« スポーツのお供に | トップページ | 大さん橋にて »

ヨコハマのシンボルとして45年

 先日、こんな記事を見たわけで。

 氷川丸マリンタワー、両施設の営業を終了asahi.com

 理由は入場者減に伴う経営悪化。まぁ容易に想像できますね。完全にMM21地区に人気を取られちゃったんですね。
 マリンタワー横浜市へ、氷川丸日本郵船に売却されるとのことで、消滅と言うピンチは免れそう。でも現在の公開状況を継続できるかどうかは微妙なところ。

2006102901
 ってわけで、行ってきちゃいました>マリンタワー氷川丸

 実はマリンタワー上ったことがなかったんです。あんまりビルとか、塔とかって上らないんですよね。実はランドマークタワーも上ったことがない。なんとなくそれに対してお金を出すのがバカバカしくって。

 
 まずはマリンタワーへ。
 エレベーターに乗って30秒足らずで展望台に到着。
2006102902 「大して高くはないだろ」と思っていたんですが、思いの外高度があるように感じる。
 あと、港が見える丘公園やMM21地区の風景とは異なる360度の展望にとっても新鮮。横浜観光なら、ここの方がいいね。全部見えるもの。

 でも明らかに感じたのは施設の老朽化。たしかに何もかもがボロいし、バリアフリーを全く考えた造りでもないので、一つ一つが狭い。ゲームセンターのマシンも...。よく言えばノスタルジックなんだけどね。


2006102903 お次は氷川丸
 こちらだって実に20年ぶり。
 「わざわざ中にまで何度も.....」ってわけでなかなか入らないんだよね。

2006102904 2005102905 2006102906

 いざ見てみると、ビックリするくらいの見ごたえ。
 1時間半以上かかってしまいました。もっとじっくり見ても良いぐらいだったもん。
 エンジンルームは11000馬力のディーゼルエンジンの大迫力、アールデコ様式のインテリア、う〜ん素敵!。随分と見とれてしまいました!。
 

 あと、一等ダイニングサロン等、過去には公開されなかった場所も公開されていたりするので、久しく行ってない方は改めて行って見てはいかが?。

 コレは残すべきです!、残しましょ>日本郵船さん!。 

|

« スポーツのお供に | トップページ | 大さん橋にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30343/12480283

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコハマのシンボルとして45年:

« スポーツのお供に | トップページ | 大さん橋にて »