« 今年初の横浜駅西口献血ルーム(献血71回目) | トップページ | 震災の影響はここにも(献血72回目) »

地震@横浜

 遅ればせながら。

 生きてます>私。
 twitterやFacebookやmixiボイスには第一報は書きましたが。

 東北地方太平洋沖地震が発生した昨日午後2時46分はオフィスにいました。
 「おや、地震だ」だと思ったら徐々に揺れが大きくなり、「こりゃヤバいぞ」と。

 生まれてから経験した中で最も大きな地震です。

 横浜駅東口からほど近い5階のオフィスですが、社内のダメージはパーティーションのほとんどが倒れ、書庫やオフィス机の引き出しが多少落ちた程度。
 PCやサーバー等が全く倒れなかったのが不幸中の幸い。


 横浜「震度5強」

 本日お休みだったヨメがいる自宅に電話したところ、無事とのこと。

 16時に川崎で他の業者との合同での作業があったので、社内を多少片付けてすぐに飛び出す。
 この時点で電車は止まっているだろうと車で飛び出す。あっ、エレベータも止まってました。

 社内は大したダメージじゃなかったので、あまり危機感がなかったんですが、外に出てからその異常さに気づく。

 大部分の方が外に出て最寄りの避難場所へ避難をしてたり既に帰宅を始めてたりと。

 すでに首都高速は閉鎖されていた為、第一京浜(国道15号)で川崎へ。
 普段はまばらな歩道も多くの歩行者がすでに今まで見たことがない程の量が。
 小学生や保育園児は防災ずきんを着けての下校。訓練以外で防災ずきん使っている光景は生まれて初めて見ました。

2011031101 この頃から第一京浜の下りはすでに今まで見たことがない大渋滞。上りもかなりの渋滞。
 鶴見区内に入ってここで、横浜市内も一部で停電が起きていることを知る。

 国道の信号も消えており、警察官が誘導を。
 沿道の店舗も臨時閉店。

 普段は40分程度で着く川崎まで要した時間は1時間半。


 

 川崎の現場は地震前から現場に詰めていた業者が殆どだったため、作業そのものは順調に終了し、川崎を出発できるようになったのが午後6時。

 業者のほとんどが「さぁどうやって帰ろう?」。
 殆どの方が自宅が川崎より以北。

 一人だけ逗子在住の方がいて「横浜までなら」と2人で川崎を出発することに。
 第一京浜は全く動かず、川崎市内、鶴見区北部は裏道を走行。
 しかし、鶴見区内はほとんどが停電。スピードなんか出せませんでしたよ。市街地でハイビームランプを使ったのも生涯初です。

 鶴見川を越える為に海岸通りへ。
 そこからが動かなかった!。
 最初はベイブリッジ下の国道357号線を使おうと思ったのだが、jarticの情報で事故で通行止め.....。

 新子安から第一京浜に戻りましたが、そこからはそこそこ順調に流れたものの、川崎〜横浜、3時間でした。

 歩いた方が早かったかな?。でも第一京浜は帰宅難民の皆様がぎっしりだったので、やっぱり車の方が良かったかも。

 沿道のコンビニ、ラーメン屋は晩御飯時もありギッシリ。


 会社に着くと直属の部長だけがオフィスに。
 自分の作業終了のメールが届いてなかったようで、心配してくれて待っていたらしい。



 自分は歩いても帰宅できるので、とりあえず会社を出ることに。
 スポーツショップの前には凄い量のランニングシューズの空き箱。
 どうやら帰宅難民の皆さんが通勤靴から履き替える為に殺到したようだ。twitterでも「都内のABCマートも客が殺到している」って書いてあったな。

2011031102 2011031103

 横浜駅も帰宅時点はどの電車も復旧してなかった為、一部の入口が閉鎖。

 タクシー乗り場はこれも今まで見たことのない行列。夜明けまでに回復したのかなぁ?。

 方向にもよりけりでしょうが、保土ヶ谷区内、瀬谷区、旭区方面へ通じる横浜駅西口のバスターミナルのバスはそれほど混むことなく運行。これが意外でした。

 通信インフラですが、携帯電話での通話は完全にアウトでした。
 iモードメールも時々不通に。受信通知がされず、iモード問合せをしないと受信できない状態に。
 そんな中、スマートフォンでのネット接続は一部停電が起きていた鶴見区の一部を除けば、問題なくつながりました。メール、twitterはずっと使えてました。

2011031104

 公衆電話はこの通りの行列。
 公衆電話が少ないのは今後問題になるかもね。

 横浜駅界隈での建物へのダメージがあったのは主に2件、

2011031105

 ニュースにもなってますが、駅前の複合施設「SPA EAS」内の「ハマボール」の天井の大部分が転落。まだオープンして2年しか経ってないんですが.....。

2011031106 2011031107

 もう一つはダイエー横浜西口店です。建物そのものが持ち上がったようで、入口部分に亀裂が。これは復旧にかなりの時間がかかるか?最悪立て直しかも。
 ただでさえ駅ビルの「シァル」が今月一杯で閉店し、横浜駅西口の食料品店が不足すると言うのに......。

 ここは上層が公団住宅になっているんで、住民の皆様も心配。

2011031108 2011031109

 帰宅難民の皆様で、飲み屋、牛丼屋、ホテルは大繁盛。
 東京近郊のターミナル駅で水道、電気、ガスがダウンしなかったのが、不幸中の幸いでした。

 で、そのあとまっすぐ帰ればのに、お誘いがかかったもんで、

 飲み行っちゃいました!。

 しかも2件!。まぁ行きつけの店がどうなったか?心配だったってのもありますが。

 場所の問題だと思いますが、その2件ともボトルやグラス等の落下は一切ナシ。全く通常営業。
 帰宅難民の方がいらっしゃってました。
 帰宅難民の方スイマセン、私ははしご酒したあと千鳥足で家まで帰らせていただきました。

 で、自宅での被害ですが、
 本棚から溢れ気味だった本が数冊倒れ、立てかけてたスキーが倒れる程度でした。

 我が家最大の被災者はコイツでした、

2011031110


 震源地から近い福島、宮城は大変なことになっている様ですね。
 地震、津波先進国の日本なのに....どれだけ大規模な地震だったのか?津波だったのか?。

 一人でも多くの方が救出されることを祈ります。

|

« 今年初の横浜駅西口献血ルーム(献血71回目) | トップページ | 震災の影響はここにも(献血72回目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/51100958

この記事へのトラックバック一覧です: 地震@横浜:

« 今年初の横浜駅西口献血ルーム(献血71回目) | トップページ | 震災の影響はここにも(献血72回目) »