« 伊丹のヒコーキ堪能!(大阪旅行1日目その2) | トップページ | 大阪フォトウォーク(大阪旅行2日目その2) »

大阪朝ラン(大阪旅行2日目その1)

 二日目。

 最近の旅先でのルーティーン。朝ラン。

 大阪ランナーの聖地、大阪城公園には行きたいと思いつつ、あとはテキトーに。(結果として)南森町〜扇町〜北浜〜中之島〜大阪城公園〜桜之宮〜南森町と言うコースで。

2022041001

 5時半にはホテルを出発。実は本来ならいきなり中之島に向かうつもりだったのですが、南北を完全に誤り、天満駅の先まで来てから南北逆に走っていることに気づき慌ててUターンしたり。

2022041002

2022041003

2022041004

2022041005

 天満、中之島をみてやっぱり東京、横浜より桜は遅く、花見が可能なレベル。

 建物や公園もきれいで。改めてお散歩に来ようと。

 朝ランしながら朝ランしている方とClubhouseするのが日曜朝のルーティーンだったりするのですが、そこで大阪の方に大阪の街をリアルタイムで案内してもらいながらランニング。

2022041006

 大阪府庁前は大阪マラソンのスタート地点。

 

2022041007

 ランスマ倶楽部でも取り上げられた大阪城公園の屈指の上り坂、雁木坂。約100m程度かな?。

2022041008

 こちらが大阪マラソンのゴール地点。

 

  「大阪城公園の真下で行われているラジオ体操がすごい」と聞き、大阪城天守閣の真下まで。

2022041009

 着いたのは6時27分。ラジオ体操が始まる直前。

2022041010

 おおっ、凄い人!。

 2022041011

 常設の朝礼台も2基設置されており、実質「お立ち台」

2022041012

 ざっくり200人は軽くいました。400人近く集まることも。

2022041013

 もう一つの目的だったのがタイムカプセル EXPO'70。

 1970年の大阪万博の際に埋設された文部科学省管理のタイムカプセル。

2022041014

 2基設置され、1台は2000年に開封され、あとは2100から100年ごとに開封。

 もう一台は5000年後の6970年まで未開封のまま保管すると言う壮大なプロジェクト。

 6970年ですよ、ロマンです!。

 ここに設置されているのも再開発の工事や天災、人災の影響が少ない場所と言うことでここになったそうで。

2022041015

 大阪城公園内は桜もまだ咲いてましたが、見頃を迎えていたのは桃でしたね。

2022041016

 そこから大阪ビジネスパークを経由し、天満方面へ。

2022041017  

 大川沿いの桜はこの通り、間近で見ればかなり散っていますが遠目で見れば花見には十分。

 

 大阪で桜と言えば「造幣局の桜の通り抜け」。 

 大川沿いに造幣局があり、川沿いからのぞくことができます。

2022041018

2022041019

 造幣局の桜はソメイヨシノではなく、八重桜がメイン。

 ソメイヨシノからは満開が遅れる為、タイミング的には満開寸前。

2022041020

 様々な種類の八重桜が咲き、これはきれい。コロナ禍の今は事前予約が必要で通り抜けはできませんでしたが、十分堪能できました。

2022041021

距離にして11.5KM。1時間半のランになりました。

 

|

« 伊丹のヒコーキ堪能!(大阪旅行1日目その2) | トップページ | 大阪フォトウォーク(大阪旅行2日目その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伊丹のヒコーキ堪能!(大阪旅行1日目その2) | トップページ | 大阪フォトウォーク(大阪旅行2日目その2) »