« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

今回はネコナシ!(映像温泉芸社本祭)

 おっと、明日だ明日だ。

映像温泉芸社上映会その16 私は芸社をゆるさない

■日程 2009年2月28日(土)
■会場 野方区民ホール(西武新宿線野方駅下車徒歩3分)
■開場 15時
■開演 15時半
■終演予定 19時半
■入場料 1,000円均一(当日のみ)

 自主映画界の梁山泊、映像温泉芸社の本祭の季節がついに今年もやってきましたね。
 先日、芸社のスタッフのマイミクさんからも案内が届いたし、是非とも行かないと。

 今回は恒例のデンキネコはなし。その代わり前作「ネコマン」からのスピンオフで「地獄星」の放映が決定。

 マイミクさん情報では今年も中村犬蔵監督の来場が決定。
 今頃は日暮里「絵理花」か?。

 しっかし、15時半スタート、19時半ゴールか.....遅いな....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景品に釣られ(本日のお昼ごはん:2/26)

 釣られてきました。

2009022602


 クォーターパウンダー バリューセット


 野球ファンならご存知でしょう、現在クォーターパウンダーのバリューセット(地域により異なる)を注文するとWBC用応援クリアファイルをもらえます。


 考え方としては面白いよね。
 是非とも東京ラウンドに行かれる方は持っていって他国チームにプレッシャーをかけまくってもらいたいです。
 (私は3/7,8と福島に行ってます)


 貰ったのは小笠原です。裏は「夢の力をナメるな」です。
 まっ、前回のWBCの髭があるときの写真だから良しとしますか。

 宣親が欲しかったんですが....。さすがに「青木に替えてくれ!」なんて大人気ないことは言えなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

マンションが火事!?

 昨夜のお話

 自宅に戻り、夕飯の支度が終わるまでの間、角ハイで晩酌しながらWBCの強化試合を見ていると、な〜んとなく変な音が外から聞こえる。

 「何の音?」と気になり窓を開けると、火災警報器のサイレン音。
 でも、うちのマンションのサイレンにしちゃ音が小さいので、向かい側のマンションかな?と思ったんですわ。

 でも、一応気になったので、玄関を開けると思いっきりサイレン鳴りまくりcoldsweats02

 廊下には今までこのマンションで見たことがない大勢の住人さんがうろうろ。

 「どこです?」と他の方に尋ねると、「そこそこ!!」となんとわが家の斜め下!。

 結論から言うと、原因は火災警報器の誤作動の様子。
 住人さんも在宅しており、「ガスも何も使ってないのにいきなり....」と困惑気味。
 まぁ火事じゃなくって不幸中の幸い。

 ちなみに消防隊も来ちゃいました。
 そんな中、焦っていた人は僅か一人。危機意識がないと言うか...(自分もその一人)。

2009022601_2
 そんな中、気になったのが我が家の多機能インターホン。
 エントランスのドアの開閉は勿論、留守録や部屋の防犯などが集中してますが、当然火災警報機能も付いてます。


 でも今回コイツがうんともすんとも鳴らなかった。慌てなかった最大の理由がコレ。
 「火事だって言うのに廊下のサイレンは鳴ったのに、なぜ家のインターホンが警報を出さなかったの?」と。

 で、配布されているインターホンの取扱説明書を読んでみると、自室の火災以外は警報が鳴るのは直下と同じ階で火災が起きた場合のみとのこと。
 それをマンションに住んで1年以上経ってから初めて知る自分coldsweats01

 マジマジと取扱説明書を見てみると火災が起きた場合より誤報が出た場合の処置の方が入念に書かれているんですね。まぁそれだけ誤報が多いんだね。

 まぁ、いい勉強になりましたよ。
 まだうちのマンションは出来てから一度も避難訓練もしてないし、今回の騒動で管理組合の方でも訓練をやるって話になるでしょう。

 ってわけで、あんまりハイテク機器に頼るとエライことになると言う事で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

週末はスキー日和でした

 本当にご無沙汰です。

 土曜日の話になりますが、会社のメンツと鹿島槍へ”日帰り”スキー。

 しかもオイラが最年少の為、神奈川組をピックアップしながらなもんで、神奈川を縦断しながら相模湖から中央道に乗り豊科へ。ツラカッタ!。

 前日までは低気圧の通過による悪天候が予想されました。いざ着いてみたら、気温は低いものの、快晴のまさにスキー日和。気持ちよかった。

 前日までは雪だったので、雪質は期待していたのですが、思いの外クラスト。
 今年は信州、中央道方面は雪質ダメなんですかね?。

2009022101 2009022102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”ダバダ”の意外な裏話

 随分前のお話ですが、とあるマイミクさんの日記にネスカフェゴールドブレンドの「ダバダァ~ダ~ダバダァ~ダバダァ~」って言うCMの話題触れていて、

 あっ、これね。

 

 確かR25か何かで、この曲がネスレの社内でも「DABADA」で統一されていることは知ったのよ。これは結構前の話。

 で、調べていくと奥の深い裏話が。
 現在はこの曲は本当に「DABADA」と言う曲名になっているそうですが、もともとの曲名は「めざめ」と言う曲だそうで、これを歌ったのが伊集 加代(いしゅう かよ、旧芸名:伊集 加代子)さんなる人物。

 このお方「スキャットの女王」として知られていて、代表作がすごすぎる!。

 まずはこの曲

 そしてこれだ

 さらにこのコーラスも

 さらにこの伝説的なあのコーラスも!!

 み~んな伊集 加代さんなのだ!。これにはびっくり。

(70年代LOVE!な方で「こんなの常識!」と思われている方、すいません。だって知らなかったんだもん。)

 「DABADA」に話を戻しますと、こんなCDが売られているんです!。


香り豊かなひととき ~ザ・コレクション・オブ・ネスカフェCM~


 このCDスゴイのよ!。
 「DABADA」を小野リサさんでしょ、マリーンでしょ、白鳥英美子さんでしょ、EPOさんでしょ、石川さゆりさんだよ!。
 まぁカスタマーレビューには本家の伊集 加代さんのがないのが許せないなんてご意見もありますけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

快晴、富士山絶景

快晴、富士山絶景
 仕事で朝一番で御殿場へ。

 富士山がとっても美しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きれい事だけを語っている場合ではない(献血)

 今日も献血に行ってきました。
 今年になってエライハイペース。

 場所は横浜駅西口献血ルーム

2009021104
 機種は今日もテルモテルシスS。今回も血漿。すっごいテルシスづいてます。

2009021105
 処遇品は米と、今年になって始まった3回の献血で満杯になるスタンプカードが満杯になったので景品のレトルトカレー。



 で、ココログニュースにこんな記事が。

 献血離れを食い止める!今どきの献血事情

 秋葉原のアキバ献血ルームが開所時に行った、メイドちゃんによるマッサージサービスがネットで反響を呼び、今も献血者が増加とか?。

 詳細はこちらにも  メイドさんいる?アキバ献血ルーム支える男性リピーター:YOMIURI ONLINE

 日本赤十字社本社には「品位がない」と不評の声もあるそうだが、実際にはそれが起爆剤で客は伸びた。

 処遇品の問題とか、献血時のサービスは度々問題にはなるんですよね。mixiの献血のコミュでも「ボランティア精神に反する」とか「事実上の売血だ」とか。

 でも、実際問題、血液は足りてない。血液製剤は国内の献血量では賄えず、ずっと輸入しているのが現状。

 そろそろ、現状の献血制度では限界が来ているのではないでしょうか?。少子高齢化が進んでいるし、以前以上に若者が献血を敬遠しているし。特に最近は変異型クロイツフェルト・ヤコブ病感染の問題から、1980〜96年に1日でもイギリスに滞在した場合は献血できない為に献血者ががた減りしているんだよね。

 今以上に何か献血者に利益が得られるような”何か”を提供しないと。

 もちろん金品を渡す”売血”は論外です。
 これはボランティア精神云々以前に、売血をしてしまうと、過度に売血する人が多数現れ、これらから得られる血液は血液としての質が悪くなる傾向が強く(”黄色い血”や”ライシャワー事件”でググれば色々出てきます)なる為で、現在も献血者データの二重発行を防ぐ為に初回は本人確認を行ってますが、売血をすればそれをくぐり抜ける人は増えることでしょう。

 厚生労働省も日本赤十字も”何か”を考えないと。

 そしてもウチらもこの問題から正面から向き合わないと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

随分遅れてやっと買った

 土曜日の話ですが、上野の国立科学博物館帰りに銀座に寄り、遂に買ってきました。

2009021103
 
 クリスピー・クリーム・ドーナツ!


 「おいおい、今ごろかよ〜!」とは言わさんな。
 今まで何度も買おうと思ったんだけど、あの行列で、もうウンザリでさ。
 12個入りならそこそこすぐ買えるってのもわかっちゃいたけど、そんなに大量に買っても....ってのがあってさ。

2009021101 2009021102

 並んだ時間は20分弱ぐらいかな?。
 40分待ちとは書いてあったけど、実際に並んでいる列を見たら大した列じゃなかったし、実際に半分程度でした。

 並んだかたはご存知だとは思いますが、並んでいる途中でオリジナルグレーズド(こちらの看板商品)は無料でいただきました。

 暖かい状態で食べてみると、甘いと言っちゃ確かに甘いんだけど、これはこれで確かに美味しい。
 とっても柔らかく、面白い感触。

 家に帰って、グレーズドクルーラー、パウダーレモンもいただきましたが、結論から言って、オリジナルグレーズドが一番ウマイ。オリジナルグレーズドならまた食べても良いと思う。
 他は、ミスドの方が好み。

 甘ったるいのが好みでないヨメは「全てにおいてミスドの方が好み」と斬っておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

東関東の”黄色いアイツ”遂に横浜上陸

 お昼にオフィスの自販の前を通ると、

2009021001 

 マックスコーヒーだぁ〜!!


 千葉県・茨城県・栃木県限定で発売されていた地域密着型缶コーヒーのマックスコーヒーが遂に横浜にも上陸です!!。

 確かに最近東京でも見るようになり、遂に今年から全国展開が始まったそうな。

 極端に甘く、メチャクチャ個性の強いマックスコーヒー。果たして全国展開でどうなっちゃうのか!?。
 大当たりするんでしょうか?。

 おいらも時々あの甘いマックスコーヒーを飲みたくなる時もありますが、そんな頻繁には飲まないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1970年 大阪万博の軌跡

 随分と空けてしまった...

 昨日の話で恐縮ですが、昨日こんなところにいってました。

 1970年 大阪万博の軌跡

2009020701

 2009年1月22日(木)から今日まで国立科学博物館で行われた特別展です。

 大阪万博はおいらが生まれる前の出来事。勿論行ったわけでもありません。
 でも昔からとっても興味がありまして。

 思いっきり理工系畑を突き進んでいるおいら。
 1970年当時は高度経済成長期の真っただ中。「人類の進歩と調和」をテーマとして大阪万博に”未来”を感じることが出来た万博(環境最重視だった愛・地球博はこの点で今一興味が湧かない)。
 どうしても興味が引かれるイベントなのです。

 展示されていたのは日本館のユニフォーム、SANYOの人間洗濯機、日本館に展示されていた「かなしみの塔」と「よろこびの塔」のタペストリ、ロボット文楽人形、「太陽の塔」の中に今もある岡本太郎の「生命の樹」の模型展示。

2009020702 2009020703 2009020704 2009020705 2009020706

 個人的には最も大阪万博の中で関心がある松下館のタイムカプセルの展示がもっと見たかったな。
 今度大阪旅行に行くときは大阪城公園にある埋設地と、収納物が展示されている大阪歴史博物館、万博記念公園は是非とも行ってみたいと思ってます。

 でも十分な見応えでした。
 その他にも幻の紀元2600年記念日本万国博覧会のチケット(大阪万博、愛知万博でも使用可能で、実際にどちらの万博でも使った人間が実在する)、発売されたさまざまな万博グッズ、当時の資料映像等々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

低気圧が....(嬬恋)

 土曜日の話で恐縮ですが、日帰りスキーでパルコール嬬恋へ。

 当初は抽選でリフト券当てた岩原へ行こうと思っていたんですが、金曜日からの雨で土曜日も雨なのでは?と言う心配があった為、関東近郊でとにかく標高が高く、雨の恐れがないスキー場を....と思いまして。

 関越、上信越と走らせて、軽井沢に着いた時点で思いっきり雨。
 ラジオからは各スキー場から雨の便りが.....。不安募りまくり。

 恐ろしくなったので、スキー場に直接電話をかけ、天候確認。状況次第で、万座や草津に替えるかを考えたいと。
 現地の天気は雪とのこと。ホッとしました。

2009020201_2 2009020202

 しか〜し!、現地は低気圧の通過でスッゲー強風。
 10時にはこのスキー場の核であるゴンドラが停止。その後動かず。

 ゴンドラないと上部ゲレンデにすら行けなくなるんです....。

 しかも風のせいで極寒。リフトも徐行運転気味でとっても遅く、リフトに乗っている時間が長い長い。
 滑って多少暖かくなってもリフトで底冷え。これには参りました。

 雪もどうやら前日に雨が降ったのか?結構アイスバーンに。
 おいらはカービングですいすい滑れて気持ちよかったですが、ヨメはかなり四苦八苦のようで。

2009020203 しかも14時ごろから、さらに1本麓からのクワッドが強風により停止。

 結局最終的に麓からのクワッド1本と、さらにその上に行くダブルの1本の2本体制に。

 だからクワッドを待つ列はこの通り、でも流石にこの異常事態に殆どのお客は滑る気力をなくしたのかドンドン早帰り。

 うちらも16時前には引き上げました。


 帰りは軽井沢の塩壺温泉で風呂入って、その後、夕飯をどうするか?悩み、最初は横川駅にあるおぎのやの本店に行ったんですが(しかもナビが碓氷峠の旧道を指示したので言われるがままに旧道で)、18時閉店に間に合わず、その後、ダラダラ国道18号を走って、結局本庄の牛角に(不毛....)。

 スッゲー不完全燃焼でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »