« 利休が愛した水(山崎蒸溜所) | トップページ | 彼女ができました »

何処まで飛びつく?

 asahi.comのRSSを朝見ていたら、この見出しに目が釘付け。

ソニー、携帯情報端末に再挑戦「Web2.0世代」狙う:asahi.com

 えっ!?、またやるの?と思い詳しく調べると、こんなのを出すようですな。

ソニー、新しい小型コミュニケーション端末「mylo」を公開:PC Watch

20061019mylo
 「携帯情報端末」と言っても、PIMではないんですね。
 だからPalmの様に自作ソフトを作ってインストールも不可。
 あくまでネットに特化した端末。
 音楽再生、動画再生などの機能もあるけど、ウリはSkypeであり、Google Talkなんだろうな。
 あとはblogやmixiの書き込みだよね。でも今や、W-ZERO3X01HTがある現状で果たして、45000円を出して買いたいものなの?と思ってしまう。余計荷物が増えるだけの様な気もするよね。当然、PIM機能はないから、手帳他は別に持つ必要がある。

 まぁ触ってみないと解らないけど、とりあえず今のところ飛びつきたくなる理由がない...。
 何故作ったのかこんなもの?。唯一の差別化は「見た目が可愛い」それだけで45000円はなぁ....。

|

« 利休が愛した水(山崎蒸溜所) | トップページ | 彼女ができました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/12346267

この記事へのトラックバック一覧です: 何処まで飛びつく?:

« 利休が愛した水(山崎蒸溜所) | トップページ | 彼女ができました »