« 総トン数で1/5 | トップページ | 誘惑に負けてしまいました »

紆余曲折気味(単焦点レンズトライその1)

 ってわけで、この週末に買ったばかりのNikonAF-S NIKKOR 50mm F1.4Gを色々試してみました。

2009033001 2009033002 2009033004

 この辺りかなり絞ってますf6.0〜10ぐらい。それでも単焦点独特のとてもキレイな画像。
 まぁもともと持っているレンズで当然この絞りはありますが、やはり違う。

2009033003
 氷川丸の機関室です。
 結構な暗さでして、1/15秒、ISO400、fは2.0です。
 ここら辺はこのレンズの本領発揮と言ったところでしょうか?。 


 2009033005 2009033006_2


 家の近くの植物を撮影。
 まぁマクロレンズじゃないので、不得意な部類ではあるんですが、絞りを開くことで独特の世界が広がりますが、フォーカスの当て方がまだまだわからない。絞りもどのくらいにすれば良いのか?で悩むんです。
 これも迷った末に「一体何をしたいの?」と言われても仕方がないような状態です。

2009033007 2009033008

 当たり障りがないよう画像となるとこうなりました。
 う〜ん、個性がない。

 まだまだ悩む余地があります。

 DXフォーマットのカメラでございますので、50mmは中望遠。
 ポートレートフォト向きなので、ヨメさんには「これはポートレートを撮るにはいいんだから!」と理由をつけて買ったもんで、ヨメさんの写真も珍しく随分撮りました。こっちもまだまだ練習が必要なようです(写真の掲載は自粛)。

|

« 総トン数で1/5 | トップページ | 誘惑に負けてしまいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/44516012

この記事へのトラックバック一覧です: 紆余曲折気味(単焦点レンズトライその1):

« 総トン数で1/5 | トップページ | 誘惑に負けてしまいました »