« 献血115回目 | トップページ | CP+2017 »

三遊亭ときん師匠真打昇進披露宴

 先週金曜日の話。

 本当に久しぶりに平日休みを頂いて、まずは日中はパシフィコ横浜のCP+へ(この話は追々)。


2017022401

 夕方から白金の八芳園へ。

2017022402


 八芳園は数年前に弟の結婚式以来だな。
 早咲きの桜も咲いてて、とっても素敵。

 来た理由はこちら。

2017022403

 既に当BLOGでお伝えしている通り、私が応援している、高校時代の友達、三遊亭時松さんが三遊亭ときんと改名し、3月下席より真打に昇進します。
 その真打昇進披露宴なるものに招かれたので行ってまいりました。

 フツーの人は招かれる披露宴って言うと、結婚披露宴しかないわけで、「昇進披露宴って!?」ってなるわけです。

 検索してネットの記事見たり、金原亭馬治師匠の真打昇進披露宴に去年出席した「日毎に敵と懶惰に戦う」の在華坊さん(仲良くさせてもらってます)に直接相談したりと、真打昇進披露宴の予備知識を仕入れさせてもらいました。

 入口にはおぉ、にぎわい座から花届いてる~!。


2017022404


 舞台はこの通り。やっぱり、真打ってすごいんだなぁって思うわけで。


 スタートは結婚披露宴と同様、主役の登場から。ウェディングマーチではなく、お囃子です(笑)。


2017022405

 ときん師匠の師匠である三遊亭金時師匠の挨拶からスタート。流石は落語の世界、素直におめでとうとは言わず、洒落を散りばめながら、ダメ出しのオンパレード。
 それからときん師匠縁の方のスピーチが続き、


2017022406


 鏡割り!。


2017022407


2017022408


2017022409

 乾杯と続き、とっても美味しい宴席料理。
 ちなみに私の隣の席は高校時代の国語の先生、妻を挟んでもう片側のお隣は高校のOGで、昔話に随分と華が咲きました。



2017022410


 歌謡ショー、マジック等、余興も(いろいろワケありまして、ネットに載せられないのが残念なんですが)。


2017022411


 とっても面白かったです。
 こんな経験普通できないですもの。


2017022412

 返礼品はこんな感じ。

 鈴本演芸場の3月下席(3/21)から真打昇進披露興行がスタート。

2017022413



 ときん師匠がとりを務める26日の前売り券を買ってまいりました。
 おまけでクリアファイルもいただきました。

 
 下記日程がときん師匠がとりを務める日程です。
 是非とも行きましょう!。
 
 鈴本演芸場 夜の部 3/23、26
 新宿末廣亭 夜の部 4/6、10
 浅草演芸ホール 昼の部 4/12、18
 池袋演芸場 昼の部 4/24、30
 国立演芸場 昼の部 5/13、19(19日夜の部有、新真打総出演)

 
 

|

« 献血115回目 | トップページ | CP+2017 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/64953478

この記事へのトラックバック一覧です: 三遊亭ときん師匠真打昇進披露宴:

« 献血115回目 | トップページ | CP+2017 »