« 「リケジョ」大飛躍(理研、STAP細胞作成に成功) | トップページ | 「写真の境界」「戦争とカメラ」 »

今年も湯沢へ

 先週末、毎度毎度になりつつある湯沢スキーへ。

2014020101

 日曜日が雨予報でしたが、雨も降らず、曇りもしくはドピーカン。日曜日は気温8度と春スキーのような陽気でした。

 まぁ毎度毎度のことなんて、書くことも無いんですが、特筆すべきはやはり昨今の湯沢人気。
 今回は「森瀧」に行かずに別の居酒屋さんに行こうと思っていたんです。
 で、あまり観光客やスキー客が来ない越後湯沢駅東口の居酒屋を狙っていて、開店時刻の17時に向かったものの、21時まで予約で満杯。

 仕方なく、西口の居酒屋さんに飛び込んだものの、どんどんお客さんが増えて18時前には満員。
 
 「森瀧」以外のお店もどこもハイシーズンの土曜日の越後湯沢の飲食店は大盛況のようです。
 大人数の団体さん、ファミリーは予約が絶対と思っておいたほうがいいと思います。

2014020201

 越後湯沢駅は毎年毎年、客が増えている気がします。
 車を持たない、20代が増加したのも理由でしょうし、越後湯沢やGALAだと東京から1時間ちょい。本当にお気楽だもんね。

2014020202


2014020203

 コンコースの屋台、ぽんしゅ館などが口コミで浸透しているんだろうな。
 だって日本酒好きには紹介したくなるもの。

 どんなに混んでいようと、また来年も来そうな気がする。

 まぁ再来シーズンあたりだと北陸新幹線で、野沢温泉に行くと言うのもいいですな。飯山までなら2時間はかからないで行けるのかな?。

|

« 「リケジョ」大飛躍(理研、STAP細胞作成に成功) | トップページ | 「写真の境界」「戦争とカメラ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/59082338

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も湯沢へ:

« 「リケジョ」大飛躍(理研、STAP細胞作成に成功) | トップページ | 「写真の境界」「戦争とカメラ」 »