« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

ココログ10周年特設サイトにエピソード掲載

 ココログが来月12月2日にサービス開始10周年を迎えます。
 もう10年です。自分もサービス開始から5ヶ月遅れで当BLOGを開始してますので、5ヵ月後には当BLOGも10周年を迎えます。
 早いもんですな。
 最初の投稿が「三日坊主になったら本当にごめんなさい。」ですから。
 

 先月、10周年特設サイトにて、ココログユーザーを対象にブログにまつわるエピソードを募集していました。

 対象者ですので、試しにエピソードを投稿してみたところ、

2013113001

 入選しました!。

 エピソードはご覧のとおり、搭乗した飛行機が離陸トラブルを起こしたことを掲載したところ、TVニュースに出ちゃったネタ。

 一連の話はこちらを順に見ていただければ。

 ○ドキュメントJAL1036便!
 ○取材受けちゃった
 ○バッチリ出演してたよ!(讀売ニュースナビ)

 イラストではカメラマンがいて、インタビュアーがいることになってますが、実際は

2013113002

 こんな感じ、ディレクターさんが三脚、カメラを担いで自宅まで来てくれました。

 これももう8年以上前の話なんだねー!。って言うか、オレ若い!(当たり前だ)。

 INTERNET WATCHにも関連記事が出てますね。
 ニフティの「ココログ」が10周年、特設サイトでブログ思い出エピソード集

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血104回目

 整体院行ったついでの、献血。
 ココに来て固め打ちですな。

 場所もいつもの横浜駅西口献血ルーム

 Aルームで受付してAルームで血小板献血。
 最近Bルーム使ってるのかな?、献血する人減ってるのかな?。ちょっと心配。
 機材はCCS。

 処遇品はお米を。インスタントラーメンがなくなったのはちょっぴり残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉紅葉散歩

 スカッと晴れた昨日。

 折角の秋晴れ、家に居るのはあまりにも勿体ないと思い。紅葉の見頃なので、鎌倉に行ってみることに。

 東京からだと鎌倉はプチ旅行かも知れませんが、横浜海側住民からすると、都心に出るのと大して変わらない時間で着くことができます。
 我が家も掃除、洗濯を済ませてから出発。

2013112301

 覚悟はしてましたが、それにしても混んでた混んでた。
 北鎌倉で降りましたが、駅から出ることにすでに時間がかかるかかる。
 駅前の円覚寺は入場待ちの行列が。

2013112302

 私たちは東慶寺〜浄智寺〜源氏山公園〜銭洗弁財天〜海蔵寺〜小町通り〜鶴岡八幡宮と言うルートに。
 これなら、アップダウンが激しいルートなので、それほど混まないかな?と。

2013112303

2013112304


2013112305

 山に囲まれているせいか、品種の問題なのか?、ちょっとの場所のズレ等で、かなり紅葉の具合がかわるんですね。
 そのグラデーションもまたきれい。

2013112306

2013112307

 お地蔵さん、森の中の光と影が作る世界、全てが格好の被写体。

 今回の紅葉散歩でとっても気に入ったのが、

2013112308

2013112309

2013112310

 源氏山公園


2013112311

2013112312

 海蔵寺

 どちらも素晴らしい紅葉でした。
 源氏山公園は山の頂上なのが幸いしてか、見事に真っ赤でした。
 山の頂上なのに随分見物客来ていたしね。

 その他の写真はコチラを。
 鎌倉紅葉散歩 2013/11/23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Whisky Festival 2013 in 東京

2013111701

 日曜日ですが、東陽町のイースト21で行われた第9回 Whisky Festival 2013 in 東京に行ってまいりました。

 スコッチ文化研究所が主催しているイベント。
 私は初めてですが、既に今年で9回目。

2013111702

 ウイスキー人気を反映してか?ウイスキーオンリーのイベントなのに、ホールはかなり広大。
 そこにギッシリの入場客。
 前売り4000円、当日券5000円と決して安くない入場料にもかかわらずです。

 入場の際、カバンや上着をクロークに預けたのですが、その際ノート類も預けてしまった為、テイスティングノートをまとめることが出来ず、もう何飲んだか?グチャグチャ。

 覚えてる範囲でレポート。

2013111703
 台湾の蒸溜所カバラン・ウイスキー。老舗飲料メーカーがウイスキー事業に進出。
 新進気鋭で、台湾と言う一年を通して温暖な気候を利用して、熟成スピードが速く(台湾の3年分がスコッチの20年分?)、毎年毎年、かなりクオリティの高いウイスキーを続々と搬出。ここ数年ではIWSC等でも数多くの大会で好成績を残しています。

 飲んでみましたが、確かに美味い。
 ブレンディングも確かなもの。

2013111704
 こちらがマスターブレンダーのイアン・チャン氏。年齢を聞くことが出来なかったんですが、どう見ても若い。
 30代後半~40代前半?。

 かなりの脅威。これからかなり注目です。

2013111705

 イチローズモルトは新作の「イチローズモルト秩父ザ・ピーテッド」2013年モデルと、これから発売予定の「ON THE WAY」を売り込み。
 秩父ザ・ピーテッドはもう既にほとんどのお店が完売の筈。仕入れたBARで飲むしかないって状況です。
 ON THE WAYは秩父ザ・ピーテッドよりは出回りそうですが、これもまたプラチナ化必至でしょう。
 ON THE WAYはミズナラを前面に出したテイスト。とっても美味しかったです。
 これも人気が出そうだな....。

2013111706

 ArdbegはArdbegならぬ”Ardbog”が登場。
 バーボン樽熟成の原酒とマンサニージャ・シェリーの樽熟成の原酒をバッティング。
 確かにシェリー風味が出ています。
 自分は素直に10年が好きかな....。Ardbegは色々企画ものを出してきますが、なんだかんだでノーマルな10年が好きだったりします。

2013111707

 TALISKERは先月発売されたSTORMを試飲。
 口に含むとあっという間に広がる潮の香り。とっても面白い。
 後味も良く、これは買っても良いかな?とちょっと思ったり。

2013111708

 TALISKERと言えばFacebookページで御馴染みのブランドアンバサダーのBobもいましたよ。
 TALISKERフローズンスカイミストでスランジ!。

2013111709

 アメリカンウイスキーでは続々とハニー風味のウイスキーが出ていますが、メーカーの方に聞くと、やはり”ブーム”だそうです。
 いくつか飲んでみましたが、近日発売予定のEVAN WILLIAMSのが一番美味しかったかな?。

2013111710

 ニッカではカフェグレーン竹鶴ノンエイジがメインでした。
 非売品の余市シングルカスク1988、美味かった.....。売るしてもスゴイ値段になりそうだな....。

 初めてのWhisky Festivalでしたが、本当に楽しめました。
 美味しいウイスキーを飲むと本当に幸せな気分になれます。
 また来年も!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹鶴政孝&リタ夫婦、「朝ドラ」化

 昨夕、ウイスキーファンにはビッグニュースが流れましたね。

 平成26年度後期朝ドラ「マッサン」制作のお知らせ:NHK

2013111901

  ”日本ウイスキーの父”ニッカウヰスキー創業者の竹鶴政孝と政孝と駆け落ち同然で結婚し日本ウイスキーの誕生を支えたリタ婦人の“夫婦の奮闘記”が来秋NHKの朝の連続テレビ小説でドラマ化されます。

 ウイスキーファンにはあまりにも有名な、この二人のラブストーリー、そして涙無しでは語れない一生。
 ドラマ化されても何もおかしくはないぐらいとっても素敵なお話ですが、これが「朝ドラ」化されると言うのにはビックリ。

 竹鶴夫婦のことを全くご存知でない方は是非ともニッカウヰスキーの「竹鶴物語」を是非とも読んでください。

 プレスリリースを見ると、造り酒屋の跡取りの政孝が、ウイスキーに目覚め、スコットランドに留学。そこで、リタとの出会いを経て、結婚し、帰国。サントリー創業者の鳥井信治郎と出会い、初の国産ウイスキー作りに奮闘したあと、ニッカウヰスキーを立ち上げる為に、北海道へ。夢を追い続ける夫婦の一生を半年かけて”歌”をちりばめながら、人情喜劇として語られるようです。

 これはとっても楽しみ。
 ウイスキーに興味がない人にもこんな素晴らしい夫婦がいたと言うことを知って欲しい。

 写真は政孝とリタが築いたニッカウヰスキー余市蒸溜所に飾られていた写真です。

 「ポットスチルに燃やし続けた炎 それは政孝とリタのふたりの情熱です」

 この言葉に全てが詰められています。
 来秋がとても楽しみです。

 これが朝ドラ初の外国人ヒロインなんですな。まぁ確かに聞いたことがない。
 ヒロインはオーディションによって選ばれるとのことなので、これも楽しみ。そして政孝は誰が演じるのか?も気になるところ。

 国産ウイスキーのツートップ、サントリー、ニッカが舞台となるので、これをNHKがどう映像化するのか?。

 おそらく前半のヤマ場になるであろうリタとの出会いの舞台となるのはスコットランド。
 スコットランドロケを行うのか?と言うのもとっても楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半年ぶり(献血103回目)

 久しぶりの2連休。昨日は午後から清須会議を見に行ったので、その前に久しぶりに献血を
 前回が5月下旬なんで実に約半年ぶり。
 こんなに間を開けるのはかなり珍しいことです。
  年間献血量の問題でどうにしても今月になるまでできなかったんだけどね。

 場所もいつもの横浜駅西口献血ルーム

 Aルームで受付してAルームで血小板献血。午前中に行くと、血小板のケースが多いんですが、午前中に行くことが本当に久しぶりだったので、血小板献血も久しぶり。機材はCCS。

 処遇品は午後からお出かけなので、バッグに入るレトルトカレーを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金色有効章

2013110201

2013110202

先日、日本赤十字社よりこんなものが。


金色有効章の感謝状と記念品です。

金色有効章は献血回数100回を達成するともらえる記念章。

例年であれば、神奈川県民だと、この季節に献血推進功労者表彰式に呼ばれ、そこでもらえるんですが、今回は送られて来ました。

費用がかかるから、表彰式やめちゃったんですかね?。

今年はなかなか献血に行くことができてませんが、続けていかないと。
できる人がやらなきゃいけないボランティアですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »