« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

燕の人気者、相次ぐ引退

 最近野球ネタ全然書いてませんね。

 何せ書きたくなるような明るいネタもなく....。

ヤクルト真中と度会引退、球団への残留も:nikkansports.com

 二人とも今年いっぱいだろうなぁ.......とは思っていたんですが、やっぱり戦力外でしたか。
 仕方がないとは思いつつ残念です。

2008092901  真中選手、とっても大好きな選手でしたよ。
 ここ一番で打ってくれたし、人柄も素晴らしい選手でした。
 プロ野球ナイトで直接握手させてもらう機会がありましたしね。特別な思いがある選手でした。

 去年は代打の切り札として大活躍でしたが、今年は前半から2軍生活。残念だったなぁ.....。


2008092902 度会選手を好きになったのは96年頃かな?桜井選手の応援歌がそのまま度会選手に引き継がれた頃から。
 スマートなバッティングにフィールディング。とっても有望かと思っていたんですが、いつの間にやらベテランに。
 古田が必死でボケやツッコミを教え、スワローズにとってムードメーカーには育ったんですが、実力が最後まで伴わなかったですね。


 御両人、本当にお疲れさま。
 引退試合をやってもらえるそうですが、仕事の都合上行けるか?はかなり微妙。
 とっても行きたいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

じっくり「角」を飲んでみる

 話の続き。

 先日、残業の後の飲み会の帰りにちょこっとお気に入りのBARに寄ったときのこと。

 マスターや隣のお客さんとサントリーのウイスキーの話で盛り上がり、「そういえば」と思い、登美の丘で購入したクォータリーのブレンデッドウイスキー特集を取り出し見せたところ、「おや、ちょっと待っててください」とマスターが奥へ。

 出てくると、これを

200809502
  クォータリー№86 2008春
  特集 角瓶70年

 マスターが「これ、持って行ってください。サントリーの方がくれるんで」ともらってしまいました。
 これにはびっくり。特集がなんと角瓶。 ブレンデッドつながり。

 ついでに話すと、先日こんなのを見たんですよ。

2008092503 プロフェッショナル 仕事の流儀
  ウイスキーブレンダー 輿水精一の仕事 優等生では面白くない



 サントリーのウイスキーのブレンドを取り仕切るチーフブレンダー輿水精一さんのお話。
 ちょうど取り上げていたのが、70周年を控えた角瓶のブレンドの見直し、そして白州25年のブレンド作業。

 ちょうど自宅のウイスキーが空いたところ。
 あまりにもタイミングが良すぎる。
 あまりブレンデッドは自宅で飲むことは少ないんですが、「今回ばかりは買うっきゃない!」と思い、買いました!>角瓶

2008092501 冷凍庫で冷やし、”とろ角”で、ハイボール。



 飲みやすさの中にもキッチリ”とげ”がある程よい飲み応え。改めてじっくり飲むと美味しいじゃないの!。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年ぶりの清里へ

 先週の話。

 土曜日は仕事をしておりまして、3連休の後半は休みをとれてました(かなり強引に)。
 で、もともと予定してました親戚との旅行で、清里へ。

 過去のblogを振り返ると3年2ヶ月ぶりになるんですね。最近の話だった気もしましたが。

2008092401
 コースは萌木の村野辺山電波天文台清泉寮登美の丘ワイナリーと過去に行ったことがあるベタなコースですが。

 大人数で行くと、それはそれでとっても面白かったです。夜はバーベキューやったり、どこへ行くにもにぎやかに話せるし。

 清泉寮は変わりなく混んでましたね。で、何時行ってもあそこのソフトクリームは美味しかったりする。

 登美の丘先日焼酎をいただいた金沢の旅行で出会った方へ山梨土産としてワインを直送。これだけはやりたかったの。ワイナリー限定の樽熟成のワインを。

2008092402 以前は6月に行った登美の丘でしたが、今回は9月。ぶどうの収穫真っ盛り。
 ぶどうもいっぱいできてました。
 本来はぶどう狩りでもしたいところでしたが、時間が足りず残念。

 2008092403
登美の丘でサントリーのPR誌「クォータリー」が販売されていたので、立ち読みしてブレデンデッドウイスキーを特集していた昨年秋の84号を購入。
 この「クォータリー」はBAR等に行くと時々置いてあり、酒にまつわるエピソードが満載で読むと結構面白い。

 ここで「クォータリー」を買ったことにより面白いエピソードが後々になってできました。
 そのことはまたあとで。
 

 追伸:泊まった従兄弟の保養施設がペンション「風の季」からビックリするほど近く、15日の朝寄ってきました。ちょうどその日の最後のお客さんを送っていたところ。
 オーナー夫婦もとっても元気そう。また来ないとね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜QUADネームTシャツ!(本日の献血)

 ご無沙汰です。
 前回の書き込みから一気に激務が始まりまして......。
 今日も先ほど帰ってまいりました。
 
 で、献血です。仕事前に行って来ました。

 場所は横浜駅東口 クロスポート献血ルーム

 機械はヘモネティクス社CCS。今日は血漿。

 処遇品ですが

2008092101 赤十字、マリノス、ベイスターズ、FM横浜
QUADネームTシャツ!



 どう!すごいでしょ!。
 これが欲しくて欲しくて!。どうしても献血したかったんです。
 キャンペーンで知っていたもんで。
 こう言うのやればもっと神奈川の献血も増えそうな気もしますが、どうなんだろ?。

 あと、ミズノのハイテク靴下も処遇品の仲間入り。
 これももらってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唖然.....(福田首相辞任)

 ただただ唖然....

 福田首相:辞任を表明:毎日.jp

2008090101 家帰ってきて、テレビつけたらこの記者会見だもの。
 民主党の猛攻、公明党の要求、上げ潮派と財政再建派との挟み撃ち、これで臨時国会を乗り切る自信がなくなったのか?、
 ここで麻生さんか小池さんにバトンを託して定率減税のワンセットで解散総選挙で巻き返しを図るのか?。そこら辺はわかりませんが。

 これからの政局どうなっちゃうんだろ?。

 しっかし、福田さん、最後だからって記者会見で言いたい放題言っているなぁ....。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒飲みに悪いやつはいない

 「酒飲みに悪いやつはいない」

 これはマンガ「BARレモン・ハート」の著者、古谷三敏さんが気に入っているスコットランドのあるホテルのオーナーの言葉だそうです。
 (私の愛読本「知識ゼロからのシングル・モルト&ウイスキー入門」より)

 これを実感する出来事がありまして。

 先月、金沢の木倉町の居酒屋さんにて店員さんや他のお客さんと楽しく酒や肴を楽しんだことをお伝えしましたが、そこで出会った方と名刺交換をさせてもらったんです。確か、「銘酒や焼酎のリストを紹介する」なんて約束をして。

 その後も音沙汰がなかったので、「これも一期一会さ」と特別気にも留めてなかったんですが。

 そうすると先日。会社に小包が。
 差出人には
           ○○××(金沢の件)

 名前を見てすぐ思い出しました。木倉町で会った人だ!。

2008083001 中身は赤兎馬(せきとば)と言う芋焼酎。

 芋焼酎の香りを保ちつつもとても上品な香りの飲み口もとても良く、高級焼酎とわかりつつロックでグビグビいってしまいました。
 あまり焼酎は飲まないんですが、酒飲みの醍醐味と嬉しさを肴にね。

 飲んだ後、感想とお礼を併せて、メールさせてもらったところ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

   金沢出張でひとり寂しく飲んでおりました時に、お二人が
   お見えになりましたので、折角のお二人の水入らずの時間を
   邪魔してしまったお詫びですから。

   人生、人との出会いの繰り返しです。
   明るい奥様を大事に、益々充実した人生をお過ごし下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 とのお返事をいただきました。
 とても粋な返事でなお一層嬉しかった。
 
 「お返し云々は無用」と言われてしまいましたが、そうは言っても折角だしお返しをしたのが人情なわけで。
 どんなお酒を返せば良いか?大いに悩んでます。

 「酒飲みに悪いやつはいない」
 どうやら本当のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »