« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

内山田洋とクールファイブ

 神奈川の星、キマグレンといきものがかりが出ているもんで、今、紅白歌合戦を本当に珍しく見ていたわけだが、

 そこでさっき出ていた”前川清さん”と言うより”内山田洋とクールファイブ”。

2008123102
 で、歌っていたのは名曲「東京砂漠」

 何故今、東京砂漠?。

 やっぱりコレ?。



 ダイア建設が民事再生手続き開始、負債総額300億円:ロイター

 これでわかる方はオーバー30ってわけでcoldsweats01

 まぁ今年の後半を代表するトピックスって言えばその通りですがcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット業界”無料”の限界

 2008年ももうそろそろお終いですな。早いもんで。

 今年になって気になってきたことがコレ。
 ネット業界「なんでも無料」の限界。

 mixiも基本的には無料だけどmobilemixiだと結構「これも有料なの?」ってコンテンツがいつの間にか増えている。

 @niftyさんもぽっどきゃすてぃんぐ落語も毎週から隔週に変更、その後毎週に戻るものの、ビデオ版休止。

 そしてblog初期より長年続いたトラックバック野郎も今年いっぱい。

 そして、今まで数年間拝聴していたラジオNIKKEIと共に放映されていた「伊藤洋一のRoundup World Now!」が今年いっぱいで放送休止が決定(ひとまず3ヶ月らしい)。

2008123101_2

 これ聴いていたのよ。

 金曜の夜に配信されて、一週間の国内、世界の金融、経済の動きを住信基礎研究所主席研究員の伊藤洋一氏が解説。

 20数分間で一般紙ではあまり触れない内容をコンパクトにまとめて聞かせてくれるので好きだったんだよね。

 特に数年前まで、ニッポン放送で経済アナリストの森永卓郎がポットキャスティングをやっていたとき、同じ事象をそれぞれ解説する際、一般労働者や消費者の視点から解説する森永さん、企業経営者、投資家の視点から解説する伊藤さん、二人の対照的な解説がとっても楽しかったんですが。

 途中からかな?、スポンサーつけなくなったの。
 企業の影響を受けなくするために敢えてスポンサーを断ったのか?、スポンサーがつかなかったのか?は知りませんが。
 今回の休止を経て3ヶ月後の放送では有料化を計画しているそうだ。今、意見を募っているそうで。

 数百円/月程度であれば十分なリスナーは集まるとは思うんだよね。それだけの実力をある番組だと思うし。
 でも、おいらがそれを払うか?と言うと......。
 伊藤さんも番組中で「Wallstreet journalが有料化された際、購読者がガタ落ちした」と言ってましたが、仮に格安な料金でも「無料」と「有料」ってエライ開きがあるんだよね。

 この通り、運営費用をCMなどを駆使し、コンテンツを無料で提供するのが今までネットのディファクトスタンダードでしたが、それが今年になりかなり厳しくなってきたのかなぁ?と。特にこの秋以降の不況でスポンサーもかなり消極的になってきただろうし。

 ネット使いにとっても冬の時代到来か?、それとも新たな救世主(コンテンツ?)が到来するか?。

 ってわけで今年もありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーム検証第二弾(本日のお昼ごはん:12/29 )

 色んな意味で話題沸騰のコイツにチャレンジ!。

F1000165_3

DOUBLE QUARTER POUNDER with cheese

 横浜ベイクォーター店で食べたんですが、すぐ近くで働いていながら、ここにマックが出来ていたことを知りませんでした。

 だってココ、店舗の入れ替わり激しくて....。
 もともとはバーベキュー屋があった気する。

 宣伝写真ほどの迫力はありませんでしたが、結構なボリュームです。十分セットでおなかいっぱいになりました。
 でも、所詮はもともとのパティを大きくしただけだから味そのものは変わらないんですけどね。

 個人的には先日食べたモスとびきりハンバーグサンドがお気に入り。
 ま、比較の対象にしちゃ可愛そうもしれませんが。

P.S. たいしゃん、ごめん。本当にベイクォーターにマックあったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーム検証(カレー鍋)

 横浜駅へ買い出しへ出て、ヨメに「今晩は鍋にするけど、何鍋にする?」と言われたので、噂のアレをリクエスト。


2008122802

カレー鍋

 今年ブームと噂されているヤツです。

 カレーライスもカレー南蛮も好きなので、是非ともコイツを食べてみたかった。
 ハウス食品さんのカレー鍋つゆを同時購入し、この通りの鍋が出来ました。

 調理中の香りは言うまでもなくカレーを作っている状態(当たり前)。

 で、感想ですが。
 お子様がいる家庭が絶対ウケるとは思います。鍋そのものは美味しいと思います。

 但し、一番の問題点と言うのが、酒のあてにはどちらかと言うとしづらい。
 やっぱりカレーと言うのはご飯のあてやナンのあてに絶好なんですな。

 そういう意味ではかなり微妙。

 でも他の鍋に比べ、スープがしっかりとした味があるので、中に入る具材はなんでもいけそう。
 これは人気の兆しはありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嗚呼、レンズ.....

 昨日は忘年会で、品川へ。

 港南口のインターシティーでやったんですが、う〜ん、変わり過ぎ。10年前の面影なんか殆どありゃしない。

 居酒屋で散々飲み食いしたんですが。

 その中でカメラの話に。
 「(おいらが持っている)D50は良いカメラだ。後は腕だ」ってことにもなったんですが、
 「レンズの力は絶大だ」と言う話にもなり、その場で同席していたマイミクさんが持ってきた「AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G ED」と交換してもらい、試し撮りをしてみる。

2008122801

 まぁ〜!素敵なボケ味!。これがF2.8の威力なのね....。羨ましい....。
 でもこの為に定価26万円は出せません!。おまけにD50に着けるとあまりにもアンバランス。

 良いレンズ欲しいけど、お金がない.....。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春、一番乗り!(オリオン いちばん桜)

 先日、「サッポロクラシック'08富良野ビンテージ」を買った際に会社の食通の先輩におすそわけしたところ、お返しにこんなものをいただきました。

2008122701


オリオン「いちばん桜」

 オリオンビールが沖縄の初春(と言っても12月2日だ)の季節限定で毎年発売されるビール。
 麦芽100%、「カスケードホップ」使用の本格派。

 そもそもオリオンを飲むのが久しぶりだ!。

2008122702

 ってわけでギンギンに冷やして早速飲んでみましたよ。

 麦の香りがとっても引き立っていて、かつコクもあるけど、とっても程よい苦味で飲みやすい。
 オイラ的にももっと苦味があってもいいと思いますが、最近の嗜好を考えると結構人気が出やすい味では?。

 場所が変わればビールも変わる!。どっちも美味いぞ!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今の横浜駅前

 ただいまの横浜駅前。

2008122401

 流石は12月24日。えらい混みっぷりです。

 教訓:イブの夜に車で横浜なんか来るもんじゃない。


 ヨメへ:まだ仕事がてんこ盛りです。残業しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ardbeg三連発(本日のウイスキー:12/22)

 昨夜は某MLの忘年会に参加。

 場所は新宿のヘーゼルバーンと言うスコッチパブ。
 もともと私がマイミクさんに教えてもらったお店で、ビールとスコッチウイスキーの在庫量がハンパではないお店です。

 ウイスキー話、バス話(特に神奈川県下)、鉄道話に華が咲き、結局4時間以上滞在し、終電で帰ってきました。

 最初にギネスのハーフパイント、その後Laphroaigのquartercaskをソーダで。
 その後、Ardbeg三昧(全てストレートで)

2008122301 Ardbeg Blasda
 アルコール度数:40%

 「Blasda」とはゲール語で「甘くておいしい」の意。
 通常のArdbegは冷却濾過を行わず、46%以上で瓶詰めしますが、コイツは冷却濾過を行い、40%。

 香りは紛れもなくArdbeg。
 但し、口を付けた途端ビックリするぐらいの甘いテイスト。
 バニラやチョコと例えると良いのか?。アルコール濃度が低めなので飲みやすいです。
 但しArdbegファンからすればスモーキーさスパイシーさが低いので不完全燃焼か?。

 でもこのArdbegの変わり種。ファンの皆様、飲んで驚いてください。


2008122302 Ardbeg Renaissance
アルコール度数:55.9%

 1998年に操業を再開したArdbegの育成モノシリーズのホントのホントの最終回。
 過去のシリーズは紹介しましたね。
 1998年に蒸留、2008年に瓶詰めされたカスクストレングス。
 ピート香とスモーク香がかなり強烈。通常の10年に比べ、かなりスパイシーです。
 

2008122303 Ardbeg Uigeadail
 アルコール度数:54.2%

 過去にも紹介済みですね。
 1993年蒸留の原酒と1970年代蒸留のシェリー樽で熟成させた原酒をヴァッティング。

 スモーキーな中にも甘味があり、とってもウマイ!。今もおいらの中では最もお気に入りかな?。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベースボール・クリスマス'08 IN 横浜

 先日ご紹介しましたベースボール・クリスマス‘08IN 横浜に行ってまいりました。

 現地に着くまでは殆ど案内もなく、「本当にやっているの?」状態。
 でも現地に着いたらそれなりにお客さんいましたね。
2008122101 2008122102 2008122103

 メインのイベントは子供たちとのキャッチボールやティーバッティング教室等による選手とファンとの交流でした。
 でも一人の選手が賄いきれる量に限界があるので、どれも大行列になってましたね。
 なかなかこう言うイベントは難しいっすね。

2008122104
 トークショーだけ聴いて帰ってきました。う〜ん、ひちょりはやっぱり面白い。


2008122105_2

 あと印象に残ったのがデータスタジアムさんデモで実際に映像を見ながら記録を入力していく作業を体験。
 全然、間に合わないんでやんの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本同時多発献血OFF

 久しぶりの献血です。

 今日はmixiさんの「献血部」コミュで行われている日本同時多発献血OFFだったので参加。

 OFFとは言っても日本全国各地の献血ルームで各々がそれぞれ献血をやるってだけなんですが。
 (越谷では打ち上げがあるようですが)

2008122001
 場所は横浜駅東口 クロスポート献血ルーム

 ここでも「献血部」コミュの数人がやっているはず。まぁ誰だかわかりませんが。


 機種はテルモテルシスS

2008122002

 処遇品ですが、今回は神奈川県内限定のポイントカード10ポイント突破ということで2品をチョイス。
 米とレトルトカレー。ありがたやありがたや。

 次は1月3日以降ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速、年貢を(本日のお買い物:12/15)

 早速年貢を納めてきました。

水曜どうでしょうDVD全集第11弾
桜前線捕獲大作戦/十勝二十番勝負/サイコロ5〜キングオブ深夜バス〜

2008121601 昨日から予約開始ですね。
 自宅から最寄りのローソンに会社帰りに行ってまいりました。

 classicでは放映されない作品ですから注目度も高いでしょう。
 まぁそう簡単には初回注文分が売り切れるとは思いませんが、まぁいつかは予約しなきゃいけないわけだし。

 でも受け取りは4月.....今年度明けちゃうのか....。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜シァル地下の気になるおばさん

 今のマンションに引っ越してから横浜駅西口の駅ビル「CIAL」の地下、通称「シァル地下」を晩ごはんの買い出しその他に使うことが極端に増えました。おそらく晩ごはんの買い出しでは最も使っている。

 理由は駅ビルの地下なのにも関わらず相場に比べかなり安いと言うこと。
 横浜駅は駅からバスで自宅へ帰る人が多いから大量販売が出来るからかなり薄利にしても十分採算がとれるんでしょう。実際に夕方はハンパじゃなく混んでいる。

 そんな「シァル地下」の干物を専門に販売している「大川水産」の販売員のはや○さん(おそらくパートのおばちゃん)がかなり気になります。

 「今日”は”あじ〜!今日はあじだよ〜!」

別の日は

 「今日”は”さば〜!今日はさばで〜す!」

 あくまで決めつけ。まぁその日のお買い得を売り込んでいるわけですが、その日のお客の晩ごはんを断言してしまうかのような売り込みがかなり気になります。

 実際に買ったことはないですが、「シァル地下」に行く度にはや○さんが今日は何を売り込んでいるかかなり気になったりします。何となく聞いてて面白いのだ。

 昨日は「さば」でした。

 横浜駅を最寄り駅にしている人でも無ければわからないネタですが。
 共感してもらえる人がいればかなりうれしいです。


2008121501


| | コメント (1) | トラックバック (0)

数量限定classic!

 先日の「サッポロさらに追い討ち」のネタの際、

 マイミクTerryさんより「クラシックの'08富良野ビンテージ、もう飲みました? 」なるコメント。

 「何に〜!そんなのあるの〜!」と思ったわけさ。

 10月21日に発売し、11月いっぱいで生産も打ち切ってしまった正しく数量限定のレアビール。
 サッポロclassic大好きなおいらとしてはどうしても飲みたい!。

 とは言っても北海道に行く予定はまったくナシ。流石にこの為だけに行くのも。

 どうにかして手に入れる手段はないか?考えたわけさ。

 で、思いついたのが「ネット通販ってやってないの?」

 ネットサーフィンしてみると

2008121401




  あっ、あった
 

2008121402




 あっ、申し込めた。



2008121403



 あっ、届いた。

 買えちゃったよ〜〜!!happy02
 恐るべし、インターネット。
 でもこう言う地方に行けないと買えないものもあっさり買えちゃうのはちょっと風情がないって言うかね〜。
 まぁ買っちゃった自分が言うのもなんですが。



2008121405 早速飲んでみましたよ。
 口をつけた瞬間にわかる物すごいホップの香り。
 これは今までにない経験です。

 飲み応えは今までのサッポロでは異質のさっぱり感。
 「白穂乃香」に近いものがあります。
 今までサッポロは苦手と言う人にはオススメ。
 とにかくコイツの凄さはホップの香りです。
 一度はビール好きな方には飲んでもらいたい!。

 一部の通販サイトには僅かながらまだのこっている様子(2008年12月14日11時現在)。

 興味がある方は急いで!。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球選手のステーキ!(本日のお昼ごはん:12/10)

 午前中いっぱいたまプラーザで仕事。
 終わったのがお昼過ぎ。

 「お昼どうしようかな?」と思った際、思い浮かんだのがコチラの店でした。

 ステーキハウス岩下正明

2008121001

住所 神奈川県横浜市青葉区美しが丘2丁目14-12(たまプラーザ駅より徒歩2分程度)
電話 045-903-9287

 ヤクルトスワローズ、横浜大洋ホエールズに所属し、現役時代は代打の切り札として活躍した岩下正明さんのお店です。

 ランチメニューが1800円からと超高額だったんですが、ちょうどボーナス支給日だったし清水ジャンプ!で行っちゃいました。
 そもそもランチが始まったのがつい最近の話だそうで。

 お客さんが私と3人家族のみで私がヤクルトファンだと知ると昔話も進んでしてくれました。
 若松監督、八重樫さん、水谷コーチとかとプロ野球の試合の他にも草野球やったりとか。

 ちょうど岩下さんは広岡さんから武上さんへの変わり目の頃の在籍。
 「武上監督のころ、「広岡監督の遺産」と託つけられるのがとっても嫌でね」なんて昔の話をしてくれました。

 あっ、ステーキですが、とってもウマイっすよ。
 お値段高目なのは「体力的にこの程度に値段にしておかないと耐えられなくて...」

 また来るぞ!!。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そごうのウイスキーイベント行ってきました

 昨日、横浜そごうさんでのサントリー山崎・白州蒸留所 ウイスキー&カクテルフェアに行ってきました。

 横浜駅から繋がる連絡口の真っ正面でやっていただけあってそれなりに人だかりはありましたが、実際に有料試飲している人はそれほどでもなかったかな?。でもウイスキー買っている人結構いましたね。
 人気が出てくれれば良いですが。

 で、飲んできたのが。

2008120701 The Owner's Cask 山崎蒸溜所
 1995 (2008年樽出)
 横浜開港150周年
 限定150本 61%


 バニラ香の強い甘い香り。
 飲みやすさを最優先した選択をしたのかな?。
 かなり万人ウケしやすそうですね。

 私よりもヨメがとってもお気に召したようで15750円と高額なのにもかかわらずかなり買うか買わないか悩んでましたね。まぁ横浜開港150年と言うネームバリューもあったけどね。流石に値段が値段なもんで断念しましたが。

 あと白州の樽出原酒<15年貯蔵>も頂きました。
 こちらはカリラ似のスモーキーフレーバー。おいらはこちらの方が好みでしたね。

 16時ごろに行ったのにも関わらず、カップルでテイスティングした方先着10組限定の焼き菓子プレゼントもしっかりいただきました。「なかなかカップルでテイスティングされる方は少ない。車の運転の問題もありますし」とのこと。確かにね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイスキー専門雑誌

 昨日は夕方にトラブルが発生し、会社に戻ってきたのが20時、そごうの閉店時刻には間に合わず、サントリー山崎・白州蒸留所 ウイスキー&カクテルフェアには間に合わず。残念!。
 今日は22時までお仕事の為、不可。明日行くか行かないか微妙なところだなぁ。

 こんな雑誌を買ってみました。

 THE Whisky World vol.19

2008120601

 総力特集! アイラ【前編】 アイラの伝説、再び…。
 エリアBAR特集 渋谷円熟

 池袋のいけふくろうさんのBlogを見て、最新号がアイラ特集と知り、初めて買いました>THE Whisky World


 この雑誌の存在は知っていたんですが、流石に今まで買わずじまいで。
 流石はウイスキー専門誌。中身が濃い濃い、レベルも高い高い。本当にウイスキーを飲み慣れてる(ウイスキーを語る上で必要な知識を持ち合わせている)方を大前提にしてますね。
 コレを読むにはまずはウイスキーの製造方法や各地方の特性などを頭に叩き込んでおくことが条件ですな。おいらもわからない言葉あるもの。

 個々数十年のアイラウイスキーの変化、各蒸溜所のレポート、写真がとっても豊富。
 自分としてはラフロイグのクォーターカスクで実際に使われている写真がうれしかったですね。

 新製品のテイスティングコーナーでは点数つきで細かくレポート。
 グレンモーレンジのシグネットはかなり飲んでみたい!。でもボトル1本2万円以上だからbarで飲んでもかなりの値段になりそうだなぁ.....。

 来月20日発売予定の次号はなんと「開港150周年 横浜大特集!」。
 これは魅力!絶対買わないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜のデパ地下でウイスキーイベント

 横浜そごうのデパ地下でこんなイベントが

サントリー山崎・白州蒸留所 ウイスキー&カクテルフェア

●12月5日(金)〜12月7日(日)
●横浜そごう地下2階特設会場
◇有料試飲バー◇
12月5日(金) 午後4時〜午後8時
12月6日(土)・7日(日) 午前10時〜午後8時

2008120402 長期熟成の樽出ウイスキーをはじめ、定番の山崎・白州ブランドのウイスキー、そごう横浜店限定の横浜開港150周年オーナーズ化スクの有料テイスティングバーを設置。
やわらかな甘みの女性にも飲みやすいウイスキーカクテルもご紹介いたします。

【写真】<山崎蒸留所>樽出原酒15年(600ml)・・10,500円(限定60本)


 デパ地下でこの様にウイスキーを主体としたイベントをやってくれるなんてなかなか珍しいのでは?。

 金曜日、帰り道にちょっと寄ってみようかな?。どんなことやっているか?。
 流石に樽出原酒15年は買えませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひちょり号泣(ダウン更改)

 ダウン更改も笑いにするとは....

日本ハム・森本、プロ10年目初の減俸:SANSPO.COM

2008120201 ペンは油性ではなく水性だそうです。
 これで家に帰ることもできないか。

 骨折しちゃったし、成績もイマイチ。ダウン更改も仕方ないと言っちゃ仕方ない。
 ゴールデングラブ賞はもらえていたけどね。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

関越道で気になるアイツの正体!

 関越道で上越方面に良く行くドライバーさん、スキーバカの皆様ならご存知のこの人

2008113001 そうそうこの人「ドクターモリ」

 沼田ICを越えたあと左側にあるデッカイ看板。
 夜でも思いっきり照明で照らされているから一目でわかる。

 「一体彼は何者!?」と通りすぎたときはとっても気になるものの、練馬に着いた頃にはすっかり忘れて、未だに謎のままと言う方が”ほとんど”の筈。

 それが先日東急ハンズ横浜店で彼に遭遇したんです。
 それが「もりのしいたけ栽培キット


 いざ調べてみると、このドクターモリさん、本名森 喜作博士は森産業創始者で、椎茸の栽培の権威だそうな。かなりえらい方の様で。

 その発明の物語は国語の教科書にもなったって言うんだから、かなりのもの。

 あの看板も地元の小学生に人気のようで地元の小学生のアイドルとか(本当か?)。
 

 今まで全く知りませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »