« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

甲子園カップの賞品届く

 本当にご無沙汰ぶりの更新です。

 とにかく仕事が忙しく、深夜残業に休日出勤、そこそこ時間に帰ってきても家でblogを更新する気合いもなく....。

 明日、大きなヤマを迎えますが、また10月にもまたヤマを迎えるもんで、まだまだ厳しい日々が続きます。
 しかも来月から当部署が大きな人事異動があり(自分は対象外)、それにともない職務の変更を余儀なくされるんで、かなりダメージを受けそうな予感。

 まぁtwitterで時々ぼやいてますんで、そちらを見ていただければ。

 で、「ヒデのHナBLOG」さんで繰り広げられていた「第7回甲子園カップ」に参加し、普段は全く賞品には縁がなかったんですが、今回はヨメが優勝、そしておいらが4位入賞、得点王のダブルタイトルを獲得!。

 早速賞品が届きましたよ。

2009082901  2009082902

 播磨屋本店の朝日あげ

 揚げせんべいです。
 試食で早速一つ食べさせていただきましたが、とってもお上品なお味。醤油もしつこくなく、油のしつこさは微塵も感じない揚がりっぷり。とっても美味しい!。「日本一おいしい揚げせんべい」に偽りなし!。

 ヒデさん、ご馳走さまです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年貢、まとめてお支払い

 土曜日の話だが。年貢収めてきました。

 香港大観光旅行/門別沖 釣りバカ対決/北極圏突入〜アラスカ半島620マイル〜

 Dvd12

 今度もまたTVではもう放映されない拉致ネタですね。
 絶対抑えておきたいところで。


水曜どうでしょう放送事典

Housoujiten

 96年10月の第1回放送となる「サイコロの旅」から98年4月に放送した「ジャングル探検」までの各話解説だそうで。

 ちょっと2940円と言うお値段が引っかかりましたが。
 抑えておきました。
 何巻までだす気?。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

下着に凝って何が悪い

 先日mixi見ていたらこんな記事が。

現役の探偵に聞く! パートナーの浮気の見分け方:サイゾーウーマン

 ダンナの浮気を見抜くポイントなどが挙げれてますが。
 結構ビックリするポイントが。

>「洋服の趣味が変わり、身だしなみに気をつけるようになった」とか、
>夫婦の場合「下着を自分で買いに行くようになった」

 服装の趣味が変わった=浮気になるんですか?。
 あと下着ってヨメに買わせてるの?。
 ちょっとここがビックリでしたね。
 衣類他、整髪料等含め自分が身に付けるものは全て自分で買ってます。好みってのがあるでしょ。
 

>「引き出しの奥の方から派手なパンツが出てきた」

 こんなのも入っちゃうんだと。

 そう言う自分、ココ数年かなり下着には凝ってます。
 私服は週に1〜2回しか着ないし、スーツは凝ると出費が凄くて....。

 そんな中、下着って24時間365日身に付けるわけで。
 しかも素肌に直接触れるし、仕事中でも多少派手目な物着てても問題ないし。
 凝っても出費だってたかが知れてる訳で。

 もともとはご多分に漏れずトランクス派でしたが、4年以上前にユニクロがボクサーブリーフを発売したのがきっかけ。最近はボクサーブリーフがブームみたいですが、随分前から目をつけてました。
 それから、ブランド物の下着の履き心地の良さとデザインの良さに惚れまして、今履いているのは殆どがブランド物だったりします。
 で、最近動きやすさからローライズブリーフ(ボクサーに非)を履き始めて。

2009081601 2009081602 2009081603 2009081604

 良く履いているブランドは男女問わずCM等の影響で有名になったBODYWILD、あとフランスのブランドでHOM(トリンプがライセンスを持っているのでちょっとした衣料品店でも売ってます)。
 最近履き始めたのが、男性下着をワールドワイドでブランド化したCalvin Klein、マイナーブランドですが質の良さで選んでいる2(x)ist

 気持ちだけの問題かも知れないけど良い下着履いているとそれだけで、気分が乗るし、元気になった気がします。

 本当に自己満足だけの問題なんだけどね。
 見せる相手なんていないし(ヨメだけですね)。

 下心無く、下着に凝っている奴も中にはいるぞ!と言いたかっただけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩手でやられまくり(東日本縦断旅行その3)

 旅行最終日。秋田から一気に岩手へ。

 ず~っと来てみたかったのが平泉は中尊寺

2009080101 ありきたりな写真ですいません。
 金色堂は写真撮影禁止だし。
 
 驚きだったのが国宝クラスの仏像他を保管する為に専用の讃衡蔵と言う資料館を作ってそこに保管しているのね。ちょっと仏様もありがたみ半減というか。まぁ後世に伝える為にはしょうがないんだけど。

 金色堂は賛否両論あるけど、私には十分な感動だったなぁ。仏像の下に清衡公、基衡公、秀衡公が今も眠っていると思うとゾクゾクッと来ますよ。


2009080102

 で、お昼だ。 行ったのが、


 レストラン前沢ガーデン!


2009080108_3 これで、「ここは!」と思った方はかなりのどうバカ。
 これですよ。

 「桜前線捕獲大作戦」で洋ちゃんが前沢牛に勇もう果敢に挑んでいって牛牛に絞めあげに行った、おいしい前沢牛を廉価で味わうことができるお店でございます!。



2009080109



 で、このように洋ちゃんがやられたステーキが....。

2009080103



 これっ!!

サーロインステーキ(200g)

 そりゃぁもうやられまくりでしたよ。

 あぶらもしつこくなくって200gペロリでしたよ。
 あともう一枚ぐらい軽くいけそうなぐらい美味でございました。
 
 後になって気づいたんですが、座った場所も偶然洋ちゃんと同じ席でした。
 写真とっておけば良かった....。

2009080104  その後、一関へ。

 一関と言えば「厳美渓
 
 火山噴火直後に急流に岩がえぐられできた奇岩、怪岩。
 とっても不思議な渓谷です。


2009080105

 で、やっぱりココにきたらコレです。
 「何?」って?。


2009080110


 ヒントはコレ。




2009080106

 「桜前線捕獲大作戦」で出てきた、散弾銃こと「かっこうだんご」でございます。

 「コシのない団子」と言ってましたが、確かにコシがない。
 この「かっこうだんご」飛ぶように売れてました。


2009080107
 この日の狙撃手はおじちゃんでございました。

 休む暇もなく乱れ撃ちをしておりました。



 これで、旅行おしまい。
 14時過ぎには一関を出発し、走ること東北、首都高約500キロ!。

 でも浦和本線で、料金は1700円!。安い!。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地デジ化完了!(TV購入)

 先日、TVが逝ったという話を書きましたが、いよいよ購入しましたよ!。

2009081201
 ブラビアKDL-46W5

 そして、

 シアタースタンドシステム RHT-G950


 ブラビアは7/31に我が家にやってきて、シアタースタンドは8/8にやってきました。
 なんとどちらも入荷待ちだったんですよ。売れているのね!。

 こいつらを選んだ理由ですが、
 何せ我が家でテレビで見るのは殆どスポーツ観戦(主にスカパーでプロ野球観戦)
 最低基準はCSダブルチューナー2画面で、2画面の大小が自在に変更可能。高速描写に強い!。

 これだけで東芝、ソニーの2社に絞られてしまったんです。
 ビエラなんかダブルチューナーすらないもんね。もう論外。

 ココからが悩んだんです。
 ブラビアKDL-46W5レグザ47Z8000の一騎打ち。


 画質は互角(若干高速描写はブラビアKDL-46W5が上か?)。
 レグザ47Z8000はUSBハードディスクを接続すればHDDレコーダになると言うのがすっごい魅力でした。かなり傾いたのよ。


 それが一気にブラビアKDL-46W5に形勢が逆転する理由となったのがカタログでは見えないレグザの弱点でした。
 まずは当初ヨドバシカメラの店員が可能と言っていた我が家のVARDIA RD-XD92DにUSBハードディスクに録画した番組をムーブできないことが後になって発覚。
 次に番組表の使い勝手。ブラビアは番組表見ると、見たチャンネルの位置を記憶し、再度番組表を見ても同じ位置から見られるんですが、レグザはそれができない。必ず初期設定の位置に戻ってしまう。スカパーはプロ野球セットしか入ってない自分。これはかなり面倒。しかもレグザの方が番組表が出るのが遅いんです。
 もう一つがブラビアのお気に入り機能。お気に入りのチャンネルを瞬時に出せるこの機能はスポーツ系チャンネルばっかりに見る我が家にとって非常に便利。レグザはスカパーの多チャンネルをあまり考えてないんですよね。


 で、もともと買う予定がなかったシアタースタンドを購入した理由は液晶テレビの音の貧弱さですね。

 最近はエコエコだから如何に消費電力を落とすか?で各メーカーとも躍起。で、どこで消費電力を落とすか?と言うとオーディオアンプの消費電力で稼ぐんですよね。だから音が貧弱になる。それでテレビ購入を機に。
 音場の良さならスピーカーセパレート型の5.1chホームシアターシステムなんですが、「リアスピーカーが邪魔!」とヨメが猛反対。
 一体型で5.1chを再現できるものではYAMAHA YSP-600等もありますが、ブラビア買うんだし。YAMAHAのスタンドはキャスターがないという点もマイナスでした。


 既に映画他楽しんでますが、やっぱ良いですよ!。

 液晶テレビ専用スタンドにもなったのもあり、奥行きが本当に短い。部屋が一気に広くなりましたよ。絵も音も文句なし。
 でもこの環境になって気づいたのはまだまだSDで放映されている番組が多いと言うこと。
 液晶テレビになると如実に気づきますよね。もう少しスカパーのスポーツ番組もHD化して欲しいところで。

 あとはHD画質で映画などのソフトを見たいけど、まだまだブルーレイ高いっすよ!。レコーダーはまだVARDIA RD-XD92Dを使い続ける予定だし、プレーヤーもまだまだ高値。アクトビラもまだコンテンツ不足なんだよなぁ。


 一連のテレビ選びで気づいたのがソニーの機械のカタログなどでは表現できないもの作りの丁寧さですね。
 ブルーレイディスクレコーダーとか触ったけど、同じく。インターフェースもユーザー側の気持ちに立って作っているし、使っていくうちにソニーと他社の違いはいろいろ出てくる。あと、デザインにこだわりがあるし、カッコイイ。
 実のところ家電製品は殆ど今までソニーばっかりでしたが、3年前からVARDIA RD-XD92Dを買い、そして今回他社を含め家電選びをしましたが、ソニーを改めて見直しました。

 まぁ数年後、ブルーレイを買うでしょうが、ソニーになりそうだな。ブラビアリンクもあるし、VARDIA RD-XD92DのVRモードで録画したDVDもソニーのブルーレイで見られることも確認したし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開国博に行ってきたわけで

 ずーっと行かなきゃとは思いつつ、行けてなかった、開国博Y150へ。

2009080801 2009080802

2009080803

 「目玉はクモのみ!」と言われている開国博ですが、まぁあながち間違ってません。

 確かにクモはかなりの迫力です。
 あれが目の前でパフォーマンスしてくれるのはかなりの圧巻。

2009080804 2009080805

 パイロット達も真剣かつ、かなり演技に酔ってます。それも見応えあり。
 はじまりの森はホントにこれのみです。あとは見物なしです。

 映像物では「BATON」「スーパーハイビジョンシアター」ってのがあったりします。

2009080808 


BATON」ですが、実写撮影後に特殊な技法でアニメ化するという特殊な撮影方法をとっており、人物その他が、普通のアニメに比べかなり実写に近い動きを見せており、そう言う意味では面白いんですが、ストーリーがねー、内容がなくって。もうちょっと何とかならなかったのか?と。


2009080809


 「スーパーハイビジョンシアター」はやっぱり迫力ありましたよ。
 22.2chのサラウンドも凄かったし。


 でも、これで、ザッツオールなわけで。
 これで当日券2400円はちょっと..........。
 まぁコネで2000円でチケット買いましたが、それでもさー。

2009080806 2009080807

 帰り道に土曜日に出来たばかりの日産グローバル本社に行って参りました。

 かなり期待していたんですが、これもまたゴーンさんの懐の狭さを感じると言うか。
 単なるショールームなんだよねー。銀座日産本社ギャラリーを大きくしただけと言うか。
 多少はあったけど、もうちょっと昔の車を展示してくれても良いんではないか?と。ハコスカとか、昔の名車をズラーッと。これからに期待ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

twitterへblog更新情報発信開始

 twitterfeedを使って当blogの更新情報をtwitterへ送るようにしてみました。

 これがテスト替わりだけど、ちゃんと行くかな?。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本海縦断(東日本縦断旅行その2)

 7/30(金)のお話。

 まず、朝一番で古町の商店街へ。
 新潟は水島新司先生の故郷。そんな縁があり、「水島新司マンガストリート」なるところがあり、水島マンガの名キャラがブロンズ像になってます。

2009073101 2009073102 2009073103


 あぶさん、山田太郎、岩鬼。

 その他にも里中、水原勇気、岩田鉄五郎、殿馬があったりします。

 それから、日本海を北上。

2009073112 2009073113

 太平洋ばっかり見ている自分にはビックリするぐらい綺麗な日本海。
 一日中ドライブしてましたが、全然飽きませんでした。

 日本海を新潟から北上と言うと、どうバカはあれを思い出しませんか?。

2009073104
 そうそう、コレコレ。


2009073105 探したらちゃんと見つかりましたよ>ウイリーの現場。

 正確には写真に映っている1BOX車のあたり。

 この国道が水どうを見れば分かる通り、道路工事が10年くらい前から行われて、今はとっても走りやすいドライブルートになってます。

2009073106 2009073107

 ほぼ通り道だったので、ちょこっとだけ寄った山形県は酒田。
 「町並みは綺麗だな」とは思いましたが、ほぼ素通り状態。
 映画「おくりびと」の舞台であることは知っていたんだけど、見てないんだよね映画。

2009073108

 夕方には秋田に到着。
 秋田港より綺麗な夕日を拝むことが出来ました。

2009073109

 晩ごはんは秋田市の繁華街、川反通りにある「北州」。

 ここは秋田でも少ない自分の店できりたんぽを作って出しているお店。
 「殆どのお店はきりたんぽ工場で作っているのを出しているんですよね」とのこと。

2009073110 2009073111

 数量限定のたんぽのみそ田楽にきりたんぽ鍋。激ウマです!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダムトリプル(東日本縦断旅行その1)

 更新が滞ってましたが、先週の木金土とドライブ旅行に行ってました。
 そのことを書いていきましょ。

 ETCの深夜早朝割引と通勤割引を使ってまずは関越自動車道で小出へ。

 写真は撮りませんでしたが、シルバーラインへ。

 後述する奥只見ダムを作る為に出来た道路で、全長22.6kmのうち18.1kmをトンネルが占め、しかも両側2車線の対面通行。
 向かい側からヘッドランプに明かりが見えても実際にすれ違うまで1分はかるくかかるんだから、びっくりです。
 一般道路として作られてないから湧き水も出まくり。かなり異質な道路と言えます。

 で、奥只見ダムに到着。
2009073001 2009073002

 日本一高い重力式コンクリートダムで、ダムの高さでも国内5位、総貯水量は既設ダム中第2位。
 黒部ダムに並ぶ難工事を経て1960年に完成。映画「ホワイトアウト」のモデルにもなったダムです。

 重力式コンクリートダムは黒部ダムのアーチ型に比べると造形美に劣りますが、存在感はかなりのもの。
 一般水力発電所としては日本最大の発電能力を持ちます。
 回りに集落は一切なく、生活しているのはダムの関係者のみ。
 唯一このダムと街中を結ぶシルバーラインも1~3月は通行止めになるところです。

 小出に戻り、お次は福島県は田子倉ダムへ。
 向かう途中に出くわしたのが、JR只見線田子倉駅。

2009073003 2009073004

 「これ、駅?」と思わせる風貌。
 国道沿いではあるものの、周囲数kmには商店はおろか、自動販売機すら存在しない「秘境駅」。
 かなりの豪雪地帯で、目の前を走る国道252号線は11月から5月まで(半年間!) 冬季通行止め、この駅も12~3月の冬季間は全線通過。
 まぁ目の前を走る国道が通行止めじゃあねぇ。

2009073012


 FOMAの電波もギリギリ、ホームの一番端で入る程度、その他はアウトですね。
 

2009073005 2009073006

 そして、来ました田子倉ダム。
 奥只見発電所に次ぐ日本第二位の出力を誇る重力式コンクリートダム。
 堤体積は宮ヶ瀬ダム(中津川)に次いで全国第二位。総貯水量も既設ダム中第3位。こちらは下流がしっかり整備されており、下から発電所を拝むことが可能。
 回りの景色ひっくるめて景観は素晴らしいの一言。

2009073007 2009073008

 その直ぐ下流にあるのが、只見ダム。
 ロックフィルタイプのダムで、堤高もない為存在感はなく、あまり有名でもないものの、とにかく綺麗。
 景観工事にかなりの予算を投入しており、さらに周囲のボランティアさんがやっているのか?草花が綺麗に咲いている。ダムマニアならずともここは一見の価値あり。


2009073009

 帰り道、偶然にも1日3.5往復しかない只見線が田子倉駅から出てくるところと遭遇。これはラッキーでした。


 その後、ナビちゃん頼みで新潟の中心部へGO!。
 古町の某懸賞論文で有名になったビジネスホテルにチェックインし、居酒屋でメシ。

2009073010 2009073011

 行ったのは居酒屋フリークの間ではとっても有名なお店「案山子」へ。
 肴も、日本酒もとっても美味かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »