« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

iPhone6s購入!(本日のお買い物:9/25)

 金曜日の夜の話ですが

 買いましたよ、そしてやって来ましたよ!




2015092601




 iPhone6s!

 発売当日にauオンラインショップにてゲットしました!。

 iPhone5s購入から2年。実は半年前までぐらいは2年で買い換えるか?をちょっと躊躇ってたんです。



2015092602


 理由は大きさ。
 iPhone5sまではシャツの胸ポケットに問題なく入るのですが、iPhone6sでは大きくなりすぎて、これがご覧の通り入らない。

 月〜金はYシャツ着ているサラリーマンですんで、胸ポケットに入るってのはやはり大きいんですよ。

 でもここ最近iPhone5sカメラのハレーションがやたら強くなり、次第に画面にヒビが入り、さらにtouchIDが効かなくなってしまった!。

 これで、さらに長い間使い続ける気が失せ、さらにiPhone6sの新機能の充実っぷりに完全屈服。

 で、購入に至りました。

 では購入までの経緯を



2015092603


 2年縛り明けなので、auさんから8月28日にファストクーポンが届きました。


 9月9日深夜の発表を見て、iPhone6s購入を決断。
 9月12日16:01にauにオンライン予約。
 数分後の16:05には予約完了の連絡。

 でもその次に来るはずの本申し込みのご案内が届かない。
 本申し込みのご案内が届いたのが9月19日。
 発送予定日のお知らせが9月21日。
 発送完了のご案内が発売当日の朝、9月25日。


 iPhone5s購入時は
 ファストクーポン到着が9月3日届いてます
 発表が9月9日と同じ。
 発売日は9月20日
 オンライン予約が9/20の8時。
 予約が8:23
 本申し込みのご案内が10分後の8:34
 発送予定日連絡が9/20の19:48
 発送完了が9/23の8:02

 5sは発売日がオンライン受付開始日だったんですよね。
 だからオンラインショップでは発売日に購入することができなかったんだよね。

 でもファストクーポンで同様に申し込んで、前回は本申し込みの連絡が予約直後に来たので、今回本申し込みの案内メールが届かなかったので、多少やきもきしましたね。「初回出荷に間に合ったのかな?」って。

で、発売日当日の昨日9/25にヤマト運輸さんが届けていただきました。




2015092604


 どどーん!



2015092605


 128GBのゴールドを選びました。
 嫁さんは128GBのローズゴールドを。



2015092606



 アクセサリー類は全く取り出さず。もう正直いらないんだよね。

 iTunesのおかげでバックアップからの復旧で、再部分が戻るのだが、問題はパスワード絡み。
 「このパスワードなんだっけ?」の繰り返し。

 やっぱり何やっても早い!。
 この不満のなさがやっぱり気持ちいい!。



2015092610

 今までのiPhone5sの容量が32GBだったのに対し、今回は128GB。
 今まで入れられなかったムービーや音楽を入れまくってもまだまだ残量たっぷり。
 この余裕はありがたい。




2015092607


 あと、TouchIDの反応が爆速!。ちょっと触ればすぐ反応して、本当にロックされてたのか?心配になるぐらい。



2015092608

 Siriが今回からロック中でも「Hey Siri」と問いかければホームボタンを触れることなく使えるようになりました。これも便利。
 やかん持ちながら「Hey Siri、タイマー3分!」ってことが増えそう(一番多用するSiriの使い方)。



2015092609

 あとは新しい装備、3D Touch。
 PeekとPop。これ慣れるとかなり便利になりそう。
 まだまだApple純正App以外での対応はまだまだですが、是非とも他のAppでも対応をお願いしたいところ。



2015092611


2015092612


 カメラも本当に出来がいい。
 随分前からですが、これでもう本格的にちょっとやそっとのコンデジでは太刀打ちできないね。

 これから(とりあえず)2年間、このiPhoneが自分の相棒となります!。
 がんばってね!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OS X Yosemiteをやっとインストールする

2015092301

 本当にやっとやっとですが、MAC OSX「Yosemite」をインストールしてみました。

 使っているマシンがiMac 27-inch,Mid2011なんですが、Yosemiteの新機能の多くがiMac2012以降が動作条件になっているんですよね。
 なんで、「既存アプリも随分変わりそうだし、意味ある?」と思って入れてませんでした。

 でもEl Capitanがもう直ぐリリースされるとのことで、「2世代前のOS使うのも....」と思い。
 インストールを決断しました。



2015092302

 で、入れてみたんですが、いまいち、良さが見出せません。
 まだあんまり触ってないだけかもしれませんが。

2015092303

 で、一番多用するが「写真」(旧iPhoto)なわけですが、これがびっくりするぐらい変わってしまって、とにかく使い方が覚えきれません。
 今まで取り込んだ画像ごとにイベントで管理しているたんですが、その概念が消えてしまった。
 これはかなり面倒です。
 あと、以前だったらできたアプリ内の画像をDockのアプリアイコンにドラッグ&ドロップすればそのアプリで開いてくれたんですが、それができなくなった(一旦画像をデスクトップ他にコピーしてから再度ドラッグ&ドロップする必要がある)。

 これは結構面倒です。




2015092304

 AirDropやHandoffは使えませんが、電話機能は使えます。
 でも、iPhoneであまり電話することがないので、この機能使うかな.....。

 逆に固定電話でこれできればいいのに.....。

 とりあえず慣れるしかない!と思ってます。
 新しいのに慣れずに古いものを使い続けるのもどうかと思うので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

随分と様変わり(献血109回目)

 連休中、先月に続き献血です。



2015092201


 今回は横浜駅西口献血ルーム
 一番よく来ている献血ルームでしたが。久しく献血から離れていたんで、久しぶり。
 3月にリニューアルされ、中はガラッと変化。

 コンセプトは「ease ~自分だけの居心地空間~」だそうで。



2015092203


2015092204


 CD・DVDの視聴ができると言うのがウリなんだそうですが。
 視聴できるCDのタイトルが
 BOOWY、ドリカム、カーペンターズ、森高千里、ボブマーレイ、山口百恵、ビートルズ、大黒摩季、太田裕美、サイモン&ガーファンクル、C-C-B、おニャン子クラブ、イーグルス、中島みゆき、松任谷由実、中森明菜、かぐや姫、矢沢永吉、松田聖子、ABBA、ボンジョヴィ、プリンセス&プリンセス、オフコース、ピンクレディ、マイケルジャクソン、スティービーワンダー、沢田研二、キャンディーズ、スピッツ、B'z。

 どうなんでしょ?。40〜60代向け?。
 懐かしいタイトルずらりって感じ。

 DVDもゼログラビティ、LEON、ローマの休日、燃えよドラゴン他。
 チョイスした人にインタビューしたい感じ。

 成分(血漿)献血、機種はテルシスs、サイクル4回でした。

 前回の横浜Leaf献血ルームではなかった処遇品、なんとこちらではあります。

2015092205

 いろいろあったうち、レトルトカレーをいただきました。
 処遇品の有無ってなんなだろ?。
 施設にかける費用の兼ね合いもあるんですかね?。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

モダンモルトウイスキーマーケット

2015091901

 シルバーウイークの初日、秋葉原の駅前のアキバスクエアに。



2015091902




 三陽物産が主催するウイスキーイベント、モダンモルトウイスキーマーケットに行ってまいりました。

 今年の10回目となるイベントですが、今までは酒販店、飲食店等の業界向けイベントで、基本的に一般人は入場できないイベントですが、今年から2日間のうち、1日のみ一般人も入場できるイベントになりました。


2015091903


 比較的マイナーイベントかと思ってましたが、昨今のウイスキーブームの影響か?この通り、大盛況でした。



2015091904


 サントリー他、国内ウイスキーメーカーのブースではこんな表記が。
 遂にココまで来ちゃいました。


2015091905


 開場早々に行われていたのが、国内ウイスキーブレンダーのステージ。
 私はとても混んでいて、良く聞くことが出来ませんでしたが、サントリー、ニッカ、イチローズ、キリンのチーフブレンダーが勢ぞろいするのはこんなイベントならでは。



 その後行われたステージではサントリーの福與伸二さん、ニッカの佐久間正さん、両チーフブレンダーのお話を拝聴することが出来ました。
 他のフェスと違って、チーフブレンダーのステージを別途チケットを買わずに聞けるのはありがたい限り。




2015091906


 福與ブレンダーは「知多」にちなんだグレーンウイスキーの話。
 多彩な種類の原酒を造ったことにより、豊かな味わいのウイスキーを造ることが出来たため、「知多」のようなシングルグレーンウイスキーを造れるようになったこと。
 今やグレーンウイスキーはブレンデッドウイスキーの希釈用のウイスキーじゃなくなった。
 最近、白州蒸溜所に知多蒸溜所の1/10の規模のグレーンウイスキー製造施設を造ったのは知多の施設でグレーンウイスキーの試作をしようとすると出来る原酒の量が膨大となり、ハイリスクになってしまう為。今まではとうろもこし主体でグレーンウイスキーを製造していたが、現在ライ麦や小麦等でもチャレンジしているそうです。



2015091907




 佐久間ブレンダーはブレンデッドモルトの話。
 グレーンウイスキーの役割をモルトウイスキーに賄わせるのはかなり困難な所業であること。
 1989年の酒税法改正(級別廃止)は2級だけでなく特級のウイスキーの売上げにも大ダメージを与えたこと。
 2006年が売上げの底だったそうで、だとすると10年超えの原酒不足は当面続くことが容易く想像できます。
 売上が落ち込んで先が見えない最中の2000年に現状打破の為に先代の佐藤チーフブレンダーが開発したのが「竹鶴」だったんだそうです。
 ここに来てブレンデッドモルトを造るメーカーが増えてきたのは喜ばしいことだそうです。

 各社のブースではウイスキーフェスティバルよりは規模は小さいものの、魅力的なウイスキーが多くありました。




2015091908

 いつも気になるイチローズモルト。



2015091909



 シングルカスクでBARREL、PEATED、FINO、OLOROSO、PXと多彩なラインナップ(一部試作段階も)。
 BARRELが感動的に美味しかったですね。



2015091910



2015091911


 ウイスキーマガジン社のブースではキリン、サントリー、ニッカのシングルカスクが飲めたのはとてもラッキー!。
 各蒸溜所の良さがはっきり出た素晴らしいウイスキー達でした。

 その他も多彩なウイスキーをテイスティングすることが出来ましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つかの間の名古屋滞在(奈良・伊勢旅行4日目 その2)

 旅行記、やっとやっとの最終回です。

2015080816


2015080817



 五十鈴川駅からビスタカーに乗り、約1時間半、近鉄名古屋駅に到着。

 これでこの旅行中乗りまくった近鉄ともお別れです。

 そこからあおなみ線に乗り、30分。金城ふ頭に到着。




2015080818


2015080819

 今回の旅行の最後の目的地がJR東海のリニア・鉄道館
 JR東海の車両が一堂に展示されています。
 なかなか来れずにいて、この旅行でなんとか時間を作って、来ようと思ってました。



2015080820



 入口からすぐのシンボル展示室に入ると、高速鉄道記録を樹立した歴史ある車両たちが。
 1954年、狭軌鉄道の蒸気機関車としての世界最高速度(129km/h)を記録したC6217蒸気機関車。
 1996年、電車方式による当時の鉄道世界最高速度(443km/h)を記録した、新幹線試験電車955系。
 2003年、山梨リニア実験線で、当時の鉄道世界最高速度(581km/h)を記録した、超電導リニアMLX01-01。



2015080821



 リニアモーターカーの実物を見るのは初めてですね。
 新幹線の試験電車も見るのも初めてかな?。

 リニアモーターカーは関東では鉄道総研の一般公開でもないと見られないのでは?。
581キロですよ581キロ。

 これがあと12年後には実際商業運転を始めると思うと驚きです。



2015080822


 車両展示室には最前列に歴代の新幹線がずらり。



2015080823



 0系は大宮の鉄道博物館で見られますが、すでに運用離脱した100系や300系は関東で見ることはできませんからちょっと嬉しかったり。
 静岡出張が多いので今まで最も多く乗った東海道新幹線の車両が300系だったりします。
 300系との久しぶりに再会、感激です。



2015080824

 あと実は新幹線の食堂って使った経験がなかったんですよ。
 家族ではあまり新幹線を使った遠出なんてしなかったし、いざ自分の小遣いで旅行できるようになったころにはもう食堂車はなかったし。
 「こんなところで食べてたんだぁ.....」と感心しきり。

 北斗星も消え、カシオペアも廃止の可能性が濃厚。
 ましてやクルーズトレインなんて乗れそうもないので、食堂車での食事ってしないんだろうなぁ.....。



2015080825


2015080826



 その他にも0系タイプのドクターイエロー他車両いっぱい。
 東海地方と関東地方では過去に走っていた車両も異なるので、全く見たこともない車両も多いのが特徴。

 驚いたのが、ここにも中国人観光客が多く来場してました。
 敵地視察でしょうか?(笑)。

 最後の目的地もコンプリート。
 名古屋まで戻ります。

 新幹線までの時間、この旅行最後の食事を

 「せっかく名古屋まで来たんだ!。コテコテの名古屋メシを食べよう!」

 と、iPhoneで名古屋駅前で名古屋メシを食べられるところを探します。



2015080827


 で、訪れたのは熱情的名古屋名物居酒屋わが家



2015080828



 手羽先




2015080829


みそかつ



2015080830


エビフライ


 徹底的に名古屋メシを堪能。



2015080831

 飲んで飲んで、食べて食べて、満腹でのぞみに乗車。
 爆睡であっという間に新横浜へ。

 大満足の奈良・伊勢旅行でした。

 特にこの旅行記を執筆中に訪問した奈良LAMPBARの金子さんがWORLDCLASS世界一を獲得したのがとっても感慨深いです。
 「また奈良行かないと....」って気持ちにもなったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

内宮参り(奈良・伊勢旅行4日目 その1)

 旅行最終日。早朝5時に宿を出発。


2015080801

2015080802

2015080803

2015080805

 まずはおはらい町や内宮の表玄関である宇治橋まで写真撮影。
 やっぱり神社は朝なのです。


 6時半に一旦神宮会館に戻り、職員さんの引率で早朝参拝に出発。
 この時間から職員さんの案内付きで参拝できるのはこの施設の特権です。



2015080806

2015080807

 宇治橋から御正殿、別宮まで全てのスポットを事細かに説明してもらいながら内宮を巡ります。



2015080808



 そして内宮の御正殿。
 日本民族の総氏神、天照大神にいよいよ参拝。

 「日本人として一度は参拝したい」と言う願いがやっと叶いました。
 他の神社とはやっぱり気持ちの入り方が違いました。



2015080809


 説明の中でおおっ、って思ったのが、神社は全て、太陽を神格化した天照大神(内宮)と食物・穀物を、司る豊受大御神(外宮)の二つに分けられ、それはご正殿の屋根上にある千木(写真右の細長い平行四辺形)の形と鰹木(写真中三本ある円筒形)の数で分かるそうです。
 天照大神派なら鰹木が偶数、豊受大御神なら奇数なんだそうです。

 参拝を一旦終え、宿に戻り、朝食。



2015080810

2015080811




 チェックアウトして、せっかくなので写真をゆっくり撮りながらマイペースで再度参拝。


2015080812

 参拝を終え、おはらい町まで戻ると、さすがは土曜日。観光客でぎっしり。

 伊勢神宮に来たら伊勢名物「赤福」食べずにはいられません。



2015080813



 本店ですよ!。

 まずはせっかく夏に訪れたので夏の赤福名物「赤福氷」をいただきます。



2015080814


 氷に抹茶蜜、そして、赤福のお餅とあんこが別々に入ってます。
 これが美味しいんだ!。



2015080815


 続けてせっかくなので赤福もいただきます。
 本店で食べる赤福も格別です!。


 結果としてこれがお昼ごはんになってしまい、おなか満腹で伊勢をあとにします。

 内宮の最寄駅、五十鈴川駅からまたも近鉄ビスタカーに乗り、向かうは名古屋です!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランド モルト テイスティング 2015

 水曜日の話ですが。

 MHD(モエヘネシーディアジオ)主催による2年に一度のシングルモルト全ラインナップの試飲イベント、GMT(グランド モルト テイスティング)2015が六本木Palazzo Ducale AZABUで開催されました。



2015090201

2015090202

 普段は結婚式等行われる所なのかな?。
 パーティー形式で行われたこのイベント、パーティーなんてセレブなものに縁がない自分にとって、とってもおのぼりさん状態。
 しかも会社休んで行ったので、Tシャツ、ジーパンで行っちゃって大後悔(^^;。


2015090203

 MHDが現在取り扱っている全13蒸溜所のシングルモルトの販売商品が全て追加料金無しで試飲可能(入場料あり)。



2015090204

2015090205

 販売商品だけでなく、参考出品も楽しむことが出来るのは嬉しかった!。




2015090206


2015090207

 MHD的には特に押していたのはArdbeg、Glenmorange、Talisker。
 この3ブランドは特設ルームが設けられ、各種イベント、ストレート以外の飲み方のテイスティング、カクテルの提供も。




2015090208

 今回のイベントの目玉の一つが2012年から約2年間ISS(国際宇宙ステーション)でArdbegを熟成させて帰ってきた「Ardbeg SpaceWhisky」の展示 。



2015090209

 もう一つがGlenmorangieとArdbegの蒸留&製造責任者、ビル・ラムズデン博士の来日!。

 この為に酒屋でArdbegを買って、会場に持ち込み、ラムズデン博士にサインを頂いて、更に写真も!。
 何でも気軽に接してくれるナイスガイでした。

 ちなみにご子息がこの度、英ディアジオ社に就職。お父さんと同様ウイスキーの仕事に携わるそうです!。


 このイベントは日中は飲食店関係者向け、18:00〜19:00がプレス関係者向け、19:00〜21:00が一般者向けに開催されました。
 2時間はあっという間、時間が足らない!。
 とっても楽しい一時を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金子道人さん、世界一のバーテンダーに!(WorldClass2015)

 まだ夏の旅行の旅行記も書き終えてませんが(^^;。

 大速報!







 つい先ほどまで行われていた、世界一の蒸留酒メーカーディアジオが主催する、世界一のバーテンダーを決めるコンペティション、「ディアジオ ワールドクラス2015」において、今回の夏の旅行で訪れた奈良LAMP BARのオーナー、金子道人さんが20000人の参加バーテンダーの頂点に輝きました!。


 2011年の大竹学さん(パレスホテル)さんに次ぐ日本人2度目の快挙です!。

 詳細はこれから流れると思いますが(TVニュースにも出るかな?)、どのようなパフォーマンスをされたかもとっても気になりますね!。




2015080649

 これで金子さんに作って頂いたサイレントサードの味は自分にって宝物になりました。

 金子さんのカクテルに対する熱い思い、こだわり、味、そして店作り、全てが世界屈指。
 十分上位入賞を狙えるし、世界一も夢じゃないと思ってましたが、現実になりました。

 また、LAMPBAR行きたいな。当分の間は大混雑かな?。
 LAMPBARはバーホッパーなら誰が行っても絶対満足できる店、と言うより本当に感動する店。

 本当にLAMPBARの為だけにでも奈良行きたいな。

 金子さん、本当におめでとうございます!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外宮、そして伊勢の名店(奈良・伊勢旅行3日目 その2)

 ランチを終えて、いよいよお伊勢参り


2015080716

 この日は伊勢市駅からほど近い、外宮から。


2015080717

 外宮こと豊受大神宮は食物・穀物を司る紙である豊受大御神がお祀りされているお宮さん。



2015080718


2015080719

 まずはメインである御正殿から参拝。


 御正殿の他にも外宮の中には幾つかの別宮(ランクの低い神様)が祀られているんですね。(大した予備知識もなく来たので、全てが興味津々)



2015080720


2015080721

 遷宮してまだ2年。まだお宮もキレイなんですよね。

 新しいお宮を見ると言うのはなかなかない経験。

 独特の神々しさを感じます。



2015080722



 外宮の入口には今回の式年遷宮を記念して作られた施設「せんぐう館」が。

 こちらでは式年遷宮がどの様に行われるか?。遷宮ごとに作り直される殿舎、御神宝はどの様なものがあるのか?、どの様に作られるのか?が展示されてます(館内撮影禁止.....)。

 伊勢神宮来るならまずここに来るのが一番良いかと?。予習できますから。


 この日の伊勢も暑かった暑かった。

 耐えられず、「お神酒じゃー!」とちょっと早めに居酒屋へ。



2015080723


2015080724


 この日の晩ごはんは「一月家」さん。



2015080725


 居酒屋探訪家の間でもかなり有名な、伊勢の名店。


2015080726

 ランダムに頼みましたが、全てがちゃんと美味しかった。ビールもサッポロだし。

 カウンターもものすごい長さ。お店もとっても清潔。ダラダラ飲んでても全く飽きない。



2015080727


 注文した料理のお皿やお酒グラスなどは下げられず、お会計でそのお皿類を数えてそろばんでパチパチ。とってもノスタルジック。



 早めの晩ごはんを終えて、今宵のお宿へ。

 一月家からバスを乗り継ぎ、伊勢神宮の内宮の一歩手前、神宮会館へ。



2015080728

 こちらのお宿は伊勢神宮崇敬会が経営している伊勢神宮から徒歩圏内の宿泊施設。

 実は伊勢神宮内宮から徒歩圏内には宿泊施設がほとんどなかったりします。

 翌日朝一番に参拝するためにこの宿を選びました。

 早めに宿に着いたので、散歩がてら内宮の鳥居前町であるおはらい町へ。



2015080730


 近辺に宿泊施設も少ないので伊勢神宮が閉まったあとのおはらい町はほとんど人は歩いてません(これで午後7時です)。



2015080729



2015080731


 古い町並みと夕焼けとのマッチングは抜群。

 カメラのシャッターも進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »