« 大森に寄席見物を | トップページ | 処遇品のカップラーメンがチェンジ(献血93回目) »

山梨の幸を満喫

 木曜の話。

 代休消化でちょっと小旅行を

2012090601

 横浜線経由で八王子からかいじ号に。はまかいじ号やあずさ号に乗ったことはありますが。
 E257系に乗るのも初ですね。

2012090602

 着いたのは石和温泉駅。
 石和温泉へは社員旅行で来たことはありますが、電車で来たのは初。個人旅行でも初。



 まずは15分ぐらいてくてく歩いてぶどう園の「豊玉園」へ

2012090603

 ちょうどぶどうは収穫期真っ盛り。


2012090604

 その中でもピークはぶどうの王様、巨峰ですよ!。

 お昼は巨峰食べ放題!。
 ぶどう狩りって初ですよ。
 1時間で1000円でした。

 ご無沙汰ぶりの巨峰。
 空腹状態で行きましたが、でも流石に食える量に限界がありますな。食べられたのは2.5房ぐらいかな?。
 まぁ昼ご飯と考えれば十分ペイできたかな?と。



 そこから(灼熱の中)40分位歩いて本日のメインに。

2012090605

 来ました、桔梗屋本社工場
 
2012090606

 桔梗屋と言えば関東在住者であれば知らぬ方はいらっしゃらないでしょう。
 桔梗屋信玄餅がここで生産されています。

2012090607

2012090608

 シルシルミシル等でも取り上げられ、話題のスポットのようで平日にも関わらず、駐車場もほぼ満車。観光バスも続々と。こりゃ平日に来ておいて良かったです。

 ちなみに工場敷地内に入った瞬間、きなこ臭いです!。流石だ、信玄餅!、

2012090609

 いざ、工場に潜入。しかーし!。場内撮影禁止!

 企業秘密がいろいろあるのね.....でもさ、でもさ.....。

2012090610

 で、こちら公式サイトの写真を拝借したもの。

 かなり見応えがある工場です!。サクサク進んじゃうので、ゆっくり見られませんでしたが。

 小さいお餅を3個づつ作り、容器に入れ、どっちゃりきなこをかけて上から優しくポンポンたたいて馴染ませ、透明な蓋の上に黒蜜の容器をかぶせる。ここまではフルオートメーション。

 そして、風呂敷のように結ぶ個別包装は完全手作業!。
 崎陽軒のシウマイ弁当のひも結びも手作業とのことでしたが、これも手作業でしたか!。
 40人以上の方は一時も休まず包装している様はかなり圧巻!。30分は余裕でボーっと見ていられそう。

2012090611

 工場見学が終わると当然売店が。
 本社売店では現在販売されている桔梗屋のお菓子がフルラインアップ。
 信玄餅だけじゃないんですよ。最近のヒット商品「信玄桃」や和菓子、カステラ、おまんじゅう。


2012090612

 現地で頂いたのは桔梗信玄プリン
 生クリームを使い、きな粉の香りただようコクのあるとろけるプリン。勿論信玄餅で御馴染みの黒蜜も。
 うん、美味しい!。

 ここにはファクトリーアウトレットもあります。
 どちらかと言うとココが一番人気がありそうcoldsweats01

2012090613

 人気はやはり信玄餅。
 賞味期限が短いなどの訳あり品ですが、1袋に5箱入って398円。正規品は800円しますから半額以下です!。

2012090614

 その他にも試作品等も惜しげもなく販売。
 あと社食として出している自社農園の野菜で作ったお弁当も298円で販売。

2012090615

 当日消費縛りの袋詰め放題サービスは行った頃には既に売り切れ。
 土日は開店前に行っても間に合わない場合も。
 信玄餅だけなら16袋も入れられて210円だって言うから、かなりお買い得感はあり。

 山梨旅行の際はここオススメ。一宮御坂ICからも近いし。ただし土日はキツいかも....。



 締めはワインです!。

 2012090616

 本坊酒造山梨マルスワイナリー

 マルスウイスキーでも有名な本坊酒造さんのワイナリーです。
 石和温泉駅から徒歩圏にあります。

2012090617

2012090618

2012090619

2012090620

 特別ガイドも着かず、ただ見てってって感じの工場です。
 でも圧搾機から出て来るぶどうジュースの香りは良かったヨカッタhappy01

2012090621

 試飲は時間制限無しの飲み放題!。
 でも自分が苦手な甘口ワインしか置いてくれてなかったんですよ.....。
 甘いワインを何杯でも....って言われてもね。

 帰りもかいじに乗って家に着いたのは18時前。
 山梨って意外と近いのね。

 大満足の山梨旅行でした!。

|

« 大森に寄席見物を | トップページ | 処遇品のカップラーメンがチェンジ(献血93回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/55606627

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨の幸を満喫:

« 大森に寄席見物を | トップページ | 処遇品のカップラーメンがチェンジ(献血93回目) »