« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

iPhoneプライベート仕様(本日のお買い物:12/25)

 iPhone4Sを購入して、ケースはシリコンの本当にシンプルなやつをずっと使い続けてました。

 まぁ仕事でバリバリ使ってるもんで。
 取引先の前で使うこともあるしね。

 でも年末年始の休暇中ぐらいは....と思いまして。日曜日にヨドバシさん行って買ってきました。

2011123001


 友禅丸菱のiPhone4・iPhone4S カスタムケース小紋 絞り柄

 洋服生地仕立て加工で素材感バッチリ!。かなりいい感じ。

 ついでにiPhone3GSから使ってるネックストラップが黒だったので白ストラップも買いました。

 まぁ出かけるって言っても自分の実家とヨメ方の親戚の集まりに行くだけなんだけね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これでD50で街撮りを(本日のお買い物:12/25)

 手術前にamazonでポチッちゃったのよね。

AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G

2011122801

2011122802 ずっと前から悩んでたレンズでした。
 値段がamazonで21000円ぐらいで格安で販売されてたんで、まぁ十分に買える値段だったし、ボーナスも出たし....ってのがありまして。

 AF-S NIKKOR 50mm f/1.4Gは持ってるけど、DXフォーマットで使うには望遠が効きすぎる。
 街撮りするにはどうも勝手が悪い。

2011122803

 最初に撮った画像。
 まぁ物撮りするレンズじゃないからね。
 まぁお正月にでも持ち歩きましょう。
 最近penばっか持ち歩いてたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然手術受けちゃった

 twitter、facebookでもつぶやきましたが、今日手術を”突然”受けました。

 数年前から背中に腫瘍みたいなものがあり、別件で横浜駅前の皮膚科の医者に行った際についでに見てもらってその際はこんな風に言われてたんです。

 「粉瘤だね。痛みが出なければ特別に気にしなくて良いよ」
 
 で、ほっぽらかしにしてたわけで。
 当時に比べるとその腫瘍も年々大きくなったような.....。


 変化が起きたのが先週。

 腫瘍の真ん中辺りに出来たへそみたいなところから中身の膿が出てくるようになったんです。 
 それがかなりの悪臭。

 「まぁ出しちゃえば良いだろ」

 と自分でその腫瘍を揉みながら出るだけ出しちゃったんです。

 かなーり出ましたよ。

 ですが、出しても出しても一晩でまた少し揉むと出てくる。

 流石に思った。
 「こりゃ年末年始に迎える前に一度見てもらったほうが良いな」


 で、今日。

 先日労災の骨折で見てもらってる(町医者チックな)外科の先生に骨折の完治の確認”ついで”に見てもらうことに。
 (数年前に見てもらった皮膚科はもうなくなったんもんで)

 で、背中を見せた瞬間


 「化膿始まってるよ!。こりゃマズイ!、すぐ手術!」


 「え~~!!」驚きましたよ。

 いきなり上半身裸になって、手術台(それほどたいそうなもんじゃないですが)、に寝かされ、局部麻酔スタート。
 よく「救命病棟24時」に出てきそうな穴が空いた濃緑の布をかけられ手術スタート。
 腫瘍の部分を全部切開し取り出しました。

 先述のとおり、この膿がかなりの悪臭。部屋中臭う臭う。
 30分程度で手術完了。


 中身は病理診断して詳細は調べるとのこと。
 「もしかしたらこの手術、また繰り返すかも」....とも言われたな.....。

 手術終了後真っ先に言われたのが「当面の間アルコール厳禁だからね

 なにせ先日骨折した時に自分が先生にした数少ない質問の一つが「アルコール、ダメですか?」だったからね。
 先生も「絶対コイツ酒好き」って俺のことインプットされてたんだろうなぁ....。
 年末年始酒抜きはショックデカイです.....。

 病名は「炎症性粉瘤」

 会社に帰ってきて改めて粉瘤をネットで調べたところ、一度膿が出てきたら無理に出しちゃダメだったみたい。
 で、中にある嚢胞を除去しない限り膿が出来続けるんだそうで。だから膿を出しても出しても出てくる訳だ。
 嚢胞が少しでも残っていると再発するそうで、これがもしかしたら再手術をするかもしれないって言ってた件なんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

存在意義があるとすれば(八ッ場ダム)

 ほぼ決まったのかな?

八ツ場ダムの建設再開決定 民主マニフェスト総崩れ:asahi.com

 「やっぱりやるんだ....」感は否めないよね。

 「治水対策としては堤防で十分だろ?」「もうこれ以上水の需要がない」「そもそも飲用水には不向き」「ダムサイトの地盤が火山層で脆弱」とかツッコミどころ満載のダムなんだよね。


2011122301

2011122302

 私自身(10年も前ですが)、八ッ場ダム建設予定地の吾妻渓谷に行ったことがあります。

 行ったのは真夏でしたが、とっても素晴らしい渓谷でした。
 紅葉の時季に来たら、さぞかし絶景なんだろうなぁ......と。
 当時からすでに「この渓谷はダム建設に伴い沈みます」云々の告知は出てました。
 実際今の計画は多少は渓谷保存の機運が出て、渓谷全体の1/4程度が犠牲になるまでにはなった様ですが。
 もともとある自然を見ちゃうと、「こんな素晴らしい渓谷を....」と思いましたよ。

 まぁ橋や、近隣住民の代替集落が出来てなければ問答無用で開発中止だったんでしょうけね。
 建設発表が1952年、もう59年ですよ。
 お役所サイドからすれば「もっと早く作っちゃえばこんなに大騒ぎにもならずに済んだのに....」


 唯一これからのダム建設で存在価値を見出すのなら「発電」。これしかないのでは?。

 八ッ場ダムも2008年までは発電施設をつける予定はなかったんですが、存在意義を無理矢理見出す為に追加されました。

 3.11以降、これ以上の原子力発電所の建設はおそらく9割以上の国民は「絶対反対」と言う認識でしょう。
 いつかは原発を全廃すべきなんだろうし。

 だとすれば原発の代わりを作らないと。
 2009年12月末現在で商業用原子力発電所による合計出力は4884.7万kw

 今後主流になる(はずの)再生可能エネルギーで換算すると



 まず水力

2011122303_2

 黒部ダムを筆頭に日本最大の発電量を誇る、黒部川水系全15カ所の発電所の合計出力が93万kw。
 原発の穴を水力で全て埋めようとすれば黒部川水系クラスの発電施設を53ヶ所作る必要があるって言う訳ですな。

 どう考えても無理だな(^^;)。



 で、太陽光発電。

2011122304

 ホットなニュースがありましたね

メガソーラー:「扇島太陽光発電所」営業運転を開始--川崎市と東電建設 /神奈川毎日jp

 12月19日に出来立てホヤホヤの国内最大級の太陽光発電所です。
 で、これの出力が1.3万kw。
 太陽光発電のみで原発の穴を埋めようとするとコイツが3757ヶ所いると....。

 太陽光発電は雨が降ったり、曇ったらね.....。




 風力発電は

2011122305

 風力発電最大級が宗谷岬ウィンドファーム。
 稚内市の年間消費電力の約6割を賄ってるだって!スッゲー!。
 で、コレが年間5.7万kw。
 これが857ヶ所いると。

 景観問題、発電機から発生する高周波による健康問題とかあるけどね....。


 地熱発電

2011122306

 天候に左右されない極めて安定性のある発電ですね。
 火山国である日本には非常に適してますね。

 日本最大は大分県の八丁原発電所。
 合計出力は11万kw。
 これを444ヶ所。

 問題点は適した土地のほとんどが国立公園中で、今も通商産業省と環境省の間で交わされたこれ以上国立公園の中に発電所を作らないと言う覚書が有効であること。
 これも3.11以降見直しの動きが始まってますが。

 あとは基本的に温泉地の近くに立てるから温泉資源で潤っている自治体からは反発必至であること。
 嬬恋に地熱発電所を作ろうとしたところ、お隣の草津町から猛反発をくらい、調査の為のボーリング検査すらさせてもらえなかったと言う....。
 まぁ温泉が枯れたら、誰も草津行かないもんね。



 その他、潮力、波力とかあるけど、まだまだ比較できるレベルにナシと....。



 まぁ原子力発電は定期検査により長期にわたり稼働停止を頻繁に行うので、実際に全ての発電所がフル稼働するわけではないので、そんなには必要ではないんですけどね。
 でももう一つの主力エネルギーである火力も温暖化ガスの問題もあるし、なにより石炭にせよ石油にせよ無限のエネルギーではなく、いつかは枯渇するわけで、ずっと頼りっきりってわけにも行かない訳だ。

 再生可能エネルギーとして今現在、現実的なのは文句なしで水力発電。
 八ッ場ダムも水力発電として有効なエネルギーになるなら存在意義を見出せるかな?ってところもあるが。今から直ぐに建設を再開すれば5〜6年でできるそうだしね。
 でも2008年にとってつけたように発電所建設を表明したあたり、発電には不向きな環境なのかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

152試合の熱闘(ながさわたかひろ展)

 昨日こんなところに

ながさわたかひろ展「応援/プロ野球カード」

2011121701

2011121702

 詳しくはここら辺を参照されたし

 野次馬ライトスタンド
 “野球の底力”を信じて戦い抜いた、芸術家・ながさわたかひろの憂鬱。

2011121703

 一場靖弘を偏愛する“ヤクルト芸術家”ながさわたかひろ氏

 毎試合スワローズと対戦相手2枚のシルクスクリーンを彫り続け、CS含め全152試合計304枚の戦いの記録が一同に展示されました。

 いくら芸術家とは言えども毎試合イラストを書き続けることだって辛いのにそれを全てシルクスクリーンで。しかも一切販売しないため、無報酬。

 ヤクルトスワローズへの”愛”なしではとてもできない業。

 私も以前からニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」でながさわ氏の話題が何度も出ており、彼のことは知っていたのだが作品を見るのは今回が初めて。

2011121704


 開幕戦から石井弘寿の引退試合までのペナントレース144試合が糸で綴られた順位表と共に、プラスCS8試合が時系列で展示。

 今年のスワローズの熱闘を振り返ることが出来ます。

2011121705 2011121706

 とにかく一枚一枚の版画の完成度が本当に高い。

 各選手の特徴が本当に良く表現されている。選手を良く知らなきゃ絶対に描けないフィールを見事に彫られてます。


2011121707

 この展覧会のユニークさはなんと野球ファン、来場者が作品にメッセージを記していきます。

 若松勉氏、谷沢健一氏を筆頭に高田文夫・春風亭昇太(ヤクルトファン)、カンニング竹山、おすぎ(ソフトバンクファン)、えのきどいちろう(日ハムファン)、松村邦洋(阪神ファン)、ピエール瀧(ロッテファン)等、名だたる面々が。

2011121708

 私も僭越ながら石井弘寿の引退試合にメッセージを書かせていただきました。

 「野球バカが野球への情熱を結集し、作品が完成する」

 素敵です。

 スワローズファンは勿論、プロ野球ファンの皆様、必見です。

 会期は12月17日(土)~28日(水)12時~19時 月曜休廊 
 会場は神楽坂のeitoeiko
 〒162-0805 東京都新宿区矢来町32-2
 Tel.03-6479-6923
 作者21、23、25、28日在廊予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

blog別館新設しました

 非常に大したことない話ですが。

 このblogでは普段の自分の備忘録、行動日記、気になるニュース、イベントその他諸々を書かせてもらってますが。

 着の身着のまま撮った写真を公開するスペースを作ろうと思い、別のblogを新設しました。

 jaydash's Memorandum Annex

 posterousを使ってます。
 普段はtwitterでも同報で届くinstagramの写真がそのまま掲載されます。
 その他に自分が一眼等をブラブラさせて撮った写真を一枚一枚載せて行きます。

 気合い入れてまとめ撮りしたときはこっちにも載せるんでしょうけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皆既月食、見ましたか?

 みなさん、ご覧になられましたか?>皆既月食。

 大した技術かがなくても、一眼レフとそこそこの望遠レンズがあればそこそこ撮影出来るので、とりあえず、撮影してみることにしました。

 twitter、facebookで撮影都度アップし続けました今日の皆既月食の画像をズラリ並べてみました。
 (画像の大きさが適当なのは適当にトリミングした結果ですので、気にしないでやってください)

2011121001

2011121002

2011121003

2011121004

2011121005

2011121006

2011121007

2011121008

2011121009

2011121010

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今は亡き国内蒸溜所(本日のウイスキー:12/9)

 骨折中の私ですが、再診の際にお酒について医師に確認をとったところ、「酔ってコケて更に肋骨にダメージを与えるようなことがなければ」と了解を得られましたので、心置きなく飲みます。

 久しぶりの本日のウイスキーシリーズ。

 今回は既に姿を消している蒸溜所のウイスキーです。

 メルシャン軽井沢ピュアモルト12年 40%


2011120901

 

 11月に完全に閉鎖されてしまったメルシャン軽井沢蒸溜所
 2年近く前から操業を停止し、少人数だった職人さんもメルシャンから離れていたので閉鎖は時間の問題だった訳ですが、軽井沢美術館の閉鎖と同時に蒸溜所も閉鎖されました。
 一度は行きたかったんですが、最後まで行かずじまいでした。

 もうメーカー在庫限りになってしまっているこのピュアモルト。
 とても軽やか。華やかなフレーバー。31年の原酒も入っているとのことでかなり熟成した香り。
 かなりお安いんですけどね。

 2001年IWSCで金賞も獲得している名酒。なぜつぶしてしまうんだか?。もったいない。

 Ichiro’s Malt Card EIGHT of CLUBS 57.5%

2011120902
 

 当blogではおなじみのイチローズモルト。
 1988年に今は亡き羽生蒸溜所で蒸留され、2011年にボトリング。
 1stカスクがホグスヘッドで、2ndがアメリカンオークパンチョン。

 今まで飲んだ国産モルトの中ではトップクラスのピーティー。
 でも何せ熟成年数23年。非常にまとまりが良く、奥深い香り。ピーティーなのに飲んでて疲れない。コレがエンジェルシェアが成せる技と言えましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肋骨折れちゃった(2年ぶり3度目)

2011120501

 twitter、facebookでもご報告しましたが、肋骨折りました。

 2日の金曜日の日中に仕事中にユニットの設置中にかなり力任せにユニットを押したときに「ボキッ」って鈍い響きがあったのよね。
 その時点で「やっちゃったかな?」って思ってたんだけどね。
 これで、翌週まで痛みが続けば医者に行こうと思い、案の定、痛みが止まず、本日医者に行ってレントゲンを撮ってもらったわけ。

 「う〜ん、コレだな!。よーく見たら折れてるわ」

 2年ぶり3度目の肋骨骨折でございます。
 過去2回は自転車からコケての骨折。今回は労災でございます。

 本社の担当の女の子が休んでいたので、明日にでも労災申請を。

 基本的には自然治癒しかないので、湿布を貼って、バストバンドと言う胸部を圧迫させて痛みを和らげるバンドを取り付けるだけ。
 肺へのダメージもなく、骨もズレてないので、まぁ軽傷なんですけどね。

 どれくらいで治るんだろ?。水曜日にもう一度来いって言われてるんだけど、そこで、聞いてみよう。
 前回も12月に骨折してるのよね。

 基本的に骨折にお酒はダメなわけなので、極力禁酒をせんと。この時期に酒ダメはイタいわ....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたHLA(献血83回目)

 1日にiPhoneに着信が。
 相手は神奈川県赤十字血液センター。
 電話番号登録しておきましたので。

 またまたHLA適合血小板献血の依頼です。
 話を聞くと、レシピエントは前回と同じ人。
 あれっ?まだ献血が可能な2週間経ってないぞ?。
 「採血日は?」と訊くと「献血可能になる12月3日でお願いします」と
 随分ギリギリですな。

 場所も指定でいつもの横浜駅西口献血ルーム

 もともと午前中に行くと言ってあったんですが、午前中ダラダラしてしまい。お昼過ぎに行こうかな?と思ったら、自宅に赤十字センターから催促が。「少しでも早く来てください!」と。
 おそらく自分が献血可能になる2週間経つのを本当に待ちかねてたんですね。

 「HLAですが」と伝えると、「雨の中、本当にすいません」と普通の人以上に親切対応なのはいつも通り。

 Aルームで受付して、Bルームで血小板献血。
 事前検査は前回と同じ看護婦さん。

 看護婦さん:「あら、また呼ばれちゃったんですね(笑)」

 そうまた呼ばれちゃいました。
 
 機材はヘモネティクス社CCS

 処遇品はレトルトカレー、お米、前回もらったベイスターズクリアファイル。

 3週間連続で献血がらみで動いてますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »