« 柔らかな主張(本日のウイスキー:6/29) | トップページ | 人生、新しい周回のスタート »

旧国鉄万世橋駅、商業施設として復活

 ちょっぴり嬉しいニュースだったので。

 
 旧国鉄万世橋駅、商業施設に…ホームにカフェも:読売新聞

 秋葉原から程近く、「交通博物館跡地」と言えば東京近郊にお住まいの方なら誰でも分かるあの場所に国鉄万世橋駅がありました。

2012070407


 1912年の開業当時は中央本線の起点だったこともあり、ターミナル駅としてとても栄えた駅だったそうで。
 (初代駅舎を設計したのは東京駅丸の内口と同じ辰野金吾氏)

 それが開業7年で中央本線は東京駅まで延伸し、ターミナル駅としての役目を終え、近隣の駅に客が流れ、乗客数は減少。1943年には営業休止(実質の廃止)された駅です。
 晩年の1936年に東京駅から鉄道博物館が万世橋に移転。これが2006年まで営業していた後の交通博物館。
 旧鉄道博物館の開業と万世橋駅の営業が重なっていた影響もあってか?交通博物館は万世橋駅の遺構が数多く残されていました。

2012070401 2012070402

2012070403_2

2012070404

2012070405

2012070406

 このBLOGでも紹介しましたが、2006年の交通博物館閉館時に特別公開された万世橋の遺構がコチラ。

 交通博物館は閉館になり、敷地内の建屋は中央線高架下を除きほぼ全部解体され、オフィスビルが建てられる計画だったので、遺構の再公開はもう二度とないとは思ってたんですよね。

2012070408

 それが来夏、高架下の階段や旧ホームの遺構を整備し再公開することが決定。
 高架下部分も遺構と一体化した商業施設、神田川の親水デッキの設置が設置されることに。
 旧ホーム上にカフェもできるそうな?。

 これはJR東日本さん、とっても粋な計らいを!。
 ノリは横浜赤レンガ倉庫チックになるのかな?。


|

« 柔らかな主張(本日のウイスキー:6/29) | トップページ | 人生、新しい周回のスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/55117009

この記事へのトラックバック一覧です: 旧国鉄万世橋駅、商業施設として復活:

« 柔らかな主張(本日のウイスキー:6/29) | トップページ | 人生、新しい周回のスタート »