« フルワイヤレスイヤホン初購入(本日のお買いもの:3/24) | トップページ | 「BlogPeople」の終了 »

povoに切り替えてみました

 タイトルの通り、メイン機のiPhoneXSの「au」の通信プランを話題の「povo」に切り替えてみました。

 昨年の9月まではiPhoneXSの割賦を払い続けた関係で、au加入当初からの「LTEプラン」(現在は受付終了)に加入しており、iPhoneXSの割賦を除いた電話料金が消費税込みで約8,500円。

 iPhoneXSの割賦が終わり、しかも昨年の7月から1年間無料に釣られ「Rakuten UN-LIMIT」に入っており、メインにそちらを使っていたので、auで使用するデータ量を極力減らしていたので、できる限り安いプランを....と、「ピタットプラン4GLTE」に切り替えてました。

 それで先月までは4,000円弱まで落とすことに。

 そんな中、この早春から各キャリアが打ち出したオンライン契約専用の新プラン。

 かなり早い時期から注視してました。

 「Rakuten UN-LIMIT」ですが、楽天の回線さえずっと拾い続けていられれば満足できたかもしれないんですが、「Rakuten UN-LIMIT」加入時に当blogに書いた通り、本来楽天回線が行き届いているはずの横浜市中心部でも楽天回線を拾うことがほとんどない。実は9か月たった今も目に見える改善はされてません。楽天さん、ひどすぎるよ....。

 楽天回線以外のエリアではパートナー回線(au)を用いる為、本来のスピードで使用すると、使用できるデータ料は5GBまで。

 ですが低速モード(1Mbps)で使う分にはパートナー回線エリアでも5GBの縛りがなく、楽天回線のエリアでは高速回線を使える為、専ら低速モードで使ってました。

 低速モードだと、動画を見るのが辛いかと思いきや、楽天側が細かいチューニングをしているのか?YouTubeを見る分には途切れることが少なく、ストレスはそれほどたまりません。radikoもそれほど問題なし。

 ただし、その他(web開いたり、instagram開いたり)はかなりストレスがありました。

 で、今回のpovo。

 20GBまでは税込2,728円。それ以上も1Mbpsでの低速モードで使い続けることができる。しかも今支払っている料金よりも安い。

 使い放題であることをいいことにこの10か月弱程度ラジオ替わりにYouTubeを聴いていることもありましたが、それでも毎月20GB程度。データ量としてもちょうどいい量です。

 データ量追加、24時間データ量使い放題他トッピングもあると「これいいじゃない」と言う内容。

 「Rakuten UN-LIMIT」は”無料だったから使っていた”と言うのもあり、有料になる7月以降もメインに使い続けるつもりは全くありませんでした。

 3月下旬にpovoがスタートし、色々レビュー記事を見ても概ね高評価。

 auも今より安くなるし、替えるなら早い方がいい。しかも夏までなら家族割も継続できる(妻もauです)。

 唯一の問題点はキャリアメールが使えなくなること。

 キャリアメールでやり取りしていたのは両親と弟、あと一人全くSNSを使ってない高校の後輩程度。

 各々にスマホで送受信しているメールアドレスを伝え、まぁこれで問題ないでしょうと。

 4/9の朝にpovoの申し込みを実施。auからpovoへの切替はかなり楽とは聞いてましたが本当に楽でした。「えっ?もうおしまい?」と言うレベル。

 その日からモバイル通信回線をeSIM副回線の「Rakuten UN-LIMIT」 から主回線の「au」に切替。

 久しぶりに本来のスピードに戻しました。うん、圧倒的に速い(当たり前)。

 「Rakuten UN-LIMIT」ですが、1年の無料期間以降も1GBまでは無料とのことなので、とりあえず今後も加入し続けようと思ってます。楽天のお買い物でもポイントが「Rakuten UN-LIMIT」に加入しているだけで増えますし。

 当然加入しているだけで課金されるようになったら即解約しますけどね。

|

« フルワイヤレスイヤホン初購入(本日のお買いもの:3/24) | トップページ | 「BlogPeople」の終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルワイヤレスイヤホン初購入(本日のお買いもの:3/24) | トップページ | 「BlogPeople」の終了 »