« コメ復活(献血87回目) | トップページ | 世界最強ピーティー(本日のウイスキー:6/13) »

WWDC基調講演終了

 2時間位前にWWDCの基調講演が終了。

 一般ウケはしなくてもMacユーザーはかなりビックリした内容だったのでは?と。

2012061201

 今回最大の目玉だったでしょう>MacBook Pro Retinaディスプレイモデル

 2800x1800と言う脅威の高精細画面!。
 何せ自分が今使ってるiMac27インチモデルより高画素なんだもん(2560x1440)。

 Finalcut Proもバージョンアップするとプレビュー画面でもフルハイビジョンと言う始末。
 さらに薄さ1.8センチ、MAX768GBのSSD、もうコレはどこもPCメーカーも太刀打ちできん.....。
 しかも今日から発売開始、オプションギッシリでも321,801円とスペック考えれば十分な納得が行く金額ですな。

2012061202_2

 OSX Mountain Lionは噂通りのiOSにかなり近づいた仕様。
 新たに発表された内容としては

 音声入力機能

 スリープ状態でもソフトウェアアップデートやiCloudのデータをアップデートしてくれる「Power Nap」

 FacebookやTwitterをOSレベルでサポート。

 すべてのアプリケーションに「共有ボタン」が付き、iCloud等への共有が簡単に>コレ便利。

 MacもApple TVでAirPlayが可能。

 しかも7月発売開始、1900円。


2012061203

 iOS6は9月リリース。つまりiPhone5も9月以降ってことですな。

 Siriが機能拡張。スポーツの結果詳細情報、レストラン、映画等のガイドに対応。自動車メーカー各社との連携も。ただしここら辺が日本語にどこまで対応するか?は微妙なところ。

 SiriがiPadにも対応(最新モデルだけだろうが)。

 FacebookがOSレベルでサポート。
 FacebookイベントがiOSのカレンダーに表示されたり、アドレス帳と連携>コレ便利。

 電話もアップデート。留守電、不在着信にテキストメッセージでの返信や、コールバックするリマインダーも設定可能に。

 3GでFaceTimeが可能に(WI-FIでなくても可能に)

 メールアプリの新機能。特定の人からのメールを通知に表示したりする「VIPメールボックス」

 Mapは噂通りGoogle Mapと決別。
 Appleが自前で地図を作成。ワールドワイドな努力をして対応。トラフィック情報や、ナビも対応。さらに主要都市をバードビューチックに空から眺められる「Flyover」という機能も追加。(ニューヨークとシドニーは間違いなく対応)

 新アプリ「Passbook」は映画のチケットやスポーツ、飛行機のチケット、iPhoneで代用可能に。現地にいけばGPSで感知してQRコードが記載されたチケットが表示される。これも日本でどこまで対応するか?はわからんが。

 mapがどこまで使い勝手変わるか?が気になるところ。
 あとfacebookの使用頻度がかなり上がってるので、facebookの親和性がかなり気になりますね。


 MacBook AirがUSB3.0に対応し、リニューアル。
 あと基調講演では触れられなかったものの、AirMac Expressがリニューアル。MacProもCPUのみスペックアップ。
 


|

« コメ復活(献血87回目) | トップページ | 世界最強ピーティー(本日のウイスキー:6/13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/54940110

この記事へのトラックバック一覧です: WWDC基調講演終了:

« コメ復活(献血87回目) | トップページ | 世界最強ピーティー(本日のウイスキー:6/13) »