« ”秋田の自然”満喫鉄道(北東北旅行その3) | トップページ | あと10回(献血90回目) »

海上技術安全研究所一般公開

 今日はこんなところへ。

2012072201

 独立行政法人 海上技術安全研究所

 その名の通り、日本の海事・海洋分野の中核的研究開発機関です。年に2度の一般公開が本日あり、訪問しました。

 随分前ですが、コチラの研究所にてタモリ倶楽部がロケを敢行。「MITAKA-SEA」と名付け、タモリさん達が研究所の施設で楽しむと言う企画でした。
 「自分も楽しみたい!」ってわけで。

2012072202

 海事部門では巨大な船舶シュミレーター。
 東京湾から房総半島まではデータが作成されており、天候にあわせ、画面も変わり、潮の状況に合わせシミュレーターも動作が変化するスグレモノ。

2012072203

2012072204
 深さ8メートル、長さ400メートルの超巨大水槽では、船が水の上を進む時の波を曳航台車上から観察。
 実際に乗せてもらうことが出来ました。

2012072205

 直径16メートルの円形水槽では128枚の造波装置を使って様々な波を作り、水が生き物のように動きます。
 動画撮って来ました!。

 さらにこの水槽は深さ30mもあり、ギネスブックに登録されているそうです。

 かなり面白かった!。
 春と夏に公開されています。三鷹と仙川の間にありますよ。

|

« ”秋田の自然”満喫鉄道(北東北旅行その3) | トップページ | あと10回(献血90回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/55256532

この記事へのトラックバック一覧です: 海上技術安全研究所一般公開:

« ”秋田の自然”満喫鉄道(北東北旅行その3) | トップページ | あと10回(献血90回目) »