« 八戸三社大祭お還り、八戸ナイト2日目(2018東北旅行2日目 その2) | トップページ | 三陸鉄道北リアス線乗りつぶし(2018東北旅行3日目 その2) »

八戸から久慈へ(2018東北旅行3日目 その1)

 旅行三日目。
 二日酔いでバタンキューでホテルを出発したのは9時半過ぎ。
 朝ごはんも食べる余裕もなく、駅のコンビニで買って、八戸線車内で食べることに。

2018080401

 お祭り翌日の八戸中心街。
 いい思い出ができました。

2018080402

2018080403

2018080404

2018080405


 中心街から本八戸まで向かう本八戸駅通りにはこんな吹き出しが。
 「本八戸駅通りのうわさ」だそうです。


 本八戸10:15発の列車で種差海岸へ。
 土曜日だからかかなりの観光客。
 観光スポットの陸奥湊、鮫、陸奥白浜で降りる方が多かったかな。

2018080406
 
 種差海岸で下車。

2018080407

 びっくりしたのが駅前に吉田初三郎の邸宅跡があったこと。
 これ、全く知らなかったんですよ。

2018080408

 吉田初三郎は大正から昭和にかけて活躍した絵師で、空を飛ぶ鳥の目線で風景を描く鳥瞰図のパイオニア。
 (この写真は2015年に奈良ホテルに飾られていた吉田初三郎の奈良の鳥瞰図)

 地図好きの方なら誰でもご存知の方なんですが。

2018080409

 20年弱こちらに住んでいたそうで。
 本当に跡だけで何かあるわけじゃないんですが。

2018080410

 種差海岸は海っぷちに岸壁となだらかな起伏の天然の芝生地がある珍しい景観を拝むことが出来ます。

2018080411

 日本でこの景観は驚きです。
 この日は雨が降ったり止んだりの天気。
 晴れてればもっときれいだったんだろうなぁ。

2018080412

 時期が時期ならニッコウキスゲなんかも咲いているそうです。
 
2018080413

 こちらにもうみねこさんが。
 こちらもかなり無警戒。

2018080414

 奥には淀の松原。
 雨も降っているせいか、ここまで歩いてくる人は少なかったな。

 約2時間のフォト散歩。
 雨が降ってなければ芝生に寝っ転がってお昼寝でもしたかったところ。

2018080415

 12:55発のリゾートうみねこに乗車。久慈に向かいます。

2018080416

 窓も広く、自由席もこんな感じでおしゃれ。
 天気が良ければ太平洋も拝むことが出来たんだけどね。
 まぁ十分車窓は楽しめましたよ。

|

« 八戸三社大祭お還り、八戸ナイト2日目(2018東北旅行2日目 その2) | トップページ | 三陸鉄道北リアス線乗りつぶし(2018東北旅行3日目 その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/67120156

この記事へのトラックバック一覧です: 八戸から久慈へ(2018東北旅行3日目 その1):

« 八戸三社大祭お還り、八戸ナイト2日目(2018東北旅行2日目 その2) | トップページ | 三陸鉄道北リアス線乗りつぶし(2018東北旅行3日目 その2) »