« 地震@横浜 | トップページ | 地震@横浜 その2 »

震災の影響はここにも(献血72回目)

 2週間きっちりでの献血。

 場所はおなじみ横浜駅西口献血ルーム

 仕事の後、夕方訪れると、普段とは異なる雰囲気。
 明らかに人が多いんです。しかもどうやらほとんどの方が初めての献血か、とっても久しぶりのご様子。
 事前検診の端末も慣れてない方がほとんど。
 献血されている人の中では貧血起こして、生理用食塩水を点滴されている人も普段より多め。

 震災の影響で、献血に訪れた方が多いんでしょう。
 行動しないよりは行動する方が良いに決まっているわけで、素晴らしいことですな。
 ただし忘れちゃいけないのは血液は長期保管ができないし(最短の血小板は4日)、現在血液製剤の運搬ルートも確立されてないのが現状。

 重要なのは”安定した供給”。
 継続して来てもらいたいもんです。

 機種はテルシスS、血漿で。もう血小板は足りてるんだろうな。

2011032001

 処遇品はレトルトカレーと47都道府県ご当地けんけつちゃんクリアファイル。
 ここまで並ぶと爽快。

|

« 地震@横浜 | トップページ | 地震@横浜 その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/51171595

この記事へのトラックバック一覧です: 震災の影響はここにも(献血72回目):

« 地震@横浜 | トップページ | 地震@横浜 その2 »