« カレーもチェンジ(献血94回目) | トップページ | ケース2種(本日のお買い物:9月10月) »

有楽町キャンベルタウンロッホ

 blogに書くネタもないから

 先週の土曜日、特撮博物館の帰り道に、有楽町のキャンベルタウンロッホに。

 もともと知ってた店ですが、なかなか行く機会もなく、来れずにいた店。
 全然店内の写真撮ってこなかったんですよねー。ブロガー失格。

 有楽町の線路沿いの地下にある店。7人で満席になるカウンターオンリーのBar。

 モルトの量はハンパないと言う噂は聞いてましたが、噂通りのお店。
 バックバーにボトル置ききれずに、カウンターの奥行き半分は全てボトルがズラリ。

 ほとんどがボトラーズやソサエティモノなので、聞かないとさっぱりわからない。
 お店の方が好みを聞いてくれて、それに応じてボトルをピックアップしてくれます。
 一見さんにもとっても親切です。

 出て来るボトルはヴィンテージモノばかり。
 「いくらするのよ!?」って心配してしまいましたが、このお店、なんとハーフショットでの注文ができるんです。なので、全てハーフショット、夫婦で5杯飲みましたが、お会計も目が飛び出る金額ではありませんでした。

 常連のお客さんは好みがわかってるので、「今日は何杯行かれますか?」と店員さんが尋ねて、その中からお客さんが飲んだことのないボトルをチョイス。在庫の豊富さが成せる業ですな。

 テイスティングノートはmillのコピペ+αで。

2012092211

 クライヌリッシュ1997 14年 カスクの53.9%

 スパイシーだけど、空気に触れさせるととてもバランスの良い味に。



2012092212

 ゴードン&マクファイル瓶詰めのグレンリベット。
 なんと1939年蒸溜!戦前ですよ。(ボトリングまで27年らしい)。
 ピートの効きが現行のオフィシャルとは全く異なります。
 非常に後味ドライ。



2012092213

 Signatory VintageのArdbrg 1974年蒸溜、1997年瓶詰め。
 加水されてて43%。
 Ardbegの良いとこ出てる!。
 スペイサイドのような華やかな香りも強く、ピートも強めだが嫌味がない。
 コレかなり気に入りました!。

 お店の雰囲気も良かったし、また行きたくなる店でした!。

|

« カレーもチェンジ(献血94回目) | トップページ | ケース2種(本日のお買い物:9月10月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/55759805

この記事へのトラックバック一覧です: 有楽町キャンベルタウンロッホ:

« カレーもチェンジ(献血94回目) | トップページ | ケース2種(本日のお買い物:9月10月) »