« 高熱隧道へ(黒部旅行2日目その2) | トップページ | 黒部川第四発電所(黒部旅行2日目その4) »

仙人谷駅~黒四発電所駅(黒部旅行2日目その3)

 高熱隧道を抜けると仙人谷駅へ。ここで列車は一時ストップ。

2011080430

 仙人谷は上部軌道唯一のトンネル外のポイント。
 冬季は側面にパネルを埋めて風雪から軌道を守ります。

2011080431

 駅の目の前に見えるのが仙人谷ダムです。
 黒部第三発電所の取水はここから行ってます。

 高さ47.5mの重力式コンクリートダム。
 シンメトリーな構造でとっても素敵なダムです。

2011080432 この通り快晴。
 緑とコンクリートと流れる水のコントラストがキレイです!。
 7月末の豪雨のせいか?、どのダムも放流を行っていたのは本当にラッキーです。

 このダムを見に来るにはダムの関係者になるか、このツアーに参加するか、黒部ダムから欅平に通じる日電歩道、水平歩道(上級者用の登山道、残雪の為通行可能なのは年間1ヶ月程度、転落死亡者は年に数人は必ず出ます)を踏破するしかありません。

 折角ここまで来たのに高熱隧道にでISOを1600にしたまま戻すのを忘れてしまい、このピーカンの中、全てISO1600のまま撮影していた......気づけよ>自分。 (気づいたのは黒四に着いてからでした)




 仙人谷駅を出発。いよいよ黒部第四発電所駅へ。

 仙人谷から黒四に向かう途中に視聴率52.8%(関東地区、関西地区は54.9%)を叩き出した”あの場所”があります。




 平成14年の紅白歌合戦。

 見てた方もとても多いでしょう。
 中島みゆき様デビュー27年目にしての紅白初出場、しかも24年ぶりのテレビ出演がここから生中継されました。

 歌詞を間違えた為に、生中継である事が図らずも証明されてしまいましたが、LIVE感を出す為に敢えて黒四発電所の時計から中継はスタートしています。

 ここは地下200mの山の中。

 NHKの中継車が最も近づくことが出来るのはトロリーバスの長野側出発地点である長野県扇沢まで。
 その為、中継用のケーブルを関電トンネル、黒部トンネル、インクライン区間の約17キロを”この4分30秒の為だけ”に結びました。

 運び込んだ資材は実にトラック3台分。
 歌った場所もコンクリートで覆われた区間ではなく、音が反響し難い岩石むき出しの区間を敢えて選んだそうです。

 「とんでもない場所から中継したな!」と。
 絶対に失敗が許されない紅白歌合戦。スタッフの皆さん、よく頑張ったなと。

 一瞬で通り過ぎた為、写真撮影が出来なかったのが残念です。

 中継ポイントを過ぎるといよいよ上部軌道の終着駅、黒部川第四発電所駅に到着。
 黒四発電所見学です。

|

« 高熱隧道へ(黒部旅行2日目その2) | トップページ | 黒部川第四発電所(黒部旅行2日目その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/52456773

この記事へのトラックバック一覧です: 仙人谷駅~黒四発電所駅(黒部旅行2日目その3):

« 高熱隧道へ(黒部旅行2日目その2) | トップページ | 黒部川第四発電所(黒部旅行2日目その4) »