« 2011今年の物欲その2 | トップページ | スター・ウォーズ、遂にBlu-ray化! »

稀に見る大激戦(箱根駅伝)

 いや〜面白かった!

箱根駅伝 早大が18年ぶりの総合優勝:日テレNEWS24

2010010401

 優勝争いにシード権争い。どちらも史上稀に見る大激戦。
 1位~2位が21秒差は史上最小。コース変更後の総合タイムも更新とスピードレース。
 往路優勝が東洋、2位早稲田。復路優勝が早稲田、2位東洋だったわけで、この2チームの強さが突出していたわけですな。

 早稲田はバランスの勝利だなぁ。
 1区で区間賞取って、大したブレーキなく最後まで。
 東洋は柏原で30秒しか早稲田に差をつけられなかったのが敗因だったかな。

 あと7区の三田君~大津君の47秒差がまんま響いたとも言えますね。

 シード権も激烈。8位争いに4チームが入り、ラストスパート勝負に。
 最後に國學院のアンカー寺田君が中継車につられ、道を間違えると言うハプニングも辛うじて10位ゴール。
 これで、シード落ちしてたらどうなっていたことか?。
 8位集団唯一のシード落ちは11位の常連、城西大。コレもコレで可愛そうですが。

2010010402

 で、今年も見に行きましたよ。
 今年はiPhoneしか持って行かなかったのよね。
 如何に村澤君が速いか?がわかっていただけるか?と。

 横浜駅前は相変わらずの混みっぷりで。

|

« 2011今年の物欲その2 | トップページ | スター・ウォーズ、遂にBlu-ray化! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/50487290

この記事へのトラックバック一覧です: 稀に見る大激戦(箱根駅伝):

« 2011今年の物欲その2 | トップページ | スター・ウォーズ、遂にBlu-ray化! »