« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

聖地巡礼(小樽札幌旅行3日目その1)

 更新が大幅に遅れてます。

 北海道最終日

 この日の予定は羊が丘展望台と札幌ドームでの日ハムー楽天戦観戦ぐらいだったので、「じゃあ折角だから!」と来ました。

2010080701

 聖地!平岸高台公園!

 「このなんでもない公園のどこが聖地?」と全くご存知でない方はwikiで調べてくださいな。

 前回来たのは真冬でしたので、しっかり落とし穴が作れそうな雪景色。
 今回は真夏と全く異なる風景を拝めました。


2010080702

 前回は訪問できなかったHTBのロビーも今回は見学することが出来ました。
 10時の開館を待って入りましたが、既に見物客がズラリ。中には横浜から車で来られたご家族も。

 今回見られた水曜どうでしょう関係の展示物は「四国八十八ヶ所用の笠」「ベトナム縦断の最終日のご両人のシャツ」「試験に出るどうでしょうの大泉さんのノート」「釣りバカグランドチャンピオン大会の優勝賞品の釣り神様」あたりかな?


 このあと、タクシーにてヨメさんのご希望の羊ヶ丘展望台。

2010080703

 結構高い見学料でビックリ。しかも口蹄疫の問題で羊が放し飼いされてない....
 展望台から見て真っ正面にこれから向かう札幌ドームが見えます。


2010080704


 やっちゃいけないとは思いつつ、やっちゃいました。ベタですいません。

 羊ヶ丘を出ると歩いていざこの日の一番の目的地、札幌ドームに向かいます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットスーパー便利

 S-T戦、昨日とほぼ同じ展開.....

 初めて使ってみましてみました>イオンネットスーパー

2010082902

 「どうせ高いんだろ?」と思って敬遠していたんですが、調べてみると結構安い。
 しかも5000円以上なら送料無料、それ以下でも100円。即日配送可ととってもお得だし便利。

 で、買ったのが

2010082901


 すんません、酒ばっかで。


 ビーフィーターがあったのにはビックリしました。
 これから水物はこれで頼むことにしよう。

 「これが足りない!」と思ったのがトニックウォーターかな?

 近くのイオン系列のまいばすけっとにはシュウェップスのトニックウォーターは置いてあるので、是非ともラインナップに入れていただきたい。


 あとウィルキンソンのジンジャエールも....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貯金2が遠い

 昨日は本当に久しぶりに神宮の阪神戦を

2010082805 「今日は絶対に混む!」確信してましたんで、久しぶりに開門前から並ぶことに。
 2時過ぎから並び始めたけど、位置はいちょう並木の入口から50mぐらい。
 正直「こんなもんか?」って思った。
 90年代の黄金期はもっとん並んでたもん。

 30分早く16時に開門し、久しぶりにポール周辺の三角地帯では応援が熱いEブロック近辺に。
 日が暮れるまでは暑かった〜!。

2010082806

 しびれるような試合を期待していたんだけどねー。
 マートン封じも失敗。新人の秋山からノーアウトからランナーを出せない、なかなかタイムリーが出ない、細かいミスが散発する、とかなーりストレスがたまる試合展開。
 8回まではそれでもスワローズの勝利を信じてましたよ。
 9回の猛攻で流石に諦めたけどね。

 さぁ、もうすぐ勝ち越しを懸けた試合が始まりますね。流石に今日は家で見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

甲子園カップ賞品到着

 マイ甲子園名物、「ヒデのHナBLOG」さんで繰り広げられていた「第9回甲子園カップ」。

 今年は優勝、得点王の2冠を獲得!。もう奇跡!。
 以前は全く賞品とは縁がなかったんですが、昨夏は4位入賞と得点王。今回は遂に念願の優勝です!。

 一昨日、賞品が到着しました。

2010082801 遂に来ました「たねやのバームクーヘン

 去年もヨメが優勝を獲得しており2年連続のバームクーヘン。

2010082802


 いい感じのしっとりっぷり。フォンダンの甘みも美味しいよ〜。



2010082803 そして得点王の賞品。播磨屋のおかき「朝日あげ」

 これも油のしつこさがなくって本当に美味しいんだ。
 これはバームクーヘンを食べ終えてから。

 ごちそうさまでした〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貯金生活突入~!

 昨日も行ってましたよ>神宮。

 昨日も到着は3回の4点をとった直後。ツいてない。

 二ケタ得点までは届かなかったものの昨日も7点。春のスワローズとしては考えられない打線。


2010082501 神宮のライトスタンドは今日も大混雑。生ビールワンコインデーの効果はあまりにも絶大。

 まぁ奇跡の借金生活脱出と時期が重なったので、タイミングも良かったけどね。

 ビールの売り子を捕まえるのも大変な状態。

 でも心配なのは松岡。
 1回投げて2安打1HR2四死球と中継ぎ失格な内容。
 通算防御率こそ2.01だが、この1ヶ月かなり打たれこんでいる。疲れか?、球を読まれているか?。
 一番の心配材料。

 快方に向かっているとは言え増渕が肉離れで現在抹消中。ここはなんとかして堪えてくれないと。
 イムは先日のナゴヤドームではヒヤヒヤさせられましたが、昨夜は3人ピシャリ。

 今や1~3位は1.5ゲーム差の団子状態。CS狙うのも優勝狙うのも一緒な状態。

 青木からも 「3位じゃなくて、優勝を目指してやっています!!」


 遂に貯金がついた!。
 今日も勝って貯金を死守し、週末の阪神戦は最低勝ち越し、理想は3タテ!。
 今のスワローズならできる!メイクミルミル!。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神宮ビアガーデンは大フィーバー!

 行って来ましたよ>神宮球場。

 今日からの横浜三連戦は「OH GREAT CENTRAL」と題し、スワローズは黄金期の1990年代の縦縞ホームユニが復活。私も持って行きましたよ。

 しかし、なんと言っても最大の話題は「生ビールワンコインデー」!。
 通常750円の生ビールが500円!。

2010082401 4回終了時に神宮に到着。
 球場の周りには今まで見たことのない提灯が。
 既に納涼気分?。


 

2010082402 球場内に入ると、1塁側は普段の平日としてはあり得ない観客動員数。

 早速いつものヱビスの1番ちゃんからビールを買おうとしてもなかなか来ない。
 ようやく来て話を聞くと「売れすぎちゃって、なかなかここまでたどり着けないんです!」

 この日の神宮、本当にビールが売れたようだ。
 ヱビスの1番ちゃんからツモ4杯ビールを買ったけど、樽の中の最後の1杯を飲んでも激冷え。

 スタンドを巡回しようとしてもすぐに常連に捕まり、すぐに担いでいる樽の中のビールがなくなってしまう始末。


 通常の神宮では9回になると最後の樽を中途半端に残すと勿体ないので、注文を受けたお客の為に樽を担がずに紙コップ1杯だけ持って、お客のところへ行く売り子が出て来ますが、それが今日の神宮では7回には出没!。

 売り子ちゃんの話を聞くと、どうやら、樽のストックを使いきったようで、最後まで樽を担いでいたのは試合終了ギリギリまで売ることが見込める多くの常連客を持つエース売り子のみ。
 今日の神宮、明らかに異常事態。

 理由はビールの値段もありますが、なんと言っても借金1のスワローズの大躍進!。
 4回、7回にビッグイニングを起こし、しかもライトスタンドは復刻ユニフォームにちなんで、90年代の主力選手、池山、広沢、秦真司、飯田、土橋選手の応援歌で応援!。

 ライトスタンドは大フィーバー!。
 自分も楽しくて楽しくて!。

 遂に今日の勝利で借金完済!。
 借金19からの完済は44年ぶりの快挙!。
 3位は完全に見えた!。

 さぁメイクミルミル!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

負けに近い引き分け(横浜FC-愛媛FC)

 昨日は横浜FC戦観戦。
 愛媛FC戦でニッパツ三ツ沢へ。


 最近は好調を維持している横浜FCでしたが、前半こそそこそこ優位な試合展開をしたものの、なかなか得点に恵まれない....と言うよりチャンスがやってこない。

2010082301 2010082302

 原因は全然フォワードしてくれないFWカイオ?、前半は良かったが、後半ボロボロ。
 スタメンの難波も頑張っていたんですが。


2010082303_2 2010082304


 後半になると本当にゴール前のせめぎ合いも激減。難波から西田にFWが変わるも大勢に影響なし。エデルも途中出場したが、これもまたチャンスを呼び寄せない。ファンはかなりガックリムード。

2010082305


 あまりにも得点のチャンスがやって来ないので、ファンの思いはただ一つ!


「カズ出て来~い!」

 ファンの思いは岸野監督には届かずスコアレスドロー。
 失点がなかったのは唯一の救い?、でも昇格を考えるんであればここで勝ち点3を取れなかったのはあまりにも....。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく写真集なんぞを(本日のお買い物:8/15)

 1週間前の話になってしまいましたが

 めずらしく写真集なんぞを買ってまう

iPhonegrapher—写真を撮り、歩き続けるための80の言葉

2010082201 先日、blogでも話題にした三井公一さんの写真集。

 名前の通り、本編で撮影した写真はすべてiPhone。
 それをiPhoneの写真加工アプリで加工しただけ。
 いかにもフィルムカメラで撮ったような写真集に仕上がる。

 何を撮るか?、どう撮るか、どう加工すれば写真がメッセージに変わることが出来るのか?
 勉強になります。

 「ガラパゴス携帯より性能悪いのに....」って思う方もいるかもしれませんが、画素数こそガラパゴス携帯に勝てませんが、iPhoneのカメラって性能良いんですよ。iPhoneを使わないとわからないのですが、特に3GS以降はオートフォーカスがつくようになり、簡単にフォーカスをあわせられるようになり、露出も慣れればかなり自分の思い通りに合わせられるんですよ。

 iPhoneカメラの撮影テクニックも巻末に記載されており、国内数百万の”iPhonegrapher予備軍”にとって必読の内容となってます。

 休日は極力一眼レフを持って出かけてますが、必ずしも持っていける訳じゃないし、勿論仕事中は当然そうはいかない。
 「これだ〜!」って言うシャッターチャンスに胸ポケに入っているiPhoneで何をするか?もっと勉強してもっと楽しみたいな。

 三井さんのiPhone写真に興味がある方はこちらをどうぞ。みんなiPhoneですよ。

 ちなみにこちらの写真集、私が買った横浜駅のダイヤモンドの有隣堂の写真集コーナーで平積みされてたものの最後の一冊。8/22現在amazonさんでは2〜4週間待ちです。iPhoneパワーなのか?スゲー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すすき野の夜(小樽札幌旅行2日目その3)

 そのあと今宵のお宿「アートホテルズ札幌」へ。
 ここ良かった!。
 施設もビジネスホテルとは比にならない豪華さ。準一流と言っても過言じゃないね。
 従業員も部屋まで荷物を運んでくれるし、部屋も広いし、大浴場も申し分なしの広さ、清潔さ。
 しっかりバイキングの朝食もついて、ネット予約のプランならビジネスホテル並。中島公園の駅前なのに。
 今後札幌ステイはここで決まりのような気がする。

 昔よく行っていたルスツリゾートと同じ加森観光だったので、ネット予約をした時点であまり心配してなかったんだけどね。

2010080630 2010080631

 で、夜はすすき野へ。
 この日は札幌在住の従兄弟夫婦と飲む約束をしていました。

 従兄弟から「何かお店の希望はある?」と事前に訊かれていたのでひとつだけ言ってあったのが「サッポロクラシック飲めるとこ!」

 で、つれてってもらった店が、「海味 はちきょう 別亭おやじ
 羅臼料理のお店。
 後から知りましたが、札幌ではかなりの人気店の様で。

2010080632

 ウッマー!
 サッポロクラシック最高~!

 前日のお店がサッポロのお店じゃなかったので、コレが北海道最初のサッポロクラシック

 最近はあまりガバガバビールは飲まないんですが、サッポロクラシックを久しぶりに飲んだのと、開拓の村で散々歩いて喉が渇いていたので、ジョッキ5杯以上飲んじゃったかな?。


 しまったぁ、全然写真撮ってきてない.....。従兄弟とず~っと飲んで飲んで、食って食って、喋って喋ってだったからなぁ~。でも北海道の幸、全てがウマイ!。

2010080633

 〆だけはちゃんと撮ってきました。
 これがこちらの名物「つっこ飯」
 
 目の前で「オイサー!」の掛け声と共にいくらをこれでもかと盛ってくれます。
 これが激ウマ!。


 その後、バーで余市飲んで、「すすき野の夜」終了~!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開拓の村で建物撮り(小樽札幌旅行2日目その2)

 小樽から札幌駅を通り越して、そのまま新札幌駅へ。
 そこからバスで15分程度で到着。


 北海道開拓の村

 札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
 季節により開園時間、休園日は異なる

2010080621 2010080622

 明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建築物を移築、復元した施設。
 明治村に比べ広さは54.2ヘクタールと約半分ながら、建物の数は52件と明治村(機関車含め67)と比べてもかなりのボリューム。


2010080623 2010080624

 市街地群、漁村群、農村群、山村群にグループを分かれていて、市街地の交番ではお巡りさんが市街を巡回、漁村群では漁民の暮らしを説明、農村群では実際に養蚕が行われていたりとボランティアさんが大活躍。
 この手の施設ではボランティアさんに助けられているよね。


2010080625 2010080626


2010080627

 内装もこの通り、当時の面影をしっかりキープ。


2010080628 2010080629


 旧小樽新聞社社屋では実際に活版印刷の体験もイベントとして行われてあるようで、この通り活字もちゃんと拾えるようになってます。う~ん、ジョバンニ~!


 この日の札幌は32度を記録。その日の夜も25年ぶりの熱帯夜と北海道らしからぬ猛暑。
 ちょっと歩いただけで汗ダクダク。

 黒人やロシア人の観光客もいましたね。こういうものも興味があるんだ〜とビックリ。

 結構早足で見学しましたが、それでも3時間近く。かなりのボリュームでした。

 こちらでの写真はこちらに(どっちゃり)


 これから今宵のお宿へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”鉄”三昧(小樽札幌旅行2日目その1)

 旅行2日目

 朝ご飯も食べずにチェックアウト。まぁ途中で食べれば良いかな?と思って。

 まずは小樽の街を散歩。
 横浜の街もそうですが、小樽の街も写真を撮りながらのお散歩は面白い。撮影スポットがいっぱいある。

2010080601 2010080602 2010080603

 が、時間が早いせいか朝食をとれるようなお店がみつからない。「どうしよう.....」と悩んだ挙げ句。


2010080604   すしざんまい!

 24時間営業だったもんでね。
 ネタは良かったし、美味しかったよ。
 でも、かかった費用は泊まったホテルの朝食代と大して変わらなかったんで、まぁ良いかな?と。

 

2010080605 2010080606 2010080607


 それから小樽の街の北端へ


 で、次に向かった先は

2010080608小樽市総合博物館

小樽市手宮1-3-6
開館時間:午前9時30分〜午後5時(本館・運河館とも)
本館の休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)

 

2010080609 2010080610


 ここは北海道の鉄道発祥の地である旧手宮線・手宮駅の構内に作られており、北海道を駆け抜けた、数多くの鉄道車両が展示してあります。

2010080619 2010080620

2010080611 2010080612 2010080613

 昔の機関庫、転車台はそのまま今も使用。蒸気機関車も走ってます。
 土地柄、除雪車や気動車を多く保存。

2010080614 2010080615

 また、変わり種では廃車になるまで存在そのものが公にされなかった日銀所有の現金輸送車まで。


2010080616 2010080617


 残念なのが、土地柄風雪を浴びるせいか?屋外展示の車両は摩耗が著しく、かなり見るに耐えない状態です。
 保存会により修復工事は行っている様ですが、なんとかならないの?と思ったりします。


2010080618

 小樽市総合博物館から大急ぎでタクシーで小樽駅を出発し。札幌に向かいます。
 ちなみにランチは駅前で買った小樽名物LeTAOのチーズケーキです。

 小樽の写真は初日分を含めてこちらに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの全血献血(献血64回目)

 終戦記念日だから...てわけではないですが、献血へ

 場所は横浜駅西口献血ルーム

2010081501 受付を済ませるとこんな表記が

 成分献血は十分足りているんで、400ml献血(全血献血)に協力してもらいたいって旨の掲示です。

 今までも全血献血に切り替えるよう頼まれてはいたのよね。
 成分献血は1月に1〜2回来てくれるリピーターが多いのに対し、全血献血はやってくれる人がすくないんだろうな。時間は短くて済むんだけどさ。

 前検の際にも全血献血の依頼をされたので「たまには良いか」と実に2005/12/18以来約5年ぶりの全血献血を受けることに。

 機種はテルモのヘモクイックAC-185

 処遇品はカップラーメン詰め合わせ。

 ちなみに次に成分献血が可能になるのは10月10日、随分先になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小樽の幸、満喫(小樽札幌旅行1日目その3)

 小樽へ戻ってきて、駅前のドーミーインにチェックイン。

 金沢旅行でもお世話になったホテル。(かなり立派な)大浴場があるのが魅力。ユニットバスでシャワーのみってのが辛いんだよね。
 不満も全くなかったな、オープンして間もないし。従業員も親切だったな。

 で、夕飯。
 悩んだ末に、吉田類の居酒屋放浪記にて紹介されていたお店「らく天」へ

2010080531
小樽市稲穂2-13-16
営業:18時〜23時 無休
TEL:0134-22-6326

 
 太田和彦さんの番組も好きですが、太田和彦さんの番組は現在旅チャンネルぐらいしかなくって....。以前はitscomで見られたんですが、引っ越してからはそれもなし。
 無料で見られる類さんの番組の方が見てますね。

 この通り、正直初めて入る人にはかなり入りづらい雰囲気。でもこれをすんなり入れるようにならないと居酒屋、Bar探訪はできないのだ。
 店内の写真、全然撮ってこなかったなぁ。

 頼んだのはお刺身、ズッキーニの天ぷら、とうろもこしのフライ、おでんかな?。あと、ビールに日本酒。

 小樽の幸、満喫です。お刺身も新鮮そのもの。
 とうろもこしも美味しかったな、「とうろもこしってこんなに甘いんだぁ〜!」と

 かなーり立派なホームページをお持ちですが、この店を支配しているのは常連客。
 来る客来る客、店長と顔見知りの常連ばかり。まぁ自分が行く店なんてそんな店ばっかりだけど。
 別に一見さんに対して扱いが悪い訳ではないので、ご心配なく。こういう店の方がお店の方も常連客さんも一見さんに対してフレンドリーなのだ。

2010080532 2010080533

 その後は夜の小樽をお散歩。

 20世紀前半までは石炭やロシア貿易で栄えた町。ノスタルジックな建物が多く、写真を撮っていても面白い。三脚持ってこなかったのが残念ですが、重たくって....。

 日本のどこもそうなりつつありますが、ここも中国人多かったな。新千歳に新しく国際線ターミナルができて中国人観光客も増えたのかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ドームで飲みー

 昨夜は野球好き仲間で飲み会。

 今回行ったのはこちら

 ポートガーデンテラス

2010081401 【開催期間】 2008年5月7日(水)〜8月31日(日) ※9月以降は季節により異なる
【営業時間】 平日 16:00〜22:00 / 土日祝日 12:00〜22:00 (L.O.21:30)
【場  所】 東京ドームシティ ミーツポート ガーデン内

 

 東京ドーム22番ゲート真向かいの昔からあるビアガーデンではなく、昔KFCやミスドがあった辺りです
 私もミーツポートなんてものが出来たことそのものを初めて知りKFCもミスドもなくなっててびっくりしました。

 ドレスコードcoldsweats01がご贔屓球団ユニ着用だったんですが、東京ドームだって言うのに巨人ユニはゼロ。

 シーズン真っ盛りなので、各自携帯電話、お店に置いてあるG+映像で途中経過で一喜一憂。
 「川端打ったー!」「マートン、ホームラン!」「前健が....」

2010081402 店員の(カワイイ)女の子がとてもフレンドリーで「皆さん凄いですねー!ユニ着て!」なんて喋っていたんですが、巨人ー横浜で弥太郎が打たれ始めるとスワローズユニを着ていたおいら....「お客さん!弥太郎打たれてますよ〜!」

 弥太郎が元スワローズなんて良く知っているなぁ!。
 彼女、かなりの巨人ファンなようで、東京ドームから帰って来る巨人ファンもわざわざ彼女に挨拶しにくるぐらいの名物店員のようで。

 あぶさんや鉄腕みたいな野球に特化した居酒屋さん以外でもこう言うビアガーデンでもこんな店員がいるなんてとってもうれしいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またも入選!

 サントリーさんからお荷物届いた

2010081301 「ザ・プレミアム・モルツ」(350ml×12本)のケース。

 何かと言うと....

 またも


トラックバック企画「サントリービール工場見学記2010」入選!





 ウイスキーだけでなく今度はビールでも入選してしまいましたよ。

 受賞作はコチラ!→4大ビールメーカー工場制覇!(サントリー武蔵野工場見学)

 この通り、サントリートピックスさんの公式ブログでも当ブログが掲載されてますよ。

2010081302

 7月後半にはサントリーさんから入選のお知らせがあったんですが、本人確認やらで賞品発送に時間がかかってました。

 ちょうどビールがなくなりかけていましたので、夏の暑い季節は極上の「ザ・プレミアム・モルツ」で晩酌だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

余市蒸溜所訪問(小樽札幌旅行1日目その2)

2010080507 この日宿泊予定の小樽の駅のロッカーに荷物を突っ込み、大急ぎで快速エアポートに接続していた普通倶知安行のキハ40に乗りこみます。乗り遅れると次は1時間後。

 四国探訪に続いての気動車ですが、やっぱ良いね、ローカル線は。
 でも今回乗っかったのはたった3駅、30分弱。


 余市駅を降りて、着いたのは

 ニッカウヰスキー余市蒸溜所

2010080508 2010080509


 ウイスキーファンの間でも最も人気のある蒸溜所。
 今まで是非とも訪問したいとずっと思っていた蒸溜所です。
 駅からは徒歩2分程度と山崎蒸溜所以上に至近。しかも余市の駅から真正面。
 150,000m2の蒸溜所の正門はいきなりこの優雅なレンガ作り。気分はここからスコットランド。


2010080510 2010080511


 見学の前にまずはお昼ごはん。
 蒸溜所内のレストラン「樽」でジンギスカンのしゃぶしゃぶ。
 でもただのしゃぶしゃぶじゃない。出汁がウイスキーとワインなのだ!。
 両方とも食べ比べをしてみましたが、ラムの臭みのとれ具合とかでウイスキーの方が好き。でもアルコール濃度の問題か?ウイスキーの方が蒸発が早い...。

2010080512 どこの蒸溜所もそうですが、基本的にはガイドツアー。
 でもここの凄いところはガイドツアー以外でも好き勝手に自分のペースで見学が可能なところ。
 ガイドツアーだけだと、「もっとゆっくり見たいのにぃ〜!」って思う時が多々あるんだよね。

2010080513 本場のスコッチウイスキーに不可欠な泥炭(ピート)を求めて北海道に渡った”日本ウイスキーの父”竹鶴政孝
 それを象徴するのは正門向かいにある乾燥棟(キルン塔)。麦芽を乾燥させる際に泥炭を用いる為、棟内に入ると、泥炭を燃やした煙の香りに包まれます。

2010080514 2010080515

 蒸溜所の心臓部、蒸溜棟
 ポットスチルは宮城峡のバルジ型に対し、余市はストレートヘッド型。
 宮城峡は全てのポットスチルがほぼ同一の形をしているのに対し、余市のポットスチルは微妙に形が異なりますので、蒸溜するポットスチルによりかなり個性が出るのでは?。
 また加熱方式も宮城峡は蒸溜間接方式に対し、余市は世界でもここしかない石炭による直火焚き蒸溜方式。
 熟練の技が必要とされる方式だが、力強く薫り高いモルトウイスキーが出来上がります。
 ウォッシュスチル用に4基、スピリットスチル用に2基、そして(どちらで使うか知らないが)創業当時から使っているポットスチルが1基の体制。
 そう言えばスピリットセーフが見つからなかったな。見学エリアからは見えない位置にあるのかな?。

2010080516 2010080517

 貯蔵庫は創業当時のままのスタイル、床は土のまま、電気も一切なく、モルトウイスキー達がゆっくり育つ環境がそろっています。

2010080518 2010080519 2010080520


 ウイスキー博物館にはウイスキーが出来るまでや過去の商品、CMなどを展示。
 本物のニッカウイスキー第1号の展示も。


 この蒸溜所を語る上で欠かせないのが、竹鶴政孝リタ夫人とのラブストーリー
 社史でラブストーリーが欠かせない企業なんて世界を探してもそうはないのでは?。

 蒸溜所内の建物へは二人の出会い、共に苦労を分かち合った日々に関する展示等も豊富にあります。

2010080521_2 2010080522 2010080523

 旧竹鶴邸は政孝がリタ夫人を気遣い、作られた和洋折衷の建物。
 外見は洋館、洋式の窓の奥には障子、その奥にはレースのカーテン。

 研究所は「リタハウス」と呼ばれ、とても素敵な洋館。

 リタ夫人とのラブストーリーはウイスキーに興味がない方でも是非ともご一読。心打たれます。

 原酒販売所に掛けられていた二人の写真の下の台詞。

2010080524


「ポットスチルに燃やし続けた炎、それは政孝とリタのふたりの情熱です」

 胸が熱くなりますよ。

2010080525 2010080526

 見学を終えると、まずは無料試飲。
 ここでは余市10年鶴17年アップルワイン

 改めて飲みましたが、やはり余市はウマイ。
 鶴は苦手なんだよな~あの味。

 アップルワインですが、スッゴイ甘さ。氷に入れて冷やして飲むとそこそこイケル。

 ほとんどの方はこの無料試飲のみで帰られるようですが、上記3つは一般販売しているウイスキー。これだけで帰るのはあまりにも勿体無い。

2010080527 2010080528

 で、ウイスキー博物館内のパブをイメージして作られた「ウイスキー倶楽部」へ。
 ここでは無料試飲以外のプレミアムウイスキー、この蒸溜所でしかお目にかかれない限定ウイスキーを有料にて試飲が出来ます。

 今回飲んだのは3種類。全て余市の原酒。
 ○シングルカスク10年(新樽)
 まだ未熟成の粗さが目立つが、樽のいい香りが出ていて意外と飲める。ピート香もいやらしくない具合に。

 ○シングルカスク15年(シェリー樽)
 シェリー樽仕上げとのこと華やかな香りを期待していたんですが、意外にもそれがなく、思いのほかスパイシー、ピーティー。
 60%と言うアルコール濃度の高さが原因だったかも。少し加水してやれば新たな香りが引き立ったかも。

 ○シングルカスク20年(新樽)
 バニラの香り、樽の香りが絶妙なバランスで引き立ってます。ピート香も抑え気味だがちゃんとあります。
 かなりピカイチなフレーバー。

 満足満足!。

 木曜日の訪問でしたが、結構来場者多かったんだよね~。
 社員の方に話を聞くと、最近はかなり来場者が多いとか?。ウイスキー復権?。

2010080529 2010080530

 あとびっくりするのがこの白樺の木。
 白樺なのに黒いのは蒸溜所全体から出てくるアルコールを好む微生物が原因で白樺が変色してしまったそうです。
 蒸発するアルコールでこんなにも植物が反応するなんて。
 自然が如何にデリケートか?がよくわかります。

 余市の写真はすべてコチラに載っけました。


 そして、今宵のお宿の小樽へ戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休みの羽田ってーのは(小樽札幌旅行1日目その1)

 さっさと書き始めないと。

 ってわけで夏期休暇を利用して、余市、小樽、札幌を旅行してきました。


2010080501 2010080502

 5日、羽田に到着したのは6:40頃。実に飛行機5年ぶり。
 搭乗する便はJAL507便、定刻は7:25。

 着いたら羽田は大混雑。夏休みに飛行機に乗ることそのものが実は初めてだったんですが。
 9割レジャー。夏休みの羽田を完全に甘く見てました。本当に混むのは翌週かと思ってたもんで。

 荷物を預けるのにも15分程度かかり、保安検査場がなかなか潜れない。離陸時刻15分前になっても。
 今回初めて使ったタッチアンドゴーサービスのせいでこの時点で実質チェックインが終わってない状態。
 グランドホステスさんから案内が入り、"e-チケットのみ"保安検査場を実質通過。自分が保安検査場を通過したのは離陸の定刻過ぎ。席に着いたのは6分後。

 さらに荷物の積み込みで何かトラブルとのことでさらに10分以上の待ち。二泊三日の旅行、幸先良過ぎです。

2010080503 そういや、タッチアンドゴーサービスって初めて使ったけど、素っ気ないなぁ~。
 自宅のプリンターで印刷した紙を2次元バーコードリーダーをゲートにスキャニングさせるだけだもん。
 飛行機の搭乗券としての重みゼロだもん。
 普段から乗り慣れている人からすればネットでの購入手続きだけであとは保安検査場まで一直線だから便利だよね。

2010080504 2010080505

 機体はボーイング747-400D、JA8083
 予定時刻から30分弱遅れて新千歳空港到着。

2010080506_2 快速エアボートに乗って、終着駅の小樽まで。

 さぁ、北海道旅行のスタート〜!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旅に出ます

 本日から夏期休暇を取得しております。

 で、明日から恒例の夏の旅行。

 場所はまぁ追々。
 どうにしてもtwitterやmixiボイスで都度どこにいるかはご報告します。

 明日は早いので、神宮の試合を見終えたら風呂入って寝よっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そう言う理屈か、ドメイン指定受信

 ここ最近、ドコモの携帯電話に出会い系のSPAMメールが1日に2〜3通来るようになり、「鬱陶しいなぁ....」と思いながら都度メール削除していたんですわ。

 で、ふと差出人のメアドに目がいったんですわ

 「.......@lovelovemixi.jp

 みくしぃ〜!?

 で、ふとひらめいたんですな。
 「まさか、ドコモのドメイン指定受信ってそのドメインから来るものを選んで受信するんじゃなくて.....」

 と、すかさず迷惑メール設定を開いて、mixi.jpをカット。
 その後数日間経過しましたが、迷惑メールはゼロ。

 ドコモのドメイン指定受信ってただ後方一致抽出しているだけなんですね。
 もう少しなんとか賢いことできませんか?>ドコモさん。

 で、mixi.jpのドメイン指定受信をカットしたまんまだけど、メッセージ受信の報告以外モバイルmixiさえしなければ何か問題あったっけ?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジタルモノ諸々購入(本日のお買い物7月後半)

 備忘録で買ったものを諸々

COWON USBメモリー 8GB UM1-8G-CB

2010080301 キーホルダー兼ねてつけていたバッファローのスライド式USBメモリのプラスチック筐体が壊れてしまい、新たなものを買わないとと思い。

 鍵と一緒にぶら下げているからダメージが大きいのよ。
 で、とにかく堅牢なもの、メタル製がいいなと。

 クリップ一つ分ぐらいの大きさ、クロム仕上げでデザインも良く水やホコリに浸かっても拭きゃ大丈夫と言うヘビーデューティーに惚れて購入。

 但し、金属製故、表裏逆差しするとPCの電源が落ちるなんて情報も。気をつけないと。


Nikon Li-ion リチャージャブルバッテリー EN-EL3e

2010080302 既に4年以上使い続けているD50のバッテリー。

 流石に最近バッテリーの持ちが悪くなった感が。
 もちろん1日持たないってことはないんですけどね。
 明後日からの夏の旅行用に購入です。

 以前サードパーティーのデジカメバッテリー買ってあまりの持ちの悪さに後悔したので今回は純正品。




bpr BEAMS / iPhoneケース

2010080303 普段iPhoneのケースは仕事のときはシンプルな黒のシリコンケース、週末はカジュアルなものを使っていたんですが。

 カジュアルな方がプラスチック製で、頻繁な着脱に弱く、淵がポキッっと逝っていまい、「やっぱりシリコン製だよね」ってことで、BEAMSを購入。

 coolだね!



| | コメント (0) | トラックバック (0)

ESCAPE R3グリップ交換

 ちょっと前の話ですが、

2010080101 あまりこちらでは話題にしてませんが、愛車GIANT ESCAPE R3のハンドルグリップが3年の使用でベトベト、ボロボロ。

 あまりこのグリップよくないのよ。熱に弱くて。
 で、自転車屋さんに行ってみて見ると、純正品も売っていましたが、どうやら3年で大した材質変更もしてないようで、売っているものが既にベタつき気味。これ買ったら二の舞だな。

 で、店員さんに相談したら、ESCAPE R3のグリップはグリップシフトを使用しているせいで、純正以外はそのままでくっつく別売りグリップは一切ナシ。別売りグリップが長過ぎてそのままじゃ飛び出るんですね。

 さぁどうするかと言うと。


2010080102  2010080103
 まずは六角レンチで古いグリップを外します。ネジさえ外せばすぐにこの通り簡単に外れます。

2010080104  2010080105

 で、ノコギリで余分なグリップをぶった切る。
 長さは実際のハンドルと比べながら調整を。

 取り付けは石鹸水を使った方が良いとか、ケミカル製品を使った方が良いとか言いますが、ESCAPE R3に限って言えば水を少しつければそのまますんなり入ってくれます。

 総トータルでも20分程度の作業。そんなにかからなかったかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »