« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

グリコ登場(献血96回目)

 今週末はいつになくネタがない。
 天気も良くなく、これからお仕事なので、今日も出かけられず。
 で、唯一のネタが献血です。

 場所もいつもの横浜駅西口献血ルーム

 Aルームで受付して血小板献血。機材はCCS。
 行った直後はガラガラでしたが、献血が始まると続々と献血者が。

 で、処遇品はスタンプが貯まったので、2品。
 サッポロ一番のミニカップラーメンセットと、初登場のグリコお菓子詰め合わせ。

2012102701

 なんか懐かしいお菓子ばっかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドバンストフィルターをしこたま使ってみた

 先日、こんなリリースが。

 「FUJIFILM X10」の機能拡張ファームウエアを提供開始

 バグフィックスではなく機能追加としてファームウェアがアップデートされました。

 で、上げてみました。

 1つはX-pro1で評判がよかった「クイックメニュー」が追加されたこと。

2012102010

 「Q」ボタンがないので、「RAW」ボタンで代用されてます。
 間もなく発売されるX-E1でも入っている昨日。

 デジタルカメラのメニューって言うと縦で機能を選んで、横で条件を選ぶと言った格好。
 このクイックメニューは縦横で機能を選んで、コマンドダイヤルで条件を選びます。
 慣れるとこっちの方が便利だと思う。



 もう一つが最近のミラーレスやコンデジでは多くの機種に付いている「フィルター」機能が追加されたこと。と言うよりほとんどフィルターらしいものがなかったので、やっと付けましたぐらい。

 で、近所の横浜イングリッシュガーデンに行って、色々試してみました。

2012102011


2012102012


2012102013


2012102014


2012102015


 EXIF情報のどこにどのアドバンストフィルターを用いたのか?が見つからないのがタマにキズかな?。
 かなり無理くりアドバンストフィルターを使っている感があるのが見え見えだなcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海大、40年連続の箱根路途切れる(箱根駅伝予選会)

 これは衝撃的でした。

2012102101

箱根駅伝予選会:東海大、40大会連続出場途切れる 主力欠き後半伸びず/神奈川カナロコ

 去年から佐久長聖の両角監督が率いる東海大がシード権落ち、そして予選落ちとこんなにもあっさり崩れ落ちるとは思っても見ませんでした。
 エース村澤がケガによる欠場と言う不運にも見舞われた物の、当落ラインの9位とは6分弱ととても村澤一人ではどうにもならなかった結果。完敗。

 村澤は予選会を欠場してしまったので、学連選抜出場の権利もないので、箱根路を走る可能性はゼロとなりました。

 名将岡田監督率いる拓殖大学も惜しくも10位で予選落ち。
 
 神奈川県勢は神大が6位通過。なんとか箱根路を守りました。

 神奈川勢と言えば昨年5位の青山学院大学が出雲で優勝!。
 右肩上がりで成績を伸ばしてきた青学が来年の箱根でどう化けるか?に期待です。

 そして来年1月2日、大手町のスタートに立つ大学はこの通りになりました。

 シード校
 〈1〉東洋大学〈2〉駒澤大学〈3〉明治大学〈4〉早稲田大学〈5〉青山学院大学
 〈6〉城西大学〈7〉順天堂大学〈8〉中央大学〈9〉山梨学院大学〈10〉國學院大学

 予選会上位9校
 〈1〉日本体育大学〈2〉帝京大学〈3〉中央学院大学〈4〉大東文化大学〈5〉上武大学
 〈6〉神奈川大学〈7〉日本大学〈8〉法政大学〈9〉東京農業大学

 箱根路まであと73日!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビス一年熟成、いよいよ発売!

 遂に来ましたよ!>ヱビス一年熟成

2012101901

 衝撃の発表から9ヶ月。

 いよいよヱビス一年熟成の販売が発表されました!。

 従来のヱビスの1.5倍の麦芽を用い、
 従来のヱビスの約3倍の時間をかけ糖化させ、
 従来のヱビスの約2倍の時間をかけろ過し、
 従来のヱビスの約1.5倍の量のヱビス酵母で発酵させ、
 従来のヱビスの約8倍になる1年間の熟成

 こんだけの手間ひまをかけた本当に本当に特別なヱビスがいよいよ発売されます!。

 やはり今回もWEB限定!1000セット!。

 お値段はワンウェイびん330ml×6本で6000円!。

 小瓶1本1000円ですよ!。
 でも1月に開発が発表された段階では1600円と想定されていたので、かなりのプライスダウンになってます。

 もちろん応募します!

 く~~!今回も競争率が高そうだ......。

 応募期間は10月22日(月)~11月2日(金)
 当選通知は11月上旬頃の予定
 商品発送は12月下旬頃の予定

 当選すればクリスマスは自宅で超極上のヱビスで乾杯になるかな?。

 みんな応募すんなよ!。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地上36,576m!、成層圏からの音速フリーフォール!(Red Bull Stratos)

 facebookやtwitterで先週からつぶやいてましたが。

 延期されていたRed Bull Stratosが今夜リトライ!。

 ご存知でない方はまずは今回のシミュレーションCG動画を

 フリーフォール(要はスカイダイビングですな)世界記録樹立の為にフリーフォールで数々の記録を持つ、フェリックス・バウムガートナー氏が高度36,576メートル、成層圏からダイブすると言うの今回の企画。

 1. 最高高度の有人気球飛行(36,576メートル/120,000フィート)
 2. 最高高度からのスカイダイビング
 3. 音速の壁を越える人類初のフリーフォール
 4. 最長時間のフリーフォール(約5分30秒)

 今回のダイブでこの4つの記録を打ち立てると言うのだ!。

 成層圏だから宇宙の一歩手前。
 気圧がほとんどないので、普通の格好では当然生きていられない(血液は直ぐに沸騰してしまう)。
 人類初の音速超え。オフィシャルサイトには気圧が薄いので専用スーツを着ているので、大丈夫と言うが....。

 そもそも36,576メートルまで行くのが大変。
 今回も2度の延期があってのリトライ。

 で、今までの記録ってのがどんだけなのか?と言うと、
 1. 最高高度の有人気球飛行 34,668m
 2. 最高高度からのスカイダイビング 31,330m
 3. フリーフォール最高速度 988km/H
 4. 最長時間のフリーフォール (4分36秒)

 で、この記録が打ち立てられたのが1が1961年、2〜4が1960年と半世紀前の話。
 2〜4の記録を打ち立てたジョー・キッティンガー氏の当時の画像がコチラ

 この通り「これで、成層圏まで行ったの!?」状態。
 かなりの無茶ぶり。冷戦なきゃ絶対やらなかったな。

 ちなみにジョー・キッティンガー氏はこのプロジェクトに参加していたりします。

 予定では今夜21:00に気球が打ち上り、24:45頃フリーフォール開始のの予定。
 ネットでも生中継され、BS、CSでも生中継、しかも無料放送の予定!。

 人類が初めて音速を超える瞬間、これは見ないと!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の新名所、原鉄道模型博物館に行く!

 三連休の最終日の昨日、原鉄道模型博物館に行って来ました。

2012100801

 場所は横浜駅前。
 我が家からだと歩いても来れる距離。実際のところ、自転車で行ったし。
 そんな至近距離にあるスポットだけあって、正直混んでいそうだし、まぁいつか行けばいいや程度ではありました。
 
 で、今回オープン早々に行ったのは、
 実はこの博物館、普段は館内全て撮影禁止!。
 確かにとっても大きい博物館でもないので、みんながみんな写真撮り始めちゃったら収集が着かなくなっちゃうんでしょう。でもブロガー的には悲しい限り。

 ところが今月1日から14日まで時間限定でジオラマ撮影が許されており、「じゃあ!折角だから!」ってわけで行って来たわけ。

 この博物館は原信太郎氏が製作・所蔵している世界一ともいわれる膨大な鉄道模型と、鉄道関係コレクションを、一般に公開されているもの。

 この原信太郎氏、いろいろお話は聞いてはいたが、とんでもないお人。
 芝の超リッチな商家に生まれ、幼稚舎から高等部までずっと慶応。

 おもちゃ屋では祖母のツケが効き、鉄道模型は買い放題、買った中で最も高かった鉄道模型は当時の首相の月給を超えると言う超高級品。
 小学5年生の時にカメラ持参で特急つばめに乗り12日間の旅行はするわ、高校時代(戦前)には車は買ってもらうわ、全てはミラクルワールド。

 鉄道模型コレクションの他、各路線の一番切符の購入を趣味としており、銀座線、伊豆急、井の頭線、そして東海道新幹線も。東海道新幹線は9日も並んだそうな。
 よくソレを会社は許したな....(コクヨにご勤務し、その後、専務まで昇格)。

 手作りの鉄道模型は一から作ったとはとても思えない完成度。
 実際の鉄道の機構を出来るだけ再現しており、とっても精巧。
 鉄道模型好きではないですがウットリ。

 で、最後にあるのが、ジオラマ。

2012100802

 一つ一つのジオラマの作りが細かい!。すごい出来。

2012100803


2012100804_2

2012100805

 かなり大きい規格であるOゲージが走る姿はかなりの迫力。
 しかも、これらの電車はレールも車輪もホンモノと同じ鉄製。
 走行音がとっても音が良い!。

 ただし、かなり照明が暗め。その割には電車の速度が速く、感度が非力なD50ちゃんだと問答無用で流し撮り。良い練習になったかな?。

 ところで混雑ですが、三連休の最終日とあって、思いの外空いてました。
 結構好き勝手に撮ることで来ましたから。

 やはり多いのは子どもですので、閉館間際に行くのは吉かも知れませんね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

献血95回目

 日曜日。神宮最終戦の前にに一発献血を。

 場所もいつもの横浜駅西口献血ルーム

 Aルームで受付して血小板献血。機材はCCS。
 午前中は雨が降っていたからかなりガラガラ。

 カルテをたまたまのぞいたら

 「トリマ×(本人希望)」

 なんて表記が。
 確かに以前言ったことあるんですわ。70回目の献血の時にトリマでエラい冷えを感じて、そのあと機種の希望を聞かれて、「トリマは冷えるから嫌」と。

 処遇品は石鍋シェフのカレー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮レギュラーシーズン最終戦

2012100701

 土曜、日曜と立て続けに神宮観戦に。

 結果は2連敗と散々な結果。
 何故増渕が未だに使われ続けるか?が謎です。

 タイムリー欠乏症が未だに引きずってますね。

 昨日の神宮は最終戦だけあってかなり入っていたな。
 引退セレモニーがないことはわかってましたが、福地選手ち宮出選手のレギュラー最終戦だったし。

 どちらもとっても思い出の詰まった選手。
 「まだまだやれる選手」じゃない。「まだまだ戦力として残って欲しい選手」だ。
 特に福地選手は9月に入っても出場回数多かったもん。

2012100702

 CSが残っているだけに両選手の辞退で引退セレモニーが行われなかったわけですが、両選手のサプライズ胴上げ、そして場内一周。「ない」と思ったいただけに嬉しかった。
 
 広島ファンが掲げていた横断幕「福地選手、300盗塁まであと”49”」がとっても印象的だったな。

 3位なので、CSの神宮開催はナシ。
 ”戻ってくる”のは27日の日本シリーズの初戦。
 是非とももう一度神宮で福地選手の華麗な盗塁、宮出選手の豪快なバッティングを見たいところ。

 その前に可能であれば東京ドームかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜オクトーバーフェスト2012

2012100601

 土曜日に横浜赤レンガ倉庫の秋の風物詩「横浜オクトーバーフェスト」に行って来ました。
 今や年がら年中全国各地で行われているオクトーバーフェストですが、このブームの先駆けは紛れもなくこの横浜。(大昔では大阪でも行われていたそうです)
 17日間と言う長い期間行うのも横浜の特長ですね。
 初日は林文子横浜市長もセレモニーに参加されていた様子。
 今や横浜市民だけじゃないもんね>来場者。

 今年でも11回目ですか....。

2012100602

2012100603

 毎年毎年来場者数が増える横浜オクトーバーフェスト。
 今年も混んでた....。
 オクトーバーフェストが都内でも実施されるようになり、少しは減るかと思ったんですが、全くそんな気配はなし。横浜は盛り上がり方、規模、出展数も他のオクトーバーの比じゃないそうだし。

 今年はテント内は座席をぎっちり詰込み、ステージ側の踊れるようなスペースもなく、再入場用のゲートも増やし、会場外にもテーブルを増設。赤レンガ倉庫の敷地内ならどこでも飲めるような状態。
 それでもなかなか座れない事態。
 今秋は東京ドームでもオクトーバーフェストが行われる様ですが。正直埋まりそうだな....。

 来年も(おそらく)行くよ〜!。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケース2種(本日のお買い物:9月10月)

 ココ最近買ったケースを2種をご紹介。

 まずは先月買ったケース。

 Manfrottoナノ・カメラポーチ 6型

2012100101

 夏休み前に買ったFUJIFILM X10

 いや、買って良かったですよ。
 持っていること、触っていることが楽しい楽しい。

 元々今年購入予定だったD400がフォトキナでも登場しなかったわけですが、ちょっぴり出なくてホッとしてます。
 X10に愛着わきまくりで。

 で、今までX10は100均で買った巾着に入れていたんですが、内側の素材がポロポロ落ちてそれがカメラにくっついて.....。
 で、X10に合うケースが欲しいなと。

 でも、純正品はバカ高いし、使い勝手も悪そうなので、手頃なのはないのかな?と。
 でも、フツーのコンデジと違い、中途半端に大きいのでなかなかしっくり来るサイズがないんですね。
 あと、譲れない条件が開閉がジッパーではなく、マジックテープであること。ジッパーだとすぐ出せないからね。急なシャッターチャンスでもすぐ出せることが重要なんで。

 で、気に入ったのがこのManfrottoナノ・カメラポーチシリーズ。
 6型って言う位で、同じデザインで何個もサイズ違いがあるんですね。
 で、X10にちょうど良いのが6型でした。
 これなら通勤カバンだろうが、愛用のTIMBUK2のバッグだろうが何にでも入れていける。
 使い勝手良いでーす!。


 次が今夜買ったばかりのもの

 PURO iPhone4/4S専用イタリアンレザーケース GOLF FLUO Cover ブルー IPC4GOLFFLUO2

2012100102

 iPhone5がもう出ておりますが、iOS6の地図だのなんだのあって、結局iPhone5は早急には買わないことにしました。

 で、今までのケースがかなりボロボロになっちゃったもんで、iPhone4Sのケースの種類がなくならないうちに買っておこうと。

 まぁどこでも売ってるケースですよね。
 スリムさとグリップ力で選びました。
 最初は天然木の奴が欲しかったんですが、分厚いのと天然木は湿度で収縮するらしく、外れる恐れがあるそうなのでパスしました。
 で、無難なものに。

 これで、1年使い切ろうと。
 1年後にiPhone5SかiPhone6かなんかが出るタイミングで買い換えかな?と。

 (追記)
 ケースじゃないけどね。

Guardian-Angel iPhone4/4S スーパークリアタイプ

2012100103

 元々つけていた液晶保護フィルムが削れてきたので、ヨドバシカメラで適当に選んだヤツなんですが。

 替えて正解。タッチパネルの滑りやすく、操作性が抜群にイイ!。
 最近の液晶保護フィルムはみんなこんなもんなのかな?。
 ストレスとっても減りました!。iPhone買い替えたみたい!。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »