« 献血113回目 | トップページ | 伊香保の老舗旅館、千明仁泉亭へ(群馬・長野旅行1日目 その2) »

SLに乗って渋川へ!(群馬・長野旅行1日目 その1)

 8月末に恒例の夏の旅行に行ってまいりました。


 この夏は本当に忙しく、6月7月も休日出勤だらけ、8月も夏季休暇として取得できたのもわずか1日どまり(しかも8月も休日出勤が3日もあったと言う...)。


 土日月で何とか2泊3日で旅行することに。

 とにかく今回は明らかに疲れていたので、温泉に行って体を癒したい。それが一番の目的。
 で、あまり歩かない、疲れない旅行をしようと。

 1日目。向かうは渋川駅です。

2016082701


 東京駅8:24発のMaxとき307号でまずは高崎に(指定席事前購入済み)。
 東京駅にはかなり前倒しで到着し、「もし指定席が空いてるなら、1本前の上越新幹線に乗ってもいいかな?」なんて思いながらスマホの乗換案内をいじっていると、あることに気づきます。



 「高崎駅で乗り換える上越線、1本予定より遅い列車に変えればSLみなかみ号じゃないか!」



 今回の旅行はかなりゆるゆるスケジュールで特に初日は大して予定を決めてませんでした。
 なので、数十分渋川に着くのが遅れるのは全く無問題。

 大急ぎで東京駅構内のみどりの窓口に駆け込みます。
 問題は夏休み中の土曜日にSLの指定席が出発1時間半前の時点で余っているのか?。


2016082702


 結果、なんと並び席が空いてました!。
 指定席をゲット!。

 思わぬ楽しみが追加され、予定通り、東京駅8:24発のMaxとき307号でまずは高崎に。


2016082703

 お決まりの朝ごはんは横浜駅で購入した崎陽軒のお弁当。
 そういえば、崎陽軒は9月からほとんどの商品が値上げなんだよね。資材高騰が理由とは言え、最近値上げの頻度が高すぎる....。

 予定通り、高崎到着。

2016082704

 ゆっくり上越線のホームに向かいます。

2016082705

2016082706

2016082707

 上越新幹線の待合室にて。
 こんなこけしがあるのね。


 STARWARSのがちょっと気になり、調べると、一体5000円以上....。高くてびっくり。

2016082708

2016082709

2016082710

 ホームに着くと、ちょうどSLの連結作業が始まるところでした。

2016082711


 ホームには家族連れ、子供たちに大きなお友だちwがいっぱい。


2016082712

 使用するSLはD51 498。「デゴイチ」ですよ!。
 1940年生まれの戦争を乗り越えたSLです。



2016082713

2016082714


 ”生きているSL”をここまで間近で見るのも初めて。
 温度、香り、すべてに電車にはない「生」を感じます。 

 写真タイムもしっかり確保していただき、定刻の9:56、高崎を出発します。


2016082715

 客車はスハフ12 162。
 製造年度から行くと、SLが通常運用から離脱した後に製造された車両ですね。
 クーラーが効いているのがありがたい。


2016082716

2016082717

 自分もアラフォー世代ですので、国鉄時代の車両はよく覚えてます。
 一つ一つが懐かしい。

 そして電車と違いSLは走りにリズムがあります。これがまた無機質ではなく、新鮮です。


2016082718


 せっかくの旅行なので、短い時間ですが角ハイボールを飲みながら。


2016082719


 たった30分でしたが、SLを大満喫して、渋川に到着。

 渋川は雨。


2016082721


2016082722


 30分程度の写真タイムの後、D51は渋川を出発。

 雨の中のSLもまた素敵。


2016082723



 初めて降り立つ渋川駅。



2016082724



 30分以上、バスの待ち合わせがあり、群馬のソウルフード、焼きまんじゅうを食べながら時間調整。
 (今回の旅、時間調整だらけです)
 初焼きまんじゅう、なかなかうまかった。



2016082725

 バスに揺られ、20分弱。
 突然と現れる水沢うどん街。

 讃岐うどん、稲庭うどんと並ぶ日本三大うどんと言われる(他にも氷見うどん、五島うどん、きしめんも入ると言う説もあるそうだが)、水沢うどん。

 森の中にいきなり13件のうどん屋さんが現れるんです。しかも1店舗1店舗が昔の高速のインターの近くのドライブイン級にデカイ。しかも夏休み中の土曜日なのもあってか、そこそこ埋まってる。



2016082726



2016082727



 ちょうどお昼なので、もちろん入ってみることに
 入ったのは大澤屋。2店舗持っている一番大きな店舗では?。


2016082728



 ざるうどんと舞茸の天ぷら。
 自分好みのちょいコシ強目のうどんと昆布とかつおのお出汁。お腹いっぱい。

 かなり時間早めですが、この日の宿泊地伊香保温泉に向かいます。

|

« 献血113回目 | トップページ | 伊香保の老舗旅館、千明仁泉亭へ(群馬・長野旅行1日目 その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/64141197

この記事へのトラックバック一覧です: SLに乗って渋川へ!(群馬・長野旅行1日目 その1):

« 献血113回目 | トップページ | 伊香保の老舗旅館、千明仁泉亭へ(群馬・長野旅行1日目 その2) »