« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015横浜桜めぐり

 3週間ぶりの全休。そして、次のお休みはおそらくGWと言う本日。

 桜が咲き始めたので、もう今年は今日を逃せばゆっくり桜を見る事もできまいと。曇り空ではありますが、カメラを持って横浜の街へ。

 まずは横浜一の桜の名所、三ツ沢公園

2015032911

2015032912

2015032913

 満開とは言わないまでも八部咲き?。
 花見には全く問題無し。随分と花見客もいましたが、本格的な花見は来週なのかな?。


2015032914

 テクテク歩いて、次は掃部山公園。こちらも花見の名所。

2015032915

2015032916

2015032917

 コチラも八部咲き。
 こちらは花見客がいっぱい。初めて行ったけど、こんどココで花見したいな。

2015032918

 次に訪れたのが伊勢山皇大神宮
 訪れると人だかり、おやおや?。


2015032919

 結婚式!。

2015032920

 素敵な花嫁さんに花婿さん。
 私はキリスト教式の結婚式でしたが、神式も神式でいいですね。
 まぁもうする事もありませんが(十数年前の話だ)。


2015032921

 伊勢山皇大神宮も素敵に咲いてましたよ。
 花嫁さん、花婿さん、良かったね!。


2015032922

 最後に行った大岡川沿いが一番遅れてましたね。三部咲き以下?。

 そんなこんなで徒歩圏内でも横浜は随分と桜の名所を辿る事ができます。
 来週末ぐらいまでは桜は十分持ちそう。

 是非とも横浜で桜めぐりいかがですか?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサン完結

2015032901

 遂に終わっちゃいましたね>マッサン

 当初、当blogで色々感想とか、ツッコミどころとかアップしようかと思っていたんですが、やめたんです。

 理由は3つ。
 書いた後で実は別の伏線になっている場合がある。
 ネタバレ。
 何より野暮。

 で、完結した今、書こうかと。

 私的にはとっても楽しむことが出来ました。

 そして、日本酒、ワイン、焼酎に押されまくりで、話題になることが非常に少なかったウイスキーがここまで話題となり、Barやウイスキー関連のイベントでも行かない限り、聞くことがなかった「ピート」「スモーキーフレーバー」なんて言葉が街で聞く日がやって来るなんて思いもしませんでした。
 想定はしてましたが、製造してから出荷まで10年以上かかるウイスキーは品薄状態、蒸溜所も空前の見学ラッシュのようで。
 「ブーム」で終わって欲しくないですが、ここまで、ウイスキーが世間に広まったことはウイスキーファンとしてとっても嬉しい限りなんです。

 制作発表の時にもアップしましたが、竹鶴政孝とリタ夫婦と言う、こんな素敵な夫婦がいたと言うことが世間に周知されたことが何よりの喜びです。
 しかも「あまちゃん」より視聴率が良かったって言うんだから。

 では、テーマに分けて感想、ツッコミを。

2015032902

 ○参りました!玉山鉄二&シャーロット
 本当にマッサン&エリーを演じた玉山鉄二さん、シャーロットケイトフォックスさんの演技は素晴らしかった。
 特に日本に来たことすらなかったシャーロットケイトフォックスさんがどんな演技をするか?は気になるところでしたが、オーディションでNHKさんが彼女を選んだ目に間違いは全くなかったですね。
 特に最終週の年老いた夫婦の演技は本当に凄かった。NHKの朝ドラの主役を演じる俳優の凄さをまざまざと感じさせられました。

2015032903

 ○ダメ過ぎ!?>マッサン(史実との違い)
 Twitterでも随分とツッコまれてたマッサンのダメっぷり。
 「モデルの竹鶴政孝さんはこんなダメ人間ではない!」
 確かにその通りだと思います。竹鶴政孝さんとドラマの亀山政春はかなり違いがあります。


 でも、あくまで「朝ドラ」は史実に全て則って創る気はもともとないんですよね。
 以前コシノジュンコさんが、トークショーで「「カーネーション」の母親と実際の母親は相当異なった」と仰ってました。
 史実に忠実になろうとすれば、モデルの小篠綾子さんの子供達、関係者は多くの方が存命なので、いくらでも出来る。
 でもそれをしないのはあくまで史実をモデルにしたドラマであり、再現するつもりがないからですから。
 
 特に今回は各々の出来事が随分と前後したなと思いましたね。
 例えば、マッサンが帰国直後に鴨居欣次郎に初めて出会ったことになってますが、実は鴨居欣次郎はマッサンが渡英する際に見送りに行ってますし、葡萄酒爆発事件はマッサンが渡英する前の話なんですよね。

 朝ドラは主役は”女性”です。
 タイトルは”マッサン”でも実際の主役はエリーだったわけで。
 エリーを立てる上で、ダンナはある程度ダメだった方が引き立つわけで。


2015032904

 もう一つ思ったのはニッカ(ドウカ)とサントリー(鴨居商店)とのバランスです。

 ニッカ創業者夫婦のドラマですが、当初勤めたのは現在ライバルメーカーのサントリー。
 マッサンの人生を描く上でサントリーでの出来事をスルー出来ないことは竹鶴政孝さんのことを少しでも知っていれば容易く想像できたこと。実際にドラマ上でも鴨居商店での出来事はかなり長い時間をとってます。

 NHKと言うテレビ局の特性上、一つのメーカーを一方的に立てるわけにはいかない。さらにサントリーからの協力も得られないとドラマを作れない。その上ではニッカとサントリーのバランスをとらないといけない。
 それでスーパーマンな鴨居欣次郎とダメダメな亀山政春になったのではないか?と思います。


2015032905

 ○ちょっと無理矢理だった?、後半のハッピーエンドっぷり。
 これも史実との違いですが、ドラマ上では戦後お酒が自由販売になって半年で甥の悟の一言で、方針転換をかけ発売された三級ウイスキーがヒットするストーリーとなってましたが、実際のニッカは三級ウイスキーを発売してからヒット作(二級の丸瓶ニッキー)が生まれるまでに6年近くかかっており、しかもそれからリタが死ぬまでわずか5年だったんですよね。
 あと、エマのモデル竹鶴リマ(房子)とリタはかなり長い間不仲で、リタが死ぬ直前に和解しているんですよね。ここら辺も脚色なんでしょうが。
 死ぬ直前までリタさんはかなり苦労されていたんじゃないか?と思います。
 まぁそれだとドラマとしてはあまりにも救われないんで、このようなストーリーになったんでしょうけどね。

 それでも十分楽しむことが出来ました。
 4月にはスピンオフもあるそうで。楽しみにしてます!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それがAppleらしさ

 1週間以上遅れですが、先週のAppleの新製品発表のネタ。

Mac史上、最も薄く最も軽い「12インチMacBook」が登場

2015031901_2

 色々ネット上では意見が出てましたね。

 (買う気はないですが)批判意見として最も多かったのが、インターフェースがUSB-Cたった一つになったことですね。

 自分は「これこそ”Appleらしさ”じゃないか」と思ったんですよ。


2015031902

 17年前に発売されたiMac。
 PCの歴史を変えた伝説のPCです。

 見た目もセンセーショナルでしたが、さらにセンセーショナルだったのが、レガシーインターフェースを徹底排除したこと。
 (メザニンなんて拡張端子があるにはあったが)USB、Ethernet、モデム、CD-ROMとサウンドポートのみ。
 今までのシリアルやSCSIと言ったインターフェースを全て取っ払ってしまった。
 USBも2.0ではなかったので、スピードも遅く、これこそ批判が殺到した変化でした。

 Windows95機から飾り程度にUSB端子はつけられていたものの、どこのメーカーも乗り気ではなく、ほとんど使われてはいませんでしたが、98年のこの初代iMac誕生と共にUSBは一気に普及。そして今や拡張端子=USBになり、PCはおろか、スマホ、デジカメ、ゲーム、TVまで。

 Appleも「一気にやらなければ、新しいインターフェースは普及しない」と思ったのでは?。


2015031903

 別のモニタを使ったり、別途USB機器を使ったり、平行して充電したりするにはマルチポートアダプタを。

 ”高い!””わざわざアダプタ使うの?”って意見も多かったですが、

 この発想って昔からあったじゃないですか。

2015031904

 PowerBook Duoです。もう20年以上前のMacですね。
 極力インターフェースを排除し、家に帰ったら、DOCKを挿して、デスクトップ並みの拡張性を持たせると言う。

 自宅ではマルチポートアダプタに電源を始め、あらかじめ普段使っているものを全部接続しておいて、外では何も繋がず、家に買ったらMacbookをUSB-Cを繋ぐだけで電源ケーブルからモニター、その他周辺機器まで全て繋がってしまう。これってとってもスマートじゃないですか?。
 どうせ今までも家に帰ったら、電源ケーブルは絶対に接続するんだし。
 外回りの営業や、ノマドワーカーにはとっても使い勝手が良いんじゃないか?と。

 カメラ好きとかだとSDカードからのデータをPCに直接ロードしたいってことはあるでしょうが、クラウド全盛の今、外でUSBを多用することってそれほどないのではないか?と(特にMac使いは)。
 iPhoneから写真を流し込むならフォトストリームがあるわけだし、evernote、dropboxいくらでも手段がある。

 そう考えると、この判断って結構Appleらしく、賢明な判断だったんじゃないのかな?と。

 CPUのスペックも敢えて極端に高いものにしなかったのも初代iMacと同様、過去に何台もMacを所有していて、周辺機器もどっさり持っているヘビーユーザー狙いではなく、iPhoneで初めてAppleユーザーになり、初めてのPCとしてMacを持とうしているユーザーを意識しているのでは?と。

 これでインターフェースの構図が一気に変わるのか?。試金石になると思います。

2015031905

 で、Apple Watch 。
 今のところ欲しいと思ってません。

 自分にとって腕時計は装飾品要素がとても強く、良いものを長く使いたいと言う気持ちが強く、2〜5年で買い替えるitガジェットとはどうしても自分の中は水と油で、まだ融合できてないんです。

 これも今までのApple製品同様、いざ市場に出たら、一気に人々の考えを180度変えてしまうのかも知れません。
 Appleも今までの製品と違って、バンド等デザインの違いで、幅広い価格帯を設定。
 伊勢丹にも販路を広げるとのことで、新しいジャンルへの殴り込みへ万全の準備を行っている模様。

 Appleが腕時計の歴史を変えてしまうのか?。その答えは来冬頃までに出るのかな?。
 兎にも角にも来月には遂に発売。
 直ぐには買いませんが、是非とも触ってみたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大さん橋 くじらのおなかコンサートSpecial 横浜トゥディ5周年 大感謝祭!

2015030501

 横浜の最新情報をtwitterfacebookで発信する情報チャンネル、「横浜トゥディ」さん。

 2010年からスタートし、スタート当初より、横浜ライフを満喫する上でとっても有益な情報をキャッチさせて頂いてます。


 毎日コンスタントに情報発信されてますが、実は完全非営利、Allボランティアで活動しているんですよ。

 そんな「横浜トゥディ」さんも満5周年。twitterのフォロワー数も3万人を超える人気コンテンツに。





 そんな「横浜トゥディ」さんがこの度5周年を記念し、大さん橋のCIQプラザで行われている「くじらのおなかコンサート」とコラボレーション!。
 今週の土曜日3月7日に大々的に感謝祭を行うことになりました!。

 「今まで横浜トゥディは見てたけど、どんな人たちが記事アップしてるの?」なんて方もいるかもしれませんが、中の人が直々に横浜トゥディの活動の紹介をしてくれますよ。

 その他にも横浜に縁が深い方の「横浜のいいところ・楽しいことを語り合う」トークセッション。

2015030602

 あと、野毛の知る人ぞ知る人気ゆるキャラ「のげやまくん」の特別展示も!。



 そして、横浜発の人気ジャズバンド「bohemianvoodoo」の無料ライブも開催!。

 3月7日(土)時間は18時から21時まで。
 場所は横浜港大さん橋国際客船ターミナルのCIQプラザ、入場無料!。

 私は微力ながら、イベントのお手伝いをさせて頂く予定ですので、おそらく会場内をブラブラしています。
 気づいたら声をかけてやってください(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »