« モード切替中 | トップページ | どーにか出来ませんか?ネットとラジオ »

年俸2896円で夜遊びは辛いだろ(つば九郎契約更改)

 Yahoo!のトップにもなってましたね。

 つば九郎2896円更改、使い道は夜遊び!!:nikkansports.com

2009122606 球団社長との代理人なしの直接交渉。

 終身契約をちらつかせると言うプロ野球界では前代未聞の更改交渉。

 年俸は2896円+ヤクルト飲み放題+出来高払い(バック宙ができたら2896万円)。(複数年らしい)
 
 バック宙はどう考えても無理な上に子供を泣かせた場合とペンギンと間違えられた場合は大幅減俸とあまりにも厳しい契約内容。
 なのにもかかわらず、つば九郎は一発サイン。
 つば九郎!、本当にそれでいいのか?。



 「ヤクルトのキャラなんだから、ヤクルト飲み放題があるならいいんじゃないの?」とのご意見もあるかも知れない。

 しかし、つば九郎の好物は内臓系、ビールにニンニク。
 ビールと焼酎があればどれだけでも働くと豪語し、ビールを1ケース飲んでしまうほどの酒豪で、新橋の立ち飲み屋で小切手を使い飲むなど、どう考えても年間2896円でやってはいけない生活スタイル。今回も契約金の使い道については、ペンと紙を使って「夜遊び」と答えている。

 blogも書いているのでどこまで球団経費で飲食費を落とせるか?が問題だ。





 あまりにも安過ぎる年俸。 
 こうなったらヤクルト球団との契約を打ち切り、Mr.カラスコと同じ道を歩んではどうだ?。

 Mr.カラスコは2005年にマスコットキャラクターとして初めての契約更改交渉を行うも決裂し、スワローズへの移籍を要求。さらにメキシコへプロレス修行に向かうも、パスポートの写真違いで強制送還。

 翌年、ポスティングシステムによる移籍を要求したものの、球団は前年と同様に「そもそも契約をしていない」と突っぱねたが、宮城県や仙台市をはじめとした数団体がポスティング移籍に対してのオファー出す。本人はメジャーにも挑戦するが契約に至らず帰国。

 さらに翌年の2007年オフに遂にJVCエンタテインメント、ワーナー・エンターテイメント・ジャパン、日本小型自動車振興会(当時)、そして楽天が交渉権獲得に名乗りを上げ、公平を期すために都内で史上初、「第1回非公認マスコット選択会議」が行われ、抽選の結果、JVCエンタテインメントが交渉権を獲得。
 そう、彼は楽天所属ではなく、現在、JVCエンタテインメントに所属しているのだ!。

 どうだ!?、球団に見切りをつけちゃったら?(悪魔の誘い)。
 

|

« モード切替中 | トップページ | どーにか出来ませんか?ネットとラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/47119420

この記事へのトラックバック一覧です: 年俸2896円で夜遊びは辛いだろ(つば九郎契約更改):

« モード切替中 | トップページ | どーにか出来ませんか?ネットとラジオ »