« 半年ぶり(献血103回目) | トップページ | Whisky Festival 2013 in 東京 »

竹鶴政孝&リタ夫婦、「朝ドラ」化

 昨夕、ウイスキーファンにはビッグニュースが流れましたね。

 平成26年度後期朝ドラ「マッサン」制作のお知らせ:NHK

2013111901

  ”日本ウイスキーの父”ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と政孝と駆け落ち同然で結婚し日本ウイスキーの誕生を支えたリタ婦人の“夫婦の奮闘記”が来秋NHKの朝の連続テレビ小説でドラマ化されます。

 ウイスキーファンにはあまりにも有名な、この二人のラブストーリー、そして涙無しでは語れない一生。
 ドラマ化されても何もおかしくはないぐらいとっても素敵なお話ですが、これが「朝ドラ」化されると言うのにはビックリ。

 竹鶴夫婦のことを全くご存知でない方は是非ともニッカウヰスキーの「竹鶴物語」を是非とも読んでください。

 プレスリリースを見ると、造り酒屋の跡取りの政孝が、ウイスキーに目覚め、スコットランドに留学。そこで、リタとの出会いを経て、結婚し、帰国。サントリー創業者の鳥井信治郎と出会い、初の国産ウイスキー作りに奮闘したあと、ニッカウヰスキーを立ち上げる為に、北海道へ。夢を追い続ける夫婦の一生を半年かけて”歌”をちりばめながら、人情喜劇として語られるようです。

 これはとっても楽しみ。
 ウイスキーに興味がない人にもこんな素晴らしい夫婦がいたと言うことを知って欲しい。

 写真は政孝とリタが築いたニッカウヰスキー余市蒸溜所に飾られていた写真です。

 「ポットスチルに燃やし続けた炎 それは政孝とリタのふたりの情熱です」

 この言葉に全てが詰められています。
 来秋がとても楽しみです。

 これが朝ドラ初の外国人ヒロインなんですな。まぁ確かに聞いたことがない。
 ヒロインはオーディションによって選ばれるとのことなので、これも楽しみ。そして政孝は誰が演じるのか?も気になるところ。

 国産ウイスキーのツートップ、サントリー、ニッカが舞台となるので、これをNHKがどう映像化するのか?。

 おそらく前半のヤマ場になるであろうリタとの出会いの舞台となるのはスコットランド。
 スコットランドロケを行うのか?と言うのもとっても楽しみですね。

|

« 半年ぶり(献血103回目) | トップページ | Whisky Festival 2013 in 東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/58603134

この記事へのトラックバック一覧です: 竹鶴政孝&リタ夫婦、「朝ドラ」化:

« 半年ぶり(献血103回目) | トップページ | Whisky Festival 2013 in 東京 »