« 大阪朝ラン(大阪旅行2日目その1) | トップページ | あべのから大阪一望(大阪旅行2日目その3) »

大阪フォトウォーク(大阪旅行2日目その2)

 ホテルに戻り、お風呂に入って(トイレと別でしたので、優雅にお風呂に入れました)、チェックアウト。荷物は夕方までフロントで預かってもらうことに。

2022041022

 朝はホテルの下のベーカリーカフェ。

 パンとエスプレッソと南森町交差点

2022041023

 

 全く知らなかったんですが、チェーンのようで、東京にも何店舗もある模様(神奈川県も辻堂にあるようで)

2022041024

 朝食用のセットで。足りないかな?と思ったんですが、十分でした。

 私達は9時前には入店しましたが、9時過ぎには行列が。かなりの人気店の様で。

 確かに美味しかったですよ。

 

 2日目は全くのノープラン。

 

 ひとまず中之島を中心にカメラ片手にブラブラしましょうと。

2022041025

 まずは梅田にある大阪市道路元標。

 東京日本橋からの国道1号線の終点。北九州までの国道2号の起点。その他国道25号、26号、163号、165号の起点、国道176号の終点。

 国道1号線が梅田が終点となり、そのまま国道2号になり北九州まで続くことがもともと知ってまして、どんなところなのか見てみたかったわけで。

2022041026

 御堂筋と交差するところが国道1号線の終点なんですね。

 そこから御堂筋を南下。とっても有名な通りだけど、おそらく御堂筋を歩くことも初。

 大阪の人にとっては御堂筋が一方通行なのは常識も常識でしょうが、8車線もある道路が南方向への片側一方通行と言うのは驚きを感じます。

2022041027

 中之島に到着。

2022041028

 右側には日本銀行大阪支店。明治36(1903)年に建設。設計は「日本近代建築の父」辰野金吾氏。

 東京の日本銀行本店も設計は辰野金吾です。

2022041029

 当時の石造りの建築はやはり素晴らしい。火曜木曜であれば事前予約をすれば中に入れるようで。

2022041030

2022041031

 左側は大阪市役所

 ツツジですかね?。

2022041032

 大阪府立中之島図書館。

 1904年(明治37年)に住友家により建築、寄贈された(財閥スゲー!)図書館で設計は多くの住友系の建物に携わった野口孫市、日高胖。

2022041033

 ネオバロック様式の素晴らしい造り。図書館なんだけど、入場には事前予約制。

2022041034

 中之島のランドマーク、大阪市中央公会堂。

 1911年(明治44年)に建設。ネオ・ルネッサンス様式を基にしたデザイン。設計は何と公募。当選したデザイン原案を辰野金吾・片岡安の2大建築家が実施設計を行い完成。

2022041035

 なんと中に入れました!。

2022041036

 す、素敵だ....。

2022041037 2022041038 2022041039 2022041040

 1161席の大集会室は圧巻。とても素敵なものを見ることができました。

 そこからちょこっと逸れて北浜へ。

2022041041

 大阪取引所。昔の大阪証券取引所ですね。

2022041042

 正面に鎮座する銅像は五代友厚。大阪株式取引所の創設に尽力し、大阪商工会議所の初代会頭他文明開化期の大阪経済発展の祖と言うべき人ですな。

 2015年の朝の連続テレビ小説「あさが来た」でディーンフジオカが演じたことでも一躍関西以外でも有名になったのでは?。

2022041043

 1階アトリウムまでは見学ができました。

 

 そこから中之島をテクテク。

2022041044

 

2022041045

 もうソメイヨシノはかなり散ってしまっていたんですよね。あと1週間早ければ。

2022041046

 それでもこの日の大阪は快晴。

 フォトウォーク日和でございました。

 気持ちよかった!。

|

« 大阪朝ラン(大阪旅行2日目その1) | トップページ | あべのから大阪一望(大阪旅行2日目その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大阪朝ラン(大阪旅行2日目その1) | トップページ | あべのから大阪一望(大阪旅行2日目その3) »