« がんばってこい!おいらの血小板!(本日の献血:5/29) | トップページ | 企業ブランド作りは秀逸なデザインにあり »

NEWしらせ見てきた

 ってわけで前述通り就役したての砕氷艦「しらせ」を見に行ってきました。

 場所はしらせの母港となる海上自衛隊横須賀地方総監部

2009053002
 入り口で手荷物チェックと金属探知器を抜けて。

 大量の護衛艦(イージス艦含む)に囲まれながらいましたいましたNEWしらせ。



「しらせ」型 AGB"SHIRASE"Class 5003「しらせ」


2009053003 基準排水量 12,650トン
 全長 138.00m
 全幅 28.80m
 乗客定員 約250名
 就役2009年5月20日

 就役して実にまだ10日!。
 舞鶴のユニバーサル造船を就航して今週来たばっかり。
 だからまだペンキの匂いがしっかりするなど新築の香り。

 先代「しらせ」とは一回り大きい程度(先代は「11,500t」)で極端な外見上の違いはないですね。
 強いてあげると正面の無数の穴。この穴から海水を出して、雪を溶かしながら前進します。

2009053004 2009053005 2009053006

 先代の就役が1982年、決定的に違うのが時代背景です。
 分煙化の波で喫煙室が出来てます!(写真右上)。
 あとはエコの波で船体の摩擦軽減、そして汚染防止の加工。廃棄物の処理装置。

2009053007 2009053008

 ブリッジも時代の流れでIT機器がいっぱい。
 でもメカ類が減ってとってもシンプル。

 船員さんが見学者からの質問に答えてましたが、仕様や機能についての質問はパーフェクトに答えてられるものの、実際に経験してみないとわからない質問にはかなり苦労してましたね。
 「乗り心地は先代に比べどうなの?」→「新しい装置なども積んでいるので、良くなっているはずですが、何せ一度も荷物を満載にしてないんで、正確なところは...」
 「○○はどこに積まれるの?」→「え〜っと、え〜っと.....」

 まぁ酷な質問だったな。

2009053009 港の端っこにはひっそり先代「しらせ」が係留されてました。
 もう解体が決定的になっており、解体されるのを待つだけの「しらせ」、今回は見学の対象になっておらず、隠すように係留されてましたね。
 当然遠くから撮影する見学者も多かったですね。


 この見学会は今日まで。
 特に先代「しらせ」は鉄屑の下取り価格の相場が上がり次第解体の見込みなので、見たい方は是非とも!。

 また7月には大さん橋に「海フェスタよこはま」で「しらせ」がやって来ます!。


 フォトギャラリーはコチラに

|

« がんばってこい!おいらの血小板!(本日の献血:5/29) | トップページ | 企業ブランド作りは秀逸なデザインにあり »

コメント

こんにちは。

先代の「しらせ」の建造はもう20何年も前なんですね。最近は観測隊員はオーストラリアまで飛行機で行ってから乗船になるなど、いろいろ変わっているようですね。

神戸でも見学会を開いて欲しいです。

投稿: noki | 2009/05/31 12:14

>nokiさん、ご返答遅れてすいません。

 かなり老朽化が激しかったみたいです。
 厚い氷にぶつかりながら進む船だから劣化も激しいんでしょう。

 新しらせはこれからもお披露目航海は続くのでは?。

投稿: jaydash | 2009/06/17 09:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/45185421

この記事へのトラックバック一覧です: NEWしらせ見てきた:

» 砕氷艦2代目「しらせ」一般公開 (1) 外観 [やいゆえブログ]
5月30日、海上自衛隊横須賀地方総監部で行われた 『砕氷艦2代目「しらせ」一般公 [続きを読む]

受信: 2009/05/31 20:17

« がんばってこい!おいらの血小板!(本日の献血:5/29) | トップページ | 企業ブランド作りは秀逸なデザインにあり »