« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

初の献血中断(本日の献血:1/31)

 本日は神田でプロ野球ナイトがありましたんで、その前にこちらに行ってきました。

 akiba:F 献血ルーム

2010013101 アキバに10月にできた献血ルーム。

 宇宙船をモチーフにした近未来的デザイン。
 かなり凝ってます。

2010013102 2010013103

 アキバらしく、期間を分けてアニメなどのグッズの展示をしているそうで、つい先日までは初音ミク、今は西尾維新らしい(西尾維新は献血ルーム行くまで名前すら知らず)。
 採血しながら、テレビの他にもiPodtouchを使って、献血に関するビデオとか、献血ルームで特集されているアニメなんかを見ることが。確認はとれてませんが、自分のiPhoneを繋ぐこともできそう(もちろんその際は機内モードで)。

 本もマンガ多め。鉄道雑誌、PC雑誌など土地柄が出てます。
 部屋もFreeSpotですんで、無線LANがついているPCさえ持ってくればネット可能。
 ただし、備え付けのPCはナシ。
 
 血小板で機械はヘモネティクス社CCS

 始まったら、何となく採血している部分がやたら張る。
 「気のせいかな?」と思っていたらさらに張りが増す。返血が始まるとCCSからエラーコール。返血がうまく行ってない様子。
 採血部を見るとエライ膨れ上がりっぷり。
 内出血を起こしていて、ここで献血中断。そして中止。
 こんなことは初めて。

 中止でも献血1回としてカウントするとのこと。医者に見てもらった後、内出血を押さえる塗り薬を処方。献血ルームで薬を処方されるなんて。

 多少時間が余ったので、そのあとtwitter使いの聖地、”リナカフェ”こと「カフェソラーレリナックスカフェ秋葉原店」へ。

2010013104 事情を知って行った自分でさえ驚くノートPCへテキストを黙々と打ち込んでいる皆様がズラ〜。何も知らずにぶらっと入った一般客は腰を抜かすな。

 外人さんカップルがぶらっと入って来たんで、「驚いてるかな?」と思いきやその方もiPhoneを取り出し、twitterスタート。

 かなり衝撃を受けましたね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外なバッテリー

今、高田文夫のビバリー昼ズのPodcastを聴いてて知ったんですが。

ドクター中松は元東大野球部のエース。
そして、その当時ドクター中松の球を受けていたキャッチャーが藤井裕久前財務大臣。

(藤井前財務大臣は当時慶応大学の藤田元司さんからヒットを打っていたりする)

意外な繋がりがあるもんだなぁ。

| | コメント (0)

で、iPadですが

タイミング遅れましたが、このネタ

2010012902

まぁ、新しいカテゴリだけに賛否両論ありますね。まぁいつものことだけどね。

商品のコンセプトはSONYのリーダーamazonのKindleの対抗機種だよね。

kindleよりは良いでしょ?」と

 ”電子書籍元年”と言われているけど、正直なところ本当にヒットするのか?って問題。
 そもそもソニーは2度もこの市場に参入して失敗している。
 アメリカではkindle売れているの?。

 まだまだあれをラッシュの車内で読むのは勇気が要るぞ。

 以前はコンテンツが少なかったとか、まぁいろいろ理由はあるのかもしれないけどね。

 青空文庫なんてのも隠れたヒットにはなっているし、iTuneStoreで書籍を買ってiPhoneで見ている人も少なからずいるもんね。

 
 iPadですが、他の電子書籍に比べると、カラー、ネット閲覧という意味では優位。
 但し、バッテリーがipadが10時間に対し、Kindleは最長一週間。
 実物を見てないんで、なんとも言えませんが、他の電子書籍の方が実際の紙に近く、テキストを読むことに限定すれば、長時間見ていても疲れないんじゃないのかな?。

 「高価格、高性能なデジタルフォトフレーム」って考え方もアリだよね。
 オシャレな充電用クレードルなんかできればリビングに置いておいて、普段はデジタルフォトフレーム。必要な時だけ手にとって読書、ネットサーフィン(死語?)なんてセレブなマダムにはとってもお似合い、とっても素敵。但し、普段からリビングテーブルに二台ノートPCが鎮座している我が家には要らないな。

 あとはAppleさんがどれだけiPadの面白さを紹介してくるか?ですね。
 今まで斬新過ぎて最初は受け入れられなかった後に大ヒットしたこともあるし。(大失敗したこともあるけどね)

 Appleファンの一人してはヒットして欲しいところですが。
 (私は買いませんが)

 で、いきなり「iPad」が富士通の携帯端末として商標登録しているみたいですね。
 過去に「Airport」が先を越され日本では「Airmac」、「iPhone」が「アイホン」とバッティングしていた過去がありますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Power Mac G5が戻ってきた......が!

 修理に出したPower Mac G5が驚くべきスピードで、今夜修理を完了し、帰ってきました。

2010012901

 で、気になったのが、「どこが壊れてたか?」

 修理内容を見たところ。
 (我が家のPower Mac G5はデュアルCPUの2.0GHzです)

 まずは

 「ロジックボードの故障により、電源を入れても電源ランプが3回点滅し、画面が真っ暗なまま起動できない症状を確認しましたので、ロジックボードを交換致しました。」

 おそらくそうだろうと思ってました。予想通りです。

 が、そのあとも修理内容が続きます。

 「また、プロセッサ(上)の故障により起動時のカーネルパニックが発生する症状を確認致しましたので、プロセッサ(上)を交換致しました」

 えっ!プロセッサ(CPU)も壊れてたの?。そうですかそうですか。確かにメモリトラブルが一度収まったときもカーネルパニック起こしたもんなぁ。
 で、さらに続く。

 「その他、テストツールにてプロセッサ(下)のエラーを確認致しましたので、プロセッサ(下)を交換致しました」

 ゲッ!、さらに下のプロセッサまで!。
 結局ロジックボードとCPU二つとも。このPower Mac G5の中枢部まるまるじゃないの。
 これを一律料金51,450円で直してくれたのは感謝だな。

 今まで積んでいたメモリもちゃんと認識し、外付けHDDを今度はバックアップディスクとして(Time Machine)、認識させて随時バックアップを取るようにさせました。これで安全だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

英滞在者からの献血、制限緩和

 献血ネタです。

 今日、新聞広告を見てはじめて知りました。

日赤:英滞在者からの献血、27日から制限緩和:毎日jp

 変異型クロイツフェルト・ヤコブ病の感染対策として実施していた「1980~96年に英国に1日以上滞在した人」が今日から「通算1カ月以上」に緩和されます。

 バブル前後に卒業旅行などでイギリスに1日でも滞在した方はオールNGになっていたので、かなり献血できる方は増えるのではないか?と思います。

 周りでも献血したくてもできない人多かったもん。この制限で。

 最近やってなかったな>献血。
 今週末やりに行こうかな?。
 スゴイ混んでいたりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THIS IS IT来ました〜!

2010012601

 amazonで注文してあった「THIS IS IT」のブルーレイディスクが届き、早速鑑賞。

 映画館では見てますが、そもそもブルーレイプレーヤーがわが家にやって来てからまだ一度もブルーレイディスクのソフトを買ったことがなかったし。

 映画館にはかないませんが、ブルーレイ&5.1chサラウンド&ブラビアで見ると、今までの家で見るテレビって何?って思うほどの感動ですな。十分マイケルの世界に入り込むことが出来ました。
 もうアナログテレビには戻れないね。

 まだ全部は見切れてないけど、特典メニューも色々入ってますね。

 改めて、このコンサート、完成形を見たかった....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

データを緊急避難(本日のお買い物:1/24)

 夕方からお仕事。その前に会社にて。
 家のiBookG3を使うよりは会社のデスクトップの方が当然快適。

 昨日、お話したPowerMacintoshG5が逝った話の続き。

 修理費用が5万程度とのことなんで、とりあえず修理しようと。

 ただし、「少しでもHDDが起因しているようなら問答無用でHDDを初期化する」と言われ、ちょっと待った!。

 一番大事なのが写真のデータはある程度はバックアップをG5内のセカンダリの内臓HDに入れてはいたが、どこまで入っているか?がそもそもわからない。おまけにせっせと編集したiPhotoのバックアップデータは皆無。

 あとメールのデータ、iTuneもバックアップも取れてない。

 ってわけで、こんなの買ってきた。

2010012401

 外付けHDDとハードディスクケース。
 ヨメのPowerBookG4を借りて、G5の内臓HDDを移し変えようって作戦。

 そもそもtimemachineを随分前からやろうと思っていたんだけどね。早いうちにやっておけばこんな苦労なかったんだけどね。

 話は戻るけど、iBookG3が遅い。激安のWindowsのネットブック買おうかな?。
 Aspire one D250なら1280×720で46800円なんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerMacintoshG5逝く

 お昼過ぎの話。
 ふと気付いたら、メインマシンPowerMacintoshG5がいかにもフリーズに失敗したようなファンの異常駆動音。

 で、再起動したら起動しないで、電源ランプが3回点滅を繰り返し。
 調べたらメモリのトラブル。

 3x2のメモリを引っ換え差し替えしたら一時は起動したんだけど、その後一度電源を落としたらその後全く起動せず。

 メモリが同時に3組逝くなんてあり得ないんで、原因は恐らくマザーボード。
 HardWareTestCDでテストかけても異常ナシって出たんだけどなぁ。

 マザーボード交換になったら10万オーバー間違いなし。
 もう、買い替えっすかね?。
 
 予定外の出費、凹んでます。

 2010012301

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JET STREAMはどうなる?

 遂に日本航空が会社更生法を申請しましたね。

 10年前、誰が日本のフラッグシップキャリアが倒産することを想像したことか?。

 で、マイルは?、地方路線は?等々気になるところはありますが

 あまり飛行機に乗らない自分にとって、一番気になったのがこれ?。

 JET STERAMはどうなる?

 

 月曜日から金曜日まで、12時から始まるTOKYO-FMが送る音楽の定期便。

 FM東海時代の1967年から続くFMにおいての最長寿番組。
 学生時代、試験勉強しながら良く聞いてました。

 他のFM番組とは一線を画す番組構成。伝統、飛行機の旅情、とっても大好きな番組です。

 最近あまり聞いてないけど...。

 どんなに経営が悪化しても、他の番組のスポンサーを全て降りても、唯一日本航空がスポンサーを死守した番組がJET STERAM。
 但し今回は会社が破綻してしまった。国から支援をしてもらっている状態で、今度もスポンサーを続けることができるのか?。

 今年度いっぱいは存続が決定してるが、その後はまだ何も決まってないとか?。
 どうにかして、この番組だけは続けてもらいたい。

 本日の一曲目は「Strawberry Fields Forever」でした。
 「JET STERAM」と言う名のFMの「Strawberry Fields」を存続させて欲しいと言うスタッフのJALへのメッセージかな?と勝手に考えてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正論(箱根駅伝5区、距離変更せず)

 私は関東学連の意見に賛成です。

箱根駅伝山上り5区、距離変更しません!:スポニチ

2010011901 箱根駅伝終了直後から出ていた5区距離変更問題。

 負けた大学の監督はおろか、解説の瀬古利彦氏まで「こうなったら1〜4区はいらない」と言い出す始末(まぁ瀬古さんの早稲田贔屓は今に始まった話ではないが)。

 そもそも負けた直後にこう言う議論がすぐ噴出することが情けない。

 距離変更騒動のきっかけとなったのは言わずもがな柏原の快走。確かに柏原は凄かった。山登りで一気に抜いていく姿は見てて爽快です。


 確かに区間10位だったランナーが3人もいた今年の東洋大学。しかも一区間は華と呼ばれる2区。やり玉に上がるのはしようがないと言っちゃしようがない。

 でもちゃんと柏原以外にも区間賞のランナーもいたし、東洋大学は復路も2位です。

 関東学連の見解は「強い選手が出てきたから距離を変えるなど不公平だし、あり得ない」。

 その通りだと思います。

 そもそも、大学駅伝は3つもあり、箱根駅伝の特色は「長距離」「山登り」。
 箱根駅伝を制したければ「山登り」「山下り」のスペシャリストを育成するのは当然のこと。
 育成できない側が悪いと思います。

 どうしても5区の距離の変更を検討するなら「何故近年になって5区を最長区間に距離変更したのか?」再考してから初めて検討すべきだと思います。

 個人的には来年は柏原に2区でも走ってもらって、それで総合優勝して、今回文句を言った人間を見返してもらいたいって期待をしてますが。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステンレスタンブラー持ってみた(本日のお買い物:1/15)

2010011501_2


 このことを書くのを忘れてました。

 出社前とかにスタバ等でコーヒーを買ったあと紙コップを持ったまま会社まで行くのがなんとなくマヌケ。オマケに冷めるし。

 さらに我が家でドリップコーヒー落として行った方がリーズナブル!。

 って訳で、外回りの途中に相模大野のスタバでステンレスタンブラーを買ってみました。

 ヨメに触発されたところもあるけどね。

 感想としては買って良かったなと。
 通勤時に使っている吉田カバンのブリーフバックにしっくり来ます。
 カジュアル時に使っているバックだと中で転がる恐れがあるので(ステンレスタンブラーは派手に転がすと漏れます)、何か対策を講じないと。

 会社でもコーヒーを飲み終わったあと、洗ってお茶入れたりしてます。冷めないからね。

 昨日はDripmaniaで使ってみました。
 スタバだけでなく、Dripmaniaでもマイタンブラー割引がありますよ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コンタクトレンズ、見つかる

 火曜日の夜、洗面所でコンタクトレンズをなくしたわけですが、

 昨夜、ヨメに

 「コンタクトレンズ、リビングに落ちてたよ」

 よくまぁ、見つかったもんです。
 先ほどつけてみて、特別問題なさそう。

 コンタクトレンズの買い替え、ちょっと延期。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3連休をまとめ書き

 イカン、全然ココを更新してない...。

 備忘録で、3連休のことを。

 土曜日はハードディスクレコーダーに溜まっていたビデオの整理。
 見たり、DVD等に落としておくものは編集したり。それだけでも1日なんてあっという間に潰れます。

 最近ヨメがマイクロ一眼が欲しいと言い出しまして(LUMIX GF1が欲しいらしい)。
 「それなら一眼レフのことを多少は知らないと...」ってわけで。

 日曜日は「撮影がてらどこか出かけましょう」と、野毛山動物園へ。

 運動不足解消がてら徒歩で。
 でも一時間ちょいで着いたのかな?。

2010011001 2010011002

 正月明けの三連休。どこの家族も散財し過ぎてお金がないのか?。ビックリするぐらいの盛況(入場無料)。
 そもそも動物園ってのが久しぶり。20年ぶりぐらいかな?。

 そのあと、お隣の横浜市立中央図書館で本を借り、伊勢山皇大神宮でお参り。飲食費、賽銭以外は交通費すらもかからない。チープなお出かけ。

2010011101

 月曜日は日中はハードディスクレコーダーの整理。
 夕方から、横浜駅へ買い出し。
 その際に買おう買おうと思っていたメガネを購入。恐らく買い替えは5年ぶりぐらい。
 メガネスーパーで購入。JAF割引も適用され、なんと6615円で買えちゃった。

 最近流行のセルフレームも考えたんだけどねー。着けてみたら不慣れが原因かしっくりこなくて。
 値段も値段だから、また買い増しすれば良いかな?と。

 そう思ってたら、昨夜今度はコンタクトレンズをなくす。
 まぁこっちも3年以上使っており、買い替えようと思ってたんで、いいんだけどね。
 週末はコンタクト屋だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヱビス抽選販売にまたも手を出す

 ずっと悩んでいたが、結局手を出す。

「ヱビスビール120年記念ラッキーセット」


2010010701 2010010702

 幻の鯛が2匹あるラッキーヱビスの小瓶334ml×4本とラッキーヱビスのロゴが入ったRIEDEL(リーデル)社特製グラスが2脚のセット。

 限定1200セットの抽選販売。お値段5250円。

 これも凄まじい競争率になってしまうのか?。それともあっさり買えるのか?。

 結果はまたご報告します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

必要な人に情報が届かなければ意味がない

 この年末年始も昨年に引き続き、派遣村が開かれてましたね。

 そこで、TVで流れていたのが、実際のホームレス等の皆さんが、その情報行き渡っていなかったと言う事実。
 確かに殺到したら大変なのかも知れないけど、そう言った情報を知ったもん勝ちの様相は否めない。

 その最たる例がコチラ。

 総務省 地デジチューナー支援実施センター
 
 経済的に困窮する世帯を対象に無償で地デジチューナーを配布すると言う事業。

 こんなのあったの知ってました?。しかも7月からやってるんです。
 12月いっぱいの予定がさらに2月まで伸びたりして。

 おいらが知らないんだから、世間でこんな制度を知っている人ってどんだけいるのよ?。

 「地デジ」でググって一番最初に出てくる「社団法人 デジタル放送推進協会」にも直リンクはナシ。
  総務省の地デジ特設サイトからも公開情報の中にちっこくリンクがあるだけ。

 これで、経済的に困窮している皆様がこの制度に気付きます?。
 制度を必要な方に届いて欲しいと言う熱意があるとはとてもとても思えない。

 総務省さん、もうちょっとやり方変えません?。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東洋大学、貫録の二連覇(箱根駅伝)

 結局今年も逃げ切りましたね。


箱根駅伝:東洋大が2連覇…復路もトップ守り 2位は駒大:毎日jp


2010010301 優勝候補の一角で昨年の主力の大部分が出ていたんで、優勝も予想していましたが、今年もキッチリ結果を残しましたね。

 やはり貫録は柏原。
 この一年でさらにグレードアップした「新・山の神」改め「山の怪物」には1位明治との4分26秒差なんか相手では無く、昨年の自分が作った区間記録のみが自分の敵でしたな。


 さらに本日の7区、柏原と同じく2年生の田中が区間賞と危なげないレース展開。
 あと2年は東洋の天下が続くのか?。


 圧巻は”帰ってきた駒沢”。やはり”復路の駒沢”が帰ってくるとこの大学は強くなる。東洋には大差をつけられてのゴールだったものの復路優勝。来年には東洋の好敵手になるのか?。


 予想に反して不振だったのが、17年ぶりの総合優勝を目指した早稲田、優勝候補の筆頭格だった日大ですかね。日大はまさかのシード落ち。これにはビックリでした。

 シード件争いは10位明治と11位帝京の差が2分55秒も開いたので、それほどのスリルは無かったですね。
 でも、41年ぶりのシード獲得の青学、悲願の初シードの城西。新しい風がまた吹き始めましたね。

 モブログしましたが、2区の横浜駅前で生観戦してきました。
 前のおばちゃんの旗が邪魔で邪魔で。

2009010201 2009010202

 これでつかの間の正月休みもお終いですな。
 もう、明日から会社だもんなぁ。

 追記:BS日テレでやってたダイジェストを見たら、撮影している自分、ちゃんと映ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

選手通過!

選手通過!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜駅前到着

横浜駅前到着
 間もなく選手通過です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラバ

 大晦日のラゾーナにて

2009123105

 「とってもラゾーナなバーゲン」で”トラバ”だそうだ。

 ブロガーにケンカ売ってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMAXスゲー!(AVATAR)

 昨日、久しぶりに映画を。

2009123102
 話題になっていたIMAXの3Dで是非とも見てみたいと、109シネマズ川崎へ。

 見たのはジェームスキャメロンの話題作「AVATAR
 事前に予約して行ったんですが、IMAX・3D版はすべての回が満席。

2009123103
 3Dではこんなメガネを。

 3Dも初めてでしたが、画質の良さ、臨場感抜群のサラウンド、リアリティ凄かったですね!。
 本当に映画の中の世界に自分が入り込んじゃいましたね。鳥肌を立つシーンも満載。


 CGと実写の違いは全くわかりません。っていうか、そんなことを考えるのが馬鹿馬鹿しくなるような画質です。

2009123104


 ストーリーは結構映画ではありがちな「人間ってやーねー」って内容。ラピュタとナウシカを足して2で割った感じ。
 莫大な地下資源が眠る衛星パンドラに地球人が鉱山開発の為にやってくるが、パンドラには自然と共生する原住民「ナヴィ」がおり、相互理解の為、「ナヴィ」と人間の遺伝子から造られた肉体に意識を送り込む「アバター」になり、主人公ジェイクが「ナヴィ」と交流や経験を深めていくうちにこの星を地球人から守る決意をしていく....ってな内容。
 
 タイタニック以来のジェームスキャメロンが構想14年、製作4年をかけた大作。


 「映画・新時代」を感じましたね。
 やはり来たか21世紀。
 是非ともIMAX・3Dで!。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謹賀新年

2010010101


 皆様あけましておめでとうございます。


 昨年を振り返ることなく新年を迎えましたが、昨年の自身のネットネタと言えばPokentwitter、そしてiPhone購入と結構大きな出来事が多い年でした。

 今年も面白いことがないかな?。とってもワクワク。

 で、今年も初日の出を見に行こうと思っていたんですが、
 twitterに書いた通り、地元Barで年越しをしたものの、1時半過ぎまで大盛り上がり。その後初詣して帰ってきたのが、3時前。
 起きたら7時半と新年とっても素晴らしいスタートを切ることが出来ましたcoldsweats01

 ってわけで本年も当blogをよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »