« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

大晦日ブラブラ

 2013年の大晦日、年賀状、大掃除他、年越しの準備も前日までに全て終了。

 仕事の関係で、あんまり遠出は出来ないので、近場をブラブラと思い、年末年始面白そうなところを2ヶ所ブラブラ。

 まずは大晦日の川崎大師。

2013123101


2013123102

 勿論、空いてますが、ガラガラって程でもないんですよね。
 まぁ普段から、参拝客多いところですから。

2013123103

2013123104

 もちろん新年の準備は進んでます。
 明日からはここはギッシリになることでしょう。
 川崎大師は通路が狭いから本当にギッシリになるんですよ。

2013123105

 川崎大師と言ったら、とんとこ飴の松屋さん
 ここの飴きりは画になります。
 のどの調子が悪かったので、のど飴買ってきちゃった。


2013123106

2013123107

 そのあと、帰省ラッシュでごった返している羽田空港へ。
 我が家は帰省と言っても全て東京なので、幸いにも帰省ラッシュを味わったことがなかったり。


2013123108

 D600を買ってからは初めての羽田での飛行機撮り。
 持っている300mmではやはり非力であることを痛感。

 400mm欲しいな....手ぶれ補正着いてるヤツ。
 タムロンが発売予定の600mmは流石にオーバースペックかな?。

2013123109

 羽田の夜景を撮るのを初めてでした。
 ちゃんと撮れるかな?と思ったけど、D600のお陰か?止まっている飛行機は撮れますね。
 どうしてもレンズが欲しい。

2013123110

 暗くなってから日本の航空会社の旅客機から引退するジャンボジェットを撮ることが出来ました。
 物心ついたときには飛んでいた飛行機だけに残念です。


 本日撮影した画像はコチラを見てやってください。

 
 今年もあと少しでおしまいですね。
 ついてないことついてたこと、かなりいろんなことがあった一年でした。
 来年も面白いことが多い一年になればいいなと思ってます。

 来年も皆様遊んでやってください。
 それでは良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大掃除の友に(スーパーブレークアップ)

 仕事やらなんやらで大してblogに書くネタもなく、とりあえず、こんなネタ。

 この週末までに何とか年賀状、大掃除、この2大年末タスクを全て終わらせたいと思ってたんですわ。

 一番厄介なのが台所回り。特にレンジフード。

 なんか良い洗剤がないか?、イロイロネットで調べると、こんなものに行き着きました。

ディバーシー グリドルクリーナー スーパーブレークアップ TG 600ml




 コレがかなり落ちるらしい.....。ふむふむ信じてみるか。

 ってわけで買ってみました。


 結果、スッゴイ落ちます!

 今までどの洗剤でも全く落ちなかったレンジフードのファンのこびり付いた汚れもバッチリ落ちました。
 もうもうビックリ。メーカーのまわし者じゃないけど、コレオススメ。

 来週大掃除される方はamazonでも売ってますので。

 とりあえず、年賀状も大掃除も無事終了。
 これで安心して年を越せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WHISKY HILLS 2013

2013120701

 土曜日ですが、六本木ヒルズで行われているサントリーさんのWHISKY HILLS 2013に行ってみました。

 確か去年もやってましたね。
 どんなもんなのか?興味もあり。

2013120702

 六本木ヒルズに到着すると、人人人....。
 サントリーが設置したクリスマスツリーの前にはすごい人だかり。

2013120703

 そこのお隣にサントリーウイスキーを楽しめるスポットが。

2013120704

 山崎、白州のノンエイジ、角瓶プレミアムなら200円、山崎、白州の18年でも500円と格安なお値段。

2013120705

 それにしても真冬の屋外でのイベントなのに大盛況でしたね。
 まぁ寒かったので、ホットウイスキー目当てのお客さんも多かったのかな?。

 ウイスキーにここまで行列を作るなんて本当にビックリ。
 一般の方にも随分とウイスキーが根付いたなぁとしみじみ。

 六本木はミッドタウンと合わせて、イルミネーションの目当てのお客さんでギッシリ。

2013120706

2013120707

2013120708


 どちらも本当にキレイだったなぁ。
 なかなか都心にわざわざイルミネーションを見に来ることはほとんどなかったんですが、とっても楽しませてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »