« 宿から宿へ(西湘の温泉お宿満喫の旅 2日目) | トップページ | 住友生命Vitality加入して1年経過して »

湯河原で身体共に充電(西湘の温泉お宿満喫の旅 3日目)

2020080401

 3日目の朝。6時前には起床。

 休日はランニングが日課になっているため、日中の気温上昇を避け、6時前には起床するのが常だったりします。

2020080402

 旅ランをしようと、この旅行にもランニングウェア持参、靴はカジュアル使用も可能な真っ黒のランニングシューズで来ています。

 6時には宿を出発。藤木川、千歳川の川沿いに河口まで往復約12キロ

2020080403

 宿の標高は237m程度。河口まで行くわけですから片道6キロで237m下がります。

 気温もそこまで上昇してなかったし、下りなので往路は快適です。

 特に出だしは流れの早い川からの冷気でなかなか気持ちよかったりします。

2020080404

 写真を撮りながらのランでしたが6時45分には河口に到着。

 相模湾がとっても美しいです。

2020080405

 湯河原で最近一躍名物となったラーメン屋さん、飯田商店。

 「予約できるかな?」と思ったらこの日は定休日。しかも毎週火曜日に1週間分の予約を受け付けだって。もうそんなのラーメン屋じゃない.....。

2020080406

 問題は帰り。往路下った標高差237mを登らなければなりません。

 往路5分前半/kmのペースだったのに復路は出だしから6分前後/km、最後の2キロは6分30秒までスローダウン。暑さもあり、かなりグロッキーに。

 往復で約1時間半強で宿に到着。

2020080407

 露天風呂に直行、ドボン!。気持ちよかった!。

  特段このあとの予定もなかったので、遅めの朝ごはん。

2020080408

2020080409

2020080410

 流石は老舗旅館と感じるThat's旅館の朝ごはん。

 ドリンクも色々あって楽しい。

 朝ランのカロリーをキッチリ埋めるぐらいしっかり完食。

 

 チェックアウトの11時ギリギリまで部屋でグータラして旅館を満喫してから宿を出発。

2020080411  

 正直、この日もほぼノープラン。

 本来湯河原で最も有名な観光名所と言えば万葉公園なんですが、整備工事の為2021年春まで閉園中(これは事前に知っていた)。

 まずは湯河原在住の推理小説作家西村京太郎の記念館に行ってみようと向かったところ。

2020080412

 なんと新型コロナウイルスで長期閉館中。

 全く知りませんでした。

  さぁ、どうしましょうと考えながら、湯河原駅に到着。

 iPhoneで観光名所を調べながらも大したものが見つからず(花がきれいな名所はあるけど、真夏に行ってもねぇ)。

 真鶴も考えたものの、アクセスが悪く、しかも遊覧船が土日しか運航しておらず魅力半減。

2020080413

 小腹も空いたので、湯河原駅から至近の贈答用クッキーメーカー「ちぼり」の工場へ。

 贈答用がメインなので、なかなか知名度はないけど、湯河原が本社だそうで。

2020080414

 工場見学も可能(残念ながら写真撮影は不可)。

 いろんな工場とか見学しているけど、焼き菓子の工場見学は初めてかも。

2020080415

 暑いので、アイスクリームで小腹を満たし、次にどこ行くか?考えながらも名案がみつからず、結局「早いけど、家に帰っちゃおう!」

 

 我が家の旅行としてはお昼に帰路につくというのは天候不順でもない限りかつてない判断。

 まぁ今回は宿を愉しむことをメインとしていたので、こんな旅行もいいかな?と。

2020080416

 夕方には家に到着し、洗濯、写真データの取り込みを終えて、晩ごはんは地元の居酒屋さん。

 

 随分と雑な旅ではありましたが、まぁこんな状況でもない限り、神奈川県内に宿泊する事なんてないので、これはこれで楽しかったなぁと。特に湯河原の旅館に泊まるなんて今まで考えもしなかったので。

 

 gotoトラベルキャンぺーも続きますし、神奈川県も含む各都道府県でいろいろキャンペーンも組んでおり、かなりお得に旅行もできそうなので、今のうちにもう一度旅行しようかな?と思っていたりします。

|

« 宿から宿へ(西湘の温泉お宿満喫の旅 2日目) | トップページ | 住友生命Vitality加入して1年経過して »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿から宿へ(西湘の温泉お宿満喫の旅 2日目) | トップページ | 住友生命Vitality加入して1年経過して »