« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

人参作戦で健康増進(住友生命Vitality加入、Apple Watch Series 5購入 その1)

 9月20日金曜日の話ですが。

 ついに買いました。

 「Apple Watch Series 5GPSモデル)- 44mm スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド S/M & M/L [MWVF2J/A]」

2019092301

 正直スマートウォッチ購入に消極的だった自分がなぜ購入に至ったのか?と言うところから。

 今までシチズンのアナログ時計(休日はTHE CITIZENつけてたり)と活動量計(MISFIT RAYを使っていました。

 アナログ時計好きだったし、MISFIT RAYさえあれば通知も受けられるし、そこまで不便じゃなかったんですよね。

 でも実はMISFIT RAYが数ヶ月前に故障して使えなくなりまして(3年で壊れるのはどうかと思う)。そのあと活動量計つけてなかったんですよね。

 

 「いつかは活動量計かスマートウォッチ買いたいな」と思っていたんだけどダラダラ時が流れていたんですが(仕事が7月末まで本気で忙しくてそれどころじゃなかったって話なんですが)。

 

 で、買うきっかけになったのが生命保険の更新でして。

 

 初春ぐらいに生保レディさん(私は社会人になってからずっと住友生命です)から連絡があり「そろそろ生保の更新を」って言われていたんですが、何分4月から7月まで土日含め仕事がいつ休めるかわからない状態だったので8月になってやっと更新の話し合いが始まったんですね。

 

 買ったマンションも団信入っているし、夫婦2人だし、ヨメも一応働いてるし、死亡給付よりも医療にウェイトを置いた保険の方がいいなって程度は希望があったんですが、

 で、紹介された生保が「ライブワン 未来デザイン 1Up Vitality

2019092302

 去年から住友生命が始めた新商品「Vitality」。スマホ、スマートウォッチを用いて、健康管理を行い、健康であればあるほど保険料の割引率が上がると言う保険プログラム。

 

 齢40過ぎて運動もおざなりでお腹周りも気になり始めた今日この頃。こう言う人参作戦で自分を追い込まないとなかなか運動しないよなって思いまして。

 時々プールで泳いだりはしていましたが、まぁ体型維持には貢献しておらず。

 

 妻とも話し合いもして更新後の保険はこれで行きましょうと。

 (死亡給付と医療給付のバランスも自分の希望通りのものになりました)

 

 保険は4段階のステータス

ゴールドステータス 割引率 2%アップ

シルバーステータス 割引率 1%アップ

ブロンズステータス 割引率 変動なし

シルバーステータス 割引率 1%ダウン

 

 生保レディさんから「とにかくブロンズはキープしてください!そうしないとVitalityやらない場合より保険料が高くなってしまいます!」とは言われました。

 

 ステータスは1年間の通算ポイントで決まります。

 ポイントになるのは喫煙、健康診断書の提出(BMI、血圧、血糖、コレステロール、尿蛋白の結果でポイント変動)、ガン検診、こころのチェック(アンケート)など。

 

 そして日頃の運動。

 1日8000歩で20ポイント、10000歩で40ポイント、12000歩で60ポイント。

 もしくは3060分の平均心拍数が一定の基準を超えた状態だと最高60ポイント。

 これでいかにせっせとポイントを稼ぐのと冬の健康診断までにもうすこし減量しないと

 

 一応ざっくりとした基準で週4512000歩歩けばゴールド、週34日でシルバー、週に1回8000歩けばブロンズぐらいだそうで。

 

 で、平均心拍数はスマートウォッチ必携な訳ですが(歩数でポイント稼ぎすれば必ずしも必要ではないが)、Vitality のサイトからヨドバシドットコムのサイトに入ってApple Watchを購入すれば最大24000円のポイント還元があるとのことで、それじゃあいい機会だし、買いましょうと。それでApple Watchを購入したわけです。

 

 Vitalityプログラムは9月9日からのスタートですが、Apple Watchの第5世代今月下旬には出ることは周知の事実だったのでApple Watchは出るまで待ってひとまずiPhoneのみでスタート。

 

 自分の通勤スタイルが前々から交通機関の利用を減らし、歩く距離を稼ぐスタイル。

 ですので多少頑張れば1日12000歩は週の半分は可能だろうなぁって予想はついてました。

2019092303

 最初の一週はこの通り、6日は12000歩クリア。

 翌週も5日クリアできました。

 なんとかしてシルバーは行きたいな。

 

 ちなみに1週間で140ポイント貯めると特典がもらえます。

2019092304

 先々週がスターバックスのドリンクチケット500円分。

2019092305

 先週がローソンのドリンクヨーグルト。

 いろいろ”人参”が登場します。

 なんとなく続けられそうな予感。

 折角なので、Apple watchを持つことだし、多少ジョギングを始めてみようかな?とApple Watchを予約中に約20年ぶりに走ってみたんですが、コレが本当に走れない。

 走ったり歩いたりの繰り返しでも5キロが精一杯。

 結構ショックでした。

 コレは本気で走らないと

 

 ってわけで話が長くなったのでApple Watchのことは次回で。

| | コメント (0)

STAR WARS ™ Identities: The Exhibition

2019091101

 9月11日の話ですが、なんとかして5日取らなきゃいけない有給休暇を無理やり使って東京天王洲へ。

 お目当ては8月8日から来年1月13日まで開催されているSTAR WARS ™ Identities: The Exhibition

 「スター・ウォーズ」の世界を体感できる大規模な世界巡回展。

 今冬にはSTAR WARS最新作「STAR WARS スカイウォーカーの夜明け 」が封切られますが、ちょうどいい前哨戦になります。

 今回の展示品は巡回展終了後近々ロスにLucas museumが完成し、そちらでの展示になる為STARWARSに関する展示はこれで国内では最後。

 是非とも行かないと!と。

 基本チケットは入場開始時間毎の前売り制なんですが、チケット発行手数料の関係でなんと当日券より50円高いと言う設定。

 チケットの販売状況を見る限り、とても売り切れるとは思えず、前売りチケットを買わずに訪問。

2019091102

2019091103

 この通り、待機列もなく、当日券も全く問題なく買うことができました(平日だと言うのもありますが)。

2019091104

 入場すると、説明を聞けるレシーバーとID付きブレスレットが渡されます。

 中に入ると、スターウォーズファンには涙モノの展示ばかり。

 2019091105 

2019091107

 ストームトルーパーはエピソード4〜6時代と7〜9時代が隣り合わせで置いてあって違いがよくわかります。

2019091108

もちろん、この2人も当然います。

2019091109

 左がエピソード1で初登場のバトルドロイド。 右がエピソード6で登場したジャバザハットの館にいたドロイドの管理をしていたEV監督ドロイドEV-9D9

2019091115 

  タトゥイーンに住むタスケンレイダー

2019091116

2019091117

 これタトゥイーンに住むジャワ族

2019091114

2019091111

 エピソード1で登場、ポッドレーサーのドライバー

2019091112

2019091113

 エピソード1〜3で大活躍のジャージャービンクスの初期デザイン。

2019091120

2019091122

2019091121

 これは見てみたかった!。エピソード4のクラウドシティにて登場したカーボン冷凍されたハンソロ。
 実物を見るとかなりリアルです。

2019091119

 これも楽しみにしていたエピソード6にてセールバージの中でレイア姫が着用してた衣装。す

 すっごくセクシーです。

2019091118

ジャバザハット。劇場版ではエピソード6が初登場ですが、特別編ではエピソード4からの登場。

2019091123

2019091124

エピソード5、6のヨーダ。

2019091127

2019091128

2019091126

2019091125

スターデストロイヤー他の戦闘機類。

スーパースターデストロイヤーエクゼクターが展示されてなかったのが残念。

Xウイングも来てませんでしたね。

Xウイングは過去の展示会で来ていたと思うんですが、スーパースターデストロイヤーは一度も展示されたことがないと思うのよね。

2019091130

2019091131

みんな大好きミレニアムファルコン。

原画の展示もありました。 

2019091132

エピソード4他で出てきたXウイングのパイロットスーツ。

よく見るとワークマンとか売っている作業服を改造したもの。

2019091133

エピソード5 クラウドシティでのレイア姫とランド

2019091134

エピソード5 クラウドシティのハンソロ

2019091135

 そしてチューバッカ!

2019091137

 エピソード1〜3。パドメの衣装各種。

 最後の展示区画にあったのが

2019091136

 エピソード2かな?。タトゥイーンでのアナキンの衣装とスピーダーバイク

2019091138

 ジェダイ評議員とルークですね。

 

 そして最後は彼です。

2019091139

2019091140

 過去の展示会でもダースベーダーは必ず展示されますが、なんだかんだ言ってもスターウォーズの主役はダースベーダーなのですよ。

2019091141

2019091142

 今回はエピソード6、エピソード3で登場した頭部の展示も

 これは興味津々。

2019091143

入口で受け取ったID付きブレスレットを身に着け、会場内にある10カ所のインタラクティブスペースを巡って、質問に答えると、自分オリジナルのキャラクターを作ることができます。

メールアドレスを登録すれば、持ち帰ることでもできますが、お金がかかっている割にはどうでもいいかな....。

過去の展示会と異なるのは全て撮影可能だと言うこと。

過去の展示会は全て撮影禁止だったんですよね(おそらく目録を売りたいからだと思うけど...)。

おそらくこれらの展示が今後はもう国内では最後だと思うので、見る価値はあるかな?とは思います。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

最後まで函館を満喫(2019函館旅行3日目 その2)

 この日のお昼はこちら。

2019080536

 ハセガワストア ベイエリア店

 通称「ハセスト」。これまた北海道道南地区のみに存在するコンビニエンスストア。

 ここの名物と言ったらラッキーピエロと並ぶ函館のソウルフード、やきとり弁当、通称「やき弁」

 やきとりと言っても鶏ではなく豚。これは道南地区では当たり前だそうで。

2019080537

 店内に入ると、ドドンとオープンキッチンが。

2019080538

 目の前でやきとりを作っているからたまらない。

  2019080539

 注文したのは期間限定商品の「やきとり弁当トリプル」

 タレ、塩、うま辛、3つのタレを楽しめる美味しいとこどり。

 注文してから作ってくれるのでホカホカ。

2019080540

 容器のふちには溝が入っていて、蓋を閉じて串を抜くと、中身だけが残る仕組み(とは言っても高難易度)。

 これで490円でしたが、うん美味しい!。

 豚も美味しいし、海苔も美味しい。

 函館の人は美味しいものを安くいろいろ食べられて羨ましいよ....。

 ラッキーピエロもそうですが、函館のソウルフードを一躍有名にしたのが、函館が生んだスーパーバンド「GLAY」。

 メンバーも「やき弁を食べて育った!」と言い切っているほどで、GLAYファンにとってはハセガワストアは聖地のひとつ。

2019080541

 

 こちらの店舗にもメンバーが訪れているそうで、GLAYコーナーにはメンバーのサインも飾られておりました。

 

 時間調整で最後の観光。

2019080542

 訪れたのは函館市地域交流まちづくりセンター

 ここは大正12年創業の「丸井今井呉服店函館支店」だったところ。建物は一度火事に見舞われており、今の建物は昭和9年にできたもの。

2019080543

 ここの名物が当時から変わることなく稼働している東北、北海道地区最古のエレベーター。

2019080544

2019080545

 当時のエレベータは階数を押すと自動でその階で止まるわけでなく、ハンドルでモーターを動かし、上下させるだけ。だからハンドル操作を誤ると階の途中で止まります。

 同様のタイプのエレベーターが残るのは日本橋高島屋京都東華菜館のみ。

 1969年に丸井今井が移転したあと、2007年まで函館市役所の分庁舎として使っていたとか。

 

2019080546

 函館市地域交流まちづくりセンターの近くにある十字街交差点。

 ここで函館市電は分岐して別路線に。

2019080547

 今は制御装置で無人でポイントが動きますが、この操車塔に職員がいて、ポイント制御していたんですね。

 この頃には暑さと疲労でグロッキーに。

 実は初日が22,109歩、2日目が23,833歩、そして最終日も19,824歩歩きました。

 特に最終日は坂道が激しかったので、かなり疲れました。

2019080548

2019080549

 ベイサイドのおしゃれなスタバでお茶してながら休憩(本当に海っぷち。横浜でもここまで海に近いスタバってない気がする)。

2019080550 

 函館空港から乗る飛行機は19:35ですが、あまりに疲れていたので、16時半にはシャトルバスで函館駅から空港へ。空港までは30分弱。近いもんです。

 お土産を買って、ホテルで預けた荷物を受け取り、チェックイン。

2019080551

 17時半の時点でこの日の残りの出発便はわずかに4便。

2019080552

 出発カウンターもガラガラです。

 やることを全て終えて空港の最上階へ。

2019080553

 ジャーン!。

 なんと函館空港は夏季限定ですが、ビアガーデンが毎日開催!。

2019080554

2019080555

 空港の展望デッキで生ビールとジンギスカンを堪能できます。

 (事前予約すれば90分のジンギスカン食べ飲み放題コースもあり)

 ビールは勿論サッポロクラシック!。

2019080556

 ポスターもTOKIO松岡とオクラホマ、サッポロさんわかってる!。

2019080557 

 函館空港の展望デッキはそれほど奥行きがないので、ビアガーデンのテーブルからエプロンは目の前!。

 離着陸が少ないのが残念ですが....。

2019080558

 雲の上に映える函館山をバックに離陸準備に入る737-800(中部空港行き)。

 随分と空港に早く着き過ぎたなとは思いましたが、結局ビアガーデンを出て保安検査場に並んだのは離陸30分前。全然早くなかったり。

 

 帰りはJAL588便、JA8988 767-300です。

 日も落ちた函館を離陸、窓から見えたのはこの光景です。

2019080559

 イカ釣り船の漁火です。

 ある意味、この光景がこの旅行で一番函館らしさを感じたかな?。最後にいいもの見られました。

 本当に疲れましたが、大満喫の函館旅行でした。 

| | コメント (0)

函館元町フォト散歩(2019函館旅行3日目 その1)

 85日、最終日。月曜日ですので、世間は平日。

 7時前には起床。

 「水曜どうでしょう」、「ドラバラ」、「おにぎりあたためますか」など横浜人のくせしてHTB北海道テレビの番組が大好きな私。

 「イチモニだ!」すぐにテレビをつけます。

 「イチモニ」はHTBの朝のワイド番組。「おにぎりあたためますか」に出演するオクラホマ室岡 里美アナが出ているはず!。

2019080501

 オクラホマ出てるよ~!。

2019080502

 室岡アナ出てるよ~!。

 関東の民放のワイド番組だって滅多に見ていないのにね。

 今日もラビスタ函館名物の朝飯。

2019080503

 7時45分ぐらいに到着したら並ぶことなく席に着くことが出来ました。

 (とは言っても朝食開場を出た8時半前には大行列。タイミングなんですな)

2019080504

 2度目の朝食の第1ラウンドはこんな感じ。

 海鮮丼はこのあとお替りしましたが、軽めにしてその分スイーツをたらふく食ったり....

 名残惜しいけど、ラビスタをチェックアウト。9時までにフロントに預ければ函館空港への手荷物を配送してもらえます(有料)。

 函館ベイエリア経由で元町へ。

2019080505

2019080506

2019080507

 ベイエリアのランドマーク赤レンガ倉庫群。

2019080508

2019080509

 フォトジェニックなので、それなりに写真を撮ってしまうんですが、いざ入ってしまうとほとんどがお土産屋さんなもんで、あまり土産物を買う主義じゃない自分的にはあまり魅力的ではないんですよね。中はほんとにスルー。

2019080510

 ベイエリアの中心にあるラッキーピエロマリーナ末広店。

 デカいな....。今日は食べる予定じゃないけど。

2019080511

 ベイエリアの滞在はほどほどに元町エリアに突入。

 フォト散歩的には最高に面白い。

2019080512

2019080514

2019080513

2019080515

2019080518

2019080516

2019080517

 石畳と坂、レトロな建物そして市電。

 似たような街並みと言う意味では横浜山手地区もそうなんですが、石畳、碁盤の目とまっすぐな坂道とかなり異なります。まぁ横浜山手はかなり通ってますんで、函館元町の街並みはかなり新鮮に見えましたね。

2019080519

 象徴的なのは八幡坂ですかね。

 アラフォー以上の方ならご存知かな?。食器用洗剤「チャーミーグリーン」のCMで夫婦が手をつないでスキップしていた坂がこの八幡坂。

 実に35年近く前のCMなんですけどね、アレ。

 当時のCMではまだ運航していた青函連絡船が映り込んでいましたが、実は今も係留されている摩周丸をバックに撮影可能なんですね(偶然ですが)。

 さらに市電も映り込みますんで、とってもフォトジェニック。

 途中、とっても楽しみにしていた旧函館区公会堂に寄ろうとしたところ....

2019080520

 改修工事中.....

 2018年から2021年までずっとやっているそうです。勿論立ち入りも不可。

 完全にチェックミスでした。

 ま、今回の旅行が大した下調べもせず函館に決めたし、観光スポットのチェックも適当で臨んだ旅行だったし仕方がないわけですが。

2019080521

 囲いがなければこんな素敵な外観が(Wikipediaより)。

2019080522

 横浜山手地区と違い、建物内まで見学可能な施設は少ないんですが、見学可能な施設の一つ、旧イギリス領事館

2019080523

2019080524

2019080525

2019080526

2019080527

 やっぱり洋館は素敵です。

 でも横浜に比べて保管状態があまり良くないように見えたのは気のせいかな?

(横浜山手地区の洋館群はほとんどが入場無料なのにもかかわらず、保管状態もよく、しかもインテリアもとっても凝っているのがすごいです)。

2019080528

 残念ついでに言うと、旧ロシア領事館。日本で現存する唯一のロシア帝国による在外公館建築なのにもかかわらず、20年以上前から閉鎖状態。廃墟とは言わないまでも....と言う状態。

2019080529

 歴史的価値が高い建物だけにとてもとても残念。元町の中心部からちょっと外れているだけに改修して再開館しても見学客が来ないと言う判断でしょうか?。

 さらに足を延ばして、外人墓地へ。

2019080530  

 外人墓地と言えば横浜が有名ですが、実は函館にもあります。

ただし、元町からかなり歩かされるし、最寄りの市電電停「函館どつく前」から、坂を上って15分と言う位置なので、ここまで来る観光客は稀かな?。中国人、ロシア人、プロテスタント系が別敷地で構成されてます。

2019080532

2019080531

2019080533

 横浜の外人墓地からは今や全く海が見えませんが、こちらは函館湾が一望できます。

2019080534

 15分歩いて函館市電の終点「函館どつく前」に到着。

 ここで12時40分。いくら朝ごはんたらふく食べたとは言え、そろそろお昼にしないと。

 末広町で降りて、函館ベイエリアへ向かいます。

2019080535

 八幡坂を下から見ると、こんな感じ。函館山の山頂まできれいに写真に入りました。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »