« mayer奪還成功(献血67回目) | トップページ | Instagramが面白い! »

my電子秘書10年の歴史

 先日、twitterで評判になっていたガジェット雑誌、「flick!(フリック)」と言う雑誌を買いまして、その巻頭インタビューが日本のitガジェットのキーマンとも言うべき林信行さんのインタビュー。

 その中にiPhone4とIBMのWorkPadC3を並べた写真がありまして。

 「おっ、懐かしいなぁ」なんて思いまして。
 自分もPalmにはとってもお世話になりまして。


 このBlogもネタ不足で全然書いてなかったし、野球も今日はないので、ヒマつぶしに昔のPalmを探してみようかな?と。

 で、

2010111201

 並べてみました。私の歴代PDAです。

2010111202 まずは初代PDA、Palm IIIC。

 日本での発売開始が2000年の4月。
 自分が買ったのがちょうど一年後の2001年4月7日。

 確か値下げのタイミングかなんかに買ったような。

 自分の周りで持っている人が多かったのと、システム手帳をなくしたんだよね。
 で、PalmならPCとSyncするから仮になくしてもシステム手帳はどうにもならないけど、Palmなら金さえ出せば全く同じモノが蘇ると思ったのが、買った理由。

2010111203


 2台目がCLIE、PEG-NX73V
 (おっと、まだ公式サイトが残ってた)

 発売日が2003年6月7日、自分が買ったのが2003年11月1日。
 Palm IIIC購入からわずか2年半で買っていたんですね。しかもメーカー発売から半年足らず。
 カメラ付き、irDA端子付きグレ電(おそらく絶滅)があればウェブ閲覧可、オプションで無線LAN可、メモリースティック搭載によりMP3も聞けるとかなり魅力的だったんだよね。

 これがなんと去年の夏まで使ってたのよ。実に6年使いました!。
 こんだけCLIEを使い込んだ人間もそうはいないだろう。


2010111205 で、現行のiPhone3GS。

 本当に便利です。
 以前はネットブック欲しいなぁなんて思っていたけど、今は全く思わなくなったな。

 MobileMeのおかげで職場や自宅で予定やアドレスを入力するときはPCやMacから行って、即座にプッシュでiPhoneに反映。

 社会人のiPhoneユーザはぜひMobileMeには入って欲しいと思う。

 不満はないけど、来夏に出るであろうiPhoneの新作は来冬には買うんだろうなぁ.....意外に短命に終わりそう。

2010111204 ついでに引っ張りだしてみたPowerBook520。
 これこそ懐かしい!。

 買ったのは1997年位かな?。
 ソフマップで買ったのは覚えてる。5年保証を使いまくった気が。

 これを担いで2年以上毎日大学通っていたんだよなぁ。今のMacBookProのほぼ2倍位の厚みですよ。
 ちょうどパソコン通信にどっぷりハマっていた頃。周りの冷たい目線を喰らいながらグレ電で通信しまくりましたよ。テレホンカードはあっという間になくなって行った.....。

 これにもPIMソフト「Now Up-to-Date & Contact」をぶち込んで、スケジュール管理をしているんで、my電子秘書の初代はコイツと言って良いでしょう。

 10年以上の歴史になる......。


|

« mayer奪還成功(献血67回目) | トップページ | Instagramが面白い! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/50009932

この記事へのトラックバック一覧です: my電子秘書10年の歴史:

« mayer奪還成功(献血67回目) | トップページ | Instagramが面白い! »