« 現代アート&テクノロジーの融合 | トップページ | 初代「しらせ」第二の人生は千葉で »

こりゃ混みすぎだぁ〜!(山利喜)

 東京都現代美術館から徒歩で森下駅前へ。

 目的はこちら!。

2010020605_2 飲兵衛の聖地!

 山利喜


 一度行ってみたかった、名店。
 17時の開店めがけて16時45分頃行ったら、既に大行列。
 居酒屋に開店前から並ぶと言うのが初体験。と言うよりあり得ない。

 で、店員さんが人数確認。で、1回目ではもう満席になってしまうとのこと。
 昨日の森下はエラい北風。とても待てない。

2010020606 ってわけで近くの新館に移動。味は一緒だから問題なし。

 しかしこちらも列が....。

2010020607 17時の開店と同時に入店。

 迷わず、ビール、煮込み玉子入り、ガーリックトースト、やきとん(砂肝たたき、カシラ)を注文。
 とりあえず、コレだけは食べておきたかったモノ!。

 感想ですが、勿論ウマー!。
 ですが、煮込みが自分が想像しているよりも味が薄めだったかな?。
 もっと濃い〜味でも良いのにね。
 焼きとんは文句ナシのウマさ、特にレバーは変な臭みが全くなく、本当に美味!。

 ハタハタの丸干しもシビれるほど美味しかった!。

 値段もとってもリーズナブル。こりゃお客さんが多く来るのもわかります。

 ただし、横浜から森下はとっても面倒なのよ。縁もゆかりもない土地なんだよねー。
 あとはあまりにも混み過ぎ。帰りも店の前には行列。飲むのに待つのは........。
 機会があったらまた来るぞ!。(但し、冬はもう絶対来ない)。

 

|

« 現代アート&テクノロジーの融合 | トップページ | 初代「しらせ」第二の人生は千葉で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/47503466

この記事へのトラックバック一覧です: こりゃ混みすぎだぁ〜!(山利喜):

« 現代アート&テクノロジーの融合 | トップページ | 初代「しらせ」第二の人生は千葉で »