« 高津に戦力外通告 | トップページ | ぱしふぃっくびいなす来港 »

米、復活(本日の献血:10/13)

 久しぶりの献血でございます。

 そう言えば、こんなニュースが。

日赤血液事業赤字148億円 過去3年検査費増え:asahi.com

 結構ヤバイ状態なんですよね>血液事業。でも構造的問題で、ウチラがもっと頑張って献血すれば、持ち直せる云々の問題でもなさそう。

 場所は毎度毎度の横浜駅西口献血ルーム
 3時頃について「30分待ち」と言われたんですが、1時間献血まで待たされました。
 どう見ても30分で出来る程空いてはいなかっただけどね。

 先述のようなことがあったのかどうかが原因かは知りませんが、今回初めてHLA適合成分献血の登録の要請を受けました。
 詳しい内容はコチラを参照。
 適合率は数百人〜数万人に一人。断る理由もないし、「自分の血小板じゃないと救えない命があるなら」と喜んで登録しました。
 骨髄と違って、もしドナー要請があっても普通に献血するだけだし。
 普通の献血と異なるのは日赤から直接献血要請が携帯電話に入り、都合を合わせて指定の時間に行かなければならないこと。都合が上手く合うかが問題だな。

 機械はヘモネティクス社CCS。今日は血小板(PC+PPP)。


2007101301
 処遇品ですが、なんと米!。

 遂に米が帰ってきました。
 実用的な処遇品の筆頭格!。

 無くならないうちにまた行こうっと。


|

« 高津に戦力外通告 | トップページ | ぱしふぃっくびいなす来港 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/16749815

この記事へのトラックバック一覧です: 米、復活(本日の献血:10/13):

« 高津に戦力外通告 | トップページ | ぱしふぃっくびいなす来港 »