« 駒ヶ根ドライブ2日目 | トップページ | 献血107回目 »

マッサン展 (マッサンと呼ばれ愛された政孝の琥珀色の夢と青いバラのものがたり)

 珍しいところに行ってきました。

2014101101

 外務省外交史料館

 外務省飯倉公館の敷地内にあり、日本の外交記録を収集、整理しています。

 ここで朝の連続ドラマ小説「マッサン」にあやかってか?竹鶴政孝・リタ夫妻の足跡、日本とスコットランドの交流をを外交文書の視点から紹介する「特別展示 マッサン展」が行われてました。

 普段は土日祝休みなんですが、今月に限り、土曜日が開館されると聞き、行ってまいりました。

2014101102

2014101103

2014101104

 規模そのものは本当に小さいものでしたが、竹鶴政孝の旅券、旅券発給記録、グラスゴー大学での受講証、結婚証明書の送付書類など、ここでしか見られないものが展示されてました。

 蒸溜所や今年デパート他で行われているイベントでの展示の方が竹鶴政孝にかかわる資料ととしては直接的ですが、一通り見つくしたニッカファンにはかなりたまらない展示かもしれません。

 この史料館にはその他にも常設展示がありましたが、これが結構見ごたえあり。

2014101105

2014101106

2014101107


 日米和親条約、日米修好通商条約、太平洋戦争の降伏文書、サンフランシスコ講和条約、日米安全保障条約の各条約書類。サンフランシスコ講和条約の際の吉田茂の演説書類。吉田茂に発行された戦後のパスポート第1号。

 全てレプリカですが、歴史を学べば一度は聞いたものの実物がどんなものか?知らないものばかり。「こう言うものだったのか.....」と結構驚かされます。

 幕末、明治、大正、昭和の歴史が好きな方には満足できると思います。

|

« 駒ヶ根ドライブ2日目 | トップページ | 献血107回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/60471562

この記事へのトラックバック一覧です: マッサン展 (マッサンと呼ばれ愛された政孝の琥珀色の夢と青いバラのものがたり):

« 駒ヶ根ドライブ2日目 | トップページ | 献血107回目 »