« アジアシリーズ来ています | トップページ | 静岡観光 »

辛くも辛くもアジアNo.1

 本当に実力は五分でしたな。

 日本ハム 1点を守りアジア一に:Sponichi Annex

2006111201


 前述の通り、今年も行ってまいりました。
 去年と同じくバルコニー席。ただし今年は一塁側。
 やはり東京ドームがファイターズのホームである北海道から遠いせいか観客数は少なめでしたね。

2006111203  2006111202

 今大会は中国戦を除き、すべてが投手戦でしたな。
 きょうもダル様様々ですな。シビレルピッチングでしたね。
 2年目にして、日本シリーズ、アジアシリーズと、大役を見事に果たし、ダルビッシュにとって飛躍の一年でしたな。
 許文雄には苦しめられましたね。あそこで投手交代がなかったら、それはそれで試合の流れがまた別の方向に行ったかも。唯一の得点も棚ぼたと言われても仕方がないし。

 ファイターズもSHINJOが引退、セギノールがパスポートの有効期限の問題で欠場と今シーズンのレギュラーと異なる編成がここまで打線に影響を与えるとは...。
 来年は小笠原が抜けることが濃厚。V2を狙うには抜本的に打線の改造が急務ですね。
 何はともあれ、本当にお疲れさま!。 

|

« アジアシリーズ来ています | トップページ | 静岡観光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/12662951

この記事へのトラックバック一覧です: 辛くも辛くもアジアNo.1:

« アジアシリーズ来ています | トップページ | 静岡観光 »