« iPad&iPhoneでテレビ(本日のお買い物:1/6) | トップページ | モバイルブースター2代目(本日のお買い物:1/22) »

サントリー、ビーム社買収

 突然のニュースに驚きました。

 サントリー、米大手ビーム社買収 1・7兆円、蒸留酒世界3位に:産経新聞


2014011401 2014011402

 どこも昨夜からトップニュースで報道してますが、サントリーがスピリッツ市場において大手のビーム社の買収を発表しました。

 ビーム社が取り扱っている主要商品は

 バーボンウイスキー:JIM BEAM、Maker's Mark、Old Grand-Dad、Booker’s
 スコッチウイスキー:LAPHROAIG、Teacher's Highland Cream
 カナディアンウイスキー:Canadian Club
 コニャック:Courvoisier
 テキーラ:Sauza
 ラム:Ronrico

 その他大勢あるわけですが。
 ちょうど去年の今頃からビーム社の製品をサントリーが旗艦販売店として取り扱い始めてましたね。
 ディカプリオのJIM BEAMのCMが記憶に新しいところで。

 その頃から買収交渉が進んでいたんですかね?。

 これで蒸留酒業界はこの通りに(2012年小売りベース、単位:百万ドル)

 1:ディアジオ      :31,896
 2:ペルノ・リカール   :18,725
 3:サントリー+ビーム  :9,508
 4:バカルディ・マルティーニ:8,890
 5:ブラウンフォーマン   :6,694

 既にオランジーナ・シュウェップス、グラクソ・スミスクラインの飲料事業などを買収してきたサントリー。
 頭打ちの日本市場から市場のグローバル化、 スケールメリットを活かした販売戦略を考えた末の結論なんでしょうね。
 あとはビールに比べ蒸留酒は価格競争に巻き込まれ辛く、利益を確保しやすいメリットもあり、新規で立ち上げるのはかなりのハイリスクなので、新興国に入り込みやすいジャンル。需要の掘り起こしも十分望めますね。

 今考えると、キリンビールとの合併は破談にしておいて良かったのかも。

 まぁ日本の消費者にはあまり影響はないとは思いますが、兎にも角にも日本メーカーとして頑張って欲しいもんです。

|

« iPad&iPhoneでテレビ(本日のお買い物:1/6) | トップページ | モバイルブースター2代目(本日のお買い物:1/22) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/58942933

この記事へのトラックバック一覧です: サントリー、ビーム社買収:

« iPad&iPhoneでテレビ(本日のお買い物:1/6) | トップページ | モバイルブースター2代目(本日のお買い物:1/22) »