逆流性食道炎

 今月初めの話。
 年に一度の人間ドックでした。

 普段は胃の検査はバリウムなんですが、7年前に胃のポリープが見つかり、その際胃カメラ飲んで良性なのは確認したものの、それっきりだったので、久しぶりに胃カメラ飲んでみようかな?と。
 前回の胃カメラは鼻からでしたが、今回は口から。想像よりは苦しくなかったけど、やはりキツかったっすね。

 で、受けて早々、「逆流性食道炎」と全く想定外な診断が。

2018032301

 これが、食道の画像。
 特に左上が爛れているんですね。

 「胸焼けとかしてないの?。本当に自覚症状ナシ?」と人間ドックの先生に言われ慌てる自分。

 「できる限り早く医者に行って治療した方が良い」と言われ、定時に会社を出て、会社の近くの、かかりつけの病院に。

 持参した胃カメラの画像見せて、話し合いの末、自覚症状ないなら1ヶ月胃酸を抑える薬飲んで、半年後に再度胃カメラ飲みましょうと言うことに。

2018032302

 これが胃の画像。
 ポリープ、きっちり残ってます。

 まぁ原因として、ストレス、脂肪の多い食事、カフェイン、アルコールの取り過ぎ、食事の後直ぐ横になる、運動不足など、思い当たる節はいくらでもあるだけに、当分の間は摂生しないと....

 でも酒だけはやめられません!。
 減らしはしますが....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

 2018010101


あけましておめでとうございます。
 本年も当blogをよろしくお願いします。

 更新ペースがさらに落ち込んでますけどね。少しは書きたいんですがなかなか…。

 昨日は例年通り、地元神社で初詣に行って、実家でお正月満喫。
 帰りに日頃お世話なっているBarで縁起の良いこんなウイスキー飲んで帰ってまいりました。

 さぁこれから箱根観戦でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生、新しい周回のスタート

 定期ポストで。

 去年はこの定期ポストしなかったんですよね。確かに去年の今頃は大きな仕事があってそれどころじゃなかったんですよね。

 実は今も、会社の方でかなり大きな変化があり、それの対応で、休日出勤をかなり強いられてまして、なかなかBLOGも更新できないのが現状です。

 夏休みは少しは取れそうですが、どうなることだか。
 秋になったらまた大きな仕事が入りそうでだし。トホホ。

 facebookを始め、たくさんのお誕生日メッセージ、ありがとうございます。

 これからも末永く遊んでやってください。

 多少ネタ有るので、これから更新します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

Img_0431

 あけましておめでとうございます。

 本年も当blogをよろしくお願いします。

 かなりやる気が失せてまして、更新ペースがさらに落ち込んでますが、ここまで続けた以上これからも続けて行きたいなと。

 本日は午後から東京でお仕事です。
 近所の神社に初詣して実家で挨拶して、これから出勤です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GPSロガー遺失顛末記

 先月雫石へスキーに行ってきたことはお話しましたが、その後のお話。

2016022001


 GPSロガー。

 数秒おき(設定にて変更可)に現在いる位置をGPSを使って測定し、位置情報(経度、緯度)記録し続ける機械です。

2016022002

 PCなどに落とすことにより自分がどのように旅行したか?などがわかります。
 あと、GPSが内蔵されてないカメラの写真データにマージさせることにより、スマホの写真同様写真管理ソフトなどでどこで撮影した写真か?などもわかるようになります。

 4年前に購入してからずっと使ってます。実は一度壊れて、今使っているのは同じ機種でも2代目だったりします。

 使っているのはHOLUXのM-241。Macとの連携もよく、コンパクトでかばんにぶら下げても不自然じゃないデザインで値段もお手頃と、とってもお気に入りで使ってます。


 GPSを使っているので、リアルタイムで移動速度も表示してくれます。新幹線等で使うととても面白いです。

2016022003

 写真は雫石に向かっている東北新幹線はやぶさの車中。
 北東に時速305キロで移動していることを示しています。


 で、このGPSロガー、人工衛星からの電波を拾ってますので、当然空が見えてないとGPSデータを記録できません。
 
 なので、車中では窓の近くに置きっぱなしにするんですわ。

 で、今回の雫石スキー旅行でも帰りのこまちの車中でも窓枠の部分に置いておいたわけですわ。

 そして、自宅に戻り、GPSデータをMacに落とそうと、GPSロガーを探すと、


 「ない!」

 直ぐに見当がつきました。帰りのこまちの窓枠に置きっぱなしにしてきてしまったんです。

 すぐに自宅に帰ってきた時間帯で唯一忘れ物関連で電話が繋がるJR東日本お問い合わせセンターに電話。
 そこで、乗った新幹線、と何号車か?座席番号を伝えると、どうやらそれっぽいものがあるとの情報。
 そこで安心し、受け取りについて尋ねたところ、翌日は東京駅お忘れ物承り所に移管されるので、そちらに確認して欲しいとのこと。

 で、翌日。
 まずは電話をして、確認しようと、東京駅お忘れ物承り所に電話をかけるが、とにかくつながらない。
 小人数で対応しているんでしょうが、全くつながらないんですよ。
 仕事の合間を見ては電話をかけたんですが、その日はつながらず、さらに翌日持ち越し。

 で、その翌日。
 何度かかけたところやっと繋がらリ、状況を説明したんですが、

 「そのような忘れ物は届け出がありません」
 
 えー!、だって忘れた日にJR東日本お問い合わせセンターではそれらしいものがあるって言われたのに!。
 事細かに説明しても「見つからない」の一点張り。
 まずはGPSロガーを理解してくれないんですよ。どういうものが説明しようとしても話の途中で「そう言われてもよくわからないんで!」と遮られる始末。

 「買わなきゃダメか.....」(Amazonで\9,500)とがっくり。



2016022004

 で、次の週末。
 所用で都内まで出向いたので、諦め半分で直接東京駅の日本橋口にある東京駅お忘れ物承り所へ。

 そこで、再度(しぶとく)説明し、調べてもらったところ、なんとそれらしいものを拾ったと言う情報が見つかる!。
 もちろん東京駅の忘れ物の量は膨大で、すべてコンピュータによりデータベース管理をしているんですね。

 で、そこでGPSロガーのカテゴライズがどうも曖昧だったんでしょう。
 そこで数日前の電話対応で「見つからない」と言ったオジサンはそこら辺の検索が甘かったんでしょうね。

 で、受け取ろうとしたところ

 「東京駅での預かり期間は4日間。その後は飯田橋の警視庁遺失物センターに移管されてしまう」


 「ガーン!」

 なんと二日前にすでに警視庁遺失物センターに移されてしまっていたんです。

 しかもその警視庁遺失物センターは取扱時間が月~金の8:30から17:00まで。しかも祝祭日、年末年始はお休み。
 これじゃ横浜在勤在住のサラリーマンな自分には無理じゃないか!。

 平日に休みを取れる嫁が取りに行ってくれると言ってくれたが、委任状が必要とか.....めんどい。
 (この遺失物センターでの保管期間は拾得日から三ヶ月)

 とりあえず、該当する遺失物の明細番号を受け取り、とりあえず、退散。

 で数日後、本当にその遺失物が自分のGPSロガーなのか?確認のため、警視庁遺失物センターに電話。
 (ココも電話がなかなかつながらない)

 で、東京駅で教えてもらった明細番号を伝え、GPSロガーの色形などを詳細に伝えると、間違いなく、自分のGPSロガーが遺失物センターに届いていることが判明。
 見つかったのは嬉しいが、「平日に飯田橋か.....」と思っていると。


 警視庁のおじさん「あの、お住いはどちらですか?」
 私          「横浜です」
 警視庁のおじさん「じゃ、平日にこちらに来られるのも大変でしょうから、着払いで送りましょうか?」
 私          「え~~!、送ってもらえるんですか!」 

 なんと送ってもらえるんです!。


2016022005

 名前、住所を伝えると、翌日には書類が郵送にて到着。
 遺失届出書と遺失物送付依頼書を記入し、すぐにFAXにて返送。

 すると数日後



2016022006

 帰ってきました~~~!!!。

2016022007

 もちろん電池は切れていましたが、機械はもちろん、東京駅までのGPSログも無事取り出せました!。
 本当に良かったよかった。

 電車の中で忘れ物をしたのは初めて。
 随分と手間がかかりましたが、なんとか戻ってきました。

 知らない人からすれば何者だかもわからないGPSロガーもこの通り戻ってきたので、忘れ物はかなり高い確率で手元に戻ってくると思っていいでしょうね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

2016010101

 あけましておめでとうございます。

 本年も当blogをよろしくお願いします。

 なかなか更新できないけど、続ける事第一に頑張っていこうかな?と。

 日の出ちょっと前に起きて、ご近所から見る初日の出を浴びる富士山を撮影してきました。
 これから近所の神社に初詣して実家でまったりと普段通りのお正月。
 そして明日は箱根駅伝。これまた普段通りのお正月。

 さ、お出かけの準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生、新しい周回のスタート

 1日遅れになっちゃいましたが(^^;、定期ポストで。

 昨日は会社で歓迎会があり、苦手な焼酎を飲んで、帰ってきて直ぐにバタンキュー。

 で、「あっ、blog更新し損ねた!」と。

 facebookを始め、たくさんのお誕生日メッセージが。ありがたい限りです。

 御礼申し上げます。
 これからも末永く遊んでやってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます




 あけましておめでとうございます。

 本年も当blogをよろしくお願いします。

 仕事が忙しくなり、出かけることも減りなかなか更新する回数も減ってますが。
 もうちょっと時事ネタ、趣味ネタ含め、今年は更新する回数を増やしていきたいと思ってます。


 近所の神社に初詣して実家でまったりと普段通りのお正月。
 そして明日は箱根駅伝。これまた普段通りのお正月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もありがとうございました


 今年も30分程度でおしまいですな。

 例年大晦日の夜と言うと、どこか外で飲んでることが多いですが、今年は珍しく、家でまったり紅白歌合戦見ながら静かな年越し迎えてます。


 仕事のことで頭いっぱいで、あんまりやりたいことができなかった一年でした。
 来年もそんな感じの一年になりそうで既にちょっと憂鬱だったり。

 今からそんなことを考えるものなんなんで、心機一転来年頑張っていこうと。

 今年一年ありがとうございました。

 来年もよろしくお願いします。


 写真は日曜日に撮影してきた観音崎から望む朝日です。

 初日の出を見に行く自信ないもんで....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

椎間板ヘルニア(のなりかけ)だそうで

 久しぶりの更新で。

 この1ヶ月、大きな仕事が入り、休みナシで働いてまして....。

 実は11月の初め頃から、左脚に張りのような痛みを感じていて、最初のうちは「放っておけばいつかは治るだろう」とあまり気にしてなかったんですね。

 でも2週間経ってもなおらず、「こりゃマズいな」と思い、会社の近所の整形外科へ。

 で、そこで既往症を徹底的に洗い出され、(腰の)レントゲンを撮ることに。

 そこで、出た結果が。

 「椎間板が潰れてるねぇ」

2014122301

 これが横から撮影した自分の腰のレントゲン写真(本物)。

 骨と骨が間(青丸部分)がありますが、ここにクッションの役割を持つ椎間板があります。

 この椎間板は全てほぼ均等な厚みがなければなりませんが、上の2つと下の2つでは全く厚みが違います。
 そう、下の二つが潰れているんです。

 数年前に一回腰をやり、それから整骨院通いで誤摩化してきましたが、根本の原因はコレだったんでしょう。

 で、左脚の痛みはこの椎間板のすぐ後ろに足に向かう神経が走っており、繊維輪と言う椎間板のあんこの部分が椎間板からはみ出し、神経を圧迫しているのではないか?と。
 これが世に言う椎間板ヘルニアです。

 但し、この椎間板はレントゲンでは写らず、正しい診断をするにはMRIで撮影するしかないと。
 (青丸部分はあくまで腰骨の隙き間であり、椎間板そのものが写っているわけではない)

 ただし、MRIはそれなりに大きな病院でなければある筈がなく、ちょうど仕事が忙しくなっており、とても大病院で予約をとって撮影に行くなんてとても無理だったんです。

 で、時間ができた13日の土曜日に紹介状をもらって、転院。

2014122302

 場所はみなとみらいのけいゆう病院
 いわゆる神奈川の警察病院です。

 そこで、初期診断をしてもらって、レントゲン撮影、そして、MRIの予約を。

 で、16日にMRI撮影。


2014122303

 CTは経験済みですが、MRIはお初です。
 強力な磁場を発生させるので、金属の持ち込みは一切禁止だと言うことは知ってましたが、扉もこんなに頑丈なのね。
 うるさいと言う話は聞いてましたが、大きなコイルが回るのではなく、ピーピーブーブーと言うような音なんですね。
 時間にして20分位でしょうか?。

 で、昨日、診断結果を聞いてきました。

2014122304_2

 で、これが、上のレントゲン写真と同じ構図のMRI写真(本物)。
 ん?何かはみ出ていそう。

2014122305

 で、これがその赤丸部分を輪切りにしたMRI画像。足側からの構図なので、右側が左脚側になります。
 真ん中のまんまるが椎間板、その下に神経が走っています。
 確かに左脚側の方がきれいなまん丸じゃない.....。

 結論としては椎間板ヘルニアのなりかけ。
「椎間板ヘルニアとは断定できないが、足の痛みはこれが原因でしょう」と先生の診断。

 とりあえず、手術の必要はなく、薬を痛みを和らげて、1ヶ月様子を見ましょうとことになりました。

 会社のご近所の整形外科がかなり脅迫めいた言い方で「即手術かもしれない!」「放っておけば生死に関わるかも」ぐらいなことを言われたのでちょっとホッとしました。

 でも、長い期間をかけての治療となりそうです。
 正直ガックリ。

 そう言えば、ダイエット用に履いてたワコールのクロスウォーカー、もう履けないな....腰に障害がある人履いちゃ行けないのよね....。結構な投資だったが....。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧