« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

私は問題なかったんですけどね(本日の献血:2/27)

 昨日は前回の献血中断事件以来の献血へ。

 場所は横浜駅東口 クロスポート献血ルーム
 機種はテルモテルシスS。今回は血漿。

 前回、大失敗だったので、今度は大丈夫か?ちょい心配でしたが、今回は問題なく終わりました。

 今回は英国滞在歴に関する献血制限の緩和で献血が可能となったヨメも「やってみたい」ってことになり、一緒に受けることに。

 ヨメは完全に献血お初。
 手続きと検査のあと、ヨメも成分献血開始。

 あんまり気にせずテレビでオリンピックを見ていたら、なんとなく看護士さん達が騒がしい。

 お医者さんも出てきて皆さんが集まった先がなんとヨメのところ。よく見たらヨメの顔が真っ白け。

 1サイクル目の採血が終わる前に血圧が落ち、貧血を起こしちゃった模様。
 返血のあと、生理用食塩水を点滴。

 看護士さんもすぐにダンナが私とわかったようで(担当の看護士さんが同じ人だったんですね。)、お医者さんと看護士さんがすぐに私のところに来て、事情説明。
 「貧血起こしちゃってます。心配かと思いますが、点滴打てば大丈夫ですから」

 そういう自分もまだ採血の真っ最中でしたんで、どうすることもできないわけ。

 ヨメは酒飲む割には比較的低血圧なもんで、心配はしていたんですけどね。
 ゆっくり休養の後、帰宅。
 「他の女の子は大丈夫なのに何で私がダメなの?」「私はもう献血できない身体なのね」
 と多少ショックを受けていた様子。

 まぁ体質ですから、しゃーないよね。できる人がやればいいのです。

 でもさ、ヨメが看護士さんに言われた一言

 「ダンナさんに連れてこられたの?

 おーい!「連れてこられた」って俺、悪者かよ〜!、無理には誘ってないし!。そりゃねーぞ!(笑)。


 処遇品はミニカップラーメン詰め合わせ。とっても便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Happy120thBirthday!ヱビス!

2010022503


 1890年の2月25日、ヱビスビールが産声を上げました。
 そして今日、120回目の誕生日。

 サッポロビールさんでは色々なお祝い事が

2010022501 まずはこちら。
 産經新聞のiPhone版。

 ほとんどの広告欄をヱビスビールがジャック!。
 な〜んて素敵ですこと!。

 マニア心をくすぐるじゃないのですか。

 初めてiPhoneの画像をキャプチャーしましたよ。




 そして、恵比寿ガーデンプレイスにあった麦酒記念館が「ヱビスビール記念館」にリニューアルし、本日オープン。
 もうヱビス一本に絞っちゃいました。もうサッポロビールも懸けにきましたよ。




 そして120周年特別限定醸造「匠ヱビス」のプレゼント!。

 欲しいー!飲みたいー!。

 でもさ、ヱビスの抽選って本当に当たらないのよ。

 過去の遍歴(覚えているだけで)。

 2005年 超長期熟成限定発売 :有料なのに落選
 2008年 ヱビス ASUKA CRUISE :当然落選
 2010年 ラッキーヱビス :有料なのにまた落選
 2010年 ヱビスビール記念館内覧会 :内覧会ごときで落選!。




 サッポロビールさんが悪い訳じゃいないと思うよ。それだけヱビスバカが絶対世の中に大勢いるんですよ。

 昨年の「恵比寿麦酒祭」の大盛況ぶりとか見ちゃうとさ、コアなファンがとっても多いんだろうなと。

 ビールでサントリーさんに抜かれちゃったけど、サッポロビールを愛する私としてはもっともっと頑張ってほしい訳なのよ。



2010022502 そんな訳で今夜の我が家の晩酌は不覚にも乾物庫置き忘れていたヱビス超長期熟成で乾杯!。

 ウマいぜ〜!。

 ヱビスさん、120回目の誕生日おめでとー!。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

映像温泉芸社上映会へ

 昨日はこちらへ。


映像温泉芸社上映会その17『湯けむり温泉芸社』

2010022101 毎年恒例の映像温泉芸社の上映会。今年も行ってきました。

 プロ野球ナイトも同日開催でしたが、時間もかぶったし、そもそも体力的にこの二つのハシゴはあまりにも....。

 今年は例年にも増してネタがハイレベル!。
 ずっと爆笑でございました。


 酒徳ごうわく監督はこの度第12回新国際ニコニコ映画祭大賞を受賞!

 その受賞作品「空気アマゾネス」を上映。

 流石はバカ映画界のトップランナー。
 バカ映画の真骨頂です。
 当日は主演女優を販売すると言う掟破り。

 その他
  ■タイムショック関根先生 【高岡晃太郎作品】
  ■新作アニメ・ふらんくフルート【伊勢田勝行作品】
  ■海女ゾネス 〜逃亡のシーン〜【AC部
  ■不良天使 【赤目作品】
  ■ウンコぷり夫くん THE MOVIE 【でぼんちょ作品】

 バカ笑いできるものもあれば「えっ!もうおしまい!?」ってのもあったり。

  あとは今やこのイベントの恒例となりつつある冷蔵庫マンこと飯塚俊太郎さん。今年は新たにアイロンマンが登場!。
 VJ COMICCUTさんのFinalCut使いまくりのパフォーマンスも抱腹絶倒。
 

 そしてコレがないと。中村犬蔵監督の今年の作品。

 昨年、当Blogにて監督直々に予告があった通り、今年も人造犬クドリャフカー。

 前後編合わせて85分ですよ!85分!。
 もうバカ映画の枠を超えてます。
 これが一度か二度程度しか放映されないのはあまりにも勿体無い!。
 (絶対に広く世間には広まらない、いや広めなれないのだ!)
 いや、ぶっちゃけデンキネコよりストーリー展開含め面白い。次回作もとっても期待しちゃう(もう来年の話?)。

 あと、昨年はなかった捏造アワーが復活!。掟破りな面白さに抱腹!。
 
 ニコ動とかあったりとどんどん、映像作家って増えているんだろうね。PCあればかなり高度なことできるようになっちゃったし。そんな中、自主映画界の老舗、映像温泉芸社はどうなっちゃうのか?。上映会は盛況だけど、深刻な人材不足だそうで。
 私?無理無理。休日出勤多いし、いつ呼び出し喰らうかわかんないし、芸社さんの活動拠点の京王線、西武線沿線に通うことが無理。

 あと、いつも気にするのがこのイベントをBlogやtwitterのネタにする人がすっごい少ない気がする。特に作り手側じゃなくて観客側。ググっても作り手側のサイトは出てきても「観てきました!」ってのが異常に少ない。
 観客側がアップしちゃまずいのかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Queen Mary 2 1年ぶりの入港

 実はまだ会社だったり。残業中。
 今週ぜんぜんblogを疎かにしているんで、今日のことだけでも書いておきたいなと。

 昨年横浜初入港を果たした、Queen Mary 2

 今年も今日入港しました。

 通常客船は大さん橋に停泊しますが、手前にある横浜ベイブリッジをQueen Mary 2はあまりにも巨大すぎて、潜り抜けることができません。
 その為、昨年も普段は貨物用の埠頭である大黒ふ頭に停泊したんですが、今年も同じ大黒ふ頭に停泊。

 しかしここは一般人は立入禁止のエリア。
 昨年は初入港と開港150年がぶつかったので、特別措置としてシャトルバスを走らせたり、埠頭への立ち入りを特別に許可したりしたんです。

 これがなんと今年は経費の都合で一切ナシ!。そう原則見られないんです。

 事情を全て知っていたんで、私も今日まで完全に諦めてました。今回は。

 しかし急に川崎に仕事で向かわなければならなくなり、後輩と首都高で直行!。
 そこで、今日のことを思い出す。あっそうだった!。

2010021901

 首都高湾岸線を通ればなんとか肉眼で見ることができたんです。
 ってわけで撮影した写真。
 実はコレ帰り道。
 iPhoneしか持参してなかったんで、コレが限界。これしか近づけないんです。

 素敵な写真は神奈川新聞さんが撮影してますので、コチラを。

 まぁなんとか肉眼で見られたんでよかったよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モーグルのことと、国母クンのことと、

 土曜、日曜とスキー行ってましたもんで、遅れての雑感。

 まずは

 五輪=女子モーグルで上村が4位に終わる、優勝はカーニーロイター

2010021501_2

 カーニーにハイルだもんね。しようがないよ。この二人今年絶好調じゃん。
 タイム差も1秒近くあったわけだし、ミドルセクションはカーニー完璧だもん。カーニーの完勝ですよ。

 愛子ちゃんだって2007-2008はシーズンはワールドカップ総合優勝、去年の猪苗代の世界選手権は2冠。
 絶対敵わない相手じゃなかったけど、今年においては実力に差があったね。

 今回はコンディションの対応力も問われたね。第2エアのランディングはかなり辛そうだったね。
 カーニーも去年の一発勝負に愛子ちゃんに完敗してさぞかし悔しかっただろうし、ジェニファーは地元開催だったから気合の入り方が違ったんじゃないのかな?。
 
 ソチまで続けるのかな?。多英ちゃんが引退みたいだし、もっと続けて欲しいけどね。


 男子はファンであるアレックスの完勝。完璧な滑り、信じられない早さでしたね。
 あとエンターティナー”PA”がナイスラン。これも楽しませてもらいました。

 予選落ちでしたが、尾崎の滑りは尾崎らしくて良かったな。

 あととても期待ができたのは遠藤と村田の存在。とっても素晴しい滑りでした。

 で、この問題。

スノボ国母、服装乱れで入村式外される:nikkansports.com

2010021502_2 普通に話してもつまらないので、私なりの考えを。

 やっぱりオリンピック代表であのカッコはマズイです。
 場所と状況考えないと。
 で、文句を言いたいのはさ、

 おそらく国母選手がああ言うカッコをしてくることは予想ついたんでしょ?。
 そもそもさほどオリンピックに思い入れなさそうだし。
 成田到着時点で関係者がどーにかすべきだったでしょ?。
 国の税金であのウェア着させてもらってるんだし。

 明らかに対応が遅れてる、実質黙認してたんじゃないの?。でもあまりも世間が騒ぐもんだから慌てて対応したとしか思えない。

 朝青龍問題と併せて「競技は結果を出しゃいいんじゃないの?」ってご意見もありますが、”少なくても”相撲とオリンピックは違うと思いますよ。

 相撲は国技です。しかも階級制度があります。
 相撲だって国技でもなく、いつも本場所はトーナメント制で、横綱とかそう言うの一切ナシって言うならここまで世間は騒ぎませんよ(でも暴行は絶対マズイです)。横綱と言う心技体全てを兼ね備え、且つ全ての力士の見本にならなければならない階級にいる人なんだから。やっぱマズイですよ。

 オリンピックも国民の代表として行ってるんです。
 野球の五輪代表の皆さんも「ユニフォームに日の丸が入るとまるで違う」って言ってたけど、そう言うもんですよ。

 で、国母選手の2度目の記者会見。
 どーせ、反省なんかしてないんでしょ!。悪いと思ってないんでしょ!。あの記者会見はカッコ悪いよ。

 おそらく前夜に関係者からスッゴイこと言われたんだろうな。「このままじゃ選手生命が終わるぞ!」とか「二度とスノーボードでメシ喰って行けないぞ!」とか。

 ワルを気取るならその場で公式服装を脱いで、「やってらんねぇから帰る!オリンピックなんかクソくらえ!」ぐらいなこと言って欲しかった。そこまでやればワルな人から見ればスーパーヒーローだな。
 いいじゃん、オリンピックに思い入れないんだから。

 是非とも、今大会で文句ナシの金メダル獲って、あと4年ブッチギリの好成績を出して、次回ソチ五輪の時には「オリンピックは自分のスタイルに合いません」とか言って出場辞退でもしてもらいたいもんです。


 ってわけで本番がんばってね>国母クン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝から静岡へ

image1390364127.jpg
朝一で静岡は藤枝へ。

新幹線で来た訳ですが。
一度試してみたかったのがiPhone用TOKYO-FMアプリが新幹線に乗ってどこまで聴くことが出来るか?(提供地域が東京近郊と決められている為)。

結果ですが、富士川を越えるあたりでソフトバンクの電波が圏外になり、そのあと電波は復活しても音声は聴こえてこない。再起動をかけたら、もう提供地域外でした。

今回乗ったのは無線LANがない700系でしたが、無線LANがあるN700系なら結果は変わるのかな?。

写真は新幹線の車内の広告。
こんなの出張帰りに見たら呑まずにはいられないね。

TOKYO-FMアプリ

| | コメント (0)

初代「しらせ」第二の人生は千葉で

 スクラップならずに済んでよかったね。

初代「しらせ」ウェザーニューズ社に移籍:読売新聞

2010021101


 維持費がかかりすぎる為、どこも引き取り手が見つからず、スクラップにしようにも、鉄屑価格下落でそれもできず、海上自衛隊横須賀基地に野ざらし状態だった、砕氷艦初代「しらせ」。

 最近、横須賀に行った際もまだ残っていて、「どうなっちゃうんだろう.....」ととても心配しておりました。


 この度、ウェザーニューズが買収することが決定。
 三菱重工業本牧工場にて、検査、補修の後、当面の間は船橋港へ。その後千葉港にて第二に人生を送るそうです。


 施設名を「SHIRASE」に改名し、5月2日から一般公開、10月から船舶を気象や気候の観測・予測施設やテレビスタジオ、教育・会議施設などに利用するそうです。

 改修に10億円、年間維持費に1億円と言われる初代「しらせ」。
 よく民間の会社が買い取ってくれましたね。
 しかも一般公開もしてくれるって言うんだからありがたい限り。

 いつかは行きたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こりゃ混みすぎだぁ〜!(山利喜)

 東京都現代美術館から徒歩で森下駅前へ。

 目的はこちら!。

2010020605_2 飲兵衛の聖地!

 山利喜


 一度行ってみたかった、名店。
 17時の開店めがけて16時45分頃行ったら、既に大行列。
 居酒屋に開店前から並ぶと言うのが初体験。と言うよりあり得ない。

 で、店員さんが人数確認。で、1回目ではもう満席になってしまうとのこと。
 昨日の森下はエラい北風。とても待てない。

2010020606 ってわけで近くの新館に移動。味は一緒だから問題なし。

 しかしこちらも列が....。

2010020607 17時の開店と同時に入店。

 迷わず、ビール、煮込み玉子入り、ガーリックトースト、やきとん(砂肝たたき、カシラ)を注文。
 とりあえず、コレだけは食べておきたかったモノ!。

 感想ですが、勿論ウマー!。
 ですが、煮込みが自分が想像しているよりも味が薄めだったかな?。
 もっと濃い〜味でも良いのにね。
 焼きとんは文句ナシのウマさ、特にレバーは変な臭みが全くなく、本当に美味!。

 ハタハタの丸干しもシビれるほど美味しかった!。

 値段もとってもリーズナブル。こりゃお客さんが多く来るのもわかります。

 ただし、横浜から森下はとっても面倒なのよ。縁もゆかりもない土地なんだよねー。
 あとはあまりにも混み過ぎ。帰りも店の前には行列。飲むのに待つのは........。
 機会があったらまた来るぞ!。(但し、冬はもう絶対来ない)。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代アート&テクノロジーの融合

 昨日の話。

2010020602 気になっていたイベントがあり、清澄白河の東京都現代美術館へ。

 初めて来ました。
 でかいねぇ....きれいだねぇ...。お金持っているねぇ>東京都さん。


 で、気になっていたイベントがコレ。

2010020703

 「サイバーアーツジャパン--アルスエレクトロニカの30年」

会期 2月2日(火)から3月22日(月)
開場 10時から18時
休館 月曜・3月22日は開館
入場料 一般1000円、学生・65歳以上800円、中高生500円

 毎年9月にオーストリア・リンツで開催されている世界最大の電子芸術フェスティバル「アルスエレクトロニカ」の30周年を記念した日本のアート&テクノロジーメディア芸術領域の特集展。

2010020604
 つい先日開発が発表されたtwitterクライアント「PostPetNow」のデモ画像がこのイベントで発表されるとのことで、このイベントを知りました。

 こんな感じで展示されてました。
 赤い奴wは寝ているそうで、「Don't disturb」と書いてありました。

 あっ、「PostPetNow」の感想ですが、「重そう....」

 岩井俊雄、明和電機さん(やはり人気があった!)、平野啓一郎+中西泰人+森野和馬+ケンイシイのコラボ3D映像真鍋大度さんなどなど。

 普通の美術などはすぐ飽きちゃう私ですが、このテのものは興味津々。

 ユニークどころで行くと、
 JAXAの宇宙ステーション(ISS)/「きぼう」文化・人文社会科学利用パイロットミッション
 国際宇宙ステーションで無重力状態だからこそ出来る、美術、パフォーマンス。
 宇宙予算が縮小される中、「税金の無駄遣い」と言われそうですが、難しいんだよね、芸術って。

 あと衝撃的な作品だったのが、エキソニモによる作品。
 「ゴットは、存在する。」はtwitterのAPIクライアントを使って、「ゴット」と言う単語を使っているつぶやきを大型スクリーンでリアルタイムで表示し続けるもの。
 私もその場でiPhone使ってつぶやいてみたらちゃんと出てきました。
 これ、twitterやっていないとさっぱりわかんないよね。
 作品を見ているお客さんで私と同様、端末お持ちの方が「ゴット」とつぶやいてましたね。

 ですんで、10:00〜18:00の間に「ゴット」とtwitterでつぶやいてみてください。
 あなたのつぶやきが「芸術作品」になりますよ。

 ネットがらみで行くと、「呼吸する美術館」と言うタイトルで、現在の会場のCO2濃度をリアルタイムでいつでもネットで見ることができます。コレを書いている2/7の13時半現在、結構混んでいるようです。

 IT好き、ガジェット好き、オススメ。
 家族連れでもかなり楽しめると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12年前のアンティークもの

 会社でガラクタを処分していたらこんなものが見つかりました。

2010020601

 NIFTY-SERVEのオンラインサインアップ用のイントロパック.......。

 発行年月が1998年。
 中を見ると、当時の会員数256万人。
 1998年って言うと、ニフティ全盛期ですな。

 オフ会に一番お金を費やした年かも。

 既にパソコン通信サービスよりはインターネットプロバイダを売りにし始めた頃。
 当時はまだまだナローバンド。ISDNがそろそろ普及し始めたころ。
 全国210カ所のアクセスポイントもプロバイダもウリにしてます。

 ニフティの会員規約の他にCompuServeの会員規約も書いているのが懐かしい。

 そういえばこの年ですよ!。ロスアンゼルスからCompuServe使ってニフティに通信したの!。
 それで長野五輪の結果を随時チェックしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円高還元?(本日のお買い物:2/4)

2010020501

 とっても早く会社を出られたので、ちょっとお買い物。

 横浜駅地下の酒屋さんで。

 安いよねー。いくらグレンフィディックでも2180円だもん。
 角瓶の倍しないんだもん。

 美味しいクリームチーズとワンセットで、購入。
 録りためた龍馬伝みながら、気持ちいい晩酌をさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい思い出が蘇りました(プロ野球ナイト)

 で、その後神田へ。

 今回のプロ野球ナイト神田「ごはち亭」さんへ。

2010013105

 中日ドラゴンズファンが集まる店で、ドラゴンズの選手のユニフォームやグッズがズラリ。
 料理も名古屋料理が。おいしかったですよ。

 前日に「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の落合監督の物まねで有名な牧田知丈さんがライブをやっており、そのネタで大盛り上がり。楽しかった!。




 終盤に次回プロ野球ナイトの発表と新しいMC「中島ひな」さんがご紹介。

 「あれっ!?」顔も見覚えがあれば、名前も聞き覚えがある。
 よ~くよ~く思い返したところ、思い出しました。会ったことがありました。

 覚えている筈です。中島ひなさんと会ったときの出来事がきっかけでこのブログが始まったんだから。

 遡ること6年近く前、2004年4月24日の話(もうそんな前なのか?)。

 プロ野球ナイトのGMこと椎名まおさんからの「他のイベントと兼ねて(NIFTY-SERVEベースボールフォーラム開設15周年記念オフをやりたいんで多摩川でバーベキューしませんか?」とお誘いがかかり、面白そうだったので行ってみたわけです。

 (注:当時のNIFTY-SERVEベースボールフォーラムの管理人が椎名まおさん)

 これが「春オフ☆」と言うオフ会でして、
 「ブログblogを楽しむML」、「ココログ」、「JUGEM」、「livedoorブログ」、「Modern Syntax」等の当時のブログ界のヘビーな皆様が結集した大規模オフ会だったんです。

 それでも当日集まったのは50~100人程度だったんですよ。
 今、こんなことやったら収拾つかないね。

 当日はニフティコンベンション(昔やってたNIFTY-SERVEのフォーラム全体の泊りがけのオフ会)でお見かけした皆様(ココログな皆様ですね)の他は知らない方ばっかり。

 何分この日までインターネットと言えば、メールとベースボールフォーラムの発言以外はメジャーなサイトの閲覧程度でブログ等のweb2.0には全く関心がなかったんですね。一応HomePageと掲示板は作ってあったけどね。
 トラックバック野郎のTシャツをもらったのにもかかわらず、トラックバックの意味がわかっていなかったり。

 そんな中に参加者の一人として中島ひなさんがいらっしゃった訳で。
 「あの子、アイドルなんだって」「確かに可愛い~!」「アイドルがブログやるんだね!」なんてね。

 2004年と言うのはちょうどブログが爆発的に知名度を上げた年です。
 きっかけは覚えている方も多いでしょう、眞鍋かをりさんの「なりきりTommy february6」事件。でも彼女が始めたのは2004年の6月のこと。ですんで、春の時点ではまだまだ知名度は低かったんです。
 アイドルもやるにはやってました。吉井玲さんとか、井上和香さんとかね。(どっちもココログからamebaブログに途中で引っ越しましたが)。

 で、ブロガーさんとバーベキューを食べながら交流していろいろ話を聞けば当然ブログをやりたくなるわけで。
 そんなわけで翌日から当ブログが始まりました。

 書き始めた当初より「絶対三日坊主!」「日記が大嫌いな自分が続くわけがない!」と思っていたんで、blogのサブタイトルを「何をやらせても続かない男の毎日が記録更新!?な日々」に。今もそのまんま。

 それからもう6年近く。
 まさか、こんなにもこのブログが続くなんて考えてもいなかった。
 「春オフ☆」でググるとそれなりに出てくるけど、リンク切れのオンパレード。
 皆さんブログを引っ越しているか、やめちゃった人が多いんだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »