« 2022年1月 | トップページ | 2022年5月 »

Apple Watch Series 7購入(本日のお買い物:3/28)

 3/27のこと。

 前日の朝ランで膝に痛みが出た為、無理をせずに朝は5キロのウォーキング。

 26日に妻がコロナワクチンの3回目の接種をしていた為、週末は大した用事も入れなかった為、朝食のあとはスポーツクラブへ(株を持っている為、年に数回ビジター利用ができるんです)。

 筋トレした後に本当に久しぶりのプールでカロリー消費。

 ちなみにプールでもApple Watchを着けてます。

 ワークアウトを起動させれば何往復したか記録してくれるんですよね。とっても便利。

 

 ですが、泳ぎ終えたあとApple Watchを操作すると何かがおかしい。

 正しく動作しない。

 冷静になって操作を確認するとデジタルクラウンのボタンが効いてない。

 プールに入るまでは動いていた。えっ?壊れた?。

 

 再起動させてもダメ。すぐに判断しました「ハード的に壊れたな」

 

 自宅に帰り、乾燥させてもやっぱり駄目でした(最終的にデジタルクラウンの回転操作も反応しなくなりました)。

 どうやらボタンが勝手に反応することもあるようで何も操作してないのににSiriが起動し、「うまく聞き取れません」とか言い始める。こりゃダメだ.....。

 

 Garminも持ってますが、Apple Watchを購入して2年半。あまりの使い勝手の良さにAppleWatchなしの生活は考えられません。

 

 修理と言う選択肢がありますが、すでにバッテリーはかなり摩耗、ガラスにも擦り傷が入っており、今回の故障では(プールでの使用は問題ないはずですが)恐らく水没扱いでしょう。

 

 でもApple Watch Series 5 (GPS) アルミニウムの修理料金は36,980 円。

 以前書きましたが、自分の場合住友生命Vitalityに加入している為、毎月コツコツ運動していれば2年間で計24,000円分のキャッシュバックがあります。

 Apple Watch Series 7(GPSモデル)は52,800円。キャッシュバックを考慮すれば28,800円で買えてしまう計算。修理するよりはるかに安いんです。

(住友生命Vitalityでは1台目を購入後2年経過すれば新しいApple Watchを購入し、2度目のキャッシュバックを始めることができます)

 

 で、帰宅してすぐに住友生命のサイト経由でヨドバシカメラに注文。

 一部(半導体不足か?)欠品もありましたが、お目当てのApple Watch Series 7(GPSモデル)- 45mmミッドナイトアルミニウムケースとミッドナイトスポーツバンド - レギュラー [MKN53J/A]は在庫あり。翌日には届きます。

 液晶カバーとセットで注文。

 「満身創痍だからそろそろ買い替えてもいいかな?」とは思いつつも秋の新製品が出てから購入を考えていたので、このタイミングの買い替えは想定外でした。

 

 定期券入りSuicaもApple Watchに入っていたので、「とりあえず1日持ちこたえてくれれば....」と思っていたんですが、その希望は絶たれます。

 朝起きると画面が点灯しない!。

 こりゃマズい!と慌ててググって、Apple Watchに入っている定期券入りSuicaをiPhoneへ救出する方法を調べます。

 やはりありました。待ち時間は15分程度かかりますが、Apple WatchのSuicaを削除し、再度iPhoneで拾い上げることによって救出できました。

 家を出る時刻ギリギリ。助かりました。

 (「ゴンタのお気に入りライフ。」さん、ありがとうございました!)

 結局帰宅して再度Apple Watchを起動したところ、画面は表示されるようになったものの、デジタルクラウンはボタン動作も回転動作も機能せず。完全にダメですね。

2022033001

 帰宅したら届いてました>Apple Watch Series 7。

2022033002

 早速開封の議。正直そこまでわくわく感はないんですよね.....。見た目も見違えるほどの変化はないし。

2022033003

 ポチったあとに知ったのですが、Apple Watch Series 7は充電ケーブルの先がUSB-Cではなく、USB-C(充電器は付属されてない)。メインPCのiMacにはUSB-Cのソケットはありますが、そもそも我が家のUSB-Cの機器って外付HDDとあとは付属充電ケーブルはUSB-Aに変換されるので実質USB-Aなワイヤレスイヤホンと先日購入したKindle FireHD8程度。

 まぁ充電系やケーブル類はこの秋に発売予定の新作iPhoneとiPadがlightningなのか?USB-Cなのか?で状況が大きくかわるので、買わないようにしているんですが、まぁ1ソケットの充電器ぐらい買っても今後使うこともあるだろうと会社帰りにヨドバシカメラで購入。

2022033004

 今まで使っていたApple Watchのペアリングを解除したあと、新しいApple Watchをペアリングさせるとスムーズだそうです。

 その前にiOSを最新にする必要があったりなど、なんだかんだで時間はかかりましたが、実際に操作している時間は短く、そこまで苦労することなく、機種変更作業は終了。

2022033005

 Series 5から Series 7一番の違いは画面ですね。ケースサイズが44mmから45mmに変わったのに加え、ベゼルが狭くなり、解像度が368 × 448から396 × 484に変更。

 画面が大きくなったのは一目で実感。老眼が進んでいるので、この点はとってもありがたいです。

2022033006 2022033007

 もう一つの違いは血中酸素濃度が測れるようになったこと。コロナ禍で随分話題になっている血中酸素濃度ですが、既に持っているGARMIN ForeAthlete 745も付いている機能なんですよね....。

 なんとなくですが、GPSの精度は上がった気がする。

 あとワークアウトが始まってもなかなか動作しない心拍数の計測がすぐに動くようになった気がする。

 

 金額の割にはそれほど盛り上がらない本日のお買い物でした。

 

| | コメント (0)

Amazon Fire HD 8購入(本日のお買い物:3/2)

 ちょっと前の話になりますが、こんなの買いました。

2022032101

 Amazon Fire HD 8

 

 普段持ち歩いているネット端末はiPhone XSとiPad Pro (9.7 インチ、2016年モデル)。

 iPhone XSも購入してから3年半、iPad Proは実に5年以上。

 まぁ随分と使い込んでます。バッテリーもはっきりと劣化がわかります。

 今秋発表、発売開始されるであろう新型iPhone、iPad(無印)はもう買う気なんですけどね。

 ここまで粘っているのはそろそろAppleはLightningをやめてUSB-Cに統一するかな....と思ってまして。もうそろそろまとめたいな....と。

 そんなこともあり、Lightning系のアクセサリは極力買うのをやめてます。

2022032102

 で、iPhone XSの先代として使用していたiPhone6S

  iPhoneXS購入後も格安SIMを入れて、ポケモンGO専用マシンとして使っていたんですが、ここ最近はSIMも解約し無印良品の防水ケースを入れ、専らお風呂で使用し続けました(購入から実に6年以上)。

 最近、遂に電源を入れてもすぐ切れてしまうようになり、遂に御臨終。

 

 さぁ、どうしようと。

 普段使っている端末は仕事でも使用しているのでいくら防水ケースに入れるとは言え、お風呂では使いたくない。かと言ってそんな高い端末を買おうなんて気にはとてもなれない(今秋のiPhone、iPad購入の為にも)。

 で、中古端末を含め色々調べていると見つけたのがAmazon Fire HD 8。

 iOS端末ではないものの、YouTube、NHKプラスは見られる、WEBブラウザもある。Twitter、Facebook、instagramもアプリで対応。

 どうしても不満なら非公認ながらandroidアプリも使えるようにできるtipsも存在する。で、タイムセール特価6980円!。

 これは安い。これなら買う気になる。この値段ならお風呂で使って何かあっても諦めがつく。

 でも初めてのAmazon端末。Apple系以外の端末を購入して何か不都合が起きないか?と言う心配はありました。

 悩んだ挙句、「まぁ値段も値段だし、使用用途も使用用途だから割り切ってしまえば....」と思い、ポチッ!。

2022032103

 3/2に届きました。

 併せて、対応している防水ケースも購入。スタンドするタイプ。

 浴槽に立てておきたかったので是非ともスタンドするタイプが欲しかった。

 Amazon絡みのアプリや設定にはすでに私のアカウント情報が入ってきてますが、問題は全てのネットワークサービスのパスワード。

 今まではiOS端末を買い替えてもほとんどパスワード情報がiCloud経由で保存されていたのでパスワードを再入力することなく移行ができたものの、今回はそれが全てゼロからのスタート。

 ある程度は記録しておいたものの、それをどこに保存しといたっけ?とドタバタ。

2022032104

 で、とりあえず、一通り使ったところ、まぁ風呂場で使う程度であればほぼ問題なし。

 TwitterやFacebookのスクロールがiPhoneやiPadに比べると多少もっさりしているかな?と思いますが、まぁ許容範囲。

 まぁ風呂場用ですから。

 操作に慣れてないので多少もたつきますが、これも慣れることでしょう。

 スピーカーも横置きにして上部に2つあり、自分の使い方にはちょうどいい。

2022032105

 普段はiMacを置いてある机に置いて、Showモードにしてデジタルフォトフレームに。天気予報も出てくれるので、朝着替える時にちょうどいい。

 欲を言うとAmazon Fire HD 8 Plusには付いているワイヤレス充電機能は欲しかったなぁ…とは思いつつも、タイムセールをしておらず、5000円増しだし、さらにワイヤレス充電スタンドを買わなければならないわけでそれはもう完全に予算オーバーだったわけですが。

 まだ使い倒してはいませんが、とりあえず、値段を考えれば不満なし。

 色々有効活用していこうと思ってます。

| | コメント (0)

2年半ぶりの神宮球場

2022031301

 3月13日、久しぶりに神宮球場に行ってまいりました。

 実はなんと2019年8月18日のドラゴンズ戦以来の約2年半ぶりの神宮観戦。

 チケットが取りづらくなったのに加え、2020年以降はコロナ禍でさらに観戦し辛くなり….という始末で。 

 4月2日のベイスターズ戦は既にチケット予約済みですが、久しぶりに特にオープン戦なんていつ以来だろう?。

2022031302
 

 一番拝みたかったもの。

 バックスクリーンのポールには日本シリーズのチャンピョンペナント!。

 実に20年ぶり!。 

 ホークス杉山、スワローズ高橋の先発。

2022031303

 驚いたのが観客の数。かつてはオープン戦なんてどれだけ無料チケットを配ってもほとんど入らないかったスワローズのオープン戦。一部ファンクラブ会員には招待券が配られましたが、かなりの観客の数。

 シーズン直前と言うこともあり、近隣のオフィシャルグッズショップ、球場敷地内のグッズショップも長蛇の列。驚きました。

 守備でピリッとしないところがありましたが、丸山和、濱田、赤羽等若手のがんばりも見れてとても満足。

2022031304

 変わったなぁ...と思ったのが売店。

2022031305

 2年前にぽつぽつ増えていたが「○○選手の××サワー」など、選手にちなんだカクテルなどが大々的に展開。料理も増えましたね。

 店舗も大々的にリニューアル。ありきたりな料理は減り、とってもユニークな料理も。

2022031306

 外野席にも英国風パブのHUBも出店。フィッシュ&チップスもギネスビールも!。

 開幕まで2週間。昨年の感動的な優勝もあり、例年にも増してチケットが取りずらくなるとは思いますが、是非とも1試合でも多く訪れたいものです。

| | コメント (0)

日本オリンピックミュージアム

 3月12日、フルマラソンも終え、オリンピックも終わり、オミクロン株も感染者数も下り坂になり、ちょっとお出かけしてまいりました。

2022031201

 日本オリンピックミュージアム

 ご存知の方は少ないのでは?。

 明治神宮外苑内の日本青年館の隣、神宮球場の向かい側にあるJAPAN SPORT OLYMPIC SQUAREの1,2階にある日本のオリンピック専門の博物館。

 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUAREと言うのがかつて国立代々木競技場に隣接していた岸記念体育会館(山手線の渋谷~原宿間から見えた「岸体育館」と表記されていた建物)の老朽化に伴い実質の後釜としてできた建屋。

 岸記念体育会館に入居していた日本スポーツ協会日本陸上競技連盟等数多くの競技団体が入居しています。

 神宮外苑の博物館と言うとかつて旧国立競技場内に秩父宮記念スポーツ博物館があったのですが、旧国立競技場取り壊しに伴い、休館。当初は新国立競技場内にて再オープンの予定だったのが、新国立競技場の総工費高騰問題で頓挫。現在は隣接する予定の新秩父宮ラグビー場に入居する予定ですが、早くても完成は2033年の様です。

2022031202 2022031203

 入口には前回の東京、札幌、長野の聖火台のミニチュア、日本のオリンピック参加に尽力した嘉納治五郎と近代オリンピックの創始者、ピエール・ド・クーベルタンの銅像、五輪のモニュメントが。

2022031204

 五輪のモニュメントと記念撮影できるところは(特に東京周辺では)ここ以外ほとんどないのでは?。

 コロナ禍で事前予約制ですが、直前でも予約可能。

 私も当日申し込みました。

 入場料金は500円(高校生以下無料)。

2022031205

 過去のオリンピックのポスターから始まり。

2022031206

 金メダリストの一覧。

2022031207

 1928年のアムステルダム五輪の三段跳びの織田幹雄選手から始まり、(現時点では)2018年の平昌五輪のスピードスケート女子チームパシュートまでの夏季142枚、冬期14枚分の写真が。

 これに東京五輪の27枚、北京五輪の3枚、計30枚が近日中に加わることでしょう。

 ちなみに日本選手団は夏季23回、冬季は22回参加。

 そう考えると去年の東京五輪で27枚金メダルを取れたのも凄いですが、冬季で金メダルを取るのが如何に困難か?がよくわかると共に今年の北京で3枚も金メダルを獲得できたことが如何に素晴らしいことか?がわかります。

2022031208

 まずはオリンピックの歴史。

 古代オリンピックの歴史から、クーベルタンによる近代オリンピックの設立、参加国の変遷。

 クーベルタンの五輪のデザインスケッチ、過去の大会の聖火トーチも展示されておりました。

2022031209

 覚えてる人もいるでしょうか?リオ五輪の閉会式にて次回開催地東京の紹介で使われた衣装です。

2022031210

 

2022031211  

「日本とオリンピック」コーナーでは過去に行われた1964年東京、1972年札幌、1998年長野の五輪の資料、戦火により中止になった1940年東京大会の資料。1912年のストックホルム五輪の金栗四三選手からの全参加選手一覧(これを眺めるだけでもかなり時間が潰れます)。

2022031212

2022031213Dss01280

 ちなみに今年2022年は札幌五輪から50年。札幌五輪の展示を多めに展示。

2022031215

 1940年の幻の東京五輪ではメイン会場では神宮外苑ではなく、駒沢だったんですよね。建設が予定されていたメインスタジアムの模型も。

 オリンピックゲームスのコーナーではオリンピアンたちの凄さをプロジェクションマッピングを使ったアトラクションで実感(ただしコロナ禍で半分近い展示が休止)。

 バスケットボール、走高跳の選手の跳躍高さ。

2022031216

 そして、陸上選手の足跡。

 男子100m世界記録保持者のウサインボルトの歩幅の広さ、そして一歩のスピード。とにかく広い、早い!。

2022031217

 陸上投てき競技のやり、ハンマー、円盤、砲丸の展示。持つことをもできます。

 陸上をやってないとまず触りもしない道具たち。

 砲丸は男子は7.26kg、女子は4kg。これをトップ選手は男女ともに20m以上投げます。

 妻は持ち上げることすらできませんでした。

2022031218

 オリンピズムストーリーのコーナーでは過去のフェアプレーの他。日本人初のオリンピアン金栗四三選手のユニフォームと足袋が。

 

 ボリュームとしては少なかったものの、パラリンピックの展示も。

 視覚障害のマラソンの伴走用のひもなど、パラスポーツならではのグッズが。

2022031219

 目玉は長年無敵の強さを誇る男子車いすテニスのレジェンド、国枝慎吾選手の車いすとラケットの展示。通常の車いすとはまるで違うだけに興味津々。

 現在は先日終わった北京五輪にちなんだ冬季五輪の企画展が。

2022031220

 まずは北京五輪公式マスコットの「ビンドゥンドゥン」とパラリンピック公式マスコットの「シュエ・ロンロン」と北京五輪の全メダリストの写真展示がお出迎え。

 夏季に比べ競技器具がとても重要な冬季スポーツ。

2022031221

 各競技の器具の展示(しかもほとんどが触れる)。

2022031222

2022031223

 アルペンスキーやフィギュアスケートはともかく、スキージャンプ、スピードスケート、ボブスレーなどはまぁ普段触れる機会はありません。「こうなっているんだ!」と感動。

2022031224

 オリンピアンが実際に使った器具やユニフォーム、メダルを獲得した宇野昌磨、坂本花織選手が(平昌五輪で)実際に使った衣装。1972年札幌五輪、スキージャンプの日の丸飛行隊が使用したユニフォームも。

2022031225

 先日の北京五輪の日本選手団の公式ユニも

 あまり期待しないで訪問した日本オリンピックミュージアムでしたが、500円分の価値は十分ある展示内容でした。オリンピック好きにはかなりたまらない。

 ちなみに冬季五輪の企画展示は6月19日まで。4月12日以降は展示替えがあるそうです。

2022031226

 帰りに新国立競技場をぐるっと一回り。

 先日までバリケードが張られ、周りを通ることもできませんでしたから。

 東京五輪は全て無観客だった為、なかなか入る機会がない新国立競技場でしたが、5/7の日本選手権10000m、5/8のセイコーゴールデングランプリ陸上2022東京はどうやら有観客の方向。ここで入ってみようかな?と思ってます。

| | コメント (0)

フルマラソン 3時間半切り

 また1か月以上空白を作っちゃいました。まぁコロナ禍であまりお出かけもしておらず、週末は走るか、北京五輪他スポーツ観戦ばかり。

 

 3月6日。今シーズンの唯一のフルマラソン。行ってまいりました。

 

2022030501 

 スポーツメイトラン葛飾区荒川河川敷堀切橋マラソン大会

 今シーズン最初に申し込んだのが、横浜マラソン。2021年10月31日の開催の予定。

 これは早々にコロナ禍で中止(オンラインマラソンのみ開催)が決定。まぁ仕事でどっちみち参加できなかったんですが。

 本来は記録が望めない横浜マラソンを予行練習としてハイシーズンの2月ごろに今シーズンの最終目標であるサブ3.5(3時間半切り)。の達成と言うロードマップを想定してました。

 横浜マラソン中止により、1月ごろにハーフマラソンでレース感を養い、2月20日の湘南国際マラソンをターゲットに変更しました。

 1月9日にハイテクハーフマラソンを完走。記録も申し分ないタイム。サブ3.5達成には十分なタイムでした。

 

 だがその10日後の1月19日。オミクロン株による急激な感染者増加により、湘南国際マラソンがまさかの開催中止。

 薄々中止になるだろうとは思ってましたが、これはショックでした。

 かなり早い段階で申し込みが終わる大規模大会への参加は事実上不可能に。

 

 もうこうなると昨シーズン同様小規模大会しかありません。

 とにかく今シーズン中にサブ3.5を達成したい。その一心でした。

 

 仕事などの都合を考慮し、3月5日、6日のどちらかの大会。小規模大会だとほとんどが河川敷になるので、(雨天でも大丈夫なように)非舗装じゃないところ、アップダウンが極力少ないところを探し、結果としてスポーツメイトラン葛飾区荒川河川敷堀切橋マラソン大会を選びました。

 

 2月2日に30キロ走。そのあと徐々に走る距離を落として体力温存。

 前回のフルマラソン同様、1週間アルコール断ち、カフェイン断ち。

 「サブ3.5は十分いける!」と言う気持ちで本番に臨みました。

 

 前日の時点で最高気温、15度。風がかなり強くなるとの予報。

 3月の暖かさは頭にありませんでした。しかも風。うーん。

 

 今回のウェアは下は2XUのコンプレッションショートパンツZAMSTのふくらはぎ用サポーター、半袖Tシャツ(中に汗冷え防止用のインナー着用)。アームカバーは不要と思い今回はパス。手袋も使いませんでした。

 シューズは1月のハイテクハーフマラソン同様NIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT% 

 自分の実力にはちょうどあってるシューズだと思ってます。

2022030503

2022030502

2022030504

 横浜から会場の最寄駅の四ツ木まで鉄路。 キャプテン翼の聖地なんですね。実はバリバリのキャプテン翼世代なんですが、当時全くサッカーに興味がなく、ちゃんとは見てません。

 四ツ木から会場へは徒歩。実に17分程度。結構歩かされました。

2022030505

 1時間以上前には現地到着。

 今回の参加者はフルマラソンでは25名とのこと。まぁ小規模大会ですから。

2022030506

 9時半スタート(ちなみに今回はガチでタイムを狙っていたので、競技中は写真を撮りませんでした)

 コースは東京スカイツリーを望む荒川の河川敷を南北に往復する5キロのコースを8往復プラス端数調整のコース。

 事前に調べた通り、道路や鉄道の橋の下を通る際に多少アップダウンはあるものの、ほぼフラット。

 非舗装面はなし。トイレはコース沿いにいっぱい(一度だけ入りました)。

 ただし、何せ同じところを8往復。しかも河川敷。正直単調なんですよね。メンタル的に結構やられました。

 サブ3.5は1キロを4分58秒平均で走らないと達成できません。

 ですので、前半に貯金を作るためにも1キロ4分50秒を目標ペースに。

 ですが、普段は履かないNIKE AIR ZOOM TEMPO NEXT%。普段のトレーニング用シューズに比べ、かなりの高反発。

 まぁ事前には何度かリハーサルで履きましたが、それでもどれだけ力を抜いて走っても早くなってしまう。

 「ま、無理にスピードを落とさず、自然体で行って、できる限り貯金を作ろう」とそのままで。で、24キロぐらいまではずっと1キロ4分40秒ぺース。

 

 本来の大規模マラソンなら風除けかつペースメーカーになりそうな人を探して、それに合わせるところですが、何せ25人。

 諦めていたところ、2キロぐらい過ぎたところで後ろから足音が。

 なんと逆に後ろに付かれてしまいました。「まぁ仕方がない」とそのまま付かせます。

 まぁそのあと中間点ぐらいで、痺れを切らしたのか、先に行かれましたが。

 

 で、28キロ前あたりが風が強くなり始めます。南方向の往路がかなりの向かい風。

 これが本当に辛い。後になってわかりましたが、実はこの日は東京に春一番。そして最高気温は17.9度。

 コンディションとしてはかなりのバッドコンディションでした。

 

 補給食はアミノバイタルアミノショットパーフェクトエネルギーを20キロと、30キロで1本ずつ、35キロでアミノサウルスジェルを1本。

 適当に選びました。お手洗いが近いので、極力カフェインフリーのものを選びましたが、今考えれば最後の1本ぐらいカフェイン入りを使っても良かったかな?と思います。

 前回のフルマラソンに比べて給水は多めにとりました。暑かったですから。

 

 異変が始まったのは29キロごろ。その辺りから明らかにスタミナ不足を感じ始めます。もしかしたらオーバーペースだったのかもしれません。

 

 今回の目標はとにかくサブ3.5。それを達成することに終始しました。
 その時点でかなり貯金を作っていたので、計算して、「残り○キロを5分○○秒で行けば…」と。

 

 33キロからサブ3.5のペースである4分58秒を超えられなくなります。ここから少しずつ貯金を費やす我慢のレース展開。

 極力1キロ5分30秒以内を維持(それでも40キロで最遅の1キロ5分35秒を記録)。

 

 最終周回の折り返しを過ぎたところでやっと元気が出てきます。それでもそれがペースに跳ね返るのは最後の数百mだけでしたが(笑)。

2022030507

 性根尽き果ててゴール。

 それでもギリギリでサブ3.5は達成。本当にホッとしましたよ。達成しないまま来シーズンまで待つのだけは耐えられなかったので。

 着いたら足は全く動きませんでした。本当にギリギリでしたね。

 

 テントに着いたら、「先ほどはありがとうございました!」と。

 誰かと思ったら前半私の後ろにいた彼。

 彼は初フルマラソンで、同じくサブ3.5を狙っていたそうで、ちょうどペースが良かったんですね。

 でも彼は最後までペースが落ちなかったようで、私より15分近く早くゴールしていたようです。

 

 まぁ目標達成したので、反省もないかと思いますが、やはり30キロからのスタミナ切れは大いに反省の余地がありました。

 一つ思ったのは今シーズン30キロ走は2度実施しましたが、完全ノンストップの30キロ走は一度も行いませんでした。

 河川敷などで、信号待ちなどなく、ノンストップでの30キロ走をフルマラソン前に2~3度は実施して、長距離に体を慣れさせることが重要だったなと。

 兎にも角にもサブ3.5達成。フルマラソン完走者全体の1割未満(男性完走者の12%未満)と言われるレベル。中上級者の仲間入りができたかな?と。

 来シーズンは特段目標を作る予定はありませんが、3時間20分を切りたいな..とは思いつつも、かなりの努力が必要であると認識しました。

 普段からランニングはしてますが、正直、筋トレを全然やってない。筋トレも増やし、ランナーに適した身体づくりが重要かな?と。

 

 まずはコロナ禍が収束し、大規模マラソンが復活してくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0)

« 2022年1月 | トップページ | 2022年5月 »