080324

 

 対決列島で対決の場になった場所は近所の松倉川のほとり、桜は当然成長していますし、無人カメラが置かれたお店との間もバックの建物が全て建て替っており、面影は少ないです。まぁ20年たちますから。

 

 真夏だったと言うこともありますが、まぁあっと言う間に融けます。

 ソフトクリーム持って走ろうものなら確実に落とします。

| | コメント (0)

久里浜、金沢八景フォト散歩

 GW、一度もフォト散歩に行かないのも....と思い、久里浜まで。

 

 2019050301

 

 どこもかしこもこいのぼり。


2019050303

2019050302

 ツツジもピークですな。

2019050304

 訪れたのはくりはま花の国

 ネモフィラとポピーがきれいと聞いて。しかも入場無料。

 GWですんで、まぁ混むだろうと思い、早起きして出発。8時半には現地到着。

2019050305

 この時間でもそこそこお客さんいるいんで驚き。特にアマチュアカメラマンはこの時間狙って来ますよね。

2019050306 2019050307 2019050308 2019050309 2019050310 2019050311

2019050312 2019050313 20190503142019050315

20190503182019050319

2019050320201905032120190503232019050324

2019050325 2019050326 2019050327 2019050328 2019050329 2019050330 2019050331 2019050332 2019050333

 

 

 ネモフィラもポピーもきれいでした。

 で、12時前になると、もう園内は結構な混雑。

 レストランも行列、園内を巡回するバスもぎっしり。駐車場は大行列。さすがはGW。

2019050344

 園内でランチをとるのは絶望的なので、駅前のお寿司屋さんで、ちらし寿司。

 カニ汁と茶碗蒸しがついて千円!。

 

 さすがに時間が早かったので寄り道。

 金沢八景駅で降りて、京急の駅と直結した横浜シーサイドラインで野島公園へ。

 2019050334

2019050335

20190503362019050337

 漁師町のねこ。オスだそうです。

 みんなから愛されてるのか?。全く警戒感なし。

 地元の方曰く「カメラマンに擦り寄るので、ある意味カメラマン泣かせ」だそうです。

 野島公園にある旧伊藤博文金沢別邸

 初代内閣総理大臣を務めた伊藤博文により、1898年に建てられた茅葺寄棟屋根の別荘。 

2019050343

2019050342

 確かに周りの建物なかったら本当に風光明媚だったろうなぁ...。

2019050341 2019050340

2019050339 2019050338

 風光明媚な和室最高。 

 くりはま花の国で歩き疲れて、歴史的建造物の中でまったりと言うかダラダラ。

 あまりにも寛いでいたもんだから他の入場者の方に「あの〜係員さんですか?」と言われる始末。

 

 

| | コメント (0)

急遽GPSロガー買い換え

 前々からですが、自分が出かけるときは必ずGPSロガーを持参します。

 理由は2つ。まずiPhone以外で写真を撮影した際、後でMacでロガーで採取したGPSログとリンクすれば、Macの写真アプリ他でどこで撮影したものか?がわかります。

 あとはどこを歩いたか?を振り返ることができます。

 過去の使用例を

 まずは2017年の鹿児島旅行。

2019050201

 飛行機がどこを飛んだか?しっかり記録できます(GPSロガーを窓際に置いておくことが条件ですが)。

 以前はGPSロガーを機内で使用することは禁じられていましたが、2014年よりGPSロガーを使用できるようになりました。

2019050202

 これは横浜中心部ブラブラ。どの道を歩いたか?まではわかります。

2019050203

 2010年に購入して以来ずっと使用し続けてるHOLUX M-241

 バッグにぶら下げるのにはちょうど良い大きさ&デザイン(コダックのフイルムチック)。

 本当にログを取るだけ(時速、経緯は表示できますが)ですが、特別不便も感じず、愛用しておりました。

 

 28日の皇居東御苑&国立公文書館の際に4月に入って初めて使ったM-241

 家に帰って来て、Macに取り込み、myTracks(GPSデータを地図上に表示したり、デジカメ写真に位置情報をマージできるソフト)で表示させたところ。

2019050204

 あれ?1999年?。

 ログは取れてるものの、日付けが1999年9月12日になってる。

 おかしいなと思い、翌日持って外に出たら経度緯度は出るのに時刻が出ない。

 「故障とは思えない」と思い、色々調べると、4月7日にGPSの世界に大きな出来事が。

 GPSGPSの運用が開始された198016日を起点に、週番号の0と定めた上で、翌週は1、その次の週は2……100週後は100というようにカウントしている。ただし、週番号は10ビットしかないため、1023が上限となっており、1024週目は週番号が再び0に戻ってしまう。の週番号がリセットされる現象をGPS週数ロールオーバーと言います。

 最初のロールオーバーが1999年8月22日に発生。

 そして2度めが2019年4月7日だったのです。

 で、M-241の情報をネットで集めると、M-241の愛用者が4月7日を境に使えないと言っている方が(どうやらロットにより使えている人もいるようだ)。

 どうやらGPS週数ロールオーバーに自分のM-241も引っかかったようです。

 ファームウェアも出ておらず、すでに後継機種も出ているようですが、どうやら日本では未発売。

 まさかこんな形でM-241とお別れになるとは…。

 

 うーん買い換えないと…。

 で、新たな後継機種に選んだのが

2019050205

 CANMOREGP−102+

 

 台湾のメーカーのようです。

 内蔵バッテリー充電で18時間持って、随分と高機能、大きさもM-241とほぼ同じでバッグにぶら下げても問題なし。防水(IPX6)。一番の決め手はお値段、AMAZON価格で4,780円!。

 ググると色々な方がblog他に取り上げていただいていて、どうやらMacで使う分にも問題なさげ。

 最初は「スマートウォッチでも買わないとダメかな」なんて思っていたので、これの存在を知った時にはガッツポーズ!。 

 GW中には欲しいと思い、早速amazonに注文、すぐに注文。

 早速届きました。使う気もありませんでしたが、付属ソフトが8cmCDに入っていましたが….

 

 中にはいかにも日本語を知らない台湾の方が翻訳ソフトで使ったかのような薄っぺらい取扱説明書がありましたが、全く使い物にならず、直販をしている秋月電子通商のホームページにしっかりした日本語の説明書があり、それを見て初めてログの記録方法、電源の切り方がわかったと言う始末。

 とてもお世話なったサイトを一覧で

 秋月電子通商商品ページ 

 安価な小型GPSロガー(CANMORE GP-102+)も工夫次第で十分使えるスピード狂の自作マニア

 CANMOREの液晶GPSロガーの感想・使い方の解説 (俺とカブの散策記録

 GPSロガー「GP-102+ G-PORTER」を試す~導入編~とりあえずコーヒーでも。

 事前にソフトウェアで旅行や運動軌跡を計画できるなんて書いてあるけど、おそらくwindowsだけなんだろうな。

 

 早速使い始めてみましたが、とりあえずは計測は成功。

201905020620190502072019050208

20190502092019050210

 出る表示は経度緯度、GPSの捕捉状況、移動距離、平均速度、計測時間、速度、最高速度、高度、合計上昇高度、勾配、消費カロリー、歩数計、温度。

 これだけでもM-241に比べてかなり高性能。

2019050211

 Macへの接続はUSB直付け。USBメモリのように中を見られて、そこからログを抜き取ります。

 ログは.fitと言うGPS機器の最大手、Garmin社製品でよく使われるフォーマット。

 これをGPSBabelと言うソフト(他にもあるとは思いますが)を使って、gpxやkml他の汎用性の高いフォーマットに変換はできますので、これでgpxに変換。

 

2019050212

 myTracksへの取り込みも問題なし。写真との位置情報のマージも成功。これで今まで通りの使い方ができることは確認。

 ひとまず安心。

 

 まだまだ使える機能あるのかな?。これから色々試してみましょ。

| | コメント (0)

宇和島ランチ&観光(2019愛媛旅行1日目 その2)

 宇和島城を見終えると、ランチタイム。

 宇和島と言ったら宇和島鯛飯とじゃこ天。

 鯛めしと言ったら炊き込みご飯がほとんどですが、宇和島鯛飯は新鮮な真鯛の刺身をダシと溶いたなまたまごと混ぜぶっかけるスタイル。
 おにぎりあたためますかで戸次重幸さんが「究極のTKG(たまごかけごはん)」と称した絶品料理。

2019012620


 お邪魔したのは実に三度目の訪問の「ほづみ亭」。
 宇和島でメシといったらココ。今までは晩ごはんでの訪問でしたが、今回は初めてのランチ。

2019012621

2019012622

2019012623

 鯛飯と野菜じゃこ天、きびなごの天婦羅を注文。

2019012624

2019012625

 新鮮な鯛が本当に美味しい。
 鯛めしを食べに来る為だけに宇和島に来る価値あり。

 愛媛に訪れればいたるところでじゃこ天は販売されてて食べることはできますが、宇和島のじゃこ天は違うんですすよ。本当に美味しいのだ。

 今まで入口の目の前のカウンターに座っていたんですが今回は奥の掘りごたつ席。
 なんとこの店200席もあるそうで。満席で困ることはなさそうです。

 本来であれば八幡浜に行こうと思っていたんですが、松山道を下りて八幡浜までかなりの距離を内陸部の一般道を走ることになる為、午前中の降雪のこと考えると危険と判断。もう少し宇和島を観光した後、まっすぐ松山に戻ることに、

2019012626

 寄り道したのが天赦園
 宇和島藩七代藩主、伊達宗紀が隠居の場所として建造した池泉廻遊式(ちせんかいゆうしき)庭園。

2019012627

2019012628

 流石は大名庭園。まぁ大きい。とっても素敵。

 藤が有名だそうで。藤棚がいっぱい。

2019012629

 こちらの太鼓橋も実は藤棚。これに藤が咲いているところ、見たいなぁ!。

2019012630

2019012631

2019012632


2019012633

 みぞれ混じりの雨が降っていましたが、ちょうど晴れ間が。
 雨上がりの和式庭園と言う絶好のシャッターチャンス到来。
 ちなみに季節も季節で、天候も天候だったもんで、土曜日なのにも関わらずほぼ客ゼロ。
 写真撮りたい放題。

2019012634

2019012635

2019012636

2019012637
 
 今季初の梅を拝むこともできました。

 天赦園を出て一路松山へ。
 帰りの松山道の積雪が心配でしたが、気温の上昇と除雪作業のおかげか?車の走行にはまったく問題ない程度になっておりました。

 日没までまだ時間があったので、松山市中心部を越えてもう一箇所観光に。

2019012638

2019012639

 四国八十八箇所霊場の第五十一番札所、真言宗豊山派の寺院、石手寺

 道後温泉からも近く、とても観光客が多いお寺で、創建は729年ですから歴史もあります。
 夕方でしたが、お遍路さんもいらっしゃいました。

2019012640

2019012641

 大した予備知識もなく訪れましたが、ちょっと不思議なお寺。
 立て看板だらけ、あとインド仏教についての展示がとっても多い。

2019012642

2019012643

2019012644

2019012645

 あと猫多し。
 日が暮れるまで猫撮ってました。

 この日のお宿はサントリーバー露口からほど近い、繁華街大街道の入口にある「カンデオホテルズ松山大街道店

2019012646

2019012647

 初めて泊まるホテルチェーンです。
 毎度言っておりますが、我が家の旅行の際の宿の原則は大浴場があること。
 だから大浴場がほぼない東横インに止まることはまずなく、専らドーミーインだったりします。
 今回はJALのダイナミックパッケージから大浴場があるホテルの選択だったわけですが、ココが良かった。

2019012648

2019012649

 できて4年程度のホテルで、(おそらく)松山で最も高層のホテルで景色は抜群。最上階に展望風呂と朝食を摂れるレストラン。Wi-Fiはもちろん完備、枕元に100Vコンセントもあり、部屋もとってもおしゃれ。
 朝食はドーミーインを超えるグレードの高さ。
 往復の飛行機、朝食付きのツイン一泊、2日間のレンタカーがついて二人で52,000円なんだからこれはリーズナブル。
 唯一の難点は駐車場がなく、近隣の駐車場に泊めなければならない点ぐらいでしょうか?。ただし路面電車の大街道の停留場の目の前ですので、まぁ車で来る人は少ないかな?とは思いますが(ちなみに近隣の駐車場は1泊800円で泊めることが出来ました)。

 チェックインして、さっそく松山の夜の街に出かけます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜山手ハロウイン装飾

 丸々1ヶ月更新してなかったので。

 先月末に横浜山手の西洋館にてハロウイン装飾をしていたので、妻のE-P5を持って、ブラブラ。

 まずはブラフ18番館

2018102801


2018102802


2018102803


2018102804


2018102805


2018102806


2018102807


2018102808

 外交官の家

2018102809


2018102810


2018102811


2018102812


2018102813

 山手公園

2018102814


2018102815


2018102816


2018102817

 ベーリックホール

2018102818


2018102819


2018102820


2018102821

 山手234番館

2018102822

 昼過ぎからバッと撮りに行ったもんで。
 でもこれが無料で見られるんだから、ありがたい。
 今頃クリスマス装飾やってるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone XS、カメラの大進化(本日のお買い物:9/21)

  iPhone XS購入話の続き。今度はカメラの話。

 大抵「s」がつくと、カメラの進化が話題になることが多いと思います。

 特に自分の場合はiPhone 6sからですから、3世代の変化ですので、まぁかなりの変化があるわけで。

 この週末、iPhone 6sとiPhone XSを両方とも持って撮り比べをを兼ねて、横浜、湘南にフォト散歩に出かけました。

2018092201

 まずはiPhone Xからの話ですが、大きな特徴はデュアルカメラ。

 ちなみに焦点距離は(35mm判換算)
 iPhone 6s      29mm相当 f2.2
 iPhone XS(広角) 26mm相当 f1.8
 iPhone XS(望遠) 57mm相当 f2.4

 iPhone 6sがiPhoneXSの広角レンズと望遠レンズの間に入る形になります。

 広角と望遠。どのくらい画角に差が出るか?と言うと

2018092202

iPhone XS(広角) 1/647 秒 f1.8 ISO25

2018092203

 iPhone XS(望遠) 1/326 秒 f2.4 ISO16

 今までだとiPhoneのカメラだとどれだけ望遠が効いてても35mm相当ぐらいでしたので、57mmってのはかなり望遠が効いている気がします。

 それにしても空が綺麗に撮れてるなぁ....。

 iPhone XSで撮影していてとても印象的なのがダイナミックレンジの高さと解像度ですね。

2018092204

iPhone XS(広角) 1/121 秒 f1.8 ISO25

2018092205

iPhone 6s 1/120 秒 f2.2 ISO25

 これだけで差がはっきりわかりますね。

 さらに夕日を撮ると。

2018092206

iPhone XS(広角) 1/1427 秒 f1.8 ISO25

2018092207

iPhone 6s 1/1261 秒 f2.2 ISO25

 モロ逆光だと

2018092208

iPhone XS(広角) 1/9524秒 f1.8 ISO25

2018092209

iPhone 6s 1/25641秒 f2.2 ISO25

 夜景が決定的

2018092210

iPhone XS(広角) 1/4秒 f1.8 ISO800

2018092211

iPhone 6s 1/15秒 f2.2 ISO 2000

 厳密に露出設定を各々合わせたわけではないので全く同じ条件で撮影したわけではありませんが、普通のカメラアプリで撮影したもので見るとはっきりと違う。iPhone 6sでも買った当初では「ここまでスマホで取れるようになったのか!」と驚いたものですが。


2018092212

iPhone XS(広角)1/49 秒 f1.8 ISO160

2018092213

iPhone XS(広角)1/25 秒 f1.8 ISO500

2018092214

iPhone XS(広角)1/25 秒 f1.8 ISO400

 夜の撮影全く問題なし。しかもしっかり解像できてる。
 もうびっくりですよ。

 あとあとから被写界深度を変えられるポートレートモード。


2018092215

 撮影したあと、この通り、f値が変えられる。

2018092216

 これがf8.0

2018092217

 これがあとから調整したf2.5
 同じ写真でこれだけ変わります。

 確かにボケとの境界は多少不自然さが多少ありますが。とても面白い。

 本当によくできたカメラです。

 普段SONY DSC-RX100M5も持ち歩いてますが、ここまで綺麗だと。使用する回数減りそうだな.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧