« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

アナログ&デジタルTシャツ(本日のお買い物:2/23)

 こんなの買ってみました。

2015022801

 ペンタックス オリジナルTシャツ 40th Anniversary バーガンディ

 先日のCP+のリコーペンタックスのブースで展示されているのを見て、「おっ、カッコいい」と。

2015022802_2

 このアサヒペンタックスK2のイラストがとっても可愛らしい。
 つい買ってしまいました。

 そう言う自分はペンタックスユーザーではありますが、Kマウントユーザーじゃないんだよね。
 ま、あまり気にしてませんが。

2015022803

 右はCP+で富士フイルムさんから頂いたXシリーズのTシャツ。
 アナログカメラとデジタルカメラのTシャツでこれと合わせて今夏乗り切ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

50mm単焦点一本勝負

 先週のCP+あたりから「ズームレンズに頼らない撮影を」と思い始めて。
 特にX100Tを借りて使ってなおのこと。

 昨日は愛機D600AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gをつけて、スペアレンズ一切なしで出かけてみました。

2015022101

 降りた駅は学芸大学。横浜での撮影もちょっと飽きたので(こう言うと、日本全国の写真愛好家に怒られそうですが)。
 ヨメが持ってた「写ガール」に載っていたモダンな写真店があったので。

2015022102

2015022103

2015022104

 そんな学芸大学。
 街撮りにはなかなか素敵な街でした。
 雑貨屋さんも多く、ノスタルジックなお店も多く。


2015022105

2015022106

2015022107

2015022108

2015022109

2015022110

 寄った写真店「monogram」さんはDPEと写真雑貨の販売とギャラリーのお店(お店の外からの写真全然撮らなかった)
 フイルムオンリーの写真展も素敵。

2015022111

2015022121

 そこから東南東へ。

 途中でOLYMPUS OM-1で撮影をしていたヨメが「内蔵露出計の動きがおかしい」と。なかなかファインダーの中の針が上がらなくなり、やがて全く動かず。

2015022151

 「電池じゃね?」と中の電池をみてみると、今まで見たこともない電池が。
 不勉強で知らなかったんですが、「MR-9」と言って、一時フイルム一眼カメラでよく使われていた水銀電池だったんですね。

2015022112

 「こりゃコンビニにはなさそうだな」と思いながらブラブラしていたら見えてきたのが目黒本町の三宝カメラさん。
 住宅街の一角のお店なのにビックリするぐらいのスケールのカメラ屋さん。
で、そこでMR-9の有無を聞くと、そこでこの電池が環境問題から20年前に生産を打ち切っていたことを知る。

2015022152

 「じゃ、どうすればいいのよ?」と思って、ググると、現在変換アダプターなるものが発売していて、それを使って、SR43(今も売ってるボタン電池)を入れれば問題なしと。
 帰りにヨドバシカメラに寄り、無事購入、露出計も無事に動いてくれました。Canon F-1、OLYMPUS PEN FTユーザーの皆さん、お見知り置きを(みんな知っているかな?)。

2015022113

2015022114

2015022115

 そこから、さらにブラブラと武蔵小山へ。
 焼き鳥、立ち飲み。そして大きな商店街。憧れる街の一つ。

2015022116

2015022117


 そこから戸越銀座。
 歩いてみて知ったんですが、武蔵小山商店街と戸越銀座商店街がほぼ隣り合わせなんですね。

2015022119

2015022120

2015022118


 そこにもあった写真店フォトカノン戸越銀座店
 自由が丘のポパイカメラも含めて、東京城南エリアは素敵な写真店がいっぱい。

 なぜ横浜にはない?。
 ポパイカメラさんは以前ワールドポーターズにもありましたが、そちらも閉店。
 横浜ではダメなんでしょうか?。
 ちょっと無い物ねだり。

 久しぶりに単焦点のみで歩いてみましたが。
 「画角を変えるには自分が動くしかない」と言う不自由さがかえって気持ちが良かったり。

 明るいレンズの楽しさも再認識。
 でも50mmって、街取りにはちょっと画角として狭すぎ?。
 X100Tと同じ35mmって画角がちょうどいい?。
 そして帰宅して、35mmの単焦点レンズを調べ始めた自分。
 嗚呼レンズ沼.....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+2015

2015021401

 先述通り、先週の12日から15日までの間パシフィコ横浜にてアジア最大級のカメラと写真の総合展示会、CP+(シーピープラス)が行われました。

 下降気味とも言われているデジカメ業界ですが、4日間の登録入場者数は過去最高の67,617人を記録。
 カメラファンの多さを体感する4日間になりました。

 それでは見てきたものをランダムに。

2015021402

 OLYMPUSが遂に出したスマホ連携カメラ「OLYMPUS AIR」。
 SONYの二番煎じではありますが、なんと言ってもマイクロフォーサーズ持ちからすれば今までのレンズ財産を活かせますし、注目は大きいのでは?。
 既に用途別に6つのソフトが完成しており、さらにSDKの公開を予定しており、かなり楽しめそう。

2015021403

 Canonは新しいミラーレス機、M3
 今までの「あまりにもミラーレス機なミラーレス機」から脱却。
 グリップもかなり握りやすくなり、スイッチ、ダイヤル類も増加。
 あとタッチパネルGUIもかなり良くなりましたね。


2015021404

 CP+直前に発表された5000万画素オーバーのフルサイズ一眼レフカメラ、EOS5Ds
 作例を見ましたが、本当に綺麗ですが、Nikon D800シリーズ同様、三脚必携。スゴイ時代がやってきました。
 タッチ&トライは全メーカー中、EOS5Dsが最も混雑していたんじゃないのかな?。

2015021405

 Nikonの目玉は新しい300mm f/4E PF EDだったのかな?。
 PFレンズの採用で本当に小さい、軽い!。24-70mm f/2.8Gとほとんど変わらないのでは?。
 D750が発売されたあと初めてのCP+となるので、D750推しのステージが多かったですね。
 今も発売されているけど、D610はどうなっちゃうんでしょ?。ディスコンかな?。

2015021406


 PENTAX RICOHはつい先日開発が発表されたフルサイズ一眼のモックアップが参考展示。
 往年のPENTAXファンには受け入れられるかな?。

2015021407

 去年のCP+で見本展示されていたQマウント用のホルスターケースはオンライン限定で発売されてるんですね。
 カッコいいから使ってみたいけど、レンズ1個しか持ってないからなぁ...>Q7。
 で、最近全く出てきませんが、新たなQマウント用のレンズは一切発表なし。
 昨年見本展示されていたマクロレンズは.....。

2015021408

 で、今年最もアツかったのはシグマさんではないのでしょうか?。
 直前になって発表された今やシグマの代名詞ともなったdp quattroシリーズの最新作dp0 quattro
 ロードマップにも乗っておらず、まさにゲリラ的に発表されたので、大きな衝撃でしたね。
 今回は触れることができませんでしたが、35mm換算21mmの広角レンズはとてもコンデジとは思えないデカさ。


2015021409

 あと超望遠ズームレンズの新製品 SIGMA 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary
 同じ焦点距離、同じ解放絞りで150-600mm F5-6.3 DG OS HSM | Sportsがありますが、これの軽量お手軽バージョンと言う立ち位置でしょうか?。
 ただし、重さが930gぐらいも異なり、Contemporaryなら手持ち撮影も難なく可能ですが、Contemporaryは防塵防滴ではなく、フードも金属ではなくプラスチック。テレ端では周辺光量落ちが目立つとのこと。
 実のところ、欲しいんですよ>超望遠。
 お値段も10万円近く違うので、悩むところです。


2015021410


 昨年発売され、話題となった、LYTRO ILLUM

 撮影した後にF値、ピント位置を変えられると言う、カメラの概念を根底から変えるカメラ。

 撮影した後、再生画像をタッチパネルを触れるか、レンズをまわすことにより、ピント位置が変わっていきます。
 これはとっても驚きです!。
 独自のRAWデータをPCに落としてからも専用ソフトにより、ピント位置の変更は可能。
 問題は値段!。これに20万出すか?ってところ。

2015021411

 富士フイルムさんの目玉はXF16-55mm F2.8 R LM WRでしょうか?。
 XユーザーからすればやっとF2.8通しの標準ズームレンズが出てきたってところでしょうか?。
 使ってみましたがきれいだよね、AF早いよね。
 あとX-A2が発表されましたね。
 でも折角のXシリーズならファインダー欲しいよね。


2015021412


 ちなみに富士フイルムさんはデジタルカメラ&レンズのレンタルサービスを実施。
 せっかくなので、自分はX100Tをレンタルして、みなとみらいを。

2015021413_2


 短い時間しかなかったのであまり機能とかはじっくり試せませんでしたが、やっぱりきれいだよね。
 また35mm換算35mm単焦点のレンズは街撮りにはなかなかいい画角ですな。
 あと、マニュアルフォーカスを合わせる際に往年のフルマニュアルのフイルムカメラチックなフォーカシングが出来 たりするのが「持つ喜び」を体感できました。

 ちなみにX100Tを借りてる最中に、持参していたマイ2ndデジカメのⅩ10のズームリングがいきなり調子悪くなったんです(ギアがかみ合っていないような違和感、異音)。

 何度かズームリングを回しているうちに気になるほどではなくなりましたが、若干違和感が。
 富士フイルムブースに技術員がいらっしゃったので見てもらいましたが、最悪レンズ部交換、交換費用が2万円近くになるかも....とのこと。

 「X100Tをルンルンで使ってたから、拗ねたか?」と思いましたよ。
 X100Tを返した後は一応は使えてますが、かなり気になる。このままご機嫌になってくれればいいんだが....。

 2日間の日程でタッチ&トライの他、述べ9本のトークショーや講演を聞きました。

2015021414

 今まで聞いたことがなかったNikonの茂手木秀行先生のステージ。2本も聞いてしまいました。
 最近ズームレンズばかり頼って、単焦点レンズをなかなか使ってないので。
 今時のカメラと単焦点レンズを使ったテクニック等。

2015021415

 富士フイルムでは内田ユキオ先生のステージでは
 徹底的にXシリーズ愛を。
 内田先生の話を聞くと本当にXシリーズが欲しくなる。
 「写真の中で収まって素敵なのはライカとローライとハッセルだけだった。その中にXが入ったんだ!」

 あと今回はCanonユーザでもないのに随分とCanonのステージを見ましたね。

 メインステージの350インチLEDスクリーンは凄かった!。

2015021416

2015021417


2015021418

 山崎友也先生のEOS 5Ds・EOS 5D Mark III・EOS 7D Mark IIのステージ、鶴巻育子先生のEOS M3のステージ、そしてCanonブースの大トリを飾ったルークオザワ先生のEOS 7D Mark IIのステージ。

 航空写真楽しそうだなぁ!やっぱり長玉欲しいぞ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”チョイモビカフェ”

2015021201

 横浜市中心部にて行われているEVカーシェアリングサービス”チョイモビ”。
 当BLOGでも取り上げましたが、自分自身、”横浜の新たな足”として使っております。

 そんな中、こんなメールが届きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【チョイモビカフェ開催のお知らせ】

チョイモビがスタートしてから1年3ヶ月が経ちました。
チョイモビと皆さんの暮らし、チョイモビと横浜の関係をみつめなおし、
会員の皆さんと一緒にチョイモビを語り、チョイモビの新しい楽しみ方をみつけたいと思います。

チョイモビに関心をお持ちであれば、どなたでも、どうぞお気軽にご参加ください。
例えば…
・「こんな楽しい使い方あるよ」と話題をお持ちの方
・チョイモビを愛してやまない方
・「どうやって使えば便利なのかな」と疑問をお持ちの方
・チョイモビを使っている他の方と交流したい方    など

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 今まで地元仲間の中で多少話すことはあってもチョイモビユーザーだけでのmeetup的なことはなかったので、興味を持ち、近所の友人も行くと言うことで、行ってまいりました。

2015021202 2015021203

 会場は横浜駅東口の日産自動車グローバル本社の社員食堂。

 まず最初に。
 今回のイベント、写真撮影が厳禁だったんですよ(最初の案内メールに書いてあったんです)。
 場所が日産自動車グローバル本社の食堂なのが問題なのか?、参加者の肖像権の管理が問題なのか?は聞きませんでしたが。
 公式Facebookサイトには今回の模様は写真付きで出ていますし、公式カメラマン含め、関係者が挙ってカメラで撮影してましたが.....。

 グローバル本社の中は本当にきれいでした。こんなところに勤められる社員さんがうらやましい限り。

 参加したユーザーは約50人程度。
 あと、関係者?が30人以上。学生もいたみたい。

 総合司会はtvkから出向で横浜市立大学で 産学連携事業コーディネーターをされている方

 まず最初にライフスタイルジャーナリストさんと横浜市の方日産自動車のチョイモビ実行委員会の中の方とでゲストトーク。

 ここで、チョイモビの現状が赤裸々に。

 ○現在の会員数、12000人。
 ○カーシェアリングサービスとしては日本で4番目の規模。
 ○ユーザー年齢層は30〜40代が8割。
 ○ステーションがあるエリアである中区、西区、神奈川区在住者はユーザーの中で3割。意外と県外在住者も多いとか?。
 ○使用者は平日70人/日、休日130人/日。
 ○平均使用時間は13分。距離して3〜4キロ程度。なんと72キロ乗った猛者がいたとか?。
 ○禁じられている横浜市外に出た人もいたらしい(直ぐに連絡し、戻らせたそうで)。
 ○使用ピーク時間は平日は朝と夕方。休日は14時頃。
 ○窓ガラスがないチョイモビですが、意外と小雨程度の方が、利用率が上がる。
 ○やはり1〜2月は稼働率が低く、3月中旬に一気に上がる。

 その後、ユーザー間でグループディスカッション。
 まずはチョイモビでよくあること「チョイモビあるある」

 「こどもに指差される」、「裏道を走りたくなる」、「満車の駐車場に入って行ける優越感」、「飲み屋に自動車で行ける」等等。

 そのあとは「一日チョイモビが乗り放題だったら?」
 「三渓園に行きたい!」「バッテリーを使い切りたい!」等等。

 後半は「チョイモビをもっと楽しく、使い尽くす方法」をディスカッション。
 「あいのり」「ECOトライアスロン」「集会を開く」「オリエンテーリング」「すれ違ったら合図を出し合う」等等活発な議論が交わされました。

 3時間弱だったんですが、全くと言って良い位時間が足りない。
 マジメなユーザーさんが集まったなーと驚いたり。

 "チョイモビ"のユーザーミーティングなので、SNSのmeetupやブロガーイベントとは比較し辛いところはあるんですが。

 まず感じたのが年齢層の高さ。
 ユーザー層は30〜40代が8割とのことですが、参加者を見る限り40〜50代、それ以上が大部分を占めている様子(写真参照で))。
 この様な年齢層のmeet upに参加したのが初めてでしたので、ちょっと驚きでした。

 最後にスタッフの方に「今回のことはネットにアップしていいのか?」と確認すると、そこから関係者同士で話しあって、その後、OKが出たり。「決めてなかったの?」と思う訳で。

 準備不足だったのか?、ネット口コミという物を全く考えてないのか?。ちょっと気になります。

 今もメーカーによってはブロガーイベントを開くこともありますし、何よりFacebookやtwitterがあるのに.....。

 後半になると、「Facebookのグループを作ろう」なんて話になったり、お互い友達申請などが始まると、司会者さんが、「どんどん、Facebookで友達になったり、グループ作って、議論を盛り上げてください!」なんて言い出したので、「チョイモビ実行委員会側でグループぐらい作る気ないの?」と思い、最後の最後に自ら「実行委員会でグループ作ってもらえませんか?」と提案したところ、OKが出たり。

 昔からSNSをやってる人ならわかると思うんですが、不特定多数のグループを作るって結構勇気のいることだと思うんですよ。「炎上したらどうする?」とか。
 特にFacebookは実名ですしね。

 あんまりネットの口コミってものを気にしてないのかな?。
 あくまで今回はユーザーの意見を聞くことを最重要視してたのかな?。

 このように他の利用者と交流できたことは大変有意義でした。
 横浜の”新たな足”として、これからもチョイモビが普及していくことを願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+明日より開催!

2015021101_3

 いよいよ写真好きお待ちかねのアジア最大級のカメラと写真の総合展示会CP+(シーピープラス)が明日から横浜みなとみらいパシフィコ横浜で始まりますね。

 自分も例年通り、週末は行きたいと思ってますよ。

 CP+と言えば、新製品の初お目見えのワールドプレミア。
 去年はCESでの新製品発表が多く、少なめでかなり寂しかったわけですが、今年はCP+に合わせて各社この1ヶ月で一斉に新製品発表が出そろいました。

 ざっくり見てみると、

 Nikon

 D810A
 COOLPIX P610
 COOLPIX AW130
 COOLPIX S7000
 COOLPIX S9900
 COOLPIX S2900
 COOLPIX S33


 Canon

 EOS 5Ds
 EOS 5Ds R
 EOS M3
 EOS 8000D
 EOS Kiss X8i
 EF11-24mm F4L USM
 EF-M22mm F2 STM シルバー
 Connect Station CS100
 PowerShot N2
 PowerShot SX710 HS
 PowerShot SX610 HS
 PowerShot SX530 HS
 PowerShot SX410 IS
 IXY 640
 IXY 170
 IXY 150


 富士フイルム

 X-A2
 XC16-50mm F3.5-5.6 OIS II
 XC50-230mm F4.5-6.7 OIS II
 XF16-55mm F2.8 R LM WR
 X マウントフィルターレンズ XM-FL
 XQ2


 オリンパス

 OM-D E-M5 Mark II
 M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II
 AIR (エアー) A01

 シグマ
 dp0 Quattro
 dp3 Quattro
 FT-1201(dp3 Quattro専用コンバージョンレンズ)
 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary
 24mm F1.4DG HSM Art


 パナソニック

 LUMIX DMC-GF7W


 ペンタックス

 PENTAX K-S2
 HD PENTAX-DA 18-50mm F4-5.6 DC WR RE


 トキナー
 AT-X 11-20 PRO DX

 Canonはフルサイズ初となるover5000万画素カメラを発売発表、5000万画素と言うとペンタックスの645Zと肩を並べることとなりますが、方や中判。画質は如何に?。

 Nikonは天体観測に特化したフルサイズカメラ。CP+ではどんな展示をするんでしょうか?。

 オリンパスは遂に出しました。スマホ連携の円筒形カメラ。ソニーの二番煎じ感はありますが、「マイクロフォーサーズが使えるなら買っちゃおうかな?」と思っているカメラ女子は多いのでは?。

 シグマはdp Quattroシリーズが更に拡充。「変態カメラ」の称号を欲しいままにしてきたdpシリーズですが、dp0 Quattroはさらに変態感が増しました。
 超広角レンズながらほとんど歪まないって言うんだから、これはかなりの驚き。
 流石にCP+ではタッチ&トライは出来ないのかな?。

 その他セミナーもCP+の楽しみなところ。
 早めにチェックしておかないと。絶対に見たいセミナーが重なって苦虫を噛むことになるんだよな...。

 昨年は土曜日にまさかの雪による中止と言うハプニングがあったCP+。
 そんなことも今年はなさそう。
 写真好きの熱い4日間が始まります!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »