« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

有楽町キャンベルタウンロッホ

 blogに書くネタもないから

 先週の土曜日、特撮博物館の帰り道に、有楽町のキャンベルタウンロッホに。

 もともと知ってた店ですが、なかなか行く機会もなく、来れずにいた店。
 全然店内の写真撮ってこなかったんですよねー。ブロガー失格。

 有楽町の線路沿いの地下にある店。7人で満席になるカウンターオンリーのBar。

 モルトの量はハンパないと言う噂は聞いてましたが、噂通りのお店。
 バックバーにボトル置ききれずに、カウンターの奥行き半分は全てボトルがズラリ。

 ほとんどがボトラーズやソサエティモノなので、聞かないとさっぱりわからない。
 お店の方が好みを聞いてくれて、それに応じてボトルをピックアップしてくれます。
 一見さんにもとっても親切です。

 出て来るボトルはヴィンテージモノばかり。
 「いくらするのよ!?」って心配してしまいましたが、このお店、なんとハーフショットでの注文ができるんです。なので、全てハーフショット、夫婦で5杯飲みましたが、お会計も目が飛び出る金額ではありませんでした。

 常連のお客さんは好みがわかってるので、「今日は何杯行かれますか?」と店員さんが尋ねて、その中からお客さんが飲んだことのないボトルをチョイス。在庫の豊富さが成せる業ですな。

 テイスティングノートはmillのコピペ+αで。

2012092211

 クライヌリッシュ1997 14年 カスクの53.9%

 スパイシーだけど、空気に触れさせるととてもバランスの良い味に。



2012092212

 ゴードン&マクファイル瓶詰めのグレンリベット。
 なんと1939年蒸溜!戦前ですよ。(ボトリングまで27年らしい)。
 ピートの効きが現行のオフィシャルとは全く異なります。
 非常に後味ドライ。



2012092213

 Signatory VintageのArdbrg 1974年蒸溜、1997年瓶詰め。
 加水されてて43%。
 Ardbegの良いとこ出てる!。
 スペイサイドのような華やかな香りも強く、ピートも強めだが嫌味がない。
 コレかなり気に入りました!。

 お店の雰囲気も良かったし、また行きたくなる店でした!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレーもチェンジ(献血94回目)

 日曜日。仕事の前に一発献血を。

 場所もいつもの横浜駅西口献血ルーム

 Aルームで受付して血小板献血。機材はCCS。
 笑っちゃう位ガラガラでした。でも帰る頃には帰る頃には少しは増えて来たかな?。

2012092301

 処遇品のカレーがチェンジ!。
 赤十字オリジナルデザインのレトルトカレーから石鍋シェフのデリシャスカレー!。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

特撮博物館へ

2012092203
 本当に遅ればせながらですが、東京都現代美術館で行われている「特撮博物館」に行ってまいりました。


 東京駅から、都バスの現代美術館を経由するバスに乗って向かったわけですが、東京駅のバス停の時点で、「コレ、みんな特撮博物館に向かう客なんだろうなぁ....」と思う客層coldsweats01。まぁ盆と年末にビッグサイトに向かうソレと似たようなもんですな。

2012092201 2012092202_2

 東京都現代美術館へは2010年の「サイバーアーツジャパン--アルスエレクトロニカの30年」以来。
 全然混雑が違ったなぁ。入るまでに30分位かな?。まぁ人気の美術展ならこの位の混雑は普通かな?。

 展示物のほとんどが撮影禁止だったのですが、往年の特撮ファンには涙モノの展示物のオンパレード。
 「モスラ」「海底軍艦」から「マグマ大使」「ゴジラ」「ガメラ」「ウルトラマンシリーズ」までの実際に撮影に使われたミニチュア機材がズラリ。

 これらの機材がどう撮影に使用されたのか?等も詳細に説明されてます。
 音声ガイドではテム・レイ(ガンダムのアムロの親父)の声で御馴染みの清川元夢氏がナレーションを担当。混雑で説明書きが見づらいし、展示物が多すぎるので、音声ガイドはレンタルした方が絶対便利でしたね。

2012092204

 自分的にはウルトラマンシリーズかな?。
 そうか、最後の宇宙に帰って行くシーンでのウルトラマンは背中にカラータイマー用の電池ボックスがあるのか.....coldsweats01
 ホンモノのウルトラマンのマスクや、カラータイマー、流星バッチ、ビートル等等。

2012092205

 そして、今回の目玉、現在の特撮技術を結集して作られた特撮短編映画「巨神兵東京に現わる」。
 「CG禁止」縛りで作られたこの映画、短編ながらもスゴイ!。ココまでCGナシで出来るか!と感動もの。
 会場ではメイキングも公開されており、どのシーンがどんな特撮技術を用いて撮影されているか?も惜しげもなく披露されてます。


2012092206

 最後には今回の映画撮影で使用されたミニチュアセットがドーンと展示!。
 ココは撮影可!。

2012092207

 でもスゴイ混雑......。ミニチュアのセットの中も回ることが出来るのですが、1時間以上待ちで、閉館時間に間に合わないとのことで、外側からの撮影で断念。

2012092208

2012092209 2012092210

 とにかく全てが細かく作り上げられてます。
 リアリティをとことん追求した制作集団の熱意に脱帽!。

 少しでも特撮モノにハマった皆様、是非オススメ!。
 本当は平日に来るべきなんだろうなぁ.....。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

久しぶりの神宮

 昨日はヨメがコンサートに行っちゃっていたので、自分は神宮へ。DeNA戦です。

 今年、あんまり神宮来ていなかったんですよね。
 交流戦からボロボロだったし.....。

 先発は石川と王、
 2回続けて無死のランナーを戻せない等、夏から続く得点力不足が....。

 でも六回裏、1−3から福地の同点タイムリー2ベースで同点!。
2012091501

 小川さんも6回が勝負と思ったんでしょう。
 7、8、9番と怒濤の代打攻勢。しかも9番の新田はユウイチからの代打の代打。

 8回に森岡の逆転タイムリー3ベースを放ち、6回から途中出場の”第5の捕手”新田がプロ初のタイムリーで6−3と突き放し、逆転勝利!。



 2012091502

 森岡は通算4回目、連夜のお立ち台!。
 まさか前夜のヒーロー、森岡のお立ち台を拝めるとは思わなかった!。

 相川、川本が負傷の中、新田が山本の勝利投手をアシストし、自ら打点をもぎ取れたのは非常に大きい!。

 主力がほとんどケガで欠場のスワローズ。
 これで、勝てているのが奇跡同然。小川采配が冴えに冴えてます。

 なんとかカープに2ゲームを差をつけてますが直接対決も大量に残しているので、全くもってわかりませんが、なんとか2年連続のCS進出を果たして欲しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone5登場

 2日遅れですが。

2012091501

 いよいよ出ましたね>iPhone5。

 あまりにも注目度が高い故、リーク情報が多過ぎて、大部分がバレてたと言うことで、驚きそのものは少なかったかな?と。

 (今のところ)買う気ないです。
 iPhone 4S(for steve)に対して思い入れもあるしね。
 でもこんだけ酷使しているデバイスだから1年に1回交換してもいいのでは?とも思いますが。



 でもこんなの見ちゃうと欲しくなるよねー。

 LTEも装備されるし、かなり期待度大ですよね。

 正直一番のニュースはiPhone5の発表直後にKDDIの田中社長から、KDDIがiPhone4Sを販売を決めた段階からLTEの準備をしており、しかもテザリングに対応するとのコメントが出たことでしょう。

 自分もKDDIユーザーの一人ですし、これはかなりそそられますよね。


2012091502

 で、あと色々気にするところとして、今回から9年間に渡り使われ続けたDOCKコネクタと決別し、Lightningコネクタを採用したこと。

 まぁいつまでこんなバカでかいコネクタを使い続けるんだろうか?とは思い続けてましたが、いよいよ切り替えました。

 で、9年間で浸透しまくったコネクタを切り替えると言うのは結構大変な話。
 コンピュータ相手だと何とかなりそうな気がするんだが、問題はAV機器等。世間一般ではカーAVで使っている人が多いのでは?。

 Lightningコネクタはフルデジタルだそうで、今までiOS機器からアナログオーディオ、ビデオ信号を拾って接続する機器にはコネクタ形状変更だけではダメなんですよね。
 自分が社用車で使っているシガーソケットにつないで使うFMトランスミッターなんかはそれに当たりますね。

2012091503

 で、純正の変換コネクタが登場するそうで。
 この変換コネクタオーディオ信号についてはD/A変換して出力してくれるそうなので、前述のトランスミッターなんかはこれで対応できる可能性は大ですね。

 でも最近の据え付け型カーナビとかだと、カーナビの画面でiOS機器を操作したりビデオを見られるようになっているので、それがどこまで対応出来るか?が愛車家の皆様は気になるところでは?。

 とにもかくにもいつも実際に世に出てから評価が良くなるiPhone。
 意外と早い段階で手を出してたりして(^^;。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

処遇品のカップラーメンがチェンジ(献血93回目)

 ほんのちょっとだけ2週間ペースが崩れましたが、献血。


 場所もいつもの横浜駅西口献血ルーム

 Aルームで受付してBルームで血漿献血。機材は珍しくテルシスS。

2012090801

 処遇品はミニカップラーメンですが、今までは日清でしたが、今回からサッポロ一番にチェンジ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山梨の幸を満喫

 木曜の話。

 代休消化でちょっと小旅行を

2012090601

 横浜線経由で八王子からかいじ号に。はまかいじ号やあずさ号に乗ったことはありますが。
 E257系に乗るのも初ですね。

2012090602

 着いたのは石和温泉駅。
 石和温泉へは社員旅行で来たことはありますが、電車で来たのは初。個人旅行でも初。



 まずは15分ぐらいてくてく歩いてぶどう園の「豊玉園」へ

2012090603

 ちょうどぶどうは収穫期真っ盛り。


2012090604

 その中でもピークはぶどうの王様、巨峰ですよ!。

 お昼は巨峰食べ放題!。
 ぶどう狩りって初ですよ。
 1時間で1000円でした。

 ご無沙汰ぶりの巨峰。
 空腹状態で行きましたが、でも流石に食える量に限界がありますな。食べられたのは2.5房ぐらいかな?。
 まぁ昼ご飯と考えれば十分ペイできたかな?と。



 そこから(灼熱の中)40分位歩いて本日のメインに。

2012090605

 来ました、桔梗屋本社工場
 
2012090606

 桔梗屋と言えば関東在住者であれば知らぬ方はいらっしゃらないでしょう。
 桔梗屋信玄餅がここで生産されています。

2012090607

2012090608

 シルシルミシル等でも取り上げられ、話題のスポットのようで平日にも関わらず、駐車場もほぼ満車。観光バスも続々と。こりゃ平日に来ておいて良かったです。

 ちなみに工場敷地内に入った瞬間、きなこ臭いです!。流石だ、信玄餅!、

2012090609

 いざ、工場に潜入。しかーし!。場内撮影禁止!

 企業秘密がいろいろあるのね.....でもさ、でもさ.....。

2012090610

 で、こちら公式サイトの写真を拝借したもの。

 かなり見応えがある工場です!。サクサク進んじゃうので、ゆっくり見られませんでしたが。

 小さいお餅を3個づつ作り、容器に入れ、どっちゃりきなこをかけて上から優しくポンポンたたいて馴染ませ、透明な蓋の上に黒蜜の容器をかぶせる。ここまではフルオートメーション。

 そして、風呂敷のように結ぶ個別包装は完全手作業!。
 崎陽軒のシウマイ弁当のひも結びも手作業とのことでしたが、これも手作業でしたか!。
 40人以上の方は一時も休まず包装している様はかなり圧巻!。30分は余裕でボーっと見ていられそう。

2012090611

 工場見学が終わると当然売店が。
 本社売店では現在販売されている桔梗屋のお菓子がフルラインアップ。
 信玄餅だけじゃないんですよ。最近のヒット商品「信玄桃」や和菓子、カステラ、おまんじゅう。


2012090612

 現地で頂いたのは桔梗信玄プリン
 生クリームを使い、きな粉の香りただようコクのあるとろけるプリン。勿論信玄餅で御馴染みの黒蜜も。
 うん、美味しい!。

 ここにはファクトリーアウトレットもあります。
 どちらかと言うとココが一番人気がありそうcoldsweats01

2012090613

 人気はやはり信玄餅。
 賞味期限が短いなどの訳あり品ですが、1袋に5箱入って398円。正規品は800円しますから半額以下です!。

2012090614

 その他にも試作品等も惜しげもなく販売。
 あと社食として出している自社農園の野菜で作ったお弁当も298円で販売。

2012090615

 当日消費縛りの袋詰め放題サービスは行った頃には既に売り切れ。
 土日は開店前に行っても間に合わない場合も。
 信玄餅だけなら16袋も入れられて210円だって言うから、かなりお買い得感はあり。

 山梨旅行の際はここオススメ。一宮御坂ICからも近いし。ただし土日はキツいかも....。



 締めはワインです!。

 2012090616

 本坊酒造山梨マルスワイナリー

 マルスウイスキーでも有名な本坊酒造さんのワイナリーです。
 石和温泉駅から徒歩圏にあります。

2012090617

2012090618

2012090619

2012090620

 特別ガイドも着かず、ただ見てってって感じの工場です。
 でも圧搾機から出て来るぶどうジュースの香りは良かったヨカッタhappy01

2012090621

 試飲は時間制限無しの飲み放題!。
 でも自分が苦手な甘口ワインしか置いてくれてなかったんですよ.....。
 甘いワインを何杯でも....って言われてもね。

 帰りもかいじに乗って家に着いたのは18時前。
 山梨って意外と近いのね。

 大満足の山梨旅行でした!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大森に寄席見物を

 昨日は自分の故郷大森に

2012090201

 場所は大田文化の森大田区役所の跡地にできている文化施設。

 こちらで行われた「おおもり寄席」に。

 大田区生まれ大田区育ちの二ツ目の噺家さん3人がメインで行われている会です。
 応援している三遊亭時松さんもそのメンバー。

 しかも今回はゲストに大好きな噺家である柳家喬太郎師匠が出られるとのこともあり、是非とも生で見てみたいと来てみました。

 ホールぎっしり。満員のお客さん。やっぱ落語人気あるなーとビックリしました。

 前座の柳亭市助さんが「たぬき」、時松さんが「締め込み」、柳家喬太郎師匠が「ハンバーグができるまで」、三遊亭歌太郎さんが「粗忽長屋」、色物はストレート松浦さんのジャグリング、トリは柳亭市江さんの「唖の釣」でした。

 どれもとっても楽しむことができました。

 次回は12月2日に時松さんの大師匠(師匠の師匠)の三遊亭金馬師匠がゲストとのこと。またホールが埋まるんだろうなぁ。

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「黒部の太陽」をスクリーンで

 昨日は錦糸町駅へ。

 錦糸町駅に降り立ったのは十数年ぶりかな?。ほとんど城東に用事がないもんで。

2012090101

 錦糸町から見るとやっぱり大きいのねーとビックリ。
 おそらく当分の間は行きません。それより行ったことがない東京タワーの特別展望台に行きたい気持ちの方が強かったり。


2012090102

 で、今日の目的地。東京楽天地

 間違いなく来るの人生初。城南生まれ城南育ち、横浜在住じゃ基本的に来るところじゃありません。
 で、何しに来たのか?と言うと。これを見に来ました。

2012090103

 黒部の太陽!(ノーカット版)


 知らない人はいないとは思いますが、こんな映画。





 今春の東京国際フォーラムを皮切りに東日本大震災復興のチャリティー放映と言うことで全国キャラバンで放映されています。
 最初は東京国際フォーラムで見たかったんですが、競争率が高く、見事に取り逃がし、地方から関東に戻ってくるのを待ち望んでました。

 今月末にはチネチッタでも上映されるんですが、仕事が忙しくなるかもしれないので、敢えて錦糸町まで来ちゃいました。

 主演を演じた生前の石原裕次郎自身が「こういった作品は映画館の大迫力の画面・音声で見て欲しい」と遺言で、今までソフト化がされておらず、見る機会がほとんどなかったんですね。

 東京国際フォーラムの一件があったので、かなり早めに着きましたが、杞憂でして、まぁ普通の映画並みの混雑。最後まで満席になることはありませんでした。
 それにしても平均年齢が高い.....。


2012090104


 上映時間3時間15分の超長丁場映画。
 インターミッションが入ります!。今ならPart1、Part2に分けるところだね。

 感想ですが、俳優さん良かったよ!。楽しかったよ!。
 でも何せ昭和40年代前半の映画なんです。いくら当時の大迫力とは言っても技術力には限界値が。
 「当時の.....」とは思えばかなりの大スケールなんですが。

 あとはやっぱりある程度の知識を取得してから見た方が面白いかも。黒三、高熱隧道、日電歩道についてもストーリーの中にも入っているんで。
 私自身日電歩道を除けば実際に現場に行って来ているので、やっぱり感慨深いものがありますわ。

 wikipedia他の情報によると来年DVD化らしい....。まぁ石原裕次郎が生きていた頃は自宅に40インチオーバーのテレビもなかったし、5.1chもなかった頃でしたから。まぁ今なら許されるのかな?と。
 希望としてはデジタルリマスター、5.1ch化、ブルーレイでも売って頂けると....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »