« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

RSSリーダー替えてみた

 何時からか?は全く覚えてませんが、RSSリーダーはずっとInfoseek楽天のRSSリーダーを使っていたんですわ。
 RSSとか、Web2.0とか世間が言い始めた頃かな?。


 で、他のRSSリーダーに浮気することもなく(不満はあったが)、惰性で今に至ったんですが。

 「流石に替えるか?」と思うようになったのはいつになってもiPhoneアプリ若しくはスマートフォン用サイトができないから。

 iPhoneで見られればドンだけ楽か?とやっと思うようになりまして。

2011022401
 
 livedoor ReaderGoogleリーダーか?で二者択一になり、「無難かな?」とGoogleリーダーに。


 楽天の嫌がらせか?opmlのエキスポート機能がないので、全て手打ちでフィードを打ち直すと言う面倒がありましたが、何とか移転を済ませ、先日から使い始めてみました。

 便利!

 もっととっとと早く変えておけばよかったと思うほど、便利。

 未読のフィードを一気に読めるから興味のあるものか?すぐに取捨選択できるのが良い。
 今までは結構読みきれないことも多かったんですが、今度からはスイスイ読めそう。
 iPhoneで読めるのがデカイですよ。ちょっとした時間つぶしや、電車の中で読めるからね。
 もし気に入らなくなってもopmlのエキスポートも出来るからまた新しいRSSリーダーになってもすぐに使えるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

皇居東御苑の梅林坂

 昨日は夜、広尾で飲み会だったので、その前に梅でも見に

2011021901 場所は皇居の東御苑

 2008年にも一度行ったことがあるところ。

 ちなみに入場無料です。


2011021902 その一角に「梅林坂」と言う坂がありまして。

 文明10年(1478)太田道灌が菅原道真を祀り、梅樹数百株を植えたのでこの名があるといわれています。

 現在も梅林坂の下から本丸方面にかけて50本ほどの梅があります。
(この梅の木の多くは昭和42年に植えられたものだそうで)



2011021903 2011021904


2011021905 2011021906


 3年前に比べればまだマシな写真が撮れてるかな?。

 外人さん多かったなぁ。外人さんの持っている一眼レフが尽くNikonで、しかも付属のストラップって言うのが見てて面白かったですね。
 国内で買って、すぐ使っているのかな?。

2011021907_2 東御苑で目立つ建物の一つが「桃華楽堂」。

 香淳皇后の還暦祝いに建設された建物で、8面体ととても珍しい作り。
 収容人員200名の音楽堂とのことですが、ちょっと入ってみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドア用シューズ買い替え

 仕事の都合上、インドアシューズはよく使いまして。

 ずっと独身時代に通っていたスポーツクラブ用に買ったシューズを使っていたんですが、先日使った際にシューズの先っぽが

2011021601

 こんなんなっちゃった

 で、新しいのを買うことに。

 今まで行ってなかったんだけど、自宅から近くのところにトレーニングルームがある市営のスポーツセンターもあるし、動きやすそうなものを。

2011021602

 NIKE LUNARFLY+2

 気にしてなかったんだけど、結果として2011年春の最新モデルを買ってしまった。
 先代のシューズに比べて、軽い軽い。

 これを機にトレーニングルームにも通おっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CP+ 2011

2011021301 ってわけで金曜の夕方、土曜日にパシフィコ横浜で開催されていた「CP+」に行ってまいりました

 本当は2日間まるまる行きたかったところでしたが、弟の結婚式が急遽入ったもんで、金曜日は現地滞在できたのは正味2時間位だったのかな?。


 気になったとモノを

2011021302

 最初に触れたのが「COSINA NOKTON 25mm F0.95
 f0.95ですよ、0.95。
 まぁネタで0.95で試し撮りはしましたが、実際に0.95で使うってのは非現実的だよね。でもF1.4でも絞り解放にならないってのが魅力ですが。
 で、0.95でピントを合わせようとすると....とても合わない。
 結論、中途半端な気持ちで手を出す代物ではない....。
 いっさい電子部品はないので、完全にマニュアル操作のみで操る必要がありますね。




2011021303

 オリンパスのXZ−1
 かなり小型なコンデジながら(35mm判換算)28~112mm相当の光学ズームを持ちながらも開放でF1.8〜2.5と言うとっても明るいレンズを持ってます。

 UIはオリンパスシリーズのをそのまま継承、オリンパスシリーズに慣れている人には楽かもね。
 開放で撮ってみたけど、ビックリするぐらい被写界深度が深く全然ボケない。純粋にコンデジで明るく撮りたいのには良いけど、モノ取りやポートレートには不向きかな?。




2011021304

 話題になっていた富士フイルムのFINEPIX"X100"
 最終日の開場直後に見に行きましたが、説明員付きの展示には30分弱待たされました。
 ディティール、重み、グリップ感は見たまんま。ゾクゾクしますね。
 面白かったのが光学ビューファインダーと電子ビューファインダーを自在に切り替えられるハイブリッドビューファインダー。切り替えも非常に滑らかだし、電子、光学共に表示される情報表示もとっても分かりやすく、見やすい。ここはとっても気に入りました。
 とてもマクロ撮影もきれいで、カメラとしての魅力は十分ありましたが、何せ高い(10万以上)、重い。



 CACIOは発表されたてのTR他、HDR対応を全面にアピール。HDRも使い始めると面白い。景色と一緒に人撮りする時にもってこいの機能だから、アピールしたいところだね。



 まぁコンデジは今のところ欲しいとは思ってませんが、正直買うならGRGXRかなぁ?
 今のところ、PENもあるし、xactiもあるからね。
 あとNikonのCoolPix P300を見るのを忘れたんだよなぁ....まぁ買う気はないけどね。



 どこのメーカーもプッシュしてたのは3Dでしたね。
 でも正直3Dどーでもいいんだよなぁ...。
 でもソニーがかなり小型の3Dハンディカムを作っていて、随分進化したなぁと実感。



2011021305

 あと気になったのはビクターの4K2Kのビデオカメラ。
 「ここまで小さくなったかぁ....」



 あとアクセサリー類の展示も楽しみの一つ

2011021306

 フットワークの軽さがウリのiPhonegraphy、三脚使っちゃ.......


2011021307

 コレ使う人ってどんな人なんだろ?。プロカメラマンだと必要になるのかな?。
 もしくはデータを他のメディアにストレージしない人用?。



 最終日の土曜日はほとんどの時間をセミナー聴講に費やしました。
 名だたるプロカメラマンの先生のお話を無料で聴けるんだから。

 聴いたのはまずはニコンブース。

 流し撮りの達人、池之平昌信先生の流し撮りマスター講座。

2011021308
 シャッタースピード等の各種設定、流し方等等。



 阿部秀之先生のニッコールレンズ講座

2011021309

 レンズの選び方、ニッコールレンズのそれぞれの特性、良さ、テクノロジー。
 レンズに合った写真の撮り方。



 ”ゆる鉄”中井精也先生のデジタル一眼レフ活用編(シャープに撮る)

2011021310


 露出の決め方、個性のある写真の撮り方、反則技的なピクチャーコントロールの使い方(笑)


 最後にEPSONブースにて三井公一先生のiPhoneで作品プリント講座。

 2011021311

 2011021312

 三井公一先生の講座の後に持参した写真集にサインを、さらに記念撮影まで。

 年末にEPSONのプリンタを購入し、iPhoneアプリ「Epson iPrint」を知ってからiPhoneで撮影した画像を印刷するのがとっても面白くなりました。
 三井先生の講座で、「Epson iPrint」でトリミングが可能であることを初めて知る.....便利かも。



 セミナーをハシゴすると時間が過ぎるのはあっという間。
 丸2日間ぐらいは行っていたかったな。
 知らないことも多かったし、もっといろいろ勉強しないとね。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

明日の話なんでですが

 弟が年末、婚姻届を出しまして。

 明日(明けて今日)、親戚のみを集めての披露宴を都内ですることに。

 当初は「折角だからハワイで海外ウェディングにしなさい!」とただハワイに行きたいだけで両親とタッグを組んで弟夫婦に詰め寄ったんですが、とってもシンプルに行うことに。

 で、既報の通り雪予報....。

 実は自分も結婚式は雨だったんですよね....。
 同じ姓を名乗る親族の結婚式当日の天気なんですが、

 両親:雨
 叔父叔母:不明(聴いたこともない)
 叔父の長男:大雪(新幹線も止まり、遅刻続出)
 叔父の次男:独身
 自分:雨
 弟:雪予報

 どんだけ天気に恵まれてないんだ?。
 弟夫婦にとって、一生の思い出になる為にも天気予報が外れてくれることを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初胃カメラ

 昨日ですが、遂に人生初胃カメラを受けてまいりました。

 当日絶食絶飲で緊張しながら、朝9時に病院へ。

 まずいきなり看護婦さんから、「鼻から入れますんで」

 何も言われてなかったんでまずそこで慌てる。

 私の鼻って、鼻中隔湾曲症と言って右と左の鼻の穴の間の骨が湾曲してまして(手術はしたが完治はしてない)、しかも骨腫と言って、鼻の中に余分な骨の塊があり、一般人に比べて鼻の穴が狭いんです。

 その旨を話しても、「無理しては入れませんし、ダメなら口から入れますから」と軽~く言われただけ。

 検査をしてもらう先生にも看護婦さんにも緊張でガチガチなのがバレバレのようで、

 看護婦さんからは「もっと肩の力を抜いてください!
 先生からは「あのね、今時バリウム飲んで、検査するなんて人間ドックぐらいなもんなの!。あとはみんな胃カメラ!。大したもんじゃないんだから!

 すんませんね、チキンで。


 まず胃の中を洗浄する飲み薬を飲んで、横になって、鼻の穴から注射器で麻酔の液をブチュ~と流し込む。すると数分で鼻の中から胃までが歯医者で麻酔を受けたような感覚に。

 麻酔がしっかりかかったところで胃カメラ挿入開始。

 ちゃんと鼻から入るのか?心配でしたが、あっさり鼻の穴から入っていく胃カメラ。
 喉にさしかかり、「はい、飲み込んで~」と先生の指示通りにゴクリと飲み込むとさらに胃に突き進む胃カメラ。

 検査中はよっぽどガチガチの私が面白いのか?いつもなのか?先生や看護婦さんは終始笑顔。
 まぁ深刻な顔してされるよりはよっぽどマシですが。

 胃に到達したところで胃を膨らませる。コレが結構な圧迫感。
 そこで撮影開始、「確かにポリープがいくつかありますねぇ~」

 すると看護婦さんがシャキーン!と長い針金みたいなものを出してきた。
 コレ、中の組織を採取する為の道具で、先っぽがつまめるようになっているんですね。コレを胃カメラに差込み、一番大きいポリープを引きちぎる。

 「ポリープの組織を採取しましたので、これを検査に出しますね」と先生


 組織の採取が終わるとスルスルスル~っと胃カメラが抜き出され、10分はかからずに検査終了。

 感想ですが、確かに苦しくはなかったです。麻酔も効いてて、痛みもなかったし。
 ただ前述の通り胃の圧迫感と鼻から胃までの違和感はかなりのもの。

 検査終了後、先生から撮影した画像を見せてもらう。
 「この出っ張ってるの、これがポリープ。採取したポリープの検査の結果は来週末に出るので来てください。ただ、全く心配しなくて良いから

 まぁ検査の結果しだいですが、どうやら大丈夫なようです。

 検査終了後、カメラだけ撮らせてもらいました。フジノン製だそうです。
 先生に「誰に見せるの?」と言われ、「BLOGに載っけます」とは言えず、「いや.....家内に.....」と


2011021001

 ちなみにココの先生、行き着けの某Barにも来店経験アリ、常連さんとも仲が良いことが判明.....

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日より「カメラと写真の祭典」

 本日から始まりますね。

カメラと写真の総合展示会「CP+」シーピープラス

2011020801 

 写真・映像関連商品の一同に揃う「CP+」が本日よりパシフィコ横浜で始まります(12日まで)。

 各メーカーからの最新モデルがいち早く見られるだけにとてもワクワク。
 セミナーも出来るだけ聴きたいなぁ。

 開催地である横浜市も今年より「PHOTO YOKOHAMA」と題し1月よりいろいろな写真イベントを開催。
 今週末がピークとなりますが、気になるのがお天気。
 金土と雪予報なんですよね〜。

 自分は金曜の夕方にちょこっと行って、土曜日は全日行きたいな〜と思ってるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »