« セルビア料理とフレアバーテンディング | トップページ | まずは仙台へ(2018東北旅行1日目 その1) »

第4回 PBOカクテル&バーフェスタ2018

2018072901

 7月29日に開催された第4回 PBOカクテル&バーフェスタ2018行ってまいりました。

 NPO法人プロフェッショナル・バーテンダーズ機構が主催する“バーテンダーを体感しよう”をメインテーマに開催する参加型イベント。

 カクテル文化振興会が主催するInternational Bar Showとどのくらい違うかな?とか興味があり、行ってみることにしてみました。

 でもこの週末ってお酒絡みのイベントが集中していたんですよね。

 7/28    リカマンウイビアメッセ in KYOTO
        GIN LIVE Tokyo
 7/28~29 静岡クラフトビール&ウイスキーフェア2018
 7/29    東京シードルコレクション2018
        Yokohama Rum Festival 2018

 お酒イベント好きの方は2日続けての方もいたでしょうし、泣く泣くイベント参加を諦めた方もいたでしょうし、出展企業の方はハシゴの方も多かったでしょうね。

 場所はコートヤード・マリオット銀座東武ホテル

 全ての宴会場が貸切でしたから、箱代も高かったでしょうね...。
 
 International Bar Showとはかなりイベントの方向性も客層も異なってて、PBOのバーをメインとしたバーに通うお客さんへのPBOのバーテンダーさんによる大感謝祭って感じ。

2018072902

 バーテンディング体験ゾーンではビルド、ステア、シェイクのショートカクテル、シェイクのロングカクテル、ベネンシアに分けて、プロのバーテンダーさんが講師になってマンツーマン、若しくは2:1で指導してくれます。

 バーに行って、バーテンダーの所作は見ているつもりなのに知らないこと多いんですよね...。

2018072903

 一度やってみたかったベネンシア。

2018072904

 シェリー酒を樽から注ぐ際に使う長い柄杓がベネンシア。これを使ってグラスに注ぐんですが、これがなかなかグラスに入らない。
 何度も何度もやると確かに講師に言われたとおりに注ぐと、グラスへ入る率が上がるんですが、なかなか言われた通りにできない。
 講師の皆さんもかなり練習をしたそうなんで、まぁそんな簡単にできるものではないと言うわけで。

2018072905

2018072906

2018072907

 ワールド リカー セレクションゾーンでは他のお酒のイベント同様賛助会員の酒販会社さんが各社のお酒をの紹介をしてますが、他のお酒のイベントではストレートで試飲することが多いんですが、今回は一部のウイスキーを除いては全てカクテルにして提供(勿論言えばストレートで試飲させてもらえます)。

 他のイベントはバーテンダーさんを対象にしているのに対し、このイベントの来場者のほとんどがバーテンダーではなくバーに通う一般客。

 このあたりもこのイベントならでは。

2018072908

 クラフトウイスキーの雄、イチローズモルトさんも来てました。ウイスキーイベント等ではお客が殺到し、ゆっくり試飲も出来ませんが、それほど、大混雑もなく。これもこのイベントならでは。


 ワールドワイド コンペティションゾーンでは世界中で開催されているカクテルコンペティションで日本代表として参加されたバーテンダーが各ブースにてコンペディションの出品作品を提供。

2018072909

 バカルディレガシー2018年日本代表阿部央さん

2018072910

 サントリーカクテルアワード2017年優勝井上新平さん

2018072911

 Bols Around The World 2012年世界大会ファイナリスト宮之原寿美礼さん、同じく2014年世界大会ファイナリストの渡邉由希子さん。

2018072912

 ワールドクラス 2011年世界大会優勝大竹学さん、2018年日本代表新井加菜さん。


 他にも大会のチャンプの皆さんが競演。バー愛好家からすれば最高です。

 他にもPBOのチャンプの皆さんやPBOの巨匠バーテンダーもカクテルを提供。

2018072913

 「ハードシェーク」の異名を持ち、数多くのカクテルを考案されたPBOの初代チェアマン上田和男氏。

2018072914

 究極のホスピタリティーとカクテル技術で数多くのファンが集う大森「Bar Tenderly」のオーナーで数々の大会で優勝の経験を持つ宮崎優子さん。

 その他、有料にもかかわらず、巨匠バーテンダーの作るカクテルには大行列が出来ました。

 来場者を見て思ったのがInternational Bar Showをはじめとする他のお酒関連のイベントと比べると、男性だけのグループがいない、還暦をこえていると思われる年配の方が多い。日頃からバーに通っているんだろなぁって方が多かったですね。

2018072915

 最後はフレアバーテンディングのショーでイベント終了。


 他にもモヒートのカクテルコンペやセミナーなどもあったようですが、開催時間が13時から18時までと時間が短く、しかも1日のみ。初参加だったので、1つのブースにいる時間も長くなってしまい、回りきれない!。
 楽しかったんですが、あっという間に終わっちゃったと言うのが感想。

 あと、試飲するのがほとんど口当たりの良いカクテルばかりなので、試飲を勧められるがままに飲むとあっという間に酔っぱらってしまうのが注意点ですな(実際に会場の外でダウンしている方かなりいらっしゃいました)。
 複数人で行って1杯をシェアするか、勿体なくても少し飲んだら思い切って捨てる覚悟が必要かな?と。

|

« セルビア料理とフレアバーテンディング | トップページ | まずは仙台へ(2018東北旅行1日目 その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回 PBOカクテル&バーフェスタ2018:

« セルビア料理とフレアバーテンディング | トップページ | まずは仙台へ(2018東北旅行1日目 その1) »